R.I.P. ラムダスを知る8つの名言 向こう側でもBE HERE NOW

Spread the love

「今ここ」で有名なラム・ダス氏、旅立つ

ラム・ダス氏(米思想家、作家)米メディアによると22日、米ハワイ州マウイ島の自宅で死去、88歳。ラム・ダス氏の財団は「安らかに亡くなった」としているが、死因は明らかにしていない。

東京新聞 2019年12月24日付  https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019122401001366.html
Ram Dass on Twitter
@BabaRamDass on Twitter

ラムダス氏は、スピリチュアル/ニューエイジの古典本『ビー・ヒア・ナウ』の著者として知られています。日本では、それほど知られた人ではないのかも知れませんが、アメリカのスピリチュアルコミュニティでは、創業の父の一人と言っても過言ではないリスペクトを受けている人です。ビートルズ解散後のジョージ・ハリスンも、「ビー・ヒア・ナウ」という曲を書いたくらいですからね。

このババ(親愛なる父)ラムダスが旅立ったというニュースが報道されると、インターネットには、肉体としての彼を失った悲しみと、新しい変容への祝福の声で溢れました。

 

 

巨大掲示板にあるラム・ダス板から、いくつかリアクションを拾ってみましょう。かなり愛されていることが分かります。

―なんという喪失。僕の魂の一部が無くなった気分だ。

 

― すごいショック。これほど自分の執着に気付いたことはない。

 

―彼は肉体と言う宇宙服を脱いだだけだ。ラムダスにとっては、いつもと変わらない1日だろう。

 

―60年代最後の偉大なグルが旅立った。我らの師に神の祝福を。

Ram Dass passed peacefully at home in Maui on December 22, 2019. from ramdass

 

 

 

ラムダスの何がすごいのか

掲示板の住人たちは、ずいぶん悲しみに暮れいるようですが、ラムダス板の声だから当然かもしれません。でも、ツイッターやフェイスブックでも同様の熱い声が上がっていました。

この記事の冒頭に挙げたラムダスの写真は、晩年、マウイ島で過ごした彼の近影であり、南国風の背景をバックにさわやかなナイスおじいさんになっています。

しかし有名なのは、もっと尖っている時代です。たとえば下の写真では、 ふさふさしたひげを生やし、裸足で白衣を着て、いかにもスピリチュアルグルらしき見た目ですよね。こんな人が前から歩いてきたら、びっくりします。

https://www.ramdass.org/

 

この怪しげな風貌の人が、どうしたらあんな爽やかおじいさんになってしまうのか、スピリチュアルの旅路は不思議です。

ラムダスは、1931年、米マサチューセッツ州ボストンの裕福なユダヤ人家庭に、本名リチャード・アルパートとして生まれました。ユダヤ教の家庭にいながら、彼自身は無神論者に成長しますが、ハーバード大教授として心理学を教えていた60年代初頭、当時、アメリカで合法だったサイケデリックドラッグによって「神」を経験し、いきなりスピリチュアルに開眼します。そこから、当時、定番のインドに旅出ち、そこで師事したグルから「ラムダス(神のしもべ)」という名前をもらいました。

と、それだけで当時のヒッピーたちにとっては、憧れを地で行くような人生なのですが、 当時の流行をさらにシュガーコートしたようなポップさは、今ならYouTuberと、ちょっと似ているのかも知れないと思います。

ラムダスが偉大なのは、作家・思想家として成功した後も、刑務所での瞑想やヨガを広めたり、ネパール・インドで視覚障碍者を治療する医師団を結成するなど、多くの慈善事業を行ったところです。

その有名な著著『ビー・ヒア・ナウ』で、彼は過去や未来に囚われず、今に留まることの大切さと可能性を説いています。「いやいや、そんなの知ってるよ」と、21世紀に暮らす私たちは思いますが、実際は、彼の教えが、それ以降のスピリチュアルのスタンダードに貢献したと言うことが出来ます。そもそも70年代に彼が『ビー・ヒア・ナウ』というキャッチフレーズを採用していなければ、マインドフルネスも、ここまで普及しなかったかも知れません。

 

ラム・ダスを知る8つの名言

『ビー・ヒア・ナウ』というフレーズには、「過去や未来に囚われず、今ここに留まり、愛そのものでいなさい」という意味がこめられています。彼の名言を、他にもいくつかご紹介しましょう。

1.

ram dass quotes - quotefancy.com

あなたが愛に溶け込めば、エゴは薄れる。愛していると考えることもない。あなたはただ、愛そのものとなり、太陽のように輝くだけだ。

2.

