お休みの間、本当にお休みしていた話と、引っ越しをした話

Spread the love

休みの国から戻りました

しばらくお休みが続き、ご心配をおかけしました。メールやコメントでお気遣いくださった方々はもちろん、適当なころ合いでふらっと戻って来るだろうと思ってくださった方々も、本当にありがとうございます。

カリフォルニアの山火事がニュースになっていますが、私の住む地域では風向きによって煙い日があるくらいで、今のところまだ大きな影響は出ていません。去年の山火事では停電が大変だったので、今年はすでにロウソクを買いました。役に立つかは、分からないですけど。

更新が止まった間、何をしていたかと言うと、本当にお休みしていました。と言うのも、アメリカ国内の面白いニュースが目白押しで、BLMやら暴動やら、大統領選、陰謀論など、あれこれ追いかけているうちに、いわゆるラビットホールを落ちて行くように深みにはまり、ついには新しく海外ニュースを取り上げるブログを立ち上げていたんですよ。もうフェイクばかりが跋扈する世界はこりごりだ!と、突然中二病を発症させていました。

最初は調子よく、毎日いくつも記事をアップしていたものの、ニュースって結局は炎上商法で、伝えたいことが伝わる世界だと思ったら大間違いなんですよね。センセーショナルな部分や、対立をあおるものだけが広く伝わり、そうではない部分に注目を集めるのは至難の業です。そうしたジレンマがあるからこそ、多くの人たちが熱くなる訳なのですが、あまりの不毛さに、これは何か別の方法論を考えないとだめだなーと思っているうちに、憑き物が落ちたかのように中二病から目覚め、今に至ります。今月のシュリ&キアラのエネルギー予報は身に沁みました。

愛と平和は、正しさの壁に阻まれることも多いと思います。まったく相容れないトライブとどうつきあうか(もしくはつきあわないか)というのは、これからの世界で重要な知恵になるでしょうね。それでもやはり、私たちには壁を飛び越える第三の言語があって、それは実際の言葉ではなく、ハートが発するバイブレーションとしか言えないような何かだと感じます。

近所のコーヒー屋さんの壁に書かれたアート。「正義とは、公共の場における愛の形である」というメッセージが書かれています。

 

 

引っ越しをした話

そんなある日、突然、CCが新しい部屋を見に行こうと言うんですよ。いずれ引っ越したいとは聞いていたので、部屋探しを始めるのかなと思ったら、実はちゃっかり契約を済ませていて、翌日の3時に引っ越し屋さんが来るとのこと。

「ここが僕たちの新しい部屋だよ!」と本人はドヤ顔なんですけど、私は初耳で、もちろん誰も、何の引っ越しの準備も始めてないですし、いままで通りアパートで普通に暮らしている状態ですよ。そんな無茶な。これから荷造り用ダンボールを買いに行ったり、どこかから古新聞を集めてくるというのに、間に合う訳がありません。

しかしCCは全然大丈夫と自信たっぷりなので、なんとかなるのかと思ったら、案の定ならないんですよ。翌日、引っ越し屋さんが到着した時点で片付いていたのは、食器やキッチン/バス用具と私の荷物だけでした。とりあえず、ベッドやテーブル、植木など、運べるものだけ運んでもらって、大量のCCグッズ(全然やらないヨガのDVDシリーズ、大量の空き瓶、無駄に複雑なキッチンガジェットなど)を含む残りの家財は、二人で数日かけて行ったり来たりして片付けました。この見通しの甘さと、手順のめちゃくちゃさはどうなのか?と思いつつ。

しかも当初、新しいアパートはインターネットが開通しておらず、これまでより部屋数が一つ減ったためにCCの荷物は収まりきらず、連日のストレスと激務で私が片頭痛を起こして寝込むなど、ドタバタしているうちに、あっと言う間に9月になってしまいました。

私が決めたわけではないので、引っ越して良かった点などもないのですが、面白いのは住民用のスポーツジムやパーティルーム、シアタールーム、犬洗い場などが併設されているところです。そう聞くとすごそうですけど、5月末のオークランド暴動の際に、什器が突っ込む大規模な破壊&略奪&火付けにあったスーパーが入っている建物なので、家賃が大幅に下がったらしいんですよ。一連のしゃらくせえルームや設備もパンデミックで閉鎖されていて、現時点で使えるのは犬洗い場だけです。犬、飼ってないですけどね。

