私のアウェイクニングの話 その37.信じるって何だろう?


信じるって何だろう?

スピリチュアルの世界にいる私が自分でも変わっていると思うのは、私にとってスピリチュアルは、”隠された真実”や、”本当の教え”と言うより、自分の信じないものを、信じるものと同様にリスペクトできるかというマインドの壁を広げる実験であり、哲学や文学、社会学、経済学などと同様、世界を理解するためのツールだと思っているところです。様々な物事の見方の一つだからこそ、全体のバランスを取るのに役立ちます。

けれどもスピリチュアルは、他のツールと違って、客観的、または論理的に検証可能な事実に基づくセオリーではありません。真実と言うよりは、「そうとも言える」、「そうかも知れない」比喩や仮説の集合体なのですが、そこには人生に役に立つインスピレーションが沢山入っています。

スピリチュアルというツールならではの長所もあって、事実だけで理解するにはあまりに切ないことに、感覚的・感情的に納得のいく説明がきちんと出来ます。それはスピリチュアルの優しくて、大好きなところであり、だからこそ、やめられないと思います。

でも、これは私の見方であって、誰もがそう感じる訳ではありませんよね。

・・・・・・・・・・・・

人は、自分の経験したものしか信じない

この前、CCと、こんな話をしていました。

 ― スピリチュアルって私にとっては特別なことでもないんだけど、苦手に感じる人が多いのは、どうしてだと思う?天使は信じるけど、宇宙人は胡散臭いとか、その逆とか、両方ありとか、スピリチュアルの中でもいろいろ流派があるんだよ。

 「人は、自分の経験したものしか信じないからね。経験してないから分からないだけなのに、経験してないからあり得ないって判断するんだ」

 ― スピリチュアルって偉そうなところがあるから、私、文章を書くときはいつも、「そうじゃない」側の人を意識して書いているつもりなんだけど、どうしてもトリガーを引いちゃうことがあるんだよね。 時々スピリチュアルって、政治の話と同じくらい難しい。

 「政治の話がどうして難しいかって言うと、たとえば5人集まったら、5人それぞれの視点や理解が違うんだ。育った環境や文化が違えば、経験も痛みも異なるし、代表する利害も異なる。『みんなのために』と思っても、その『みんな』が誰を指すのかが違うんだよね」

 ― それはスピリチュアルにも言えるかも。それぞれが自分の人生や、自分のトライブを代表してる訳だからね。

 「ある人にとっては真理でも、その心理が自分や仲間の価値を否定するようなものだったりすると、たいていの人はイガイガするよね。しかもスピリチュアルって、それを”絶対善きもの”だと断言するでしょ。気を悪くする人がいるのも当然だよ」

 ― 信念って、本当に厄介だよね。

 「いや、扱い方を覚えればいいだけなんだけど、それを見過ごしちゃうんだよ」

・・・・・・・・・・・・・

自分の信じるものを信じるということ

同じ情報でも、受け取り方は人によって異なります。情報処理の仕方は、その人がそれまでに得た知識や経験などで作られる価値観や信条のフィルターを通すからです。

価値観や信条は、 生きていく上で頼るべきメインのガイダンスになります。ですから、マインドはそれをより強固にしたいと考えます。そこで、自分の人生を肯定し、意義を与えるような価値観や信条を蓄積しつつ、反対に、自分の価値を損なうような考え方は排除しようとします。

関連記事:  【アンケート】子どもの頃に感じていたミッションはあった?

要するに、私たちが信じるものを信じるのは、より安全に(少なくとも自分ではそう思って)生きるために必要な生物学的生存機能なのです。無神論者さえ、「自分は神を信じない」という揺るぎない信念があったりします。

けれども、情報処理のプロセスで発生するバグに気付かないと、面倒なことになります。脳は、自分の経験した現実を、”自分バージョンの現実”ではなく、”客観的な事実”と認識してしまうのです。もちろん他の人が、”その人バージョンの現実”を、”事実”と認識する可能性も大いにあります。バグは生存機能の一環としてナチュラルに発生するものですが、その仕組みに気付かなければ、互いに相容れるのは難しいのです。

・・・・・・・・・・・・・

永遠の疑問・永遠の答え

CCとの会話は続きました。

 ― 誰にでも「自分はどうしてここにいるのか?」「何のために生まれてきたのか?」という永遠の疑問があって、スピリチュアルはその答えをくれるものの一つでしょ。だから、私の意見は違う時でも、賛成こそしないけど、反対もしたくないんだ。

 「でも、明らかにこれはダメだっていう教えもあるよ。たとえば、僕はモルモン教が好きじゃない」

(※アメリカにおけるモルモン教は、人種的・性的マイノリティーを認めなかった歴史があります)

 ― 排他的な教えはよくないってこと?

