2020年アセンション予報 5月のエネルギー


マギの帰還

MAY ENERGY REVELATIONS! A Time of both Expansion and Contraction…The Return of the Mystical Magi by Official Sri and Kira

ナマステ―。ウィズダムティーチャーのシュリ・ラム・カーと、マスターレディのキアラ・ラーです。5月のエネルギー予報へようこそ。このエネルギーを深く感じてください。5月のテーマは、神秘的なマギ(※新約聖書の中でイエスが生まれた時、東方で知らせとなる星を見た博士たち)の帰還です。

セルフアセンションは、気づき、経験、選択というサイクルを進みます。4月は経験の月でした。5月は選択の月になります。今月、あなたのあらゆる経験、あらゆる出会い、あらゆる呼吸が、深遠な選択につながります。

今月のエネルギーアートを見てください。これは私がアセンデッドマスターたちやスピリットから受け取ったイメージを、言われた通りに表現したものです。

MAY ENERGY REVELATIONS! A Time of both Expansion and Contraction...The Return of the Mystical Magi

Official Sri and Kira

左下の人物が見上げる先に、巨大なオーブが浮かんでいますね。このオーブは真空のようにも見えます。空(くう)は、無限の創造性の象徴です。その真空オーブの周りに、まるでクリスタルリングのような光が輝いています。光が生まれることを知らせる瞬間なのです。

私たちが宇宙から受け取る情報は、本来的にエネルギーです。時々はイメージや言葉として感知しますが、それはあくまでコーティングに過ぎません。マインドは常に意味を欲しがり、エネルギーからイメージや言葉を取り出そうとしますが、それは多くの場合、自分の人生経験や感情に基づく意味になってしまいます。本質を見るには、イメージや言葉の奥を感じる必要があるのです。

今月、あなたは自由に解き放たれ、自分自身を一層思い出すでしょう。けれども、それはあなたの正気を揺さぶるような方法になります。今ここにある共創造のエネルギーは、歴史上、ただの一度も前例がないからです。けれども、どうか表面のコーティングにとらわれないでください。5月を大いなる前進の月にするために、マインドが正気を保てるラインを越え、チャレンジを受けてください。

聖書にもあるように、マギの訪れは善いことの前触れとなるからです。

 

・・・・・・・・・

闇夜がなければ、どうして星が生まれるでしょうか

神秘的なマギの帰還とは、今月やって来るエネルギーの特徴を言葉に置き換えたものです。マギとは新約聖書の中でキリスト誕生を祝福する存在であり、アセンションした私たちの祖先です。

誕生とは、元来、光と光が出会うことです。光が出会い、誕生のプロセスが進めば、やがて形となって現れます。形を持つというのは、非常に地球的な経験です。ですから純粋なエネルギーが密度の世界に下り、形として現れるには、時に痛みが伴うのです。痛みとは、地球の次元に固有の経験だからです。

この密度の定着は、この惑星のタイムラインでおよそ紀元前300年から西暦300~400年の間に起こりました。この間に、伝統的な宗教は教義や法律を基にし、こうしなさい、これをしてはいけないなどの決まりを作りました。ほとんどの宗教は、結局のところ、政治であり、権力構造です。今ある状況は、決して新しいものではありません。

そこから長い長い年月が経ち、今、私たちはここまでやって来ました。今月やって来るエネルギーは、「つながり」を通じて花開きます。神秘的なマギが帰還し、私たちがなぜこの惑星に呼ばれたかについて記憶が合流するのです。これを見ているあなたは、このコミュニティを見つけた訳ですから、正しい道にいると言えますね。あとは選択あるのみです。立ち上がり見届けるか、それとも、怯え隠れるか。

私たちは、宇宙的存在です。密度の中で人生を経験しています。すべての教義、すべての条件づけ、すべてのエゴ、それに伴うすべての感情の嵐を手放しまてください。壁にぶつかったら、あなた独自のユニークな方法でその壁を突き抜けてください。あなたを取り囲むエネルギーを錬金術のフォーミュラとして用い、真の自分を手に入れてください。私たちは、壁やブロックによって規定される存在ではありません。私たちは、自らの光によって規定される存在です。その光は、目に見えるあらゆる壁を突き抜け、闇に放たれます。