そうこうするうちに、無事インターネットも開通し、新しい生活もなんとか落ち着き、やっとメタ通に戻って来ました。

またマイペースで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

最近、ついに車の運転を始めた私です。

 

 

15 thoughts on “お休みの間、本当にお休みしていた話と、引っ越しをした話

  • 2020年9月6日 8:57 PM
    Permalink

    思わず、またお邪魔してすみません。。
    いやあ、なんとも、、、1ヶ月前に、今回のメタさんの記事と100%一致する夢を見ていました。
    (自分の夢日記を確認したら、正確には8月2日の夢でした)

    ・メタさんが新しい個人店をはじめる。
    ・CCさんが「ベイビー、引っ越すぜ!」と言い出し、荷造りをして新しいアパートへ行く。
    ・部屋は前より少し狭くなったけど、昭和キッチュで面白くて気に入ってる、とのこと。
    ・メタさんの新しいお店は、この写真の赤い看板のお店にそっくり。赤い縁取りの角地のお店で、窓の状態や建物の構造がそっくりだけど、夢ではもうちょっとシックな雑貨屋さんのイメージでした。
    (でも、メタさんの本当の好みはグリーンのアンティーク&キッチュだった前のお店のほう、的な)

    人間の意識ってやつは、まあ、、、。
    それが意識の構造ってものだといえばそれまでなのですけど。
    なんで私のところにメタさんの人生がこんなハッキリと届くのでしょうか、と思うとやはり不思議というかなんというか。
    思わず「わっ!」と言わずにおられなかったので、言っちゃうこと自体も、流れのままにでいいのかな、と。

    いつの日かお会いできることがあったら、「あのときはどうだったんですか?」
    と聞いてみて、答え合わせをしてみたい心地もします。
    不思議なことがいっぱいですが、もはやそれで当たり前、それが当たり前、なのでしょうね。

    CCさんのチャーミングなお話、楽しい地球人生のご様子をありがとうございました。

  • 2020年9月6日 9:10 PM
    Permalink

    追記

    ・赤い看板の新しいお店は、メタさん的には「なんか違うんだよね」という感じのようでした。
    ・グリーンの看板の前のお店が気に入ってたんだ、という感じでした。

    「赤いお店=新しくはじめたサイト」「グリーンのお店=メタ通」だったんですね。
    「メタさん、新しいサイトを始めるのかなあ」と思ってたら、実際に始めておられたんですね。(知りませんでした)

    それにしても夢の精度が高くなりすぎになってきてます。
    いったいぜんたいなにがあるのやら。
    起きるに任せるだけですが。。。
    あ〜、こりゃこりゃ。。
     

  • 2020年9月6日 9:22 PM
    Permalink

    CCさんはサプライズ好きなんですね(笑)
    ともあれ、お引越しお疲れ様でした。
    たまにニュースを見ると
    なかなかハードに見えて辛かったのですが
    メタさんが仰っていた、
    ただ愛を送るを書きながら思い出しました。
    過去のも最近の記事も励みになってます。
    いつもありがとうございます。

  • 2020年9月6日 10:01 PM
    Permalink

    メタさん、お帰りなさいませ!!

    CCさん、いくらなんでもサプライズすぎますね(笑)

    メタさんの新しい記事をずっと心待ちにしていたので、嬉しい限りです。

    ちなみに、私も新しいブログを作りました。

    メタさんのメタフィジックス通信のように、スピリチュアルな話で自分にビビビッときた内容を自分なりに整理して発信したくなり、パソコンと睨めっこしながらなんとか立ち上げたところです。

