2020年アセンション予報 4月のエネルギー


4月のエネルギー

ナマステ―。ウィズダムティーチャーのシュリ・ラム・カーと、マスターレディのキアラ・ラーです。4月のエネルギー予報へようこそ。まずは深呼吸しましょう。そして私たちが集合としてひとつになっている今この時に、イエスと言いましょう。本当に心からそう感じられますか?今、私たちは途方もない瞬間に立ち会っていますね。こうして再びみなさんにお会いできて、本当に嬉しいです。

お話ししたいことは沢山あります。4月は、まるで宝箱を開けるように、豊かなエネルギーがもたらされることになるからです。今月のエネルギーテーマは、バランスの完全な修復です。見方によっては非常にシンプルなテーマですが、だからと言って簡単とは限りませんよね。

今月、私たちはバランスを修復するために、本当に欲しいものは何か、今、手にしているものでもっと欲しいと思うものは何かについて考えることになります。スピリチュアルの世界では、本当の望みを「情熱」という言葉で置き換えることがあります。けれども、ここで私たちがお話ししているのは、燃えるような思いではなく、「慈愛compassion」がアクティベートされた状態としての「情熱 passion」です。

私たちは人生を通じて、愛を学びます。愛について学ぶことは、複雑な進化のステップを進むことです。胸に手を当てハートを感じると、そこに平和があることに気付きます。その平和は、こう言います。「私は自分を受け入れます。そして世界を受け入れます」。それはアセンションの土台です。ジャッジメントから自由になり、愛へと進みましょう。

 

・・・・・・・・・・

今、誰もが最前線に立っています

これを聴いているみなさんは、現在、自宅リトリートの真っ最中かも知れませんね。このような時だからこそ、私たちにはつながりが必要です。それはバランスを修復するプロセスの一環でもあります。

あなたが魂の神聖さを信じているなら、そしてその神聖さにイエスと言うなら、この人生はあなたが自分で選んだということにも気付いているはずです。私たちは、今、誰もが最前線に立っています。

これまでの人生が変わってしまうと考えた時に湧き上がる感情は、すべてあるがままに感じて構いません。この大きな変化は、惑星レベルです。私たちは、もはや同じではいられません。

私たちは物事を”愛か、恐れか”という二択に単純化して考え、愛を選ぶと気軽に言いますが、それは実際、愛で表面をコーティングした恐れであることも多いです。自分はよく注意していると思っても、そのような恐れは非常に巧みにコーティングされていますから、無自覚のままに選んでしまうこともあります。そのような恐れは、たとえば、先が見えない不透明さや不安の中に住み着きます。そして、ネガティブな思考の燃料となります。

4月には、すべてが明るく照らし出され、私たちは人々の中の真実を見るでしょう。隠し通そうと思っても、うまくできなくなるのです。私たちは、それを文字通り、目の前で目撃します。あなたは鏡に映る自分自身に満足していますか。それとも受け入れることを拒否しますか。これは誰もが経験することになります。

 

・・・・・・・・・・・・・・

痛みの連鎖反応を断ち切る

感情的なドラマへの依存は、やがて痛みをもたらします。この依存と痛みの連鎖は、4月のエネルギーを覆っています。自分の抱える疑問の答えを知りたい人は大勢います。陰謀論について知りたいなら、今ならどこでも、いくらでも見つかります。パニックがあなたの心を満たし、その状態に留まることにエネルギーを注ぎたいなら、それも自由意志です。

先日、大天使ザドキエルが、私にこう言いました。「何かをしようとするのはおやめなさい。ただ、そこにいればよいのです」。

私たちがこうしてメッセージを伝えているのは、みなさんと気づきをシェアするためであって、新しいスタンダードを打ち立てようとしているのではありません。私たちはニューエイジと言われようと、何と言われようと構わないのですが、大切なのは、いかに自分を客観的に眺められるようになるかです。それによってしか、恐れのサイクルを断ち切ることはできないからです。

今までも、このようなタイミングで、スピリチュアルな目覚めを経て長い道のりを歩んでいた人が、痛みと依存のサイクルに戻ってしまうケースを何度も見ました。

これも大天使ザドキエルから聞いたことですが、痛みは連鎖反応によって生み出されますよね。ずっと抱えている痛みが、新しい痛みを生み出してしまうということです。しかしそれは、私たちが神聖な統合をするパートナーを引き寄せる仕組みでもあるそうです。ここで大事なのは、自分が何を引き寄せているかによく注意することです。

私たちの旅路は、意識の旅路です。心の中でインナーチャイルドが不安を訴える時は、胸に手を当て「私たちは大丈夫だよ」と優しくなだめてください。こういう時、彼女は自分がきちんとふるまえているかどうかを心配するかも知れません。自分をジャッジするのはやめましょう。けれども、たとえジャッジメントを手放した後でも、平和に暮らしたい欲求は残ります。それがトリガーになると、人は正しさや正義を強く求めます。表面的な正義感の背後には、どこかで自分はひどい目に合っているという犠牲者意識があることを知っていてください。それはコインの裏表であり、3次元にはよくある現象です。

