バシャール新刊『BASHAR×Naokiman Show 望む未来へ舵を切れ』 当選者発表!

Spread the love

今回、沢山のご応募をいただき、本当にありがとうございました。

抽選の結果、以下の五名様が当選しました。

  • Yum K様
  • するめ様
  • エミ様
  • いとこん様
  • あーさん様

おめでとうございます!!

はずれてしまった人は、緊急発進!本屋さんに急ぐか、アマゾンで注文しましょう。

特典付きの限定版については、VOICEさんのホームページをご覧ください。

・・・・・・・・・・

いただいた質問に答えます。

1.コロナウィルスによるパンデミック騒動について、世界のチャネラー達はどんなことを言っていますか。

YouTubeにはいくつものサイキックリーディングがアップされていますが、全員が微妙に違うことを言っていて、考えられる限りの意見があるというのが現状です。実際のニュースや報道と同じように、知れば知るほど、どれが”本当”か分からなくなります。これに関しては、”誰が当たる”とか、”誰が実力がある”という問題でもないように思います。

感染源についても、”人工のウイルス兵器”説、”普遍的なウイルスの突然変異”説の両方がありますし、今後、世界にどのような影響を及ぼすかについても、”予断を許さない”と言う人と、”心配し過ぎることはない”と言う人、ネガティブな見方をする人、ポジティブに捉える人、本当にいろいろです。中にはコロナウイルス自体をチャネリングしたメッセージもありますし、その他にも「あれが効く」、「これで防げる」など、情報として興味深いと言えなくもないのですが、もう何でもありの世界とも言えますので、うちではあえて取り上げないことにしました。ウェブ上を探せば、いくらでも出て来ると思います。

非常事態にあって先が見えない時ほど、私たちは情報に囚われてしまいますが、結局のところ、自分の良心に従って、出来る限りのことをするに越したことはないと思っています。

 

2.一時、サイトにアクセスできない時は、何かの謀略があると勘ぐっていましたが、なんだか可愛いロゴになって再びお目にかかれた時は、えもいわれぬ喜びがありました。

以前、サーバーを移転するにあたって、自分で出来るモン!と思ったんですけど、ここはテックオタクの顔を立てようとCC(夫)に頼んだら、見事に上手く行かず、日本のサーバーシステムは時代遅れでよく分からんと文句を言われつつも、数日かかって直しましたことがありました。おかげさまで、無事、元に戻りました。

 

3.アメリカの様子はどうですか。

2月が過ぎて、カリフォルニア州に非常事態宣言が出た頃までは、全然余裕だったのですが、3月に入って、突如、様子が変わりました。スポーツジムはもちろん、図書館、公立小中学校、大学が閉鎖になり、今日はバーに閉鎖令が出されたと緊急ニュースが入ってきたところです。昨日、近所のスーパーに行ったら野菜が軒並み売り切れていて、CC(夫)と二人で驚きました(でも、トイレットペーパーはあった)。日本だったら、いきなり野菜が売り切れるとかないわー、トイレットペーパーの次はカップラーメンが売り切れると話したら、君んとこの国の人々はそんなにカップラーメンが好きなのかと不思議に思うようでした。考えて見れば、日本は野菜が豊富ですからね。

かと言って、惨憺たる状況かと言うと、そうとも思えず、これは普段、どれだけ社会と関わっているかによっても違うんでしょうね。街の様子はいつもより若干人が少ないですが、人っ子一人いない訳でもありません。地元のチャイナタウンの八百屋さんは相変わらず、どこも混雑しています。スーパーの野菜は売り切れていましたが、チャイナタウンは全然野菜だらけでした。レストランは、お店に食べに来るより、デリバリーや持ち帰りが盛んなようです。今日、行きつけのチャニーズレストランで持ち帰りを頼んだら、いつもは混雑しているのに、見事に誰もおらず、代わりにテーブルの上に持ち帰り用のパックが並んでいました。それにしても、やっぱり飲食店は大変ですし、その他のお店も閉鎖令が出されては、働いている人はみんな不安だろうと案じます。

そうかと思うと、来るなら来いと開き直っている人もいるようです。先日、Uberに乗る機会があって、運転手さんに話を聞くと、普段より乗客が少ないと言えば少ないけど、全然仕事にならない訳でもないとのこと。アメリカのUberはコロナウイルスに罹ると2週間の有給が出るそうで、ネットフリックス三昧が楽しめるから、むしろ罹りたいくらいだと言っていました。

私から見ると、アメリカ人はサバイバルになると、急にテンションが上がるように思えます。ハーバリストのCCは、ここぞとばかりに、かつてよりアイデアを温めていたオリジナルレシピの消毒液ブランドを立ち上げ、免疫力を高めるエキナセア茶や、ミツロウとシアバターで作ったハンドバームなどと一緒にオンラインショップを始めました。非常事態には、マインドフルでいることと、適応力、クリエイティビティが必要なんだと言っています。儲けは度外視で、売れてるようにも見えませんけど、本人はやる気満々で、自家製のアロエをすり下ろしては、せっせと消毒液を作っています。

うちのアパートの通りを曲がったところにあるスポーツバーは、いつもよりはやや静かですが、やっぱりゆうべも喧嘩があって、こんな時期にタフだなと思います。爆音スピーカーで音楽をかけてる車は、そう言えば若干少ないかも知れませんが、やっぱり時々います。ダウンタウンの人たちは、元気が有り余ってるんでしょうか。日本のみなさんも、どうか無事でいてください。

 

 

「バシャール新刊『BASHAR×Naokiman Show 望む未来へ舵を切れ』 当選者発表!」への4件のフィードバック

  1. いとこんです。
    わーい当たりました。
    ありがとうございます。
    立ち読みしただけなので
    しっかり拝見したいと思います。
    ナオキマンさん
    相当クールな感じなんですよね。
    あのクールさはすごいです。

    会社ではUberの方と同じく
    自分以外の人がかかったら
    有給で休みになると笑顔のひと多数。
    自分はかからない設定です。
    (その態度、この病気の本質を見抜いてる…)

    近所のチェーン店の薬局では
    朝から2時間マスクのために並んでるそうです。
    寒い中で2時間待てるって体力すごい。
    高齢者の方が多いとのことでした。
    並んでる間喋ってるのかな?
    普段のコミニケーション不足解消に
    一役買ってるぽかったです。

    世界は
    自分が何を信じるかにかかってます。
    『望む未来に舵を切れ』ですね。

  2. いろいろ考えて
    ステッカーは社員証の裏に貼って
    こっそりアピールしようと思います!

  3. dtrさんおめでとうございます\(^o^)/

    今回のプレゼント応募方法に「パソコンからのメールを受け取れるeメールアドレス」とあって、
    「むむっ?」と思うところがありメール設定を確認したら、最強の受信拒否設定になってました(;´Д`)
    ダメだこりゃ(笑)

    設定を改めましたので、また面白いプレゼント企画お願いします(・∀・)♪

  4. preludeさん

    ありがとうございます。
    めっちゃ笑いました。
    次回応援しております(^◇^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です