エリック君が語る ”エナジーバンパイアとインターネットトロールは、どうして存在するか” 後編

Spread the love

エナジーバンパイアの教えと学び

母: 私はずいぶん長いことあなたの面倒を見てたよね。あなたは体が不自由だったから。でも、私には辛い時もあった。あなたはいつも、いろいろ聞いてくるでしょ。

デニース: この人生で、私は被害者の役割だったの。被害者としての人格が、あまりに自分の奥深くに根差していて、自分ではどうにもできなかった。もし、あなたが私との境界線を設けたとしても、全然効果がなかったと思う。それを越えて、私がもっと要求するだけだったはず。物理的にも、感情的にもね。

母: あなたがそうなってしまった気持ちは、私にも分かるわ。うちの両親は、子どもたちを感情的にネグレクトする親だったからね。虐待もあったし。

デニース: 私の場合、被害者の役割になることが、自分の旅路の一部だったの。周りの人が、そこから学べるでしょう。

母: あなたは良いバンパイアだったわ。バンパイアになる人は、何を教えているの?

デニース: 私たちが教えるのは、自分の力を見つけ、強さを維持することの大切さ。それから、強さを無くしてしまったと思っても、また見つけられるということ。それはまた、私たちが学ぶべきことでもある。自分の力を見つけ、そこから前に進むこと。人は、生まれ持った性格や傾向を完全に取り除くことは出来ないけど、上手に対処する仕方を学ぶことはできる。それが大事なのよ。エナジーバンパイアに限らず、誰でもね。

母: 思いやりや忍耐力の大切さも教えてるよね。エナジーバンパイアとして、対策方法に関するアドバイスはある?

デニース: いつもバンパイアを引き寄せてしまう人は、自分の境界線をよくチェックすること。自分を犠牲にし過ぎないこと。最初に多く引き受けてしまうと、後からノーと言い出せなくなるから、最初にきっちりノーを言うこと。

母: 人を助ける役に立ちたいと私も思ったけど、あまりに範囲が広すぎると、結局、自分が潰れちゃうのよね。エナジーバンパイアをやってると、体に悪い影響はないの?自分でも、エネルギーを消耗するでしょ。

デニース: もちろん、エネルギーが欠けてる訳だから、私たちはみんなどこか調子が悪いわ。でも、自分がエナジーバンパイアだと、それすら気付かないんだけどね。自分をコントロールできないのは、不安があるからなの。承認を得たいとか、相手を正したいという思いに取り憑かれてしまって、自分を止められないの。

母: 治す方法はあるの?

デニース: 自分の中に入って、問題の答えを見つけることができるツールは、何でも効果があるわ。人によってはヒプノセラピーがいいし、レイキに効果を感じる人もいる。何にしても重要なのは、自分を見つめようとする意志ね。

エリック: エナジーバンパイアと接する仕事の人は、浄化ツールを使うといいよ。なんでもいいんだ。セージスティックでも、クリスタルでも。スピリットガイドに頼んでもいいし、君と君の家が、白い光のバブルで守られているところをイメージしてもいい。とにかく、バイブレーションを高く保つことが大事だよ。

・・・・・・・・

インターネットトロールの教えと学び

母: インターネットトロールは、何を学び、何を教えに来てるの?

エリック: まったくクソみたいな話なんだけど、僕らが人間としてここに来るのは、ネガティブな経験をするためでもあるんだ。エナジーバンパイアは、そのために役立ってるんだよ。

母: つまり、それもギフトってこと?まあ確かに、強さやしなやかさを学ぶチャンスにはなるけどね。

エリック: そうそう。強さ、セルフラブ、優しさ。いろいろ学べる。ギフトって言っても、燃え盛る犬のクソが詰まったビニール袋みたいなものだけど。

母: そんなの楽しくないわ。もらった方は、ずっと持ち歩かなくちゃいけないじゃない。

エリック: もちろん、彼らだって楽しくはないんだよ。でも、長いことネガティブな状態で暮らしていると、それに慣れてしまって、もっとハッピーな生き方があることに気付けなくなってしまうんだ。

母: じゃあ、彼らは何を学びにここに来たの?