    メタさんのように、読んでいて心がほっとするようなブログにしていきたいと思います。

    innervoyage(インナーヴォイジュ)
    https://innervoyage.jp

  • 2020年9月7日 1:19 AM
    Permalink

    PS.
    私の夢に出てきたCCさんも、そういえばすごいドヤ顏でした。
    そうはいっても実は勝手に契約してて明日引っ越し、なんて話は突飛すぎるので、思わず吹き出してしまいました。
    人生もスピリチュアルも、いちばん最高の贈り物って「飽きない」ことと「ビックリ」じゃないかなと思います。
    CCさんはメタさんの人生において、「人生、いつ何が起きるか分からない」を、丸ごと体現されてるんだなあと感じました。

    PS2.
    しかもこの赤い看板のバーガー屋さん、以前にこちらに書いた
    「メタさんの誕生日会をバーガーカフェでやる」という夢に出てきたお店と、入り口の雰囲気が一緒なことに気づきました。
    「Peace」「Summer of Love」「1967=昭和キッチュ」
    なるほどなあ、と一人で納得しています。

    この写真はカリフォルニアなのかなあ。
    幽体離脱してカリフォルニアまで飛んでたのかな。
    最近は、現実の五覚と同等のクオリティで幽体離脱先の世界で過ごすべくチャレンジしてるところです。
    未来はどうなるのかなあ。

  • 2020年9月7日 7:38 AM
    Permalink

    中2病とお休みとお引っ越しお疲れ様でした。
    すごく忙しかったのではないでしょうか。
    ニュースはもう元の役割から離れているのか
    意図がありありありすぎて疲れます。
    そうまでして操りたい『大衆の心』は
    よっぽどパワフルなんでしょうね。

    別場所で核についての議論を読んで
    宇宙人コンタクトの大きなきっかけが
    『人類の核保有』だったとか
    わたしに出来るのはやっぱり
    別なアプローチだなとか思ってました。

  • 2020年9月7日 8:10 AM
    Permalink

    メタさん。いつも良質な情報発信を本当にありがとうございます。陰ながら応援させていただいております。これからも欠かさず読ませていただきます。くれぐれもご自愛くださいね。

  • 2020年9月7日 10:19 AM
    Permalink

    【これはあなたへの宇宙からのメッセージであり、質問への回答です】

    なるほどなあ……という感じで、メタさんのこの記事を読む方で、
    私「青花」の投稿に気がつく、或いは気になってピンと来る方へ。

    あなたが宇宙に投げた「問いかけ」への回答が、私のところに届いています。
    なので「最近の気づき」のページの「2020年9月7日、10:11 AM」の投稿に書いておきました。

    ピンと来る方は参考にしてもらえばいいので、お礼や返信等は不要です。
    今ピンと来ない方も、必要な時期に「そういえば」と思い出す仕様になっています。
    未来にこの記事にたどり着く方にも適用されます。


    ※つぶやき
    次はこういうことをさせるんか(笑)
    エリックくんは、「面白ければなんでもいっすー」という魂と、お友達すぎる青年です。

    2020年9月7日・記
     

  • 2020年9月7日 9:34 PM
    Permalink

    メタさんおかえりなさい。
    色々あったんですね!引っ越しってなんとなく、次のチャプター始まるぞーって感じがしますよね。車の運転も楽しそうだし、なんだかワクワク♬
    正しさの壁と、壁を越える第三の言語のところグッときました。また次の記事も楽しみにしています♡

  • 2020年9月8日 8:01 AM
    Permalink

    PSのPS

    今は詳細を書いてはいけないそうです(笑)(実験)

    やがて大きくなる波にそなえて各々に器を育てます

    As Always, Erick is Here for You

  • 2020年9月8日 10:18 AM
    Permalink

    打ち寄せる波のような情報に 光る星をつかもうかの日々

    この場所を心待ちにして

    かわいい笑顔に会えました

  • 2020年9月8日 4:51 PM
    Permalink

    メタさん可愛い~

  • 2020年9月8日 7:41 PM
    Permalink

    メタさん良かった~♪
    更新ありがとうございまーす
    ただただそれだけ伝えたくて~
    いつもありがとうございますっ♪

  • 2020年9月9日 8:54 PM
    Permalink

    併設されている施設をまとめて『しゃらくせぇ』と表現なさるメタさんのことが大好きです…笑

  • 2020年9月10日 5:25 PM
    Permalink

    火事心配してます…。大丈夫みたいですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です