2019年アセンション予報 9月16日付 バシャールが語る ”2020年の重要性”


海外掲示板レディットに上がったスレッドで、バシャールが2020年の重要性について語っているものがありました。その話の内容は、普段とは傾向が異なる上に、非常にセンセーショナルなものでしたので、読んで驚かないでくださいね。

・・・・・・・・・・・・

2020年は、極めて重要な年になります

これまで多くの人が見てきたように、この惑星では、あなた方の国も、その他の国々も、権力の座に就いた人が、何としてもその力を保持したいと願う傾向が増加しています。必ずしも大勢のためではなく、ごくわずかの要求のために仕えています。

これは、私たちがお伝えしなければならないことです。あなたたちにとって、望む方向に大きくシフトするチャンスです。今回、私たちは、政治的状況についての提案を、いつもより少し深くお話しする許可を得ています。というのも、それが「コンタクトの窓(※)」に関係するからです。

※ET文明とのコンタクトが起きるタイミング。窓やポータル(玄関)のように、タイムライン上に開く特別な期間。

これは重大なことなのです。2020年という極めて重要な年に、その状況やあり方が、よりポジティブな方向にシフトしないなら、「コンタクトの窓」は劇的に収縮してしまうでしょう。それどころか、その年以降に起きること次第では、ある程度、消えてしまいます。

これまでも私たちは時々、起きると感じることについてお話してきました。中でも顕著なのが、2016年という、また極めて重要な年でしたね。「2016年には、すべてが変わります」とお伝えしました。ほとんどの人が、それを見て、実際にシフトを感じたと思います。必ずしも望んでいた方向ではなかったかも知れませんが。

あなたたちが行動を通じ、もう一度シフトを起こすなら、エネルギーも反転させることができると理解してください。そうしなければ「コンタクトの窓」は、より微かで、見つけにくいものとなってしまうでしょう。

あなたたちに何をすべきか、お伝えすることは出来ません。私たちには、あなたたちの行動を強制することは出来ないからです。けれども、あなたたちが本当に地球外文明とのオープンコンタクトを経験したいと興味を持つなら、提案は出来ます。やって来る2020年に、あなたの国が政治的によりポジティブな方向へ向かうよう、あらゆる努力をすることを強くお勧めします。

あなたたちの歴史の中では、極めて重要な年になるのです。あなたたちの国や世界の他の国々で、現在、示されているようなネガティブなエネルギーをこのまま保持することは、あなたたちをダウンスパイラルに陥れます。それは、グレイが自分たちの惑星を破壊した道のりにも似ています。

ですから、あなたたちの多くにとって、これは非常に極めて重要なポイントであり、何度強調しても余りあります。

何かすることは出来ます。行動しなくてはなりません。もし行動を起こさないことを決断するなら、私たちとのオープンコンタクトについての概念も、もはや実現可能な選択ではなくなるでしょう。

これについて私たちは、より実務的で実用的な言葉を使うことを許可されています。もちろん、あなたたちの多くは私が何を言っているかお判りでしょうけれども。

つまり、こういうことです。

あなたたちは、もしその権利を持つなら、投票しなければなりません。分かりますか?

今あるエネルギーをシフトさせたいと望まない人たちが多くいることも知っています。そうならないよう最大限の努力をしている人たちや組織がいることも、私たちは見てきました。

あなたたちの国には、特定の利益を狙った諸外国からの干渉があり、国内においても同等の利益から干渉する人たちがいます。そのような干渉は、ある程度、避けられないかも知れません。けれども重篤なものにはならないでしょう。次期選挙で起こり得る干渉がネガティブな影響をもたらさないよう、力を注いでいる人たちがいるのを知っています。けれども、あなた方にも出来ることがあります。

最もパワフルなのは、選挙当日よりも早くに投票することです。あなたたちの国では、選挙の一か月前から事前投票が可能ですね。

考えてみてください。言葉とはよいものであり、意図もまたよいものです。けれども、物理世界の”言葉”となるのは、実際の行動なのです。ですから行動を起こすことが大事なのです。行動を起こさないことにも意味はあります。しかしその場合、望む方向へは進まないでしょう。

