アメリカ観光バスツアー 3日目 アーティストポイント~バッファロービルダム

Spread the love

 

3日目、イエローストーン国立公園は、アイダホ、モンタナ、ワイオミングの3州にまたがる大きな地域なので、行っても行っても、まだイエローストーンです。

その広大な地域の中にいくつもある名所を、ツアーバスで回ります。

しかし、今日もやっぱり見えねー。

なんだこれ。

アーティストポイントという風光明媚な場所が、とても印象に残りました。

ビヨンド・ザ・リーチ・オブ・ヒューマンアート。人工の芸術を越えた自然の芸術です。

岩が水彩画みたいになっています。

ほほー、すごいな。

それから、西部開拓時代のガンマン、バッファロービルの名前にちなんだダムに行きました。

ダム好きの人もいると思いますが、1910年完成の本ダムは、古い建造物好きのハートにも訴えます。

これはWikipediaの写真を借りました。

ダムは、お土産屋さん併設です。

この人がバッファロービル。

これがバイソン。

ワイオミング州は、岩を見ング州みたいな感じですから、やっぱり岩がたくさんあります。

州旗もバイソン。

お昼はコーディーの町に出て、中華バイキングです。

中華系のバスツアーなので、私も含め、みんな喜びました。

アメリカのバイキングは、こんな感じです。

写真だけだと、日本て言われても、分からない。

赤いジャムみたいなスイートチリソースが、アメリカならでは。春巻などにかけます。

タンタンメン的なものがあったのが、新鮮でした。野菜とラー油で食べる。

食後には、フォーチュンクッキーをもらえます。

コーディーの町は、こんな感じです。カフェの前に国旗が立ってるとか、多国籍文化の町バークレーだったら考えられないです。

誇り高きアメリカって感じですね。

そこからはロングドライブで、休憩を取る以外、どこも立ち寄らず、ホテルまで行きました。なにしろアメリカは広くて、移動するだけで精一杯です。

ロードサイドのコンビニにて。

ビーフジャーキーは、よっちゃんイカ的な扱いで、レジ横にあることが多いです。

なんでもかんでも、カラフルでポップ。

こういうお菓子も、ベイエリアだと、なかなかお目にかかれません。よく言われますけど、やっぱりアメリカって、都市部とそうでない地域では、文化がかなり違います。

せっかくのロードトリップなので、張り切ってコーラばっかり飲んでいたら、おなかが妙にたぷたぷになりました。だが、それがいい。

「アメリカ観光バスツアー 3日目 アーティストポイント~バッファロービルダム」への6件のフィードバック

  1. こんにちは!メーさん。

    アメリカのバイキング、もと取れましたか?
    私は取れなくて損するタイプです(笑)

    バイソンの州旗かわいいですよね♪
    前にビーフジャーキーをお土産でもらえて、食べたらおいしかった覚えがあります。でも、食べ続けたい衝動に駆られるけど胃にもたれそうですよね(汗)ビーフジャーキーってバイソンじゃないですよね?

    あと、アメリカってすごく広いんですね。
    一時TVでドラマ「ファイブO(オー)」って刑事ものがやってて、ハワイが舞台なんですけど、51州のうちの「50」番目に出来た州ってことで、「ファイブO」だそうです(知ってたらごめんなさい)。
    大海を見ないカエルの私ですが、今は情報量が多いから行った気になれます。もちろんメーさんの載せてくれる写真も毎回楽しみにしてます!

    コーラってたまに飲むと美味いですよね。ペプシですか?コカ・コーラですか?その他?炭酸強そう。げっぷ我慢出来ました?(笑)

  2. >ワイオミング州は、岩を見ング州
    オイ、そこのおっさん!笑

    旅、心行くまで楽しんで下さいな☆

  3. アメリカは、セドナしか言ったことがないので、とっても興味深く見ましたよ。

    古きよき時代なアメリカですね。いい味だしてます ^^)

  4. クッキー!
    あなたの人生は駆け抜ける風のよう、勇敢な冒険。‥と書いているのでしょうか?
    先日の御自身の記事に重なり、また胸があつくなりました。
    雄大な景色の写真に、空気を吸うように読ませて頂きました、
    ありがとうございます。

コメントを残す