2020年11月のエネルギー予報

Spread the love

もはや一年後のエネルギーが手に取れるほど、時間が加速しています

November 2020 Ascension Energy & Predictions – Official Sri and Kira

 

ハローナマステ―。親愛なるみなさん、今月もエネルギー予報へようこそ。ウィズダムティーチャーのシュリ・ラム・カーと、マスターレディのキアラ・ラーです。現在、私たちの世界には、本当に様々なことが起きています。と言うのも、時間が非常に凝縮していて、もはや一年後のエネルギーですら手に取れるほど、時空の感覚がなくなっているからです。

11月冒頭に、水星の逆行が終わりました。まだその影響から完全に抜け出たわけではありませんが、10月の間、少しゆったりした時を感じていた人は、ここから急速に動き出すでしょう。人によっては、1か月の中に従来の6か月分の出来事が起きたと感じられるほどのスピードになっています。非常にきつい時期でもありますが、同時にギフトもパワフルです。

実は時間の凝縮のために、今月に私たちは2022年のエネルギーにつながります。一年のエネルギーの流れで言うと、通常、11月と12月はひとまとまりのセットとなり、新しい年のゲートウェイを開くのですが、現在は、もはや一年後、つまり2022年のエネルギーにまで到達しています。今のあなたが現実にしたいと願うことは、既に2022年のタイムライン上で実現しています。まず、そのことを思い浮かべてみてください。美しく豊かなエネルギーを、サードアイで感じましょう。そのエネルギーを今この瞬間に呼び寄せ、毎日をナビゲートするために用いてください。覚えておいてください。あなたの肉体は、あなたのミッションを果たすためにあります。あなたがスピリットにまかせれば、肉体はミッションに合わせて調整されます。あなたが望めば、若返ることだってできるんですよ。奇跡にYESを言うとき、それは実際に起こります。

 

 

2021年はどんな年?

時間の感覚は、外側の世界で起きる出来事と関係ありません。それは、いわばスクリーンに映る光景のようなものです。時間と直接に関係するのは、あなたの内面の意識です。外側の世界と内側の世界は、それぞれが逆方向に回転しながら反発し、それによって互いに支え合っている同心円のようなものです。回転する二つの輪のバイブレーションは相容れませんが、時々、同期することがあります。それが現在起きていることです。ここ数年、多次元的な生活について語る人が増えています。かつてクレイジーとされた概念はリアルであり、この世界にはマインドが信じる以上の領域があると考える人が多くなりました。それは人々を目覚めさせる気づきですが、同時に混乱させてもいますよね。

アセンションの旅路では、私たちは小さなサイクルを繰り返しながら、大きなサイクルを作っています。私たちは気づき、経験し、選択するというプロセスを繰り返し、進化します。2020年は経験の年でした。2021年は、その経験に基づいて新たな選択をする年になります。先日、私たちのスピリットチームであるディヴァイン・ディレクターズから、2021年について短いメッセージを受け取りました。みなさんにシェアします。

「非常にダイナミックな年へようこそ。私たちは全ての人に、従来の社会が認めるパラダイムの境界を越えて進んで欲しいと思っています。エネルギーによって織りなされる次元間の存在という神聖な性質を自分のものとして受け入れる人たちを、ワンネスのエネルギーが呼んでいます」

以上、私が聞いたのは、ほんの予告編のようなヒントでしたが、どうやら2021年にはワンネスに関する新たな挑戦が待ち受けているようですね。

 

 

11月は本当の意味で毎日を生きてください

現在、4次元のエネルギーが3次元のエネルギーとぶつかり合っています。私たちは、そのような状態を経験している初めての人類です。世界の中でこれほど多くのエゴのぶつかり合いが見られるのは、それが理由です。変化に際して、エゴは常に自分のニーズを満たすことを優先するからです。けれども多次元的な視点から言えば、エゴはそれほど大きな力を持つことはできないので、結果的にバランスが崩れます。

私たちは、ファンタスティックな時にいます。本当に起きていることを認識する能力は、かつてないほど拡大しています。しかし誘惑もかつてないほど大きいです。外側の世界にとらわれてしまうと、そのクレイジーさがあなたをつかまえます。

