部屋の中が白い? 白い煙・霧・もやを見るスピリチュアルな意味


部屋の中で白い煙を見た?

部屋の中に、白いもやのようなものが浮かんでいるのを見たことはありますか?このような現象は、スピリチュアルの世界では決して珍しいことではありません。一般的な名前がある訳ではありませんが、時々、スピリットスモークと呼ばれることもあります。

この現象が、実際にどのような形で見えるかは、人によって違いがあります。煙・霧・雲・もやと表す人もいれば、白く細い糸が絡まり合って浮かんでいるように見えたと言う人もいます。いずれにしても、はっきりした形や輪郭を持たず、空気中のある部分が白く煙っているように見えるようです。

 

 

白い煙の出現する場所

目撃した人の体験談をリサーチすると、多くの場合、自宅内で目撃しているようです。しかし、もちろん例外もあります。その時の状況について、いくつか例を拾ってみましょう。

  • 真っ暗な部屋でベッドに横たわっていると、ベッドの周りに渦巻く白い煙が見えた
  • 瞑想中に目を開けると、床から白い煙が立ち上り、自分の周りに広がった
  • 特定の場所ではなく、自宅のリビングルーム、ベッドルーム、キッチンなどにランダムに出現した
  • 部屋で何かをしていて、ふと天井を見上げると、白い煙のようなものが漂っていた
  • 直射日光の入らないベッドルームに入ると、部屋の中央に薄いもやのような光の糸がゆっくり動いていた
  • リビングルームでソファに座っていると、煙や霧が一気に押し寄せ、顔の前で止まり、渦巻き、すぐに消えた
  • 自宅のオフィスで机の前に座っていた時に、胸の高さの位置に白い煙が見えた
  • 交差点で信号待ちをしている時、道路沿いの大きな建物の庭の芝生​​エリアで煙が立ち上るのを見た
  • 自分の周りに白い煙が渦巻いているのを、人に指摘された
  • 大学で授業を受けている時に、教授から白い煙が出てきた
  • 家族が亡くなった後、葬儀場で見た

 

この中に、あなたの体験と似たケースはありますか?大筋は同じで細部が少々違うと言う人もいれば、まったく別の体験だったと言う人もいるでしょう。目撃者の中には、最初、タバコの煙に見えたり、どこかから光線が差し込んだり、空気中のホコリに反射しているのではないかと考えた人もいましたが、どうやらそのような物理的な現象ではないようです。

しかし、いずれにせよこの現象では、はっきりした形のない半透明の光の筋が、煙のようにゆらゆらと中空に浮いている、もしくはどこかから立ち上ったように見えます。

 

 

白い煙のスピリチュアルな意味

煙には、人類の歴史や文化をたどると、時代や洋の東西を問わず、あらゆる信念体系で神秘的な意味を持つと考えられてきました。定まった形や輪郭を持たず、空へ向かって大気中を上昇していく姿は、すべての境界を越え、神聖な領域とつながるシンボルとして扱われるのです。お香やハーブ、樹脂などを焚きつけ、香り高い煙を立てる行為は、寺院、教会、修道院などを含む、地球上のほぼすべての礼拝所で見られると言われます。人類と煙は、火と同様に、古くから深い関わりを持つのです。

煙は、熱で化学変化をした固体または液体の一部が、気体中に浮遊している状態を指します。スピリチュアル的には、それは物質から精神の領域への移行であり、制限された肉体/物質からの、不変の魂/スピリットの解放と上昇を表します。

多くの先住民文化や宗教的儀式では、煙は先祖の神々やスピリットに祈りや願いを伝える手段と考えられています。また煙は、私たちの中に眠る神聖なスピリットを呼び起こし、祝福するためにも使われます。またスマッジスティックのように、神聖な香木やハーブを焚いた煙には、ネガティブなエネルギーを鎮め、人々を守護する役割もあります。

ヒンズー教の古典であるウパニシャッドには、こう書かれています。

あなたが瞑想を実践するにつれ、雪、クリスタル、煙、炎、雷、ホタル、太陽、月などに似た視覚的な物体を見るかも知れない。これらは、あなたがブラフマン(宇宙の根源精神)へ向かう道のりにいるサインだ。

 

あなたが白い煙を目撃したら?