私たちのお話ししていることが分かりますか?つまり、あなたたち次第なのです。あなたたちの世界だからです。今後行われるセッションでも、政治についてお話していくことになるかも知れません。私たちがそうする理由は、結局はあなたたちに自分たちの選択にかかっていることを思い出してほしいのと同時に、現在があなたたちの歴史の中で、極めて重要な時期だからです。そうでなければ、今お話ししたような内容を明らかにするのは、許されなかったでしょう。

それだけ重要なのだと理解してください。私たちとの関係を維持していくなら、「コンタクトの窓」は可能な限り大きく開き、可能な限り加速します。あなた自身の利益のために行動してください。行動して、変化を起こしてください。頼れるのは、自分自身の力なのです。

関連記事:  2018年アセンション予報 8月8日付 ”ライオンズゲートのエネルギーが豊かさと繁栄をもたらします”

・・・・・・・・・・

海外の反応

さて、このバシャールの提案に対し、掲示板の人たちはどんな反応をしたでしょうか。あまりに意外なことだったのに、スレッドが荒れそうで荒れてないのは、バシャールの人徳でしょうね。

以下に、いくつか意見を拾ってみました。

― この話でバシャールが言いたいのは、「分離ではなく統合に向かう候補に投票しろ」、「言葉を行動で示せ」ってこと?

― 俺たち、正しい道にいると思ったけど、バシャール曰く、グレイと同じ道を辿ってるんだろ?トランプは既得権益層をぶっ壊す役割だから、ポジティブだと思うけど。

― 今回、私が聞いたことがあるバシャールの話の中で、一番インパクトが強かった。どうして彼は投票にそれほど大きな意味を持たせるのか、分からないな。

― 投票が重要なのは、それが集合意識を動かすリーダーを選ぶことになるからでしょ。

― 私、すっかりポジティブなタイムラインにいると思ってたから、ショックだわ。

― ポジティブなタイムラインを選ぶ前には、ネガティブなものを壊す必要がある。今のタイムラインで別に間違ってないんだよ。トランプは、そのためにいるんだ。

― 行動しないと「コンタクトの窓」が収縮するなら、彼らが姿を現わして、きちんと対策を講じるべきよね。それが責任じゃない?

― 誰も僕らの面倒を見る責任なんかないんだよ。それは宇宙の基本条件だ。僕らには自由意志がある。自分たちで望む方向に舵を取るしかないんだ。

― どうやら僕たち、乗りたくなかった方の列車に乗ってしまったみたいだね。

― ビデオ見直したけど、バシャールは要するに、トランプが政権を握ってるのはよくないって言ってるんでしょ。これまで聞いてた話と違い過ぎて、ポジティブが何なのか分からなくなる。ウィルコックの話とも違うし。

― バシャールはトランプについて、良い悪いの判断を一切してないと思うよ。言動を一致させなさいって言ってるだけで。トランプは集合意識の反映だよ。それもスーパーハイレゾリューションの。彼は僕らのミラーだ。そのミラーを見ることに疲れたなら、違う結果につながる行動をすればいい。


スピリチュアルの世界では、トランプ氏は悪を追放し、人々を救う救世主のようにも言われます。彼自身のキャラクターではなく、彼の背負った役割が重大なのだと。

関連記事:  バシャールの過去の予言リストとその結果 および2016年秋以降について

ただ彼のおかげで、アメリカ国民の分断が進んだとも言われます。彼の支持層に、果たして人種的文化的マイノリティはどれだけいるのだろうかと思います。けれどもマイノリティだけが大変なのではなく、白人中産階級だって、みんなそれぞれ大変なんですよ。

で、一体どうやって私たちはその痛みをシェアし、リスペクトし合い、その上、いかに食っていくかってところなんですよね。

最近、私の周りでは、ベーシックインカム導入を掲げる民主党アンドリュー・ヤン氏支持の声をよく聞きます。まさか大統領にはなれなくても、ベーシックインカムを議論の卓上に載せたことの意義は大きいと、CCが大熱弁していました。アメリカで実現したら、すごく興奮しますけどね。


バシャ―ルが選挙行けって言うんですから、これは行った方がいいんでしょうね。この説得力は、土曜の夜にカトちゃんに言われる「歯磨けよ」に匹敵すると思います。私、選挙権、まだ持ってないですけどね。

