2019年アセンション予報 8月のエネルギー

広告

8月のエネルギーテーマ:アセンデッドマザーの上昇

Official Sri and Kira

ナマステ―。2019年8月のエネルギー予報へようこそ。もう2020年がやって来たような気になりますね。この惑星のあちこちでドラマチックなエネルギーが溢れているのを、みなさんも感じると思います。

広告

今月は途方もないエネルギーの月になりますよ。全体的なエネルギーテーマは、アセンデッドマザーの上昇です。このアセンデッドマザーとは、ヒンドゥー教の女神・カーリーを表します。戦いの女神ですから、何かを壊したいと思っている人には最適な月になります。

7月は、水星の逆行から大きな影響を受けました。それは8月に入った現在もまだ残っているので、バランスを取りつつ、行きつ戻りつしながら進んでいくような感覚があるでしょう。しかしそれが過ぎると、アセンデッドマザーの強力なエネルギーがやって来ます。

 

・・・・・・・・・・・

マザーは、あなたが行くべき旅路を見せるでしょう

カーリーのエネルギーは、私たちが頭の中に留まり、マインドに自分を導かせ、エゴにコントロールを握らせるなら、それを解決するための最良の手段は、頭を断ち切ることだと思い出させてくれます。

カーリーは、強い怒りであらゆる悪魔を倒します。みなさんの中にも、悪魔を一匹やっつけたと思ったら、あとからもう5匹出て来た!なんていう経験があると思います。そんな時、彼女は大暴れして、悪魔を倒してくれるのです。

彼女の足元には、完全な信頼を寄せてシヴァ神が横たわっています。シヴァは、妻であるカーリーの怒りを鎮めるために、その身を投げ出したのです。それに気付いたカーリーがペロリと舌を出し、自分の中に残っている最後のエゴを吐き出すと、彼女の中から超越と真実の力が現われました。それがカーリーのエネルギーです。

パワフルなマザーは、あなたが正しい道から外れそうになれば、愛で連れ戻します。そして行くべき旅路を、あなたに見せるでしょう。

Kali by Raja Ravi Varma.jpg

カーリー Wikipedia

・・・・・・・・

信頼するのか、まだ恐れるのか

信じなければならない時がやって来ます。状況、環境、自分の身に何が起こっているのか。私たちを取り囲むすべてが、信頼のレッスンを学ばるために仕向けられているように感じることでしょう。

信頼するのか、それとも、まだ怒りと恐れの中に生きるのか、選択肢は二つです。そのエネルギーを、アセンデッドマザー・カーリーがもたらします。

信頼を選ぶのは、「私は愛に身を任せます」、「私は自分の神聖なエッセンスに身を任せます」と宣言するのと同じです。すべてなるもののエッセンスと、そのフロウを信じることです。それはコントロールの考えや、正しさや間違いを決める価値観など、恐れに根差したパラダイムとは対極にあります。

あなたは本当に、自らの神聖さと、今、あなたに起きていることを受け入れるのか。それとも拒絶するのか。恐れの次元は、5次元が地球に定着するのを阻みます。

目覚めの時だと私たちが何度も言うのは、今年の終わりに近づけば、目覚めるのが難しくなるからです。怒りや恐れのため、ガイダンスを受け取るのが難しくなります。

水星の逆行の影響は、8月16日まで続きます。7月で決断したことに基づいて、8月でバランスポイントを見つけるでしょう。それは、今後1年間のエネルギー的な土台となっていきます。

アセンションのエネルギーの中で、光でないものは消えていきます。時には虚無の中にいて、まるで自分が死んでいくように感じることもあるでしょう。すべては問われなければなりません。直感を信じてください。

Official Sri and Kira


日本はものすごく暑いという話を、よく聞きます。サンフランシスコはまだ朝晩寒くて、でもそれが通常モードなんですよ。一年中着る服が同じで済むので、便利っちゃ便利です。

