直感/サイキック/スピリチュアルリーディング/霊視の違い

広告

直感/サイキック/スピリチュアルリーディング/霊視の違い

リーディングを受けてみたいけど、いろいろな種類がありますよね。能力やテクニックの違いは、何とつながるのかの違いで呼び名が変わります。しかし実際は区分けが難しい部分もありますし、同じものの別の見方であるとも言えます。それを踏まえた上で、一般的な定義としてはどのように捉えられているのか、要点を押さえましょう。

 

・直感

広告

理屈で説明することはできませんが、感覚を通じて必要な情報がダイレクトに分かること。予感や虫の知らせなども、直感の一部です。似た言葉で「直観」がありますが、辞書を引くと、これは哲学用語で「説明や証明をまたないで、直ちに物事の真相を心で感じ取ること」となっています。辞書によっては、どちらも同じ説明がなされているケースもあるのですが、「直感」が第六感を通じた知覚である一方、「直観」は人間に普遍的・先天的に備わる良心の声であると言えます。

・サイキック

対象のオーラやエネルギーを感知し、そこから必要な情報を読み解きます。対象にアクセスするプロセスは直感リーディングとほぼ同じですが、直観リーディングがダイレクトな情報のみを受け取るとする一方、サイキックは、時にイメージやシンボルで受け取り、それを情報として読み解くことが出来ます。

・スピリチュアルリーディング

自分または相手のスピリットガイドを通じて、メッセージをもらいます。一般的には、アカシックレコードへのアクセスもガイドを通じますので、いわゆるスピリチュアルリーディングの範囲になります。

・霊視

亡くなった人からメッセージをもらいます。身近だった存在はもちろん、何世代も前の存在とコミュニケーションすることもあります。いずれの場合もスピリットガイドを介さず、対象とダイレクトにやり取りします。

 

・・・・・・・・・

どれがいいの?

この中でどれが一番いいかと言うのは「東京から青森に旅行するのに、電車と飛行機とバスと、どれがいい?」と聞くのと同じで、それぞれによさがあります。

どれが一番信頼できるかについても、「電車と飛行機とバスのうち、どれが一番信頼できる?」と聞くのと同じで、客観的に見てその違いは微妙です。けれども、霊視をする人はサイキックは低次元と言うかも知れませんし、直観リーディングをする人にとってはスピリットガイドなんか要らないと考えるかも知れません。

こういう場合、他人の意見は気にしなくていいんですよ。自分に何が響くかです。

関連記事:  星座別 あなたの中の秘められたサイキックギフト

高次の霊とつながっていれば高次のメッセージを取り出せるかと言うと、私の経験で知る限りでは、全然そんなことないです。何を「高次」とするかも、人によって定義は相当に幅があるように思います。私の感覚だと、高次になるほど光ばっかりになって、詳細かつ具体的な情報は出てこなくなるように思います。いや、逆だよって言う人もいるでしょう。それも結局、対象をどう読むか、何に共鳴するのかによって異なるのかも知れません。

 

・・・・・・・・・

リーディングは共同創造

リーディングって、リーダーがメッセージを一方的に教えてくれるものではなく、クライアント側もその場に関わる共同創造として行われます。つまり伝えてくれるメッセージを自分なりに解釈しながら、必要なものを吸収していくことが大事です。そう考えると、まるで役に立たないリーディングはありませんし、逆にどんなことからも自分に必要なメッセージを取り出すことも出来るのです。


6月の間は、毎週スピリチュアル教会に通っていました。スピリットとの交流や死後の世界を教義に取り入れた教会で、礼拝の間に、霊媒師が参加者にスピリットからのメッセージを伝えるコーナーがあります。

初めて礼拝に行った際、メッセージタイムが始まって真っ先に、霊媒師が私を当てました。その時にもらったメッセージは、「今の仕事は自分で思ってるよりちゃんと出来てるから、オフィスで働くことは考えなくていい」という、天国の父らしき人からのものでした。

いやいや、働いてないし、しかもお父さん生きてるっちゅーのと思いましたけど、姿や形を取り払うと、コアの部分では腑に落ちるところがあったんですよ。でもお父さん死んでない時点で、インチキだって怒る人もいると思いますから、なんでも受け取りようです。

礼拝には、いつもだいたい20人前後が集まるんですけど、それぞれの人にスピリットがついていて、まるでホーンテッドマンションでゴーストダンスのような気分になります。見えないですけどね。

広告

でも何もないと思える場所こそ、見えない愛でいっぱいなのかも知れません。

広告

7
Leave a Reply

5 Comment threads
2 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
6 Comment authors
新しい順 古い順
NAO

「天国のお父様」は、本当の意味(魂レベル)でのお父様と解釈してました。あと日本のキリスト教で「天国のお父様」とイエス様をお呼びする人をよく見かけます。どっちだろー?と思いながら拝読してました。^^;
遺伝子上のお父様は考えつかなかったです。( ̄∇ ̄*)ゞ
常識で考えたら、そっちのお父様ですよね。