33
Leave a Reply

24 Comment threads
9 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
18 Comment authors
新しい順 古い順
Rika

オチにウケちゃいました。
いつも楽しく拝見させていただいてます。

アメリカ外の私から見ると、トランプはゲームチェンジャー、善と悪をグルグルに混ぜて明確にする人に見えますね。そこに彼が正しいか否かはあまり重要ではない気がします。
そこから自分の立ち位置や望むものを自分で見つけさせるために登場した感じです。
私たちが津波や地震で一旦絶望を味わって、そこから本当に望んでいるものを見つけるのと似ています。

アメリカ人の懐の深さが大好きです。どうか穏やかで強い彼らが戻ってきますように。

aohana

この投稿によって、管理人さんがコメント欄を見てないことがよーく分かった(笑)

日本でも数ヶ月前に出ていて、メタ通コメント欄でも話題にしてた人がいたネタですね。

ダリル・アンカさんは、ごく初期的なチャネリング病、狐憑きのような病態を数十年こじらせ続けてるだけの方ですが、そういう人物に、大量の米国人、日本人、芸能人、政治家が踊らされまくるというのは……。
(いや、そういう人物だからこそ踊らされるんでしょうね。エンタメ商売上手なハリウッド式のプリデュース手腕でなんでもありに出来る世の中だもんね)

この世って、そんな程度のものなんだなあと分かるのも、この世の仮想性がかいま見えて妙味があるところなのかな。
(そういう地球を、自分自身が創造して自分自身に見せているだけなんだね。自分自身を理解するために)

日本でも戦時中には大本教ができて、知識人や軍人がなだれ込みましたし。

そもそも、今の日本の政権中枢自体が、スピリチュアルオタクだというのも、なんか面白い(笑)

さらに、政権の対抗勢力で出てきた人物もスピリチュアルオタクだという興味深さ(笑)

たいそうむかーしから、時代の混乱期には、人間はオカルト的なスピリチュアリズムにすがりつき、踊り、踊らされまくって来たんだなあと、今も太古も変わらず、を感じます。

結局のところ、すべて夢幻のような現世を、いかに生きるか、なのかな。

スピリチュアリズムって、宗教であり妄信であり、戦争や虐殺の根に深く横たわるものでもあることが分かりました。

宗教性や、「信じる、信じてしまう」という意識から脱却するのは、人間にとってけっこうなハードルの高い課題だということだなあと、つくづく思います。

aohana

人望や人徳なら大量虐殺をやったヒトラーにも、十二分にあったでしょうね。
魅力的な、人たらしの語り部でした。
エンタメ的な広告手法もたいへん重視し、おおいに活用した人物です。

このバシャールの言葉も、巧妙に多様性を排除していますね。

「戦争のないポジティブな地球に行ける、行きたい」
と、恥ずかしながら興奮気味に考えた過去すら、自分にはあったなあ(笑)

解く必要のある課題を解いてもいないのに、永遠の平安が訪れるはずがないんですよね。

ただ、自分の課題をクリアしていくと、個々の人間性の実が熟し、やがて外界に左右されない心の平安を実現する方法を理解するようになる。

外界と関連付きながら、それでも外界に心を翻弄されない軸が、だんだん育つだけかなあ。

aohana

「ソレを信じ、選択すれば宇宙人に会える未来に行ける!」

「宇宙人に会える未来に行きたいものは、指定の列車に乗れ!急いで乗れ!!」

って、これを信じだしたら、普通にかなり危ないでしょう(笑)

「人間にはガス室行きの列車に乗るものと乗らないものがある」

と言って大衆を扇動した手法と変わりません。
ナチスと同じ。

バシャールの大流行は、なかなか興味深い。

何かを信じ込んでいるとき、人間はたったこれっぽっちのことすら分からなくなるし、判断がつかなくなるんだよなあ……。

自らを通して、フォーラムとこの場所に集った人々の態度を通して、学びました。

自分自身の悪人性から目を逸らし続けると、同じところを何度も回る円環を出られなくなるようです。

aohana

ちなみに虐殺の対象とされたユダヤ人は、当時、まさにこのバシャールの演説であげられてるような
「富を占有する一部の人々」
だと思われていたんですよね。

ダリル・アンカさんは、成功転落の陰影強いハリウッドの中で、強烈なルサンチマンを養った方なのかもしれないなと思います。

なにかとヒトラーと似てますね。

ルサンチマンに心を炙られたアジテーションの名手にして、恐怖心を巧みに使う扇動家。

抑圧を受けたマイノリティは虐殺家になる可能性と常に隣り合わせ。
表裏一体。

自分の行っているアジテーションの正体が、強烈なルサンチマンに起因していると、生きている間に気づけた方が、やはりいいのだろうと思います。

ほとんどのスピリチュアリストが、自分も含め、そんな感じですね。

だからこそ、対極の視点を見せてくれる他者が、自分自身の視界の中に現れてくれる、そのおかげで学べる、と。

mani

オチさすが(笑)

