2019年アセンション予報 バシャールの2020年の重要性と「投票」発言のその後


バシャールが2020年の政治情勢が非常に重要であることに関連して、投票を促すよう話したという件について、その後の情報をお伝えします。バシャールが2020年の政治情勢が非常に重要であることに関連して、投票を促すよう話したという件について、その後の情報をお伝えします。元々の発言は、今年6月21日LAで行われた「ウィンドウ・オブ・コンタクト」セッションの中でのものですが、いろいろな意味でインパクトがあったようで、翌日の「アース・ゼロ」セッションにおいても、さらに詳しい説明を求める質問がありました。

その真意について、バシャールの説明は次のようなものでした。

私たちがお伝えしたのは、”リトマス試験”でした。投票するようにとお伝えしたのは、あなたたちそれぞれが自分の”声”を持っているからです。それは政治的な意味で、あなたたちすべてにとって重きがあるということではありません。あなたの真実を、プライベートでなく、公の場で語る時が来たと理解してほしいのです。その意味で、投票は社会的に認められた一つの方法です。しかし私たちが実際に意味しているのは、政治的なフォーマットの根底にあること、つまり、あなたの真実について声を上げる時だということなのです。それが波及効果となって広がることが見て取れるからです。この伝達は、あなたたちの池に、私たちが石を投げ入れるようなものなのです。『あなたは、その波に乗りますか?それとも乗らないんですか?』それによって、あなたたちの世界がオープンコンタクトについて、現在どのような状況にいるのか、私たちが知ることが出来ます。

ここで言われているのは、バシャールの「投票」発言は、文字通りの意味だけを示すのではないということです。 ”リトマス試験”とは、バシャールが私たちをテストしているということではなく、「あなたの本当の色を示してくれ」という意味なのでしょう。確かに、それは大きな波及効果をもたらしたのです。

この一連のセッションが行われたのは、今年6月のことでした。それに先立つ4月には、米海軍がUFO目撃報告のためのガイドライン作成中というニュースが出回っています。その時点で、話題のUFO映像も既に流出していたのですが、まさか実際に米海軍が公式に認めるとは、誰も想像しなかったと思います。可能性があるとしても、しばらく先だと推測したでしょう。

そう考えると、バシャールの話も確かに筋が通っていると言えます。

・・・・・・・

海外の反応

さて、この一連のバシャールの発言について、掲示板では、さまざまな意見が交わされていました。肯定・否定・ニュートラル、全部あります。いくつか拾ってみましょう。

―   私はもう、こういうくだらないスピリチュアルやニューエイジには従わない。心の自由を制限するのは、教えが偽物だからだ。この手のチャネラーが言うことは、昔の胡散臭い人が伝えた内容をなぞってるだけ。独自のコンテンツじゃない。現実に根拠のないものを信じることは、人生の美しさをありのまま楽しむ自由を奪うと、他の人にも知らせる義務を感じたからコメントする。

―  バシャールは、特定の政党に投票するようには言ってないし、アメリカ市民に限定した話でもなかった。心地よいアプローチだけでは、21世紀に私たちを連れて行くのに十分じゃないってことじゃないかな。地球が抱える問題は膨大で、それを無視して未来がやって来るとは思えない。他の誰でもない、私たちの惑星だから、私たちが行動すべきなんだ。

― 私は個人的には、バシャールとのセッションを知的で刺激的なSF文学のように捉えている。彼が言っていることを「信じる」ことも、それに応じて自分のライフスタイルを再設計することもない。

― バシャールが”リトマス試験”だと言うのは、どういうことなんだろう。ビデオは両方持ってるけど、よく分からなかった。

― 『あなたの信念は、あなたが感じる感情と経験する現実を引き起こし、創造し、決定します。二元論の現実は、あなたの中の分離と制限の信念に基づいています。あなたは現実ではありません。現実はあなたの中にあります』by バシャール

― バシャールの言うことなんて、誰が気にする?彼が自分の人生をコントロールしてる訳じゃない。地球人がどうするべきか、決めつけることもない。みんな落ち着こうよ。バシャールなんか忘れて、生きたい人生を生きたらいい。私たちは自由なんだから。

― 私、リトマス試験の時のセッションに参加してたけど、ETコンタクトを阻むものは、心の中にあるということだと思った。モヤモヤするなら、それを見つけ出して、手放せばいいんだよ。自分を知るチャンスとして使えばいいと思う。

― リトマス試験とは、都合のいい言い訳を考えたよね。誰も彼が本物だと証明できないのに、盲目的な信者になるなってことだよ。

―  基本的に彼が言ってるのは、コンタクトに興味があるなら、自分たちの力でネガティブをポジティブに変える何かを起こさなきゃいけないってことだと思うよ。怠けているのに欲張って、世界を変えてくれなんて思っても、変わらないんだ。政治的な右も左も関係ない。誰にとってもタフな状況だと思うよ。でもその違いを乗り越えてポジティブに進むために、僕らに何が出来るか考えようよ。

