執着を手放す ノン・アタッチメントを実践する6つの方法

執着のないことを、仏教用語で「無着(むじゃく)」、「無執(むしゅう)」と言います。これを英語にすると、ノン・アタッチメント、またはディタッチメントとなり、マインドフルネス瞑想の流行と共に広がっている考え方です。

続きを読む
当サイトではクッキーを利用しています。クッキーの利用に同意する旨のメッセージを表示されることがあります。
「承認」ボタンをクリックするとメッセージが表示されなくなります。
了解せずに引き続き当サイトを利用する場合は同意したものとします。
承認