9次元のアルクトゥルス・カウンシル ”集合的ハイヤーセルフとしてのこれからのプロセス”

Spread the love

 

集合的ハイヤーセルフになるプロセスが始まりました

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。みなさんとつながれて嬉しいです。

私たちは、あなたたちがハイヤーセルフにおいて統合された集団として、自分たちを理解するために役立つエネルギーを送るプロセスに入りました。ほとんどの人は自分が望んでいることに気付かないのですが、それが人類の究極の目標であり、真実です。あなたたちが今、ますます速いペースで宇宙から受け取っているエネルギーは、あなたの周りのすべての人があなたを反映していること、そして彼らとの経験には何かを得るものがあることを思い出させてくれます。

いつまでも幸せに暮らすために、誰かを変えたり、人生から誰かを排除したりする必要はありません。あなたは、その人が表している自分のある一面を、いかに愛することができるか自問する必要があります。それが、あなたたちがハイヤーセルフにおいて統合された集団になる方法です。そのようにしてあなたは、あなたの周りにいる何十億もの人から恩恵を得ることができます。あなたの感情を逆立て、脊髄反射のボタンを押し、あなたを苛立たせる物語を信じる人たちからもです。

あなたは仲間である人々に対し、彼らと共存し、容認する以上のことをしなければなりません。あなたは、彼らをあなた自身として見なければならないのです。今世では彼らはあなたではありませんが、いつかの転生ではあなたは彼らの立場にいました。そして、あなたが誰かに苛立つなら、彼らがあなたのトラウマを解決することを手伝っていると言えます。そうさせてください。また、他の人間が「ここにいるこれらの人々は変わる必要があるか、排除されるか、投獄される必要がある」と言っているのを見るとき、彼らの使うレトリックに注意を払わないでください。分離の詐欺に陥り続けないでください。

 

 

集合のあらゆるメンバーが、ソースの貴重な側面です

あなたは本物の悪人が誰かを見つけ出し、彼らを止めるためにそこにいるのではありません。現在のエネルギーにマッチしない思考、言葉、行動に携わる人は、流れに逆らうようなものですから、非常に苦労します。彼らが真の姿を現し、逮捕され、投獄されるのを待つまでもありません。

あなたの中の闇を認めることができないなら、あなたはもっと自分とワークする必要があります。なぜなら、何かがそこにあることを認めない限り、それを受け入れ、そこから先に進むことができないからです。そして、それは自分の外側に悪いものを探すように駆り立て続けます。私たちは、このような事態が他の世界で、また他の次元でも起きるのを見てきました。それはうまくいきません。私たちはまた、あなたたちに用意した計画がうまくいくのも見てきました。ですから確信を持って、このメッセージを伝えています。

私たちは、うまく機能するものが何か知っています。私たちは、あなたたちを5次元の周波数帯に導くものが何か知っています。あなたたちが愛せないものを愛し、許させないものを許すという任務を遂行していることを知っています。あなたたちは、ハイヤーセルフになることができるのです。そして集合のあらゆるすべてのメンバーを、ソースの貴重な側面として、自分の役割を完全にうまく果たしている存在と見なすことができます。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて楽しかったです。

 

A Unified Collective of Higher Selves ∞The 9D Arcturian Council by Daniel Scranton

 


「ハイヤーセルフになれるのです」と言われたところで、最終的に、俺たちは人間だと開き直ってしまうのが、また人間らしくていいんじゃないかと思いますけどね。

今世で悪と戦う使命を感じている人は、前世でも同じことをしていたと一般的には思われがちですが、カルマの法則から言えば、逆の立場に生まれつきます。たとえば今世での親と子が前世では逆になるように、今世、支配者に立ち向かう人は、前世では残虐な支配者の側にいたことになります。もちろん正解がある話ではないですが、そう考えると、世界がまた違って見えますよね。

 

 

 

「9次元のアルクトゥルス・カウンシル ”集合的ハイヤーセルフとしてのこれからのプロセス”」への3件のフィードバック

  1. メタさんのコメントで思いましたが、確かに私は自分が「ハイヤーセルフになりたい」訳ではないですね。
    ハイヤーセルフにはいつも見守ってもらいたいとか、自分が進む方向をサポートして欲しいって感じかなぁ。。
    最近は、以前より苦手な人でもテキトーにやり過ごせたり、ほどほどに付き合えたりできるようになったけど
    それは自分が寛容になったのか、無関心が極まったのか、よくわからない(;^_^A
    そんな状況を「私もオトナになったなぁ」とお茶を濁しながら、今年が終わろうとしています(笑)

  2. 分離とかプロセスとか、愛とか光とか、ポジティブとかネガティブとか、エゴとかマインドとかスピリットとか、魂とか心とか自分とか、
    『それ』が何かを、いちいち考えたり感じようとしないでいられたらいいなぁと、最近思います。
    区分けも仕分けも説明も理解も、わざわざしなくてもみんな色々あるよねオッケー!っていう、ある種すごく適当で大丈夫な世界でのんびりしたい。とても。

    オレがオマエでオマエがオレで的なのが、次元も感情も魂も関係なく、ただただそういられたらなぁと思う最近です。
    みんなみんな1部分で、ハイヤーセルフですらも人間の自分と同じ魂の1部分なんだしなぁと思いながらも、自分が担当してる『人間』は、全然上手くやれてる気がしませんが(*_*)

    『それも必要なんだ』みたいな『道筋』みたいなのも、重くて固いなぁと感じたりしてて、コレはなんなんだかね…と思ってる最近です。
    だからなんだって話なんですけども(^_^;)

    めたさん皆様今年もお疲れ様でした。
    メリークリスマス&良いお年を!

  3. ハイヤーセルフとは
    身体を包むオーラ体の次の層
    今5次元にいるのならば
    いっこ外側の『6次元のわたし』
    なんだと聞いたことがあります。
    集合のハイアーセルフを
    意識する前に
    個人のハイアーセルフと
    しっかりつながってないと
    迷子にならないかな?
    このメッセージを読む人は
    もう出来てるってことなのかな。
    わたしは
    自分のハイアーさんとだけ繋がっていたいし
    集合のハイアーさんとの交流は
    まだ先のことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です