関連記事:  2017年アセンション予報 ”5月24日にマヤ暦の宇宙意識のサイクルがスタートします”

https://www.reddit.com/r/Essassani/comments/cpcys6/the_litmus_test/

https://www.reddit.com/r/Essassani/comments/cno52e/just_wow/


ということで、ますます興味深いですね。みなさんは、どのように感じたでしょうか。なお、バシャールのセッションのビデオ・音源は、オフィシャルショップで購入することが出来ます。


バシャール公式HP

15
Leave a Reply

14 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
14 Comment authors
新しい順 古い順
Hiroshi. Takahashi

元ネタとか詳しく知らないので何とも言えないですが、メッセージを発信する際には、キチンと確認してからの方が良いかと思います。
違うサイトで参院選の前にバシャールが言ってるから投票に行け,みたいなこと言っていたけどね………

wan

ああ、いましたねえ(笑)
通読しているのですが正直あれはバシャールを利用して政治的意図を垂れ流してるように感じたのでがっかりしました。
メッセージの解釈にはいらぬ混乱を招かぬようにもっと細心の注意を払って欲しいと感じます。

dtr

前回と今回の記事について
バシャールを
自分の上にも置かず
下にも置かず
『ふーん』って思いました。

そうだよねバシャールって思う時も
そうかなバシャール?って時もあって
普通に対等でいいと思います。

個人的にはこころのままの言葉が
普段に出てくるようになり
変わったわ〜と思ってました。
(今までは常識的にとか変換してました)

わたしにとってはそういうことみたいです
バシャール。

color

なぜかトゥンベリさんの記事が目に留まります。

マクロン大統領と同じく、彼女のスピーチに、非常に心を打たれました。

行動を起こすとは、こういうことなのかなとか考えてます。

ロイター
『「よくもそんなことが」気候行動サミット、トゥンベリさんが遅い対応に怒り』
https://jp.reuters.com/article/how-dare-you-idJPKBN1W9095
(2019年9月24日)

私は、様々なマンデラ効果に気づいて混乱している時に、バシャールを知りました。

ポトス

この記事を知ったのは選挙戦の前でした。呼び掛けている方がいて知ったわけですが…。正直、何かの回し者になってしまったのかと疑問をもちました。というのも、政治家(リーダー)がつくる組織がある限り結局、各々が自由になるビジョンが見えないからです。仮に野党が逆転しても今の体制を抜本的に変えなければ(教育、お金、本来誰もが自由であっていい等の在り方)どこかで抑圧的なエネルギーを生み、やがて新たな対立が生まれます。とくにピンとくる政策も…。

ヒトがほんとうに流れる雲のように自然な在り方や流れに従っていれば、一人一人のピースが過不足なくピタリとはまる世界になると思います。今の文明を楽しみながらも平和でナチュラルな在り方が普通な世界。そんなピースフルな世の中は一人一人違う考えから生まれますから、誰かひとつ組織ひとつに統括する必要が見当たらないのです。
新しい世界に行きたければ、今ある問題をどうこうしないで(それにエネルギーを注がないで)自分を静観しつつ喜ばせるほうが肝要だと信じています。

こんにゃっこ

外の情報に振り回されて一喜一憂してるようでは、まだまだアセンションにはほど遠いんだろうなあとは思っています。
いついかなる時も、しっかりグラウディングできてブレない自分でありたいです。エゴを手なずけるゲームは続く。

amira

勇気を出しても言えない事、それを言ったり行動したりしようって事なのかなと感じました。
言いたい放題とは違う、心の中にあるものを言葉にする。それが人々に広がっていくって事なのかなと。
前回の時は選挙に行けってか?と思ってましたが。

amn

はじめまして。いつも楽しく拝読しております。

少し政治的な話を含んでしまって申し訳ないですが、
日本は10〜30代の若者の投票率が低い国です。
故にこの世代には将来の年金受給がないかも、という事態に陥っていました。

その危機的状況を打開しようと、前回の選挙では、SNSで若者に投票を広める活動が多く見られたのですが、その時期とこのバシャールのお話の時期が近かったので、興味深いです。
バシャールのことを知らない方が殆どだと思います。

実際に投票率が上がったかまでは調べていないのですが…。
そうやって変えようとする声が聞こえてきたのは確かですし、
投票したって変わらないんでしょ?でも行くよ。と、毎回こんな心境でいたので、バシャールの言葉は嬉しかったです。
何だかんだで人間は、知らないうちに宇宙からの情報をキャッチしてるのかもと思いました。