自分を客観的に眺めるようになると、自分の気付きや思考も客観的に観察できるようになります。そのような視点を持つと、自分の中でうまく機能していない思考を持ち続けることが耐えられなくなります。自分の痛みや主観にだけ囚われてしまうと、目の前のスイーツが毒入りであることに気付かず、何度も同じことを繰り返します。感情のアップダウンのサイクルから抜け出した人なら誰でも気付くと思いますが、恐れのサイクルを回しているのは、自分自身なのです。

 

・・・・・・・・・・・

すべての魂は、自分がなぜここに呼ばれてきたかを知っています。

私たちは時々、たった一人で自分の旅路を始めなくてはなりません。けれども、足を踏み出したその先には、多くのファミリーがあなたを待っています。ですから、どうぞ前を向いて歩き続けてください。すべての魂は、自分がなぜここに呼ばれてきたかを知っています。その経験をするにあたって、すべてのニーズは満たされます。5次元のナビゲーションを学びましょう。

今月から来月にかけては、2020年のエネルギーのひとつのピークと言えます。意識の進化にコミットし、気づきにフォーカスし、あなたが多くの神聖な存在と共にこの局面を乗り越えて行くと信じてください。身体を慈しみ、守ることも忘れずに。

ハートに手を当ててください。私たちがハートのエネルギーにつながる時、神聖な存在としての自分自身が人生をガイドします。私たちはレベルアップの瞬間にいます。このエネルギーは、今年いっぱい、もしくは来年まで続くかもしれません。

これは決して簡単な道のりではありません。けれども、あなたが今、私たちにつながっているということは、あなたもまた、この特別なタイムラインの、この時、この惑星にいることを自ら選んだと深く気付いているはずです。あなたはここに呼ばれてやって来ました。これが、私たちの待っていた時です。あなたの準備は、既に整っているはずです。

手放せないことがあるなら、手放せてなくても構いません。そうする必要があることなら、また次のタイミングがやって来ます。私たちはアセンションの大きな波に乗っています。かつての転生でも、あなたは同じ経験をしたはずです。移行が起こります。

みなさんに愛と感謝を。いつも深呼吸を忘れずに、そしてあなたの魂を信頼してください。

April Ascension Energy Forecast & Predictions – Official Sri and Kira

 


これは心にずしんと来るメッセージでしたね。とんでもない時に生まれて来てしまいました。もちろん、自分で選んだと知ってましたけどね。そして、みなさんもそうだと思います。

 

Follow me in social media:
6 Comments
古い順
新しい順
Inline Feedbacks
View all comments

あはは(≧∇≦) 本当にとんでもない時代に生まれました!!

小学生の頃はノストラダムスの予言にビビり(笑)、マヤ暦も1サイクル終わり、
昭和・平成・令和と3世代またぎ・・・その他いろいろ盛りだくさんだ(笑)

自分で選んだみたいだから、腹くくって行きますわ(・∀・)✨

びっくり。
昨日、こちらの記事に「11:11」「チャネリング・エリック」のことを書いたところ
今日になったら、タグの表示自体がさっぱり消えてなくなってました(笑)

あはは。よく出来てるなあ。
天使の画像も一致していたので、タイミングばっちりということかな。
https://metaphysicstsushin.tokyo/2020/04/05/2020年アセンション予報%E3%80%804月4日%E3%80%80「奇跡/

というわけで、意図を受け止めて
エリックくんから受け取ったメッセージを書いておきたいと思います。

【 エリックくんからのメッセージ 】

ホーリスピリットの愛

「愛について 22」
https://yasukokasaki.com/aboutlove22/#


過去の君が、現在の君を助けに駈けつけて、一緒に明るい未来へと連れていくよ!

「友よ、待たせたな! 助けに来たぞ!」
もっとも頼もしい「自分」という英雄が、千軍万馬の大軍を引き連れて、苦境の谷にいる君を助けに来る。
上を向いて。
君は、眩しい太陽を背に立つ、「自分」という勇者の姿を目撃するだろう。

それは自分自身であるが故に、他の誰よりも信頼できる、この上なく心強い友。
君がかつて培った、大いなる底力だ。

他者の言葉は、君が忘れてしまっている君自身が昔創った、とても素敵なものを指摘しているだけさ。
それは棚のすみっこで埃をかぶっていて、君はすっかり忘れてしまってることもある。
けれど、だからこそソレを見つけたとき、うんと思いがけなくて
泣いちゃうほど嬉しい再会になるんだ。

苦境のときは「自分」という英雄を呼んで。

君のために、地球の裏側からだって駆けつける。

そいつは、絶対に100%、約束を破らないよ。

すっごいタフなやつだからさ!

書いたら、また「11:11」「チャネリング・エリック」のタグがタイトル下に復活した(笑)
またハッキングシーズンの到来かな…(笑)

当初の予定通り、2020年夏頃までなんだろうと思ってます。
そういうことかな。

いつも素晴らしい記事ありがとうございます!そして和訳ありがとうございます!最近、Qanonについて興味を持ち色々調べているのですがアメリカすげーなーって感じました笑 ある種このタイミングでQにたどり着いたことには意味があるのかな?笑 全てが光に照らされ、みんなに愛と感謝を!!!

メタさん、記事をありがとう!
大切な事を再確認できた朝の始まりです!
良い一日を!
今日はスーパームーンですね。