バシャール ”未来の自分にガイドさせ、針の穴を通り抜けましょう”

Spread the love

バシャールのライブストリームイベント 『アイ・オブ・ザ・ニードル』

バシャールは、毎年のツアーをサンフランシスコ・ベイエリアから始めるのですが、今年は新型コロナ自粛真っ最中でしたから、急遽ライブストリームで開催されることになりました。私も自宅のオフィス(と呼んでいる実はベッドルーム)から参加しましたが、確認できた限りでは総勢1700名を越える参加者がいて、実際のイベントよりもずっと規模が大きいものになりました。今回のテーマは新型コロナウイルスのパンデミックで、気になる人も多かったでしょうからね。

 

Bashar.org

 

・・・・・・・・・

アイ・オブ・ザ・ニードル 針の穴

このセッションのテーマ『アイ・オブ・ザ・ニードル』は、通り抜けるのが難しい様子を表します。これは元々、新約聖書に登場するイエスの言葉「富んでいる者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい」に基づいているので、“針の目”ではなく、”針の穴”と訳します。

まずバシャールは、この「針の穴」というコンセプトを以下のように説明しました。

“あなたたちの現在の状況に関して、私たちは過去のセッションで、「台風の目」という考え方ついてお話ししました。2020年という年がカオスになると、お話ししました。まるで嵐に巻き込まれているかのようです。しかし嵐の目の中では、物事は静かです。そこに留まることをお勧めします。その静かな中心にいる限り、未知のことが起ころうと対処できるからです。さて、針の穴という考えについてお話していきます。それはエネルギー的にあなたが今、通過しつつある道の中心点と言えます。2020年の嵐はクレイジーなものになるだろうとお話ししたように、今、みなさんが経験していることは、これまで人生で一度も見たことがないでしょう。従って、理解しておくべきなのは、この状況を作り出したのは何か、そして針の目を通って向こう側にたどり着くには何をすればよいかです。そのためには、もはや自分ではないものを剥がしてください。手放してください。あなたが真の自分に近づくにつれ、針の穴を越えた向こう側とつながっていきます。それはまた、やがては私たちとコンタクトするための高度な能力とも関連していますが、自分ではないものを剥がすことなしに、この狭い針の穴を通り抜けることも、向こう側で私たちとクリアにコミュニケーションすることもできません。”

 

世界的なパンデミックが生じた原因について、バシャールは次の3つを挙げていました。

  • 2016年秋以降の世界で起きた変化の激しさに、恐れに基づく価値観を持つ人々の免疫機能が低下したこと。
  • 環境破壊によって生態系が崩れたこと。
  • 私たちが自身の内的な変容に時間とエネルギーを使うため。

つまり、2016年秋の変化も、点と線で結べば、周り周ってこのパンデミックに一役買っているという訳なんです。”恐れに基づく価値観”とは、スピリチュアルでよく使われる言葉ですが、「自分は不十分だ」とか、「自分には人生を変える力がない」とか、不足・欠乏・分断の考えに端をなし、その状態を強化する価値観のことです。

今と言う時間は、私たちがよりヘルシーな本当の自分になるために、前もって準備されていた貴重なタイミングなのだそうです。

 

・・・・・

針の穴を通り抜けるための5ステップ

パンデミックの背景を理解したら、次は針の穴を通るためのシンプルなステップを見てみましょう。私たちは針の穴のこちら側から、向こう側を覗き込んでいます。私たちの暮らす3次元は直線的な時間が支配しますから、時間が経てば、自動的に向こう側に到達することもあるでしょう。けれども、その時によりハイヤーマインドに近づいた状態になるためには、次の5つのステップが必要になります。

 

1.他人を許す

これまで、あなたに罪を犯したすべての人を許してください。もうこれ以上、抵抗しないでください。過去にこだわらないでください。誰かがあなたの人生を変えてくれると期待するのは、やめにしてください。あなたが自分の自由と力に向かうために、彼らが変化し、過ちを謝罪するのを待つ必要もありません。許し、自由になってください。後悔を手放してください。あなたが針の目を通る許可を誰かにもらう必要を手放してください。彼らが何をしようと、彼らを許してください。

 

2.自分を許す

欲求不満、怒り、後悔と悲しみの中をもたらした自分を許してください。しがみつかないでください。手放してください。もう必要ないのです。自分のせいだと判断しないでください。それはあなたを今、この時点に連れて来てくれた経験です。どうか自分を完全かつ自由に許してください。誰かを許したら、あなたも自分を許し、そこから先に進まなければなりません。あなたたちの主の祈りにもこうありますね。『我らに罪を犯すものを我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ』

 