闇夜がなければ、どうして星が生まれるでしょうか。

MAY ENERGY REVELATIONS! A Time of both Expansion and Contraction…The Return of the Mystical Magi by Official Sri and Kira

 


キアラは実に多才で、ジュエリーデザインだけでなく、グラフィックアートもやるみたいですね。今月のエネルギーアートに創作意欲を刺激された人は、ぜひ何か自分でも作ってみるといいと思います。エネルギーやインスピレーションとつながって、それを形や言葉、音などで表すというのは、チャネリングもそうなんですけど、魂である私たちにとって非常にナチュラルな欲求なんですよ。

たまたまシュリが撮影した写真にアセンデッドマスターが写っていたそうです。デジタルカメラじゃなくて、フィルムカメラを使っていたそうで、サムネイルではよく見えないかも知れませんが、こういう感じのやつはだいたい本物です。ビデオは12:12あたりから出てきます。

あちこちで不思議なことが起きているようですね。今年の初めから天使系の話は、ちらほら聞きます。みなさんの中にも、いろいろなシンクロニシティが起きている人が大勢いると思います。

スピリチュアル業界で、エネルギーの強く感じる日を指して、圧力釜に入ったみたいだとよく言いますが、先月、貧血みたいに全然起きられない日が続いて、満月かなと思ったら、復活祭の週末でした。これはやっぱりエネルギー的なキリストの復活なのかしらと思いました。

 

・・・・・・

それにしても、キアラのエネルギーアートによると、今月の私たちはシーチキン目線なんですね。確かにそんな感覚はあるかも知れません。

蓋が開いたら、ほかほかごはんに突入したいです。

 

 

Follow me in social media:
14 Comments
古い順
新しい順
Inline Feedbacks
View all comments

あらゆる呼吸が
が大好きでした。
呼吸が瑞々しく流れますように

記事への感謝と 訳のエネルギーと 皆さんとのここにありがとうございます。

真のマスター アナクリスト様 尊敬する素晴らしいお方です。
ご自身がご自身をお救いください

『神との対話』について

真我、空性についてふと思い来たら、この記事でした。

改めて「神との対話」を読み返してみたところ
ニール・ドナルド・ウォルシュが、エックハルト・トールとの対談で、「自分は『神との対話』を書いた(執筆25年)のに貴方のように、今に在ることができていない」と相談していた理由がよく分かるような気がしました。

ニール・ドナルド・ウォルシュの苦は、「真我」「空性」の自覚が起きてないが故ではないかなと。
エックハルトはエゴの崩壊から始まった人なので「真我」「空」の自覚が起きた上で書いている人。
一方、ニール・ドナルド・ウォルシュはその自覚が起きていないので、チャネリング本は書いても、長年苦から脱出できていない状態。

『神との対話』は改めて読むとずいぶん西洋史観だったんだなあ、と感じました。
「空」の思想についても語られてはいるんだけど、「自覚」が起きる理解の助けにはなりにくい文章と感じました。

「真我」「空性」はバシャールやワクワク系スピリチュアルリーダーがよく言う「人生は映画のフィルムの連続のようなもの」という説明と近いですが、この説明でも「ふーん人生は幻想なのか」と脳が解釈するだけで、霊性レベルでの「自覚」は起きない。

この「自覚」はそれぞれの人に適切な時期に、突然に起きたりするようです。
いくら三昧をしても起きる時期じゃない人には起きないし、散歩や料理をしてるときに突如に起きたりもする。

つまり、シュリとキアラのお二人は、今月「真我」「空」の自覚を迎えるのかな。

「真我」「空」の自覚は、ある意味で自分が行ってきたスピリチュアル的探求の「でっちあげ」が、自分自身に向かって暴かれるので、「あなたの正気を揺さぶる=彼、彼女の正気が揺さぶれられる」ことになるのは、確かにその通りだろうなと思いました。