 「僕が思うに、スピリチュアルにレッドアラートが鳴るのは、その教えの中に”唯一の神”、”唯一の予言者”、”唯一の救い”、”特別な人を対象とした教え”っていう要素が入ってる場合だよ。 でもモルモン教だって、嫌いなのは教えであって、モルモン教の人じゃない」

 ― その二つって、みんなごっちゃにするよね。

 「その二つは別物だよ。思考は、時に応じて変わるものであって、永遠じゃない。その人の思考は、その人そのものじゃない。僕の意見も僕自身じゃない。概念は本質とは別なんだ」

 ― じゃあ、本質って何?

 「スピリットだよ!」

・・・・・・・・

私は何を信じたいだろう?

私たちは、それぞれが自分のバージョンの宇宙を生きていて、何を信じるかについても、それぞれの答えがあります。

でも何を信じようと、信じなかろうと、最終的には誰もが同じソースへと還るスピリットであり、エネルギーだというのは、私が唯一文字通りに信じることです。それだけが、無条件で私たちすべてをつなぐものだからです。

関連記事:  私のアウェイクニングの話 その32.スピリチュアルは人をつなぐか?

この肉体において誰で、どんな意見を持っていようとも、向こう側へ渡ってしまえば、そんな事ほど、むしろ実体がなくなってしまうのかも知れません。だからこそ、ここで特別な何者かになる必要すらないと感じます。


私たちは人間の経験をしているスピリットであり、常につながっていて、最初から何一つ失くしてなんかいない、永遠の存在だと、私は信じます。それは、「そうありますように」と言う願いであり、祈りなのかも知れません。どうせ信じるなら、みんなが安心できることを信じていたいですからね。そうじゃなければ、スピリチュアル甲斐がないと思うのです。

16
Leave a Reply

15 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
15 Comment authors
新しい順 古い順
Free

メタさんは甲も乙も付けずに客観的に「海外ではこういう記事があったよー」というスタイルなんだろうなあ、と思っていましたので、今回ハッキリ解って良かったです( ´ ▽ ` )
私は自分のバランスを取るために以前よりもスピから一歩下がります。

約一年程、沢山楽しませていただきました。ブログや掲示板の管理をしてくださったことに感謝しています♡
こういう世界、流れ、人々がいるんだなあ…と知ることができたのは楽しかったです。

とはいえ、また発見がありそうなので覗きには来ます

Kaori

このシリーズ好きです❤️

ℹ︎O

 ― じゃあ、本質って何?

 「スピリットだよ!」

CC いけてます!♡

miko

メタさんの率直な考えをおうかがいできて良かったです。 ありがとうございました。

お家の中でダンナさんとこんな会話ができるなんて素敵ですね。

羨ましいです。 (﹡ˆᴗˆ﹡)

nagasawa

私もメタさんは情報の1つとして、こういう記事もあるんだよってことで載せているんだと思ってました。
いつもありがとうございます。

みんな誰かの間違いで、みんな自分の正解なら、何が間違いか正解かなんて、多分誰も決めない方がいいんでしょうね。
「自分」と「自分以外」だから、自分も人もズレてるのが当たり前な気がします(^^)

愛とか光とかポジティブとかネガティブとか宇宙とか意識とか、全員にもれなく適用されている大前提のものの中で、あえて違いと違いを出している。感情を見せ合っている。
そこから見つかる暖かさとか柔らかさが好きです。

スピリチュアルは修行的な側面だけではなく、もっと人にも自分にも優しくあっていいんじゃないかと思います。

メタさん、いただくばかりになってしまっていますが、いつもありがとうございます。
きっと自分のスピリチュアルとメタさんのスピリチュアルも同じではないんだろうけれど、私は自分から見えるメタさんのスピリチュアルが好きです。

EXILE

米海軍がUFOの存在を認めたことが話題になってるのでアメリカ国民の反応が知りたいです

bun

メタさんこんばんは
私、映画選びに迷ったらココで「映画」で検索して作品探すんです
観たいのに限ってなかなかレンタル屋になくって、フラストレーションですがこの間
ウェイキングライフ見つけて借りました
すっごくって買っちゃいましたよ
毎日見てます
焦燥と離人と唐突なチャネルの開通に私の物質的なとこが混乱起こして
この世のあらゆる二極の、どちらとも言い難い細い細かなバイブレーションの中で
私は人間だってんなら、じゃあどう在ればいいのかな
と考えるのをやめるチャレンジです

嵐の前に人間的感傷を味わっときたいっていう
期間限定に弱い高度経済成長期日本人的焦燥でもって
混乱を演じます
自分の内なり外なりで

スピってださくってえ~やだな~って思ってたんだけど
メタさんがおしゃれに磨き上げてくれたから
やる気になれたよ!
いつも本当にありがとう
愛してます!

