6月のエネルギー予報

Spread the love

6月のエネルギーテーマは「爆発」です

June Ascension Energy Forecast: Welcome to the Fifth Dimension! Official Sri and Kira

 

ナマステ―。親愛なるみなさん、しっかり目を開いていますか? 私たちの目も、ご覧の通りばっちり大きく開いていますよ。

さあ、6月のエネルギー予報へようこそ。ダイナミックなショーが始まります。まずは落ち着いて、胸に手を当て、ゆっくりと呼吸を感じみてください。そこがあなたの中心であり、あなたのマスターがいる場所です。その感覚を常に忘れないでくださいね。

今月は、とても激しいエネルギーが炸裂しそうだと不安に感じている人はどれほどいるでしょうか?もしあなたがそう感じているなら、ラッキーです。なぜならそれは、宇宙があなたにレベルアップのチャンスをくれているサインだからです。選択とは、自分が選んだものをいずれ目撃するという約束でもありますが、私たちが今月目にするのは、まさしくこれまでの自分が選んだ結果です。

6月のエネルギーテーマを一言で表せば、まさに「爆発」です。それはエネルギーの解放です。

新しい領域に入ると、まったく未知のものに触れる感覚があります。そのような時、恐れを感じるのは一般的な反応です。恐れは心を抑えつけますから、その反動が強く現れると、様々な感情の爆発にもつながります。

目を閉じてしまいそうなときは、このセルフ・アセンションのマントラを思い出してください。

 

愛するスピリットたち、

私はここにいます。

私はオープンです。

私は準備が出来ています。

ガイドしてください。

 

スピリチュアルな目が開いている時、私たちはより良い方向に進みます。私たちが進む旅路のために、人々のために、光を拡大するために何ができるかと考え、行動するのです。恐れの入る余地はありません。目を開けることを選びますか? それとも、恐れで目を塞いでしまいますか? そこが分かれ道です。

あなたのハートは、こう言うでしょう。「イエス!今こそ、愛と微笑みと共に進みます」と。今この瞬間、あなたがどれほど自由であるか想像してください。

 

・・・・・・・

ようこそ、5次元へ!

6月は、まさしく「ようこそ5次元へ!」と言うべき月になります。新しい時代へと向かっていることを、ひしひしと感じるでしょう。現在、私たちがいるのは、2020年と2021年の中間地点で、二つのエネルギーフィールドが重なって、ぶつかり合うポイントです。そのような時には、決まってエネルギーが混乱するものですが、ご存知の通り、この惑星は大規模な浄化のために激しくシェイクされていますよね。ここから先へ進むには、今よりもさらにエゴや貪欲を手放さなければならないからです。

また別の言い方をすれば、6月のエネルギーは、ちょうどシーソーの支点として作用します。現在はこれまでに選択したことが現れるピークポイントであり、7月から9月にかけては、次のサイクルに入ります。

水星の逆行が、6月18日から始まりますね。爆発的なエネルギーは、既にこの惑星にやって来ています。光のエネルギーシャワーを浴びる心の準備はいいですか?  誰と話す時でも、あなたが輝く光の泉となって、噴水のように美しいエネルギーを放射しているところをイメージしてください。その光は、世界へと波及していきます。これが6月のギフトです。けれども、エネルギーバーストは、しばしば怒りや不満を爆発させます。それも構いません。今月のエネルギーは、とにかく爆発的なのです。

現在、世界で起っていることについて、ヘルシーな見方をしてください。この惑星にいる誰もが、COVID-19に深く影響されています。最前線にいるすべての人々に、心からの敬意を表します。そして私たちも、それぞれが自分の旅路の最前線に立っています。肉体的にははもちろん、感情的・スピリチュアル的にも大きな挑戦を受けていますね。そして多くの地域では、いまだ移動の制限や食料の不足など、物理的にも困難な状況が続いています。このような時は、自分自身にも、また、旅の仲間たちにも、優しさの心で接しましょう。

