9次元のアルクトゥルス・カウンシル ”宇宙のサインは、今、何を伝えていると思いますか?”

Spread the love

将来、人生を振り返って今の時期を眺めれば、宇宙が伝えるクリアなサインを見つけるでしょう

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、嬉しいです。

あなたたちが将来、人生を振り返って今の時期を眺めれば、宇宙が伝えるクリアなサインを見つけるでしょう。それは、スローダウンし、自分の中に入り、人生の優先順位を吟味するようにというサインです。少々の陰謀論をたしなむ人でさえ、後から振り返れば、宇宙が与えている信号を見逃していたことに気付くでしょう。人類が物事を正常に戻そうとするたびに、進歩の道を後退していることが分かります。

私たちが話している進歩とは、世界中のすべての人が健康で幸福な状態になるということですが、そうなるためには誰もがそれを望む必要があります。誰もがスローダウンする必要があるのです。そう伝える宇宙からのサインを重要でリアルなものとして受け取り、目の前のチャンスを生かし、自分の中で起きていることに注意を向け、人生の優先順位をよく評価しなければなりません。それが出来れば、みなさんは現在、地球上にあるエネルギーと調和していくでしょう。

 

動き回り、フォーカスを変え続けていたら、届け先の住所を変更し続けているのと同じですから、贈り物も届きません

あなたたちがいるのは美しい星であり、そして、あなたたちも美しい存在です、しかし、ただそこにいるだけでは不十分であり、動き続けなければならないと考えるよう、あなたたちはプログラミングされています。さもなければ、死んでしまうと。ところが、今あなたたちが見ているのは、その正反対のことです。スローダウンすれば、自分が感じていることを深く感じる機会が得られます。スローダウンすれば、人間関係や友情など、すべてを評価する機会が得られます。それは宇宙があなたに与えたいと願うすべてをリラックスして受け取るための重要な要素なのですが、あなたが動き回り、フォーカスを変え続けていたら、届け先の住所を変更し続けているのと同じですから、素晴らしい贈り物はきちんと配達されにくくなります。

まったく何もしないとまでは言いませんが、多くをこなさない時間を自分に許し、リラックスしましょう。自分を癒してあげてください。宇宙の言葉を自分に感じさせてあげてください。常に様々な方法で、あらゆる瞬間にあなたに話しかけています。しかし、あなたは信じる必要があります。そしてスローダウンして耳を傾け、サインを見つけ、エネルギーとワークしてください。あなたたちの元にあるのは、共同創造のエネルギーです。あなたたちが暮らしたいと願う新しい地球を創造することであり、それはすべて地球上の一人一人から始まります。

あなたがその一人です。あなたはチェンジメーカーであり、あなたがマザーアースに見たい変化をもたらすのに、今ほどよい時期はありません。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて楽しかったです。

 

A Huge Sign from the Universe ∞The 9D Arcturian Council

 


きっとあとから振り返れば大きな年になるんだろうと感じる一方で、歴史上にいくつもあるターニングポイントのひとつに過ぎないとも感じます。でも、究極的に宇宙のサインが示しているのは、彼らが言うように、人生の価値や意義ということになるんでしょうね。

変化があまりに急激だと感じるときは、焦ってダッシュしないと置いてけぼりをくらうような気持ちになりますが、よく考えると、ウサギとカメの話のように、先に行った人が後から来た人に追い越されることもあります。結局のところ、誰が早くて誰が遅いということはないのです。

宇宙は私たちに損をさせたり、悲しい思いをさせるために、何かの事態を引き起こすことはありません。何かを失ったと考えて、自分を傷つけないでください。遅々として進まないなら、むしろ堂々とスローダウンしてしまいしょう。改めて人生の優先順位を考えたり、やりたいことリストを作るにもいいタイミングです。

おさない。かけない。あとひとつ何でしたっけ。いかのおすし?そういうやつだと思います。世界中が変わって行くのですから、回りまわって、みんな上手く行きますよ。

 

アルクトゥルス:未来からの記憶, ノーマ・J. ミラノヴィッチほか (著),松岡敬子(翻訳)-Amazon.co.jp

この『未来からの記憶』という邦題サブタイトルが素敵なアルクトゥルス本は、なんと中古ビンテージ価格5000円です。高い!

しかし英語版キンドルだと、アンリミテッドで0円!安い!