3.過去の自分に縛られない

あなたは過去からの教訓を学ぶかもしれませんが、過去の出来事や、過去の自分、過去の自分の経験にとらわれないでください。それは、もはやあなたではないからです。過去の自己の否定的な反応と否定的な行動を開かせましょう。過去の行動、過去の感情、過去の考えや過去の経験から未来を予測しないでください。あなたは過去から学び、知識と理解を得ました。過去を観察することはできますが、そこに参加していません。人生のレッスンに適用する必要がある要素だけを観察して、それらの考えや行動を繰り返さないようにするだけです。

 

4.未来の自分にガイダンスをもらう

過去ではなく、未来の自分にあなたを導かせてください。未来のあなたは、針の穴の反対側であなたに呼びかけています。将来バージョンの自分を考え、イメージしてください。その未来の自己としてふるまい、感じ、考えてください。自分自身を未来に固定し、彼/彼女が針の目を通してコードを引っ張っているところをイメージしてください。ハイヤーマインドは、情熱を通じてあなたに呼びかけます。フォーミュラに従ってください。未来のあなたは毎日、毎秒、情熱に生きています。未来の自分を今に定着させて下さい。

 

5.今を生きる

1から4までのステップを完了して、はじめてあなたは針の穴を潜り抜けることができます。その時、あなたは現在に生きています。その現在の中で、あなたはよりスムーズに、加速された方法で、あなた自身になって行きます。あらゆる恐れが剥がれ、あなたの生のエッセンスに近づきます。決して打ち砕かれないコアのあなた、ナウセルフです。あなたがハイヤーマインドのバイブレーションと調和し、強くつながり、それに従って地上で活動するようになると、時間はより柔軟で流動的なものになっていきます。私たちのような存在とコンタクトするために、この状態に達するのは必須です。

これは警告ではありません。これをネガティブな方法で受け取らないでください。これは、あなたがこれまでの人生で経験したことよりもはるかにパワフルで、はるかに自由で、はるかに楽しいことができるようになる方法の説明です。自分を縛る鎖を解き放ち、結び目を解いてください。そして針の穴を通り抜けてください。本当のあなた、あなたという存在の内なる光を見つけ、表現してください。最後に、この言葉を伝えます。

”恐れと暗闇に住む人々に無条件の愛を注いでください。彼らが内なる光を目覚めさせ、地球上のすべての存在に真に奉仕できるように”

 

 

 

質問コーナーでは、みんな、コロナウイルスについての質問をここぞとばかりに聞いて、盛り上がっていました。なお、ウイルスの起源についてはいろいろ言われていますけど、バシャールがここで言っていたのは自然発生説でした。もっと詳しく知りたい人は、ぜひDVDを買ってチェックしましょう。

The Eye of The Needle – バシャール公式HP

 

 


コロナウイルスの起源については、インターネットのスピリチュアル/サイキック界でも意見が分かれています。先日、トランプ大統領が武漢の研究所に責任があることを示す証拠があると言っていましたが、アメリカ国内のニュースでは、トランプ氏が言う「証拠がある」は、科学的には「ない」も同然だという意見もちらほら。果たして、どうなるんでしょうか。

さて、バシャールが言う「針の穴を通り抜けるための5ステップ」は、今に限らず、スピリチュアルピープルにとっては常にワークする究極の課題だと感じます。でもステイホームの期間は、ちょうど蝶が飛び立つ前の蛹のように、圧縮されたエネルギーを弾みにして、大きな変容を遂げることができるのだそうです。あるものすべてを無駄なく使うのが、宇宙人のいいところです。

私たちが光を分け合うことに意義があるのは、誰かが強く優れているからではなく、誰もがどこかに弱さを持つからです。互いに光をシェアすれば、全体に流れる総量を増やすことができます。針の穴を抜けるまでは狭い暗闇でも、抜けた先には光が満ちているはずです。そのヴィジョン、その感覚が、すでに未来の自分からの呼び声です。

 

 

バシャール ”未来の自分にガイドさせ、針の穴を通り抜けましょう”」への11件のフィードバック

  • 2020年5月6日 11:51 PM
    パーマリンク

    愛以外根こそぎ感の強いエネルギーの満月
    弱さを持つ私たちが 光を分かち合う という強いメッセージに心震える

  • 2020年5月7日 12:55 AM
    パーマリンク

    メタさん、まさに今必要なメッセージを
    ありがとうございます

    5日ぐらいから、わたしを取り巻く環境が変わってきていて、本来なら、今までなら、あり得ないような出来事が人を介してどんどん広がり初めているんです

    手放す、許す、過去の自分に縛られない、などは、ここ最近、意識していたこともあり、

    感謝しかしようがないような状況で、こちらの記事を読みました。

    最近、寝入りの時に映る映像や音楽が鮮明になってきていて、これも、また不思議な感じです

    フォーミラに従って行くって言うところにグッときました(笑)

