どうなる? 2020年アメリカ大統領選挙サイキック予想

Spread the love

アメリカ大統領選挙が近づいていますが、海外のサイキックやヴィジョナリーはどのような予想をしているのか、ご紹介しましょう。

 

1.「米大統領選のノストラダムス」

まず最初に挙げるのは、歴史学の教授アラン・リックマン氏です。1984年以来、9回に及ぶ大統領選をすべて正しく予想したことで知られ、「米大統領選のノストラダムス」という異名があるそうです。彼の予測は、世論や調査結果を一切考慮せず、大統領候補の国際政策、経済対策、在任期間の社会的動乱やスキャンダルの有無、両候補のカリスマ性など、13項目の合計から判断します。

私の掲げた項目から判断するに、ドナルド・トランプ氏は、あと少しのところでバイデン氏に足りず、ホワイトハウスを去ることになるでしょう。文字通りに受け取らないでください。選挙そのものの混乱や、ロシアの介入など、ここには多くの力が働いています。

けれども、民主主義の未来を決めるのはみなさんの投票です。エイブラハム・リンカーンが言ったように、未来を予測する最良の方法は、選択をすることなのです。

彼は昨年の段階では、同じ項目を使ってトランプ勝利という結論を出していましたが、コロナ後に情勢が変わったとのこと。

He Predicted a Trump Win in 2016. What’s His Forecast For 2020? | NYT Opinion

 

 

2.イギリスの有名サイキック、クレイグ・ハミルトン・パーカー

イギリスはスピリチュアルとの親和性があり、サイキックや占星術が大好きなお国柄です。日本でも知られるのはクレイグ・ハミルトン・パーカーは、「現代のノストラダムス」として知られるそうです。この業界、ノストラダムス率が高そうですね。

私は以前のビデオで、ドナルド・トランプ氏が大統領在職中に病気になることを預言しました。トランプは二期目も大統領を務めるでしょう。選挙自体が遅れる可能性があります。とても勇気に満ちた魂を感じます。彼は常に勝ちたいと願っていますが、勝利が自分の運命であると知っています。彼の背後には膨大なエネルギーを感じます。

まあ、選挙が大混乱になりそうな匂いはしますよね。投票の数え直しをする州も出て来るでしょうね。

Donald Trump Coronavirus Psychic Predictions | Craig Hamilton-Parker | New Nostradamus.

 

 

3.スピリットマン、ジョセフ・ティテル

ジョセフ・ティテルは、日本ではなぜか昔から有名なサイキックです。

僕はまったく政治的ではなくて、共和党・民主党、どちらもたいして変わらないと思っている。でも、トランプ氏は預言の一部だ。『ヨハネの黙示録』最後の審判で、天使がトランペットを吹くシーンは、彼の登場を預言している。そこに書かれた通り、彼は世界を吹きとばしている。彼はアルマゲドンの一部なんだ。その役割をうまくやってるよね。『ホピの預言』にも、彼は登場する。世界が終わる時に現れる「ホワイトブラザー」とは、彼のことだ。

スピリチュアルコミュニティは全般的に、彼と同じような見方をする人が多いと思います。トランプ氏を支持するしないに関わらず、彼が世界の進化を促進させるカタリストだという見方です。ちなみに、『ホピの預言』とは、世界の終末と新しい始まりについて書かれたものですが、オリジナルは存在せず、後年の創作だとするが最近では有力なようです。オーパーツの例もありますから、なかなか一筋縄ではいかないですね。

2020 Election Predictions & Prophecy – Joseph Tittel

 

 

4.キリスト教預言者が受け取ったビジョン

アメリカのキリスト教の中には、神からの預言を授かるタイプの人が多くいます。トロイ・ブラック氏は、YouTubeでも人気のある中道派キリスト教徒です。熱いトランプサポーターのキリスト教徒がトランプ氏を支持するのは

現在、アメリカだけでなく、世界中には多くの問題があります。これを見ているみなさんが、政治的にどのような立場であろうと、みなさんの悩みの一つ一つに主は耳を傾けてくださっています。最近、私は夢の中で預言的なビジョンを見ました。私は、空高く舞う鷹が、樹上に作った巣に降り立つのを見ていました。鷹の足元には卵が3つあり、彼はその中のひとつをくちばしでつついて割ると、中から雛を取り出し、咥えました。夢の中で私は、「主は私に何を見せようとしているのだろうか」と考えていました。そして、こう思いました。これは、主が生命の大切さについて語り掛けているのだと。これが大統領選挙に関わるビジョンであることに、すぐに気づきました。

この話は、神の意志による中絶禁止を示唆していて、トランプ氏の名前は出していませんが、今回の選挙で共和党が勝利することを示唆しています。キリスト教会派のほとんどは、彼同様の意見です。

God Just Showed Me This About the Election – Troy Black

 

 

5.コマンダー・アシュタール

最後は宇宙人に聞いてみましょう。銀河の多次元的存在を率いる艦隊の司令官、コマンダー・アシュタールは、アメリカ大統領選をどう考えているでしょうか。

地球外知的生命体の視点から、また目覚めた人の立場から眺めると、トランプ氏を大統領として配置することは、非常に有益なことが分かります。彼は、あなたたちの惑星に舞台裏で横行する腐敗を終わらせるための役割を果たしているからです。しかし一方で、彼が再選される場合も、集合意識に悪影響を与えることが分かります。彼は多くの人に憎まれているからです。彼はリーダーとして社会に分裂を作り出すのに貢献しましたが、この分裂は、倒す必要のある古い構造の亀裂を明らかにするために必要なものでした。彼は頑固で、本質的には議論の余地の多い人物ですが、それ故に闇の勢力と戦うには理想的な人物です。同時に、その性質があるからこそ、彼は大衆に好かれません。

みなさんに覚えておいて欲しいのは、彼が選挙に勝つかどうかにかかわらず、アセンションを止めるものは何もないと言うことです。彼が選挙に勝った場合、混乱が生じるでしょうし、彼が負けても、混乱が生じるでしょう。いずれにせよ、賛否両論があります。逆境を逆手に取り、人類に利益をもたらし、進化を促進することを学ぶのです。

 

Commander Ashtar’s Perspective on the US Election & Trump

 


宇宙人の意見が、もっとも中立で客観的なのが面白いですね。ちなみにアメリカ国内での様子はどうかと言うと、住む地域や所属するコミュニティによって意見が違うので、何とも言い難いです。うちの近所はいわゆるブルーステートで、民主党支持ですけど、ここは典型的なアメリカとは程遠い町だという話はよく聞きます。どっちが勝っても、明るい未来が来るといいなと思います。

 

 

「どうなる? 2020年アメリカ大統領選挙サイキック予想」への2件のフィードバック

  1. いろいろな意見が聞けて良かったです!テレビの報道はトランプに否定的だし、ネットはQの影響かどうか分からないけれどトランプ大人気に見えるし、自分がアメリカ人だったら本当にどっちに入れるかめちゃくちゃ悩むと思います。

    「アセンションを止まるものは何もない」この言葉、グッ!と来ますね!

  2. 大統領選には興味がないのですが
    コロナになった影響でトランプさん苦戦ぽいでしょうか。
    わたしはトランプさんを神聖視しておらずどちらも応援していない立場です。
    彼の無茶苦茶さが政治に注目を与えているし、こちらも問われているって感じです。
    彼がヒーローではなく普通の人間であることが触媒としていいことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です