貴重な情報をいつもありがとうございます。

Jalopy

バシャールって、高次存在を名乗りつつ、結構子供っぽいというか、彼らから見た真実ばかりを主張して、3次元の事情とか、想念だけではどうしようもない誤差など、無視して発言しているように感じていたので、今回の投票発言は意外というか、彼らの中での視点の拡大というか、成長を感じる事件?でありました!
そして、バシャールもバシャールなりに頑張っていて、彼らの信じる最善の選択をしているのだから、突然政治発言?をしたからって、バッシングをするのも可哀想だなぁ…なんて思いました。
個人的には今回の騒動、ワクワクを追いかけるだけ、自分の信じる最善を想い続けるだけじゃどうしようもない3次元世界の有様を、バシャールがやっと知覚してくれた!という感じで、ちょっと嬉しい出来事でありました(*´ω`*)

saku hoshino

どんなことを思い、何にフォーカスするかが大事なのだと思いますが、
外側の世界に影響されずにいられる人がいる一方で
どうしても状況に影響、左右されてしまう人もいると思います。
私などもそうですが、そうゆう人のためには現実的な状況をもっと良くしていくこと、
選挙など具体的な行動を起こしていくことが、全体の底上げにつながっていくと
考えているのではないかと思いました。
また、思っているだけよりもそれを行動に移していくことは、
本人にとってもよりパワフルな展開が生まれるのかもと思いました。

並木さんという人も2020年?頃にゲートが閉じるというようなことを
いっていて、不安を感じている人がいるというような記事を少し前にどこかで見ました。
不安を煽って何かしようと思っているのかなと思いましたが、
そうではないようでした。
並木さんという人を知りませんでしたので、少し動画で見ただけで多少違うかもしれませんが、
本来の自分に帰る、繋がるためには、不安を作り出している心の中の想念を手放す必要があり、
不安などを利用しない手はない、チャンスととらえているようで、
よりよくなるために意図して不安を作り出しているという感じでした。

バシャールもエイブラハムもアシュタールもみんな人の意識をもっと上げようとしてくれていて
その意図は本当に純粋なものといつも感じているので、私は深い意図が何かあるのだろうと
思います。

メタさんいつもありがとうございます。

mizuki

日本での選挙の前に 二度ほど バシャールからの「選挙へ行こう♪期日前投票でね♪」
というメッセージを見ました。

「期日前投票」がミソだな って思いつつ。。

そこを疑問に思い調べたり
知っている人は おお いよいよか。。って思う人も居たかもしれないなぁ。。

なんてチラリと思ってました。

今回のメタさんの記事で感じたのは。。。
「どこまで知っているか」「ある程度まで知っている人がどれだけの割合まで育っているか」
そこの部分でもチェックが入っているのかなぁ。。

とも感じました。

今の日本人がどこら辺まで成熟している人がどのくらい居るか

で 開示されたり 実行に移される色んなことが変化するのかな。。とか

ミクロ的な一人の人間の中にも 影や見たくない闇 が存在していて そこを見つめる=光を当てる 作業により 癒されたり、手放せたり。。
それがマクロな地球や宇宙規模で行われる時に
どれだけ成熟している魂が育っているかで 表出するものが変化していくのでは。。
と思ったり。。。

自分癒しでも かなり心が揺れる でしょ?
それが国や地球規模になると それこそどれだけの成熟したライトワーカーが必要とされているか。。
その部分も見られているのかな。。ってちょっと感じています。

dtr

『自分をどれだけ信じられるか』が
世界を変えるポイントだと思っていて

『信じられない』から
『信じられるようになる』までの間
この時に通る道が
スピリチュアルの道だと思います。

行動って氣持ちから起こるものです。
頭で考えたことや理屈じゃないです。

自分に信頼を置いてみることで
世界と戦わずとも
変わっていくと思っています。
内面派?

miko

人の愛し方や助け方って色々あって、腹芸って言うのかな? わざと人前でキツく叱ったり、心と裏腹の言動をしてみたり。。。

私の子供の頃は、まだ、のんびりしていて、考える時間もたっぷりあったので、そんな心の機微を感じ取れる余裕がありました。

また、そんな粋なお姉さんやお兄さんがたくさんいました。

なんか、そんなことを思い出しました。。。

ころう

言いたいことなんとなくわかるわ。
選挙なんかはわかりやすいイベントの一つで本質は、
「いい加減に動け。何でもいいから自分の思いを世の中に表現してけよ」
ってことだろ?
別に選挙に行った行かないはどうでも良くて、この波動が上がっている時期に内面でもいいし、外界でもいいしどんなアプローチができたかってことでしょ。
別に大きく動く必要はなくて、例えばここのコメント欄で自分の意見をシェアしていくことだって小さいかもしれないけど重要な事なんだ。
こういう小さな積み重ねが変革を生むと思う。集合意識的に見ても。

Rythm

権力者達が、(一応だとしても)選挙という形で
『どうしたいか?』
と選択を訪ねてくれているのが
ある意味すごいと思いました。
(まだ、武力行使じゃないから)

内なる世界の変化に伴って
行動も変わりますね。

「尋ねられている事に
答えるのは人としての態度だ」

と友人に云われたことがあります。

『尋ねられているのに無視、』
という態度は改めてゆこうと思い
すべての選挙に行くきっかけになりました。

選挙に行かない理由って
何なんでしょうね?

過去の私は『諦め(無力感)』でした。

はい。まさにそれを奴隷脳と呼ぶんでしょうね。
権力者の思うつぼです。

自由とは、『選択できる』
ということではないでしょうか?

☆メタフィジック通信様
話題を継続させて下さりありがとうございます(^^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。