現実化までにどれくらい時間がかかるの?

宇宙にリクエストしてから、何度かシンクロニシティがあったはずなのに、なかなか現実化しない。そんなとき、どうしたらいいのでしょうか?今日は海外ウェブサイトからの、Q&Aをご紹介しましょう。


読者からの質問 :自分の願いを表明して、リストを作ったりしたのですが、現実化までどれくらいかかるのでしょうか。宇宙は、ハイヤーセルフの必要とする事象のみを現実化するんだということには、なんとなく気が付いています。リクエストしたものが叶わなかった場合、それは現時点では自分に必要ないんだと思うべきですか。 マキシンより

 


・・・・

解答 :親愛なるマキシン、質問ありがとう。

夢やゴールを現実化するまでにかかる時間は、実際、人それぞれ異なります。希望や条件に個人差があるので、どうしても一概に言うことはできないのです。期待にそぐわなかったら、ごめんね。

引き寄せの法則において、みんなが直面する最大のハードルは、宇宙におまかせするということだと思います。しかし、これにはイライラ、やきもきさせられますよね。私たちはイライラすると、自分には何かが足りない(なんで、どうして?)という状況にフォーカスしてしまいます。「見つめる鍋は煮え立たない」と、ことわざにもある通りです。現実化の種は、心配したり、恐れたり、不安になったりしている間は、芽が育たないのです。イライラした挙句、期待していた宝の山に至る道の案内板や標識を無視することで、このゲーム自体を放棄してしまう人もいます。

私からのアドバイスとしては、人生の中で起こってほしいことや変化してほしいこと、それが何であれ、くよくよ考えたりしないことです。リクエストをしたら、宇宙の翼に遠くまで連れ去ってもらいましょう。引き寄せたいエネルギーが存在する世界まで。それから、忘れることに全力を尽くしましょう。毎日忙しく暮らし、一瞬一瞬が幸せになるように過ごすのです。

「どうせ起きない」、「私にはふさわしくない」というような考えには、決して陥ってはだめですよ。様々なドアから舞い込むチャンスを、喜んで受け入れましょう。ハイヤーセルフのセオリーを信じるなら(私もそうですが)、「これか、もっと良い物を」と、あなたのリクエストに短い補足を付け加えてもいいかもしれません。たとえ欲しい物があっても、対象を限定しすぎないこと。対象を限定すると、エネルギーの流れも滞ってしまいがちです。

私の例でいえば、夫の話をしましたっけ?彼は、私が宇宙にリクエストしてから3年後に現れました。最初、私は理想の夫像リストを細かく作り上げ、それを引き出しに入れ、しかも忘れるという“作業”をしました。未来の夫となる彼と最初に出会ったとき、私はもはや夫になってくれる相手を探していませんでしたが、彼と付き合うようになって6か月後、リクエストリストを久しぶりに取り出してみたら、まったく彼そのものとしか思えない人物像が、そこには書かれていました。これには驚きました。   P.ディジーより

How Long Must I Wait For My Dream Come True? / About Religion


ということで、引き寄せスピードアップの必勝法は「忘れる」でした。

マイケル・ムーアの有名なエピソードじゃないですけど、女の子を手に入れるには、一旦諦めると向こうからやって来る、みたいなものですね。

なんだよ!と思うか、せっかくだからやってみよう!と思うかは自分次第ですが、どうせなら試しにやってみるかくらいの尻軽さが、こういうエネルギーワークには大切だと思います。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村