もし、あなたが今、悲しみの中にいるとしても、それは自然なことです。起きたことの衝撃は、まず疑いをもたらし、悲しみを生み、やがて怒りに変わります。そのプロセスを進むのは、ナチュラルなことです。それは革命のプロセスでもあります。新しい時代の始まりです。この瞬間を目撃するために、私たちは生まれて来ました。そうでなければ、あなたは今ここにいません。

この状況をどうやってナビゲートしたいか、それが問題です。起きていることに条件反射してしまうのではなく、あなたが自分の感情の手綱を握りましょう。そして、この経験に立ち会うことを決意してください。

 

・・・・・・・・

今、必要な許しとは

今月はまた、今より良かった過去へと戻る希望と執着を手放すにも最適なのタイミングと言えます。「~できたはず」、「~すればよかった」、「どうして~しなかったんだろう」、そのような言葉を切り離してください。過去の状態へ戻る希望を手放してください。あなたが自分を疑っているのは、過去の自分の基準と価値観で、今の自分をジャッジするからです。

思い出してください。いつも存在しているのは、今のあなただけです。

許すとは、他にあったかも知れない可能性を手放すことでもあります。傷や痛みや怒りを抱えている必要性を手放してください。胸に手を当て、こう言ってください。「私はこの危機に関わったすべての存在を許します。私は、誰もがベストを尽くしていると知っています。私は恐れと傷と痛みに加担した自分自身を許します。そして、自分を解放します」と。そして選択をしてください。今ここに生きると。

5次元のエネルギーは、慈悲のエネルギーです。私たちは、過去を手放し、許すことがなければ、いつまでもジャッジメントに苦しみます。許しとは、感情的・スピリチュアル的なレベルはもちろん、肉体的なレベルでも、光のシャワーを浴びるように私たちを浄化します。

大掃除が定期的に行われるように、私たちの存在も定期的に浄化した方がいいですよね。ぜひ「爆発」の経験を楽しんでください。あなたの神聖なエッセンスを、光とともに内側から爆発させてください。

ニューアースは、あなたの中にあります。

 

June Ascension Energy Forecast: Welcome to the Fifth Dimension! – Official Sri and Kira

 


自分や自分の大切な人が痛みや傷を受け、何かを失ったと感じる時、相手を許すのはとても難しくなります。けれども本質的には、最初から何も無くしていないとしたら、気持ちはどう変わるでしょうか。

痛いのに痛くないふりをするということではありませんが、痛みから癒えるには、どこかで必ず気持ちのシフトが起ります。

引き寄せの法則では、古いものを手放すのは、より良い新しいものを手に入れる前のエネルギー的な準備です。今いる場所に導かれて来たと感じるなら、目下の状況がどうあれ、その先で祝福が待っているはずです。過去の基準に照らして、今の自分を苦しめる必要もありません。自分の道を信じて、前を向いて進みましょう。

・・・・・・

今さらですが、2020年の満月&水星の逆行カレンダーを作りました。下のボタンをクリックすると、カレンダーのページに飛びます。

水星の逆行って、最近、日本でも知られるようになっていますが、アメリカのスピリチュアルピープルは、この話題が好きです。物事が思うように進まない時、計画を振り返るリマインダーにしたり、ミスった時の言い訳にします。何事もリズムでありサイクルですから、おせんべいを焼く時に表と裏を交互に焼く、そんな感じだと思います。

 

 

6月のエネルギー予報」への2件のフィードバック

  • 2020年6月4日 8:04 AM
    パーマリンク

    自分が今までしてきた
    選択を受けとる!
    待ってます! 楽しみです

    はじめから何も失ってはいない
    そうですよね!自分の人生にあるものは
    最初から最後までずっとある
    ずっと こ こ に!

    虹の向こう!が 来ることを待ちつつ
    笑顔で歩いて行こうと思います(^^)

  • 2020年6月4日 6:28 PM
    パーマリンク

    今回のメタさんの記事も、どんぴしゃで心に刺さりました。

    バシャールが最近のイベント(「針の穴」など)で伝えている内容と、全く同じことを言っていると感じました。

    きっとハイアーセルフが、あの手この手で私の波動をぶち上げようとしてくれているんだと、勝手に思っています。

    そしておせんべい焼きのようなメタさんのユーモアにいつもしびれています^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です