We, The Arcturians: A True Experience (英語) , Norma J. Milanovich ほか(著), Kindle版 – Amazon.co.jp

私、昔読んだことありますけど『アミ』の上位互換って感じで、意識や存在のなんたるかではなく、文明のいろいろが書かれています。

 

「9次元のアルクトゥルス・カウンシル ”宇宙のサインは、今、何を伝えていると思いますか?”」への6件のフィードバック

  1. 思い返すと、昔、「引きこもりって羨ましいな。1年くらい仕事もなにもしないで思いっきり家に引きこもって、本ばかり読みたい」と、強く願ったことがあります。

    このコロナ禍で、まさしくその通りのことをやっていて、ある日
    「うわっ、これ、ずっと前に放った願望が叶ってるやつだ……」
    と気づきました。

    昔放った願望プレゼントが宇宙に山積みになって溜まっていて、受け取り態勢が整うと(すっかり忘れた頃に)、どどどっと届くとはよく聞きますが。

    自分の人生を精査してチェックすると、ネガもポジも、みごとに願望通り、自分の思考通りに起きていたことに気づきます。
    宇宙も人生も、ほんとおもしろいものを見せてくれるなと感心します。

  2. 自分は宇宙からのサインを的確に受け取って実行しているわけではないだろうな、と思う。
    『自分からのサイン』なら閃きも含み、よく受け取っているかも。
    それはエゴまみれなものが多いかもしれない。

    ただ優先順位については整理するしか無いと感じた。時間の余裕が無いから。
    そして余裕を作ったつもりが相変わらず慌ただしい。
    独り身なら今ある意味最高な時間を送れただろうとインドア派だから思った。
    …が、欲張りなので子供達の存在も自分には必要だ。
    毎日わちゃわちゃギャースカしていても。

    平日、日祝、2つのパートを掛け持ちしちゃってる状態が夏から続いている。
    正直、気を休める時間が無くて辛かったんだが、先週から期間限定で平日は昼前に帰ることに。
    日祝も朝しか働かないから
    予想外に毎日数時間1人の時間が持ててホッとしている。
    空いた時間で趣味の作業をしたりして(*´∇`*)

    長くなりました

    それぞれ皆、違う宇宙で、違う宇宙のアンテナを受信して生きているんでしょうね
    簡単に言うと『皆幸せならそれでいい』んだろうな、全ての人と通じ合わなくても。

    …やっぱり各々自分を幸せに導く事に集中したほうが巡り巡ってじわじわと世界は健康的になるのかも、と私も漠然と思った。
    (かといって、信頼している人からの何気ない励ましの言葉のパワーは凄い。時々は持ちつ持たれつつっていいものですよね)

  3. \(^o^)/\(^o^)/
    アルクトゥルスさんからのメッセージも
    メタさん のメッセージも
    たくさん元気をもらいました!
    ありがとうございます!

  4. エンジェルオラクルカードのページができたときもそうでしたが、メタさんの記事のおかげでコネクションが強化されてガイダンスが入るようになったり、アチューンメントというのか(いわない?)その存在につながってるエネルギー感覚がつかめていくようになったりします
    今回と前回の記事で、アルクトゥルスと思しき存在がいろいろヒントというか、こっちね、というのを導いてくれるようになっています
    私、映画を観ていて、似たような体験をしたことが何度かあります
    ああ、そういう目的で作られた作品なのかと知ります
    もちろん、素晴らしい体験であることは間違いないのですが、私はずーっと疑問です
    私は昔俳優で、映画の現場というのがどういうものかを体験として知っている部分があります
    映画は現場で毎日毎日少しずつ作られていきます
    アクシデントの連続のなか、大勢の人間が(顔を合わせることのない人間も大勢いるから全体像などまるで知らない)局所的な仕事にそれぞれ没入して、いつかそれがひとつのまとまった形になります
    メタさんが記事を書くときもきっと、思考したり、それについて誰かと話したり、いろいろな人間的作業があるはずだと思います
    スピリチュアルの界隈で「創造」と呼ばれる仕事は、その「創造」という言葉にミスティフィケートされているように感じるところがあって、私は、「じゃあ一体どうすることなの?つまり、今から何をしたらいいってことなの?」という子供のような疑問をずっと持っています
    つまりメタさんや、その映画監督は、実際いつ、どのような仕事をしたのか?しているのか?
    ずっと持っていた疑問だけど、やっと言葉にでてきたから、ちょっとずつ掴んでく日も近いのかもしんない
    というかなんとなくわかっているのかもしれない
    とにかく、毎日、いいエネルギーと視界と意識でいることかなと今はそう思っています
    いつまでも何かや誰かのフォロワーの立場に甘んじていたくはないんだけどな!という思いが、ちょっと邪魔します
    だからこその今回の記事の話ですね

    いつも素晴らしいお仕事に感服しております
    メタさん、ありがとうございます

  5. いかのおすし?おいしそう☆
    少し前にミヒャエルエンデの「モモ」を子供の頃ぶりに読み返していたのですが、メッセージ読みながら時間どろぼうのことを思い出していました。「光を見るためには目があり、音を聞くためには耳があるのと同じに、人間には時間を感じるために心というものがある。そしてもしその心が時間を感じとらないような時は、その時間はないも同じだ。」 
    今年は本当にスローダウンして内観する1年でした。

    あなた一人一人がチェンジメーカーです!っていう言葉にグッときました。
    メタさん、ありがとう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です