引き寄せの法則で仕事を見つける5ステップ

Spread the love

引き寄せの法則で仕事を見つけよう

 

1.マインドをクリアに、疑いを取り除く

新しいものを呼び込むためには、古い持ち物を片付けて、スペースを作りましょう。夢を実現させるためには、引き寄せの法則では、心がオープンであること、前向きな態度で臨むことがとても大切です。それがあなたのバイブレーションを決めるからです。気を抜けば、

 

2.どのような仕事に就きたいか決める

特に希望の職種が分からない、または具体的なイメージが湧かない時は、マインドのブロックを少し動かす必要があります。以下のいずれかの方法を試してみましょう。

  • あなたが理想の仕事をしている時、どのような気分になれるかを考えてください(例「毎日がモチベーションに溢れる」「自分に自信が持てる」「社会に貢献している気持ちになる」「生きがいを感じる」など)。
  • なりたい人や参加したいグループなどをイメージし、自分がそこに加わった時に、どのようなことがしたいかを考えます。類は友を呼びますから、どのような人たちの類になりたいか、その時、あなたはどのような貢献ができるかを考えてください。
  • やりたいことが多い場合は、優先順位をつけましょう。人生は長いですから、一生かけて全部こなすつもりで焦らないこと。

 

3.未来に焦点を合わせてコミットする

 

4.苦手を放置しない

引き寄せの法則を実践する上で、わくわくすることばかりを考えていると、自分が苦手とするものや、実は内心恐れていることに蓋をしてしまいがちです。どうしてもやりたくないことを無理にやる必要はありませんが、普段、苦手に思っていることが自分の可能性を狭めていないかチェックしてみる価値は大いにあります。自分の安全ゾーンから抜け出す練習のつもりで、苦手なことにも目を向けトライしてみましょう。

 

5.感情と思考に気をつける

引き寄せの法則では、潜在意識にインプットしたことは例外なく現実化すると考えます。情熱を感じ、前向きで、自信にあふれた気分になる機会が増えるほど、より速く仕事を引き寄せることが出来ます。心がゆらぐときは、以下のようなアファメーションを使って自分を励ましましょう。

仕事を引き寄せるアファメーション

6.ベストを尽くしたら、自分を信じる

また、一日の終わりには、その日にできるベストを尽くした自分を讃えましょう。充考えるのと、自分を責めるのとは違います。何があっても、自分の人生を否定しないこと。私たちは自分の人生を否定するために、わざわざ生まれて来たのではあ分満足できない日があっても、自分を責めないこと。なかなか行動できない人の場合、自分を急き立てるのも一つの方法かも知れませんが、建設的な行動や解決法をりません。あなたの一歩一歩が、あなたにとって完璧な未来を創るために貢献しています。最も素晴らしいものを宇宙が運んでくるという信念を持ちましょう。

 


引き寄せの法則を実践すると、どんな人生を生きたいのか改めて考える機会になりますよね。人生は長いハイキングのようなもので、山あり谷ありです。途中で何かが足りないことを嘆いたり、自分を責めたりしたら、山で遭難してしまいます。必要な装備は充分整えて来ていると信じて、胸を張って前を向いて歩きましょう。

 

『まんがで叶える 引き寄せの法則―思い通りに幸せを手に入れる』Kindle版, Miko(著)- Amazon

 

 

「引き寄せの法則で仕事を見つける5ステップ」への2件のフィードバック

  1. メタさん、実は私の近くで私のこと見てます?と思ったくらいビンゴ!な記事(笑)
    めちゃ参考になります\(^o^)/ 感謝!!
    本当にいつもありがとう❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です