9月には、1日の中に12日分があるほど時間が加速しました。10月には速度が弱まり、1日の中に6日分ほどのスピードになりましたが、11月には、再び9月の速度に戻ります。外側の世界のカオスを目にする機会は、ますます増えるかも知れません。これほど強烈なエネルギーでも、それ自体に善悪はなく、ただのエネルギーなのですが、どう反応するかは、あなたの選択次第です。グッドニュースは、宇宙のサポートもパワフルになること。皮肉なのは、あまりに強烈過ぎて、その日を暮らすので精いっぱいになってしまうことです。しかし、その分、毎日を大切に生きることができます。そして、毎日の中で正気を保つために、ぜひあなたが自分のガーディアンになってください。

先日、私が受け取ったマントラがありますので、ここにご紹介します。

「私はマザーアースのあらゆる美しさを見つめます。草木、花々、空。新鮮な空気、鳥たちや昆虫。私が食事をするとき、何を食べているのかによく注意します。私が考える時、何を考えているのかに注意します」

11月は本当の意味で毎日を生きてください。どのように自分を育むか。それが大事です。

 

 


シュリとキアラは笑顔が素敵ですね。あと10年20年で、私もあんな顔になれるかなと、いつも思います。

さて、ついに11月になりましたね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。アメリカは大統領選で大変みたいですね。他人事みたいですけど、今のところまだ無事です。一応、冷凍ピザは買ってあります。

大統領選の直前の週末、近所のファーマーズマーケットに行ったら、どこもかしこも政治の話で花盛りでした。とれたて野菜を買いながら、ベーシックインカム推しのCC(夫)は、バーニー・サンダース支持だと言う店員のお兄さんと意気投合し、まさに口角泡を飛ばしながら、選挙の話で盛り上がっていました。打倒トランプ的な。

そして投票日の夕方、いそいそとケーキを焼き始めたCCは、お祝いをするつもりだったのでしょう。満を持して結果速報を見ていましたが、いつまで経っても満足のいくニュースはやって来ず、ケーキはすっかり自分で平らげ、夜更けにはまるで死んだように動かなくなってしまいました笑。ソファに座ってうなだれ、「僕、ケーキ食べ過ぎたから、もう少し後で寝るよ」と、つぶやくのが精一杯でした。

どっちが勝とうが、本当の問題はそこにはないのではないかと私は思ったのですが、真剣になっている人に対して、そんなことは言えません。信じていたことが信じた通りにならないのは、誰だってつらいよね。

次の日の明け方、私は夢を見ました。お祝いのためにテーブルを囲んでいる夢でした。とてもささやかなものでしたが、それはCCのために用意されていることが分かりました。夢の中で私は、きっと彼が喜ぶだろうと考えていました。目が覚めて、私はCCにその夢のことを話しました。何のお祝いかは分からないけど、きっと良いことがやって来るよと言うと、彼はにっこりしました。

何が起きようと、未来に対して楽観的でいれば、人生によいことが巡って来る仕組みですから、この宇宙は。

どうか、みなさんの11月が素晴らしいものとなりますように。

 

 

 

 

「2020年11月のエネルギー予報」への11件のフィードバック

  1. ムッチと仙人

    11月、皆にそれぞれの思い描く日々が 煌めく笑顔が 穏やかな1日1日が訪れますように。この嬉しい気持ちをありがとうございます。

  2. このごろ視界がウルウルしているというか、空気の中にキラキラした成分が増えている気がします。安らかな気持ちで日々すごせており、これでよかったんだ、いまがいままでて一番楽だなあ、と仕事用の椅子をちょっとリクライニングして、ゆったりと読ませていただいています。ありがとうございます。

  3. メタ通にいる間、メタさんの夢をたくさん見ました。
    メタさんはいつも、ちょいアンティークでガーリーでキッチュなスピグッズ店のオーナーさんでした。
    でも、いちばん最後に見た夢では、繁華な地域のビル内の広いスペースで
    白い壁でギャラリーにもカフェにもできてイベントもできて、みたいな
    なんでも出来そうな清々しいスペースを案内してもらったので
    いつかなんかそんな感じのことでもあるのかな〜なんて、勝手に思っています。

    8月2日の夢で、CCさんが「オレたち引っ越すんだぜ、ナイスアイデアだろ?」
    みたいな感じで自慢しに来てくれたのは、いい思い出です(笑)

    自分は3年位前までは、ばりばりにリベラルな政治観や意見の持ち主でした。
    周りもばきばき反体制派で、社会運動家や社会正義のために働く人として有名な人も沢山いました。
    心の奥底では、政治観で分断してること自体、何かがおかしいんだよなと思いながらも、どうおかしいのかをはっきり理解できずにいました。