エリック: もっとも大きいレッスンは、状況を克服することかな。ネガティブを克服して、愛を見つけること。愛は、いつだって、最も大きな学びだ。ネガティブな感情のままでいると、ハートが閉じてしまって、愛が分からなくなる。愛を与えたり、受け取ったすることができなくなってしまうんだ。そう考えると、彼らに対する怒りも、思いやりの気持ちに変わるだろ。そうやって怒りをシフトさせるのは、君にもポジティブな影響を与えるんだ。


きっと、エナジーバンパイアにしても、インターネットトロールにしても、誰でも見聞きしたり、経験することだと思います。燃え盛る犬の〇〇入りビニール袋を担いで歩くのも、アチアチで楽じゃないですが、それも人間としての経験の一部なのかと思うと、じゃあ仕方ないかと思ってしまいますね。そして、すべての質量を変えるのは、やっぱり愛なんですね。

「エリック君が語る ”エナジーバンパイアとインターネットトロールは、どうして存在するか” 後編」への6件のフィードバック

  1. ハーー!読み応えありました。バンパイアに会ってる側の意見は溢れていますが、バンパイアだった側からの世界に、また広がりを感じ 愛に着地♡なにやら身体がアッチアチです!

  2. よくよく考えてみると我々自身、燃え盛る人間のクソが詰まったビニール袋でしたね。
    しかも吾輩は毎日、ぶちまけておりんす。

    誰かのエナジーバンパイアの被害者だと思って、被害者ぶってたら、
    実は、他の誰かにとってのエナジーバンパイアだったりしたりして、
    どの肛門が言えた義理か、なのかもしれませんね。

    エリック君の言うように、あらゆる経験は自分と出会う機会となるべき
    ものなのですね。合掌

  3. 本当にいつもメタさんありがとうございます(・∀・)
    ちょうど「ムムッ?!」と思っているテーマです!

    どうも境界線の引き方が甘くて、ついその手の輩を引き寄せがちですが、
    メタさんの記事にあったエネルギーコードカットの方法はかなり使えます(o´∀`)b

    以前職場でしつこいイビリを経験した時に、
    「こいつはイビることが楽しいんだから、そう思わせておこう」と様子を見ていたら、その人は楽しいはずなのにちっとも楽しくなさそうなんですよね。
    今日の記事でなんとなくその理由がわかった気がします。

    そういう方たちに愛を送るほど人間ができていませんが、自分だって誰かのバンパイアになっているかも!ということを踏まえつつ、体調を崩した人に「お大事に」って声をかけるような気持ちは忘れないでいようと思いました

  4. 今回の記事の写真、9月17日付。私のアウェイクニングの話。と、同じなんですね。

    こちらのサイトは、コメント欄も含めて、何回も読み返していると、毎回、素敵なメッセージが届きます。

    法華経はお経の中で、一番、美しい華のようなお経だと言われていますが、

    まるで、法華経を読んでいるような心地良い気持ちになります。

    メタさん。いつもいつもありがとうございます。

  5. 私は、Twitterに、鍵垢のアカウントを作って、そこにメタ通の読み返したい記事のリンクを貼ってtweetして、メタ通の記事専用のアカウントにして読み返しています。

    仏教を勉強していた時に、薫習ということを学びました。

    教えは何回も何回も読み返すことによって、お香の香りが衣服に染み込むように、魂に染み込ませなさいと習いました。

    そういうことを何年も続けていれば、貴女の周りから悟りの香りが漂ってくるようになりますから。そこまでやって本物ですよ。と、習いました。。。

  6. 『 薫習 』のことを習った時に、悟りは各々にもたらされ、そのどれもが正しくて、そのことにおいて優劣はないが、悟りの成熟さにおいては差がある。

    より、成熟した深い悟りを目指しなさいね。と、エールをもらいました。

コメントを残す