さて、以上を踏まえて、私たちが白い煙を目撃するのは、どのような意味があるのかについて考えてみましょう。

しかし、これには共通して与えることができる意味というものはありません。どのようなスピリチュアルな経験も同様ですが、個人的なものなので、その時、あなたが直感的に感じたことや、後から考えて心に響いたことが、何より重要な手掛かりになります。

とは言え、不思議な経験をしたその瞬間には、意味を思いつくことはなく、「なんだろう?」と思って終わりになってしまうこともありますね。日常生活の中でスピリットスモークを見たことがある人は、その時、おそらくとてもリラックスしていたのではないかと思います。そのような時、私たちの顕在意識のガードは下がり、スピリットの領域にアクセスしやすくなっていると言えます。

あなたが白い煙を目撃したら、以下のような可能性があると言えるでしょう。

  • 天使やスピリットがあなたのそばにいることを知らせている
  • あなたを守っている存在がいる
  • あなたのエネルギーが上昇している
  • スピリチュアルな領域や、エネルギーボルテックスのポータル(出入口)を目撃した
  • 身体から上るエーテル/オーラ/エネルギーの自然な発散を目撃した

この現象は、多くの場合、場所ではなく、人に対して現れると言われます。あなたがスピリットスモークを見た時に言えるのは、あなたが見えない領域のドアをノックしたかも知れないということです。

 


お寺に暮らしている頃、部屋の中で白い煙をよく見て、寺だからだろうと思っていましたが、今のアパートでもたまに目撃します。スピリチュアルとはほど遠いエリアで、すぐ裏手にバーやクラブがあったり、週末には車が公道でレースを繰り広げるような場所なんですけど、そういうのは関係ないんですね。

スピリットの領域とは、愛の領域だと言います。けれども、彼らが私たちの前に姿を現すのは、彼らを必要としたり、とても恋しく思った時よりも、全く無意識の時が多いですよね。宇宙の愛とは、人間的な「愛」とは、また違うレイヤーを指すのでしょう。

Follow me in social media:

6
Leave a Reply

6 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
6 Comment authors
新しい順 古い順
ムッチと仙人

♡♡♡♡♡♡

あーす

自宅の灯油ストーブがこの1週間のうち2度も目を離した隙に煙をあげて、部屋が悲惨な事になりました。。
めちゃくちゃ物質的ですが、笑
何かの浄化だったんだろうと思ってます。

煙、が最近の出来事とリンクしてたのでついついコメントしました( ^ω^ )

らせん

本当に一瞬でしたがちょうど昨晩、部屋のなかで見ました。怖くはありませんでした。

moa

おおお。

去年だったか今年だったか…
モヤの様な水蒸気の様な、
床から立ちのぼってるのを
何度か見ました。

ふいに、ふと、ですね。

mani

気功をやる前から、薄暗い中か黒い背景に手をかざすと、指先から線香の煙みたいなのが見えてましたね
コツは強く見ないで視界を反らす感じで
たぶんみんな見えるものだと思う

慣れると明るくても見えますが、ただの水蒸気的なもんかと思ってましたw

ひかるん

こんにちは!
白い煙についての経験です。
ふだん座っての瞑想が多いですが、いつになく仰向けで横になり深い瞑想に入ったときのこと。終わって目を開けたとき部屋中に煙のようなものがモクモクしていて何事かと思いました。面白いのでその後何日か、横になっての瞑想を続けて終わってからのモクモクを観察すると、煙のようなものは自分から出ていて。部屋中に広がる煙のようなものを見ながら「人の放つエネルギーってすごいな~」と思ったのを思い出しました。部屋にある物たちからも煙のようなものは出てました。
生き物(自分)も生き物じゃないモノも元は同じ。集まった振動で出来てるんだな~とあらためて思い感心しましたヨ。