広告

シュリキアラはさらっと話していますが、信頼か恐れかというのは、結局のところ、人生を左右する大きなテーマであり、選択なのだと思います。8月は、とても深い体験が待っていそうですね。

広告

8
Leave a Reply

8 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
8 Comment authors
新しい順 古い順
mani

美女(?)に踏まれて悦にひたるシヴァ神の性癖にシンパシー…じゃなくって、
今日、社会のシステムの一つにプチ怒してきたので、カーリー並に荒れようかと思いましたが抑えました。

インドの神様って血の気多そうですよね。
破壊と再生のイメージです。

日本は物凄く熱いですよ。35度越えました。サンフランシスコ行きたい。

miko

フォーラムの方も読ませていただたいています。
私は、メタさんが翻訳して下さった今回の記事と、フォーラムの「 何でも書いてよ 」でシードさんがリンクを貼り付けて下さった 「 寂しさを超えて生きる ー 孤独という強い光 」が、とても参考になりました。

おかげさまで、私の中にある怒りと恐れ、そして、よい結果を出したいという欲 に、気づくことが出来ました。

自分自身を信頼する。
結果を恐れず、宇宙を信頼して、委ねる。

ありがとうございました。

bun

カーリーがペロリと舌を出し、自分の中に残っている最後のエゴを吐き出すと、彼女の中から超越と真実の力が

あーこれだ
カーリーのエネルギー
インディゴのエネルギー
カムバックパンクス
ぜんぶ知ってんのにおさまんない赦しがたさ
その先になんかある気がしておさめたくもあんまりないんだよ
ふわ〜と浮かび上がってってそれがいいんなら私をやってる意味ないもん

tomonory

すごくワクワクします!先月は、おとなしく慎重に過ごしていたけど、アクセル全開、全力で目覚めの時を駆け抜けます!

nagasawa

壊すのは「神聖さ」の場合もあるかもしれないっていう視点は持っていたいと思います。

それは自分が神聖だと決めつけているだけかもしれない、時には恐れや怒りが自分の中の「本当の声」かもしれない、
怒りに怒っていたり、恐れを恐れすぎたり、
純粋さを言葉として求めてしまっていたり、
「してるのかもしれない」っていう、固定し過ぎない感覚は持っていたいです。

出来てないからそう思うんでしょうけれど。

でもそういう部分で、「スピリチュアルってこんなに可能性を感じないものだったっけ」って思うことが最近多かったです。

自分を囲ってる「正しさ」の定義を破壊して自分を立ち上がらせるのも、他人の正しさじゃなくて自分の直感や自分への信頼だと思います。

それが結果として間違うんだとしても、心がそうしてくれって言うなら尊重したいです。
現実対応は思考の私がするんだね、トホホ…っていつも思いますけど(^_^;)

でもそうさせてもらっていることへの感謝も申し訳なさも、私は両方持っていたいです。

Mayweather rikako

信頼するか怒りと恐れを体験するか、また行ったり来たりしています。
気づくとパターン化された嫌なこと考えていて、おい!って思います。
この記事はちょくちょく見に来ます!

ジュッパ

カーリーって、夫さえも踏み付けにする、むっちゃ恐ろしい神様と思ってだけど、悪魔を退治してたんだぁ!ならばそのエネルギーににあやかって、自分のエゴの殻を粉々に破壊したいです(´▽`)ノ

prelude

水星の逆行って、これまで天体の成り行きだとか、占星術に関係ある・くらいの認識でいましたが、
案外物事の選択だとかタイミングに深く関わっているのかな?と、考えさせられるようなことが7月は続きました。

でも、今まではただその成り行きに従ってしくじっていた(かもしれない)ことが、水星の逆行期ということを意識したら、パターンを変えられた物事がいくつもあって、自分としてはちょっと嬉しい7月でした(^ー^)

パターンを変える・「これまで通り」じゃない選択をするのはいつも少しドキドキしますが、
延々と同じところをぐるぐるして終わりたくないので、もうちょい勇気出してみます(o´∀`)b✨

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。