    「よりスムーズに加速された方法で貴方自身になっていく」を、信頼して心も身体もより柔軟でいたいです

  • 2020年5月7日 1:40 AM
    パーマリンク

    どうもありがとうございます。
    ただいまたくさんの人たちを許している最中でございます。

  • 2020年5月7日 11:17 AM
    パーマリンク

    もう少し、読まれる方の心を配慮すべきじゃないの?
    励まされたり、気付かされる方が沢山いるでしょ。
    発言の自由に則ってともしも言うならば、僕も同じように自由に書かせて頂くと、不快です。
    又、これ以降、貴方とスピ論ごっこするつもりもないので、言いっぱなしで申し訳ない、ごめんねw

  • 2020年5月7日 11:40 AM
    パーマリンク

    本来の自分に戻って
    そこにいればいいという感じでしょうか。
    針の穴を通そうとすると
    案外難しくしちゃうから
    その方が結果的に近くなると思います。
    ラフにタフにgo…

    大好きなNulbarichさんのNEW ERAより

  • 2020年5月7日 10:55 PM
    パーマリンク

    メタさん、バシャールの最新イベントの内容をご紹介いただき、ありがとうございます^_^

    針の穴(針の目じゃなかったんですね…)を通って向こう側にたどり着くためには、自分ではないものを剥がして、手放して、真の自分に近づくことが大事なんですね。

    「他人を許し、自分を許す。
    過去の自分に縛られず、未来の自分にガイダンスをもらう。
    そして、今を生きる。」

    毎日、事あるごとにこのフレーズを心の中で唱えながら、自分の中にある「恐れ」を一つ一つ脱ぎ去っていきたいな、と切に思います。

    だって、本当の自分を、誰にも気兼ねせずに、自由に表現できたら、むちゃくちゃ楽しそうですよね!そして、ディスクロージャーが起こって、フリーエネルギーが当たり前になって、自然と共存しながら生きていく世界にシフトできたら、むちゃくちゃワクワクしますよね^_^

  • 2020年5月8日 12:13 PM
    パーマリンク

    「針」を探さないようにしています。
    針さえ見つければ通る穴があるはずだと囚われないようにしています。
    どの瞬間もいつかの未来でこれからの過去で目の前にある現在で。
    些細なことでも、何か行動を起こそうとして怖さを感じてしまう時は、意味づけしたい自分をなだめて、なるべく自分を「動いたという事実」に動かすようにしています。
    どの瞬間もいつかの結果だろうから、「今」だけを絶対的な答えにしてしまうと、「今」が「それだけ」になってしまう。
    「今」を答えにも疑問にも一休みする場所にも変えられる自分であれたらいいなと思います。
    結果も、答えも、自分がどっかの瞬間を「そう感じられた」だけなんだろうから。
    そういう時に針に糸がやっと通った感覚になって、それって心の声が自分に届いてくれた時だと感じています。
    いつも心に随分待たせちゃってごめんと思うし、いいよ繋がったんだし気にすんなよって言ってもらえてる感覚になるし、この暖かさが心と自分の間にあるなら、それが針の穴じゃなくても構わないなと思うし、そーゆー感じが自分の針であり穴であり糸であり単なる勘違いでもあるんだろうとも思います(笑)
    もしかしたら「人生全部という糸」になって「生きた」という穴を通り抜けるのかもしれないし。
    どんな高次の存在も、そういう在り方的なものは変わらないと思うから、1つ1つに導きとか答えとか正解とか重ーくしなくていいんじゃないかなと。
    高次の存在やメッセージも、そんなつもりじゃないと思うし。
    我こそは〜ってのもあるかもだけれど。
    その時の自分の受け取れる受け入れられる分だけでいいんだろうなと。
    めたさんいつもありがとうございます(^^)

  • 2020年5月15日 3:16 AM
    パーマリンク

     今年の1月に宇宙語に触れる機会があり、そこからどんどん宇宙に目を向けるようになってきました。最近、宇宙フェスなるものを視聴しチャットに参加してみたり、ヤンタラさんの誘導でヒマラヤのウエサクにソウルジャーニーしてみたり。その時その時で気になったものを素直にチャレンジしてみただけですが、今までにない自分がいる!と、ちょっとびっくり!!でもそれ以上に、今までなら絶対開示されないことが次々と開示されていることに、ワクワクが止まりません!!フリーエネルギーの恩恵にあずかれる日が待ち遠しいです!

  • 2020年5月16日 10:02 PM
    パーマリンク

    メタさん、どうもありがとう!

  • ピンバック: 2020/04/25 バシャールイベント「針の穴」まとめ – innervoyage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です