Ram Dass quotes-quotefancy.com

ハートの中のグルと共に過ごす。宇宙にあるすべてを愛する。一日中、私がするのは、それだけだ。

3.

ram dass - libquotes.com

マインドが静まると、愛のフロウの中に入る。この瞬間から次の瞬間へ、自然な呼吸のようにフロウする。どんな思いが浮かんでも、その瞬間に留まり、愛で包み込む。これは私にとって、愛を映し出す鏡を磨くプラクティスだ。この瞬間には、気づきと愛しかない。私は愛という気づきだ。

 

4.

ram dass quotes - quotefancy.com

次にあなたに必要なメッセージは、今いる場所がいつでも正しいということだ。

5.

ram das quotes

スピリチュアルの旅路は、個人的で非常にパーソナルなものだ。組織や規則を作ることはできない。誰もが同じ道を行くべきだというのは、まやかしだ。自分の真実に耳を傾けなさい。

6.

ram dass - quotes from be here now

旅路が始まったばかりの頃は、どれほど先まで続くのか、今世でやりきれるのかと考える。後になれば、あなたが向かっているのが「今ここ」であると分かる。その時、あなたは問うことを止めるだろう。

7.

ram dass quotes - quotefancy.com

(人生という)ゲームは、何者かになることではなく、何者にもならないことだ。

8.

ram dass quotes

私たちはみな、家までの道のりを歩いて帰る途中だ。


何者かになることではなく、何者にもならないことって言うのは、好きな言葉です。ラム・ダスは、若さと知性でブイブイ言わせている頃よりも、むしろ年を取ってからの方が味が出ます。

『ビー・ヒア・ナウ』は、もちろん私も読みましたけど、その当時は全然ハマらなくて、結局、売ってしまいました。また買わないと。

さて、ババ・ラム・ダスは、もう家に着いた頃でしょうかね。私たちもみな、家まで帰る途中です。

 

これもおすすめ:仲間が欲しい時のスピリチュアル各グループ生態図鑑

Follow me in social media:

R.I.P. ラムダスを知る8つの名言 向こう側でもBE HERE NOW」への5件のフィードバック

  • 2019年12月24日 6:56 午後
    Permalink

    ラム・ダス、死んだんだ……、ラム・ダスのおかげでニーム・カロリ・ババを知り、自分はむしろそっちババの方にはまりました。スティーブ・ジョブズもババに会いに行ったけど、会えなかったという……

  • 2019年12月25日 2:44 午後
    Permalink

    先日、ふと新聞で訃報の記事を見つけて
    気になっていました。
    こういう方だったんですね。
    又、素敵な興味が広がりました!
    メタさん、教えて下さって有難うございます!
    読んでみようと思います。

  • 2019年12月25日 5:29 午後
    Permalink

    この方のことは今知りましたが
    8つの名言はどれもそうだなと思いますね。

  • 2020年6月27日 4:01 午後
    Permalink

    メタさんの『ミッドナイトゴスペルの世界』や『スピリチュアル各グループ生態図鑑』の記事を読んで、スピリチュアルの世界って広いんだな‥‥ と思いました。

    私自身は、ライトワーカー / スターシード系 だと思います。

    **

    もう最近は、散歩や趣味など、のんびりと日々の生活を楽しんでいて、ネットはソルフェジオ周波数を聴くぐらいで、記事はメタ通しか読んでいません。。

    ソルフェジオ周波数もですけど、メタ通さんには、記事を通してたくさんのことを教えていただきました。

    ありがとうございます。

    **

    ラムダスさんのことは、よく存じ上げなかったのですが、若い頃、ヒッピー世代の知人がたくさんいまして、この記事を読んで、当時、彼らが私に話してくれたことが、よく理解出来たような気がします。

    8つの名言は、どれも、スッーと心に入ってきました。

    とても深いですね。

    色んな経験を重ねた、今だからこそだと思いました。

  • 2020年6月27日 6:49 午後
    Permalink

    私は日に何度もメタ通に来ます。
    それは、メタ通の記事やコメント欄。フォーラムの文章の中に宇宙からのメッセージが届いているからです。

    私はメタ通をとても愛しているから、メタ通の中にいる神様から、私も愛されているのだと思います。

    メタさんが4年間。コツコツと翻訳して記事を up して下さったり、アウェイクニングのお話をして下さいましたから、メタ通は智慧の大きな多宝塔です。

    未完のサクラダファミリアのようです。

    私がメタ通を訪れると、メタ通の中の神様が私の手をとり、私に必要な場所に連れて行って下さいます。

    だから、私は、ここ最近、メタ通の記事しか読んでいません。

    私のような方は多いと思います。

    メタさん。

    こちらでも、アメリカのニュースは流れてきます。
    メタさん。コロナ。大丈夫かな? と心配しています。
    ご無理をなさらずご自愛下さいね。

    いつも有り難うございます。

コメントを残す

当サイトではクッキーを利用しています。クッキーの利用に同意する旨のメッセージを表示されることがあります。
「承認」ボタンをクリックするとメッセージが表示されなくなります。
了解せずに引き続き当サイトを利用する場合は同意したものとします。
承認