22階の一番奥

メタさん、いつも以上にとても読み応えのある記事でした!
本質の部分が分かりやすく心に響きました。

素敵なパートナーさんですね。

言葉で表すのは難しい世界ですが、私はメタさんの記事いつも楽しみにしています。

今夜も有難うございました。

usako

国内外あちらこちらから情報収集しながらスピライフを楽しんでます。時に情報は、発信者の想いや感情、エネルギーが乗っていて、歪められていたりするのも事実ですが、自分のアンテナや心のセンサーで、自分に合う合わない、使える使えないの選択をしていけばよいだけだと思います。

メタさんはバランスがよくとれていて、発信から感じるものは優しいワンネスのエネルギー。

いつも気持ちよく読ませていただいてます。ありがとう。

これからも頑張ってください!!

Aki

上手く伝えられないスピへの私の心の中を、言葉にしてもらったようでusakoさんと同じ思いです!
嬉しいです。

メタさんの優しくユーモアでナチュラルな言葉が好きです。

ありがとうございます☆

madofukiya

愛してます!メタさん。

こむぎ

私は10年前に家族全員が信仰している宗教を辞めました。その時は上手く家族に言えなくてただ辞めますとだけしか言えなかったのですが家族は私の意思を尊重してくれて辞めることができました。

本当にそこは感謝しています。

私も家族を辞めさせようとは思っていません。信じているものは違うけどお互い大切な人に変わりは無いですものね。

自分と違う価値を自分が信じているものと同じようにリスペクトする力をここでメタさんやCCに学ばせてもらっています。ここはとても楽しいです。

まだまだ捨てられない痛みや信念があってイガイガする事もありますが(苦笑)いつか還るソースを信じて今の私を見つめています。
私達に分離はない。とこれからも信じます。

メタさん。いつもありがとうございます。

miko

ずいぶん前の話なんですけど、ベランダに干したお布団にハトがフンをすることが続いて、超音波の鳥よけを使ったり、CDをぶら下げてみたり、大騒ぎしていたら、

夫が、「 ハトも生きとっとぞ 」ってキツく言うもんだから、あーあー、そうだな。。精神世界を勉強してんのに何やってんだろうと、ずいぶんと自分を責めました。。。

しばらくして、夫の部屋に大きなクモが出て、クモも生きてるのだからと、そのままにしていたら、そのうち、クモの巣が出来始めて。。。 「何やってんだ。駆除せろ。」と言われて混乱してしまいました。

その頃は、子育てで忙しかったので、すぐに忘れてしまいましたが、最近、うちの近くで野良猫ちゃんにエサをやる人がいて、野良猫ちゃんが増えてしまって。。。
うちの夫の車の上にも野良猫ちゃんが乗って遊ぶようになって、ネコちゃんの足跡に夫はずいぶんとご立腹です。

まるで、夫と私が入れ替わってのデジャヴを見ているようなんですけど、それを口にしたら、夫もいい気はしないだろうし、私も全然楽しくないから、

猫よけスプレーを片手にブツブツ文句タラタラの夫の声を遠くに聴きながら、ただありのままボンヤリと彼を眺めています。

でも、他に、大好きだなぁ。一緒にいると安心するー。というところもたくさんあります。

メタさんのダンナさんの話を見て、うちのダンナさんの話をコメントしたくなってしまいました。

dtr

信じるっていうのは
自分の『ふちどり』なんだと思います。
ここからここまでが自分。
それはひとつであるわたし達に
違いというものを生み出し
変化し進化を続けるフリル。

違うということに
悲しむ必要はないと思っています。

ayato

とても大切だけど忘れがちな事が2人の会話に現れていて、なんだかとてもほっこりしました。
思わず笑顔になる様な、なんだか笑ってしまうような^_^(いい意味です)
やりとりに愛を感じたのと、メタさん自信の言葉で書かれたナチュラルトーンな文章がとても魅力的でした。
思わずコメントしてしまうくらい(初めてです)
自分を信じるというのが今年すごくテーマになっていて、とてもわかりやすく、すっと自分の中に理解が入ってきました。

Ritmo

メタさんがメタフィジックスな情報を愛情いっぱいに紹介し続けてくれていることに、心から感謝している一人です。誰が何を言おうと、全ては捉え方によるので、好みも色々、ましてや個人のトラウマまで面倒見切れませんよ。ただ肯定的のみならず、時には書き方に配慮は必要ではあるけれど、否定的に思える意見からも学べるし、そこから選択もできる。そのやりとりから少しでも毎日の生活が生きやすくなるヒントを見つけられれば、それは素敵なことですから。営利まみれでないこんな場所があって本当に嬉しいです。自分自身、ニュートラルを心がけているつもりでも、若い頃と今じゃ尺度が変化し小っ恥ずかしいことは沢山あり、でも時にいきなり昔の意見に戻ることもありと、常に変化しています。全部含めて色々人生です。。

しかし。。CCさんとの会話は愛らしいお二人の純粋さが出てていつもほっこりします(*^^*)
ありがとうございます。これからも応援していまーす!ONE LOVE

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。