本格的に、「真我」「空」の自覚が深まると、チャネリングという行為自体をやらなくなるだろうし、アセンデッドマスターも不要になるというか、それらがただの「自らが空想遊びのために創り出したオモチャに過ぎなかった」ことを理解してしまうだろうと思いました。
そのへんは『神との対話』にも書かれてありました。

そして、「真我」「空」の自覚もまた、進化の過程に過ぎないという。
仏教的にいうなら声聞、独覚(小乗)の状態かと、法華経を読んで思いました。

らせん状の進化という表現が、繰り返ししっくり来ます。

不思議現象

もともと家にはなぜか昨年から箱マスクがあり困ってなかったのですが。
郵便の方の親切に感動したお礼と、友人に「マスクをあげたいな」という思いが湧き
薬箱をなんとなく探ったところ、大量の小包装マスクが出てきました。

花粉症でもないし、こんなに大量に持ってるはずないのに、、、、何故?
別次元から移動してきたのか?て感じでした。
いきなりごぼりと現れた感じ。しかも大量。

これが「与えようと思えばいくらでも在る、十分足りている」というやつなのかな?
最近、こんなんだらけになってます。
次元も時間もかなりぐにゃぐにゃで、理由なんて考えなくても「ある」という時空元になるのかな。

「空」を体感してから、こういう現象の精度も上がったように感じました。
マスクがないと困る方にお届けしようと思います。

つくづく、「彼」とみなさんのおかげです。

シュリとキアラのテーマも開花なんだなあと思いました。
あちこちでいっせいに咲くみたいですね。

ありがとうございます!
とてもおもしろかったです!(シーチキン目線とか^^
花咲く周期の話ではなく、この一連は意図を感じています。

消えるのはたいへんよいこと。寿ぎ寿ぎ。

そういえば別の特性もあってアーティストが多かった。
アーティストは内輪的な場で承認欲を満たしているとどんなに優れた人でも100%芽が出ないままですね。
これも自立と開花がテーマ。

素晴らしい才能と技術は「外の世界」で思い切って開花させてください。
想定できる最高レベルまで必ず到達します。

間違いなく、たいへん素晴らしい才能の持ち主なのですから。

だからこれだったか。プレゼントFor you
https://metaphysicstsushin.tokyo/2018/02/18/スピリットアニマルとしてのユニコーンの意味/

なるほど、見えない美しさを世界に表すアーティストにぴったりな訳だ。
本当によくできてます、自動指定誘導システム(笑)
ピピピッと見つけてくれることでしょう。

夢見るような素晴らしいビジョン、素晴らしいセンスですね。

私たちはそれぞれの想定より、もっとずっと大きく羽ばたくのだったんですね。
納得。

EM菌を使いましょう

偉大なるoshoの弟子masakia&kyouko様 ご自身がご自身をお救いください。

復活祭でしたか…。
確かに先月、頭にものすごい圧迫感があって、確かに圧力鍋でした。
言い得て妙。

亜鉛が足りないのかと思い、サプリを買ったのに (^-^;

そして私は春たまねぎにまみれさせます!

シーチキン目線wwwその好きなボケて見れただけで今夜は熟睡です(笑)

最近エネルギー変動すごすぎて自粛なのが幸いしております。
今夜は蠍座満月ですね〜
闇の炙り出し来ちゃうかも★

闇があってこその光、そのとーり!

30年ぐらい世界の秘密を探してきて
言わないけど
これだと思ってることがいくつかあります。
人間の寿命1億5000万年(笑)
ちゃんと条件が整えばですけども
これを遠慮して3000年とか
1500年とか言ってたんです。
最近超常戦士ケルマディックさんの
mixiの過去の日記に
一般的なコモンセンスが欲しいと
書かれてたんですね。
わたしも欲しかったけど
コモンセンスのない立ち位置の方が
わたしにとっては真っ当に感じるし
安らげるというか
誰にも遠慮せず
お腹の底から笑えてくるって感じました。