Ritmo

わかりやすい!!!ガイドやエンジェルを呼ばなくても答えは来るのになーて思っていたんです。東京から青森へ行く例で腑に落ちました。最近スピリチャル情報疲れ気味でしたが癒されました。ありがとうございます。

miko

深夜、息子と電話で話したんですけど、息子がどうしても仕事を休まなければならなくて、休みを取ったんだけど、職場のみんなに迷惑をかけたと罪悪感が出てきてしまったそうです。
けれど、その一件から、忙しい時に同僚が休みを取っても、何か事情があるんだろうな、仕事もどうにか回っていくだろうと考えられるようになり、休みをとる同僚に、裁きのエネルギーが出なくなったそうです。

あと、他人を見る時、自分から見ている角度だけではなく、違う人が見る角度から、その人を見たら、まったく違う人が存在しているのかもしれない、他人も幻なのかも?とも言っていました。

こんな話が楽しくて、ついつい、2時間も長電話してしまいました。

私は、最近、家族や知人との、このような何気ない日常会話に、スピリチュアルの真髄を感じてしまっています。

miko

追記。

私の町内は、今年、お祭りの踊町に選ばれ、私も踊り子さんになりましたが、どうしても踊りが覚えられず、踊り子さんを月曜日に降ろさせてもらいました。
踊りの先生の話を毎回、真剣に聞き、練習も一日もサボらず頑張ったけど、人と同じようには踊れなくて。
私は、今まで、どんなことも、頑張れば何とかなると思って生きてきたので、頑張っても出来ないことがあることに、悔しくて、情けなくて、月曜日は、一日中、泣いていました。
けれども、こんな出来損ないの私に、周りの人たちはとても優しかった。
優しい言葉と態度で、私に寄り添ってくれた。

そして、何より、ハラハラ泣きながら電話で話す私に息子は一言も何も言わず最後まで、私の話を聞き続け、最後に一言。『 それでいいんじゃない。』とだけ言ってくれました。
とても心に沁みました。

私は、スピリチュアルの勉強をしていても、怒りの感情がすぐ出てくるし、不安や焦燥感に戸惑っているし、けれど、その合間に、こんな風に、心がホッとする一瞬があったりしています。

今の私は、出来損ないなんだけど頑張って生きている、清濁併せ持つ自分自身を、精一杯抱きしめ愛してあげ、優しくしてあげようと思っています。

nagasawa

色々なものが見えてしまう人の
様々なことがわかってしまう人の
全てが未熟に見えてしまう人の
誰かの充分が不足に見えてしまう人の

奥底にある悲しみが解けてゆきますように。

「あなたがあなたのままじゃ苦しいのよ」と
そう見えるのは、その方が並大抵じゃない苦しみを見てきたからだと思う。

「苦しみの少ない道を教えてあげたい」
その思い遣りは、充分伝わっていたりもする。

けれど案外これはこれで楽しんでいて、自分を愛せていて、ちょっとの傷やアザくらい気になっていないだけなんだということが、伝わればいいなと思います。

「嘘だ、そんな状態で楽しいわけない」と思うかもしれないけれど、

自分は自分以外にはならないから「新しい自分」になろうとは思っていないだけなんだということ、
それは無理や遠慮ではなく、「自分」ととことん一緒にいるしかないことは、もうとっくに腹を括っていると言うことが、伝わればいいなと思います。

先日、そういうのがわかる方、私みたいなポンコツを導きたいと思ってくれている方を、
私が未熟すぎて上記の想いがうまく伝わらなくて、拒否するような形になってしまいました。

お詫び申し上げます。
そして、元より想い自体は充分に伝わっております。
ありがとうございます。

「まだわからないんだよね」という隔たりが
どうか解けてゆきますように。

重苦しいと思わせてしまった私の印象など、
どうか忘れ去られて、ご自身の光で消し去られて、軽く明るく朗らかな日々をお過ごしになられますように。

自分を卑下するわけではなく、
嫌味を込めたわけでもなく、
なんだか急に、無性にそう思いました。

いただいた愛情のお返しにもなりませんが、
せめて大きな感謝を込めて。

dtr

Nagasawaさん

どこにいるのか探したことが
気に障ったんだと思う。

『まだ分からないんだよね』
とは思ってなくて
そこにいるんだって思った。

上手く言えないけど。

mani

>何もないと思える場所こそ、見えない愛でいっぱいなのかも知れません。

こちらの一文にじーんときました。
旅行で巨大な岩と海の大自然を眺めながら、地球ってなんて美しいんだろう…命に溢れてる。
と感じて嬉し涙でした。

なにごとの おはしますかは知らねども かたじけなさに 涙こぼるる

と歌った方の気持ちが分かった気がします。
見えないものでも在るんだよ~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。