    そんな中で結婚してみたところ、結婚相手はバリバリに右翼っぽい発言をする人でした(笑)
    最初のころは、その手の意見の食い違いで険悪になったこともちょっとありましたが、その内
    「てか本人達は気が合うのに、国のことでケンカするってバカみたいじゃね??」
    と気づいて、ケンカもしなくなりました。

    そのあとは私自身がどんどん「なんだ、政治や思想信条とかどうでもよかったわ」となっていきました(笑)

    これからは、世界中の人とそんなスタンスでつきあっていくように思います。
    もし「お前はどう思ってるんだ!」と真剣な顔で問われたら、
    そのとき思いついたテキトーなことを、ぺらぺらいい加減に喋りそうです。
    もしくはアホの役をすることになるように思います。

    集団の中にアホがひとりいると、みんなその人に呆れるので、
    真剣な角突き合いがうやむやになっていいんじゃないかと思います(笑)

    自分は恐ろしいテロリストの前でもアホの役をやれそうな気がします。
    そういえば、旅先でライフルを向けられたときは、実際にアホ面で逃げ切りました。
    自分の隣にいた当時の恋人は、いきなり謎の言語をまくしたてはじめました。
    「ウーーーウェロウェロベラボロバラブラ」みたいなこと言ってて唖然としました。
    今思うと、あれは宇宙語ってやつだったのかもしれません(笑)

    私はライフル向けてる人より、隣の恋人をしばきたおしたくなりました。
    「お前のせいで殺されたらどうするんじゃ!」とぶちキレそうでした。
    仕方ないので、自分はアホの坂田みたいな顔して謎にウロウロしてみたのです。

    どうやったらうまくいくかは、宇宙しか知らないので、
    生きてる人間は瞬間的に思いついたことをやるしかないんだなと思いました(笑)

    そしたら自動的になんか知らないけど生き抜けるし、人生は自動で面白くなっちゃうんですね。

    長々失礼しました、メタさんへの私信でした。
    少し早いですが、よいクリスマスを&よいお年をお過ごしください。
    いろいろびっくりな2020年のプレゼント、本当にありがとうございました。

  4. なんか最近、自分が感じる「時間」の雰囲気が、ミヒャエル・エンデの『モモ』みたいなんですよ~。
    「時間どろぼう」みたいな存在の登場とか(^_^;)

    車を運転していても、スピード出しているとほぼ必ず制限速度で走る車が前に現れたり、
    ゆっくり走っていると信号にひっかからないで走れたり(笑)

    きっとそんな現象も私に何か教えてくれているんだろうな✨と、自分の思うように進まない時間を
    自分を育む時間として受け取ってみます\(^o^)/

  5. よかった、元気そうで。
    なかなか決まらない大統領ですが、メタさんがCCさんと幸せそうに暮らしているなら、読んでるこちらも微笑ましく思えます。
    11月はすごい月になるんですね、心しておきます。

  6. いつもながらメタさんのお話に元気づけられます。
    シュリとキアラは本当に 本文にあるように 若返っていくようですね!
    9月以降、まさにこのエネルギー予報にある通りに 自分の生活が一変してきました!ここへ来て今ちょっとそのアメージングさに一息ついているところです(^-^)
    小休止したらまた素敵なキラキラした道を歩いていきたいです

  7. 自分の中で決断する月になります 記事で元気付けられました ありがとう!頑張る!

  8. メタさんのコメントにはよくジーンとさせられます。
    いつも有難うございます。
    感情が昂り易い自分に振り回されている数ヶ月です(ホルモンバランス?魂?)
    何にせよ、チープでも煌びやかでも何でもこの人生は自分だけが味わうもの。
    その他の人生は自分以外の他人が自分の代わりに体験してくれるものだと受け止めています。(有難い)
    どの人生も尊いのだろうな

    激動な時代の渦を垣間見ていることを喜んでいる自分も居れば、疲弊している自分も居ます。
    2022年のエネルギーまで顔を出しているとは……
    毎日バタバタしすぎて感じきれず。
    が、自分の中で掴んだ感覚だと
    『以前より希望通りに整う』んだろうな、と体感し始めています。
    とは言え、自分はゼーハーしやすい気質からシフトアップしたいなあ、思考の転換が足りない気がする、と感じています。
    2022年も元気だったら、私もそろそろ新しい顔で居たいです。

  9. 「同調圧力」と「相互監視」…、
    どこからのコピペですか?
    立場を変えればどうです?
    返す刀は一緒かとつい思っちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です