こんなスピリチュアルはつらいよ 10のサイン

Spread the love

 

最近よく思うんですけど、スピリチュアルは車と同じですね。便利ですが、扱い方を誤ると危険を招きかねません。まあ、そんなものは世の中に沢山あって、それも含めての旅路ですが、仮にもスピリチュアルコミュニティに数年いると、確かにバランスを崩しやすい教えがあるということも分かります。

理解できないものや、見慣れないものを警戒し、なんでもかんでも「あやしい」と決めつけるのではありません。けれども社会が不安に陥ると、リアルにあやしいスピリチュアルにはまる人が多くなると言われます。今年はまさに不安が吹き荒れましたから、今のうちに要点を整理しましょう。

あやしいスピリチュアルとは何なのかと言われれば、私なんか、水にありがとうって言うタイプですから、それこそ、あやしさの塊ですよ。けれどもそれでバランスを崩すかと言ったら、そうならないと思います。

なぜかと言うと、結果的に自分が息苦しくなったり、生きづらくなるものからは距離を置くからです。息苦しくなるとは、分断や恐れをベースにしていると言い換えることもできます。

ここでは私が、「こんなスピリチュアルはつらくなる可能性がある」と思う典型的なサインを挙げてみます。

 

こんなスピリチュルはつらいよ

1.基本的な世界観が「善vs悪」の戦い

人類の歴史を振り返ると、「正しい自分たち」が「邪悪な世間」を倒すと考え、異なる意見を排除するグループは、ある程度穏健化しない限り、最終的にバランスを崩すのが常であって、例外はないです。愛を送ることも忘れずに。

 

2.ハルマゲドンが近い

終末と救済の預言があるグループは多いですが、いつまでもハルマゲドンが来ないことにしびれを切らした過激派が急進化するか、預言の日程がどんどんずれ込みます。あわてずのんびり待ちましょう。

 

3.周りから孤立する

これはアセンション/アウェイクニング症状に含まれる項目でもあるのですが、家族や友人など、これまで親しかった人との相互理解が不能になったり、社会から孤立してしまうようであれば、もう少しガードをゆるめた方がいいかもしれません。大丈夫、こわくない。

 

4.呪い、先祖の因縁、家相、死に方が悪いなどのワードが頻繁に使われる

類は友を呼びますから、おどろおどろしい友人を引き寄せたい人にはいいですが、そうでないなら忘れても大丈夫です。究極的には世界観の違いです。

 

5.〇〇するだけで、運気アップ!/治る!/痩せる!/驚くほど当たる!

この手のあやしさはスピリチュアル界のブルーチーズとも言えるもので、「独特の臭みがいい」みたいなところもあるんですけどね。グッズやサプリ、セミナーなどで大金をむしられない限り、そこまで有害ではないですが、特定のバイブレーションを引き寄せるのは確かです。

 

6.万能を謡うサプリやグッズがある

これもブルーチーズ的と言えるかも知れないですが、一般的に「困ってる人につけこんで…」と言われるのはこのジャンルですから、深みにはまる前に誰かに相談しましょう。

 

7.グルがPhotoshop

このご時世、お直ししないとむしろ目立ちますし、人前に出るには見栄えがいい方がいいですけど、類は友を呼びますから、虚栄心は虚栄心を呼ぶんですよ。それも含めての人間活動ですけどね。

 

8.教えや規範に反すると深い罪悪感がある

特定の教えや規範にコミットすれば評価が上がり、それに反すると罪悪感や恥を植え付ける思想に、ろくなものはないです。なお、教えを広める必要があると言われるのは完全に宗教ですから、それ相当の覚悟で臨みましょう。

 

9.ないと不安だ

なくても大丈夫な練習をしたほうがサステナブルです。大丈夫、こわくない。

 

10.何らかの至上主義

個人的には完全なるアウトだと思いますが、スピリチュアルの世界にはよくあることなので、一発試合終了にはならないかも知れません。優越感をちらつかせてマウントしてくる人が面倒くさいのは、ジャンルを問わずですけどね。

 

 


 

スピリチュアルが対立や違いを越えるイマジネーションのブリッジであればいいと、いつも願っています。

 

 

 

「こんなスピリチュアルはつらいよ 10のサイン」への5件のフィードバック

  1. 涅槃像の画像が素敵だと思いました。

    メタさん。

    今年、一年、有難うございました。

    よいお年をお迎え下さいね。

  2. 同じく、グルがフォトショで笑ってしまいました。
    メタさんいつもありがとうございます(^^)!

  3. メタさん、こんばんわ。
    私も「水にありがとう」言っちゃいます〜〜。(笑)

    あやしいスピリチュアル、確かにたくさんありますが、
    なんかそれぞれ好きに発信してるので、
    悪意がなければ、それはそれで面白いよね。と思ってしまい、
    逆に最近は受け手にも問題あるよね?とか思ってしまいます。

    昨今は、スピリチュアルだけでなく、目の前にコロコロ転がっているどうでもいい情報まで、
    まるごとなんでも信じてしまい、自分で判断しないで依存してしまう人が多い。
    という状態なので、
    どんなに尊いと思うような教えだとしても、
    自分の中で一旦受け止めて、考えたり感じたりしてみるっていうのが
    必要なのだと思うのですが、
    誰かをまるごと信じちゃって、心酔し、信望してしまう。
    というのが、つらいのかも。

    大丈夫、こわくなーーい。
    って、自分に、目の前の人に、
    言ってあげたらそれでよいのだと思いました。

    もうフォトショのグルはいらないですよね〜。(笑)

    メタさん、今年も素敵な記事をたくさん、
    どうもありがとうございました。
    特にアメリカの事情や様子が伝わってきて
    また違う角度から世界を観ることができました。

    残すところあと数時間になりましたが^_^
    よいお年をお迎えくださいませ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です