自分で気付いてないけど、ナチュラルにスピリチュアルな人の12の特徴

Spread the love

自分はスピリチュアルだと、気づいてないこともあります。

スピリチュアルな人とは、どんな人?

世の中には、自分をスピリチュアルだと思う人よりも、そう思わない人の数が多いように思います。と言うのも、スピリチュアルとは、何か怪しいものを信じることだと思われているからでしょうね。けれども、その考えは今や時代遅れです。

スピリチュアルであることは、物質的なレベルより深い部分に意味を見出し、自分より大きな「何か」に気付き、その不思議さを感じるセンスがあるということです。大きな「何か」とは、ある人にとっては四季の美しさかも知れませんし、ある人にとっては大自然の雄大さかも知れません。またある人にとっては、草花の中にある小さな生命かも知れません。言葉には出来ない感動に心を打たれる時、私たちはとても謙虚な気持ちになります。実はそれが、スピリチュアルであるということです。まだまだ他にもありそうですよね。

そこで、自分では気付いてないけど、ナチュラルにスピリチュアルな人の12の特徴をご紹介しましょう。

 

1.星を眺めるのが好きだ

夜空を見上げて星を眺めるとき、宇宙の不思議さを感じます。それは創造の偉大さに対する純粋な畏敬であり、自分もその一部であることを感がると、何かとてつもなく大きな存在の手の中に委ねられているような感覚になります。その感覚こそが、スピリチュアルであるということなのです。

 

2.楽しいことを考えるのが好きだ

思考はエネルギーであり、注意が向く方向に、エネルギーが流れます。あなたが思考をポジティブに保つなら、それは祈りと同じような効果があるのです。難しいことを考えるより、楽しいことを考えるときのワクワクする感じが好きな人は、ナチュラルにスピリチュアルな人です。

 

3.人に親切だ

「汝の欲するところを人に為せ」と言うのは、カルマでも引き寄せの法則にも見られるスピリチュアルな黄金律です。全てはワンネスであり、人に親切にすることは、自分に親切にすることと同じなのです。そんなことを考えずとも、誰にでも優しくあろうとする人は、ナチュラルにスピリチュアルな人です。

 

4.自然の中にいると落ち着く

私たち自身も、自然の一部であり、そこに違いはありません。ですから自然に惹きつけられるということは、あなたの魂の素の状態、本来の自分に惹きつけられるということなのです。自然の中にいると不思議と肩の力が抜けたり、心が開く感覚をナチュラルに味わえる人は、実は気付いてないだけで、本当はスピリチュアルな人です。

 

5.直感に耳を傾ける

理屈で考えるときもあるけれど、直感的な閃きも信じていて、その感覚もきちんと尊重する人は、実はスピリチュアルな人です。スピリチュアルの世界では、直感とはエゴの声を超えた、魂/ハイヤーセルフ/スピリットetc.などからのガイダンスと考えることが多いからです。

 

6.あらゆる状況で、真実を尊重する

自分も正直になろうとする代わりに、相手にもそれを求め、上辺だけではない、真実の関係を大切にします。至らない点があるのは人間だからと考えて、互いの欠点もあるがままに受け入れます。

 

7.人生をリスペクトしている

「世界の見方には二通りある。すべては奇跡と考えるか、奇跡などどこにもないと考えるかだ」というのは、アインシュタインの言葉ですが、自分の人生で出会った人や、経験したことに感謝の気持ちを忘れない人は、ナチュラルにスピリチュアルな人です。

 

8.小さな昆虫から大きな動物まで、みんな平等に大切にする

仏教徒は、すべての動物の中に平等に生命は流れていると考えましたし、ネイティブアメリカンたちは、昆虫や動物を自分たちの仲間であり、大切なティーチャーだと考えていました。コンピュータスクリーンに止まっている小さな虫にも、その命に敬意を払うなら、あなたはとてもスピリチュアルな人です。

 

9.許しが持つパワーを認識している

ケンカしても、きちんと仲直りできた方が気持ちいいし、心が成長すると思える人は、実は潜在意識的に、許しの持つ絶大なパワーを感じているのです。それは相手を癒すと言うよりも、自分の心を癒すのです。

 

10.ネガティブな話題には、深入りしない

ゴシップやニュース、世間話、愚痴など、不安、ストレス、怒り、嫉妬、疑い、混乱といったネガティブな感情を引き起こす話題には深入りしません。きちんと聞いたら疲れるからって思ってるかもしれませんが、実はあなたはスピリチュアルな人で、エネルギーに敏感であり、ナチュラルにその使い方を知っているのかも知れません。

 

11.旅行が好きだ

見知らぬ土地へ行って、想像もしなかった人々の生活を目撃するのは、自分の世界観を広げるような気がして旅行が好きだという人は、実はスピリチュアルな人です。スピリチュアルな魂の旅路とは、まだ見ぬ自分のピースを集めることに他ならないからです(しかし、青い鳥の話のように、実はそのピースを既に全部持っていることに、後々気付くんですけどね)。

 

12.ユーモアの心を欠かさない

スピリチュアルであるということは、自分の心を縛るルールや常識から、どんどん自由になっていくということです。どんなに落ち込んだ時でも、ジョークで人や自分を笑わすことを忘れないということは、実はマインドをマスターしているということでもあります。

12 Signs You May Be A Spiritual And Don’t Even Know It

 

これもおすすめ”仲間が欲しい時のスピリチュアル各グループ生態図鑑

 


そして考えてみると、こういう人って、すごく魅力的なのです。あなたは(あなたの好きな人は)いくつ当てはまりますか?

 

これだけは知っておきたい スピリチュアル教科書 – 藤崎ちえこ著