今までと感じが違いますねー。
多くのスピ者や私のような凡人までも2020年は何かが起こると言ってますよね。
今回はノストラダムスの大予言やマヤ歴のような世界滅亡系の言い伝えないのに。

自分的に2012年に別次元の世界は終わってたと思います。
それを望まなかったのが今の世界軸なんで、次回も大丈夫でしょ~
ちなみにそれを自覚したのは、オーストラリアの位置が変わっている、マンデラでした。

トランプさんは、ザ・アメリカ。アメリカの権化みたいな人だと思います。
金がすべて!力がすべて!
コソコソと某大統領みたいに情報操作で戦争しないだけ、シンプルで解りやすくていいと思うのですが。

nagasawa

すみません、2020よりバシャールより、ベーシックインカムについてみんなどんな意見があるのかに興味が出てしまいました…。

miko

私を含めて私の周りにいるみんなは立場や環境が変化すると、考え方や言動ががらりと変化します。

私はアメリカに住んでいないからかトランプさんのことが、よく分かりません。

日本に住んでいる私に、地域の投票率が毎回悪いので、選挙が近づくと選挙に行って下さいと回覧板が回ってきます。

けれど、日本の政治は政治家ではなく役人が回しているようにしか感じられないので、ずいぶんと長いこと選挙には行っていません。

歯磨きは毎日しています。。。

Rythm

バシャールの話は世界全体の話だと思いました。
アメリカはトランプ、
ここは日本。日本の話もしませんか?
私達は日本での選挙権があるのだから。

世界を見渡して見て思うのは、
今はもう、世界中破滅に向かい、ギリギリの所に来ているという事。

「今だけ金だけ自分だけ」 

一部の者が大勢自然を踏みにじり、貪欲の限りを尽くす。

日本だって
反旗をひる返さないほうが不自然でしょう!?

政治を通して、される必要の無い搾取をされ続けている事に気が付いていますか?
貧困、大勢の自殺者、安全でない水や食べ物、電磁波の嵐、病んだ医療、自然生態系の破壊、
住民が住民を監視し合うシステム、否定で教育し自己肯定の芽を潰し、
自己を否定し政治に従う者だけが生き残り
疲れて立ち止まった者は置き去りにされ見捨てられてしまう世界、、

これって当たり前なんかじゃないですよ!
異常事態なんですよ!

誰もが生きていて良かったと思える様な世界にしましょうよ!

どうやって? 

生きていて良かったと思える様な、
政策をビジョンを持っている人に投票する事。

このままで良いって思うなら放置すれば良いさ。
このまま破滅してゆくから。

身も心も魂も喜ぶ世界にしたいって思うなら選んで票を入れる。

そんな政治家居ない?
「皆がリーダーだ。生きていてくれよ!」
と仰る新選組 山本太郎氏は新しく日本に政党を立てられました。

本当か嘘か、私達には政治家が話している言葉しか分からない、
だとしたら話している言葉が喜びの方向性を持つ者を選ぶしかないですもん。

〈政治は信じられないから放置〉は破滅の方向性を帯びている事
皆さんは感じられているのでしょうか?

一人ひとりの心の内側スピリチュアルと同じように
一人ひとりの外側の世界フィジカルだって地球に肉体を持つ者として重要

世界を見渡して見て、全体に対して最もフィジカルに影響力が強いのは政治でしょう
(自分個人に対して最もフィジカルに影響が強いのは自分自身、子どもなら親、だけど自分個人だって小さな子どもだって世界全体の一部なんですもん。)

瀬戸際感が半端ない最近です。

Rythm

バシャールが政治に対してどう言ったかに対するアメリカ人の意見として、トランプなんでしょう?

バシャールが政治に対してどう言ったかに対する日本人の意見ならアベさんではなくて!?

対岸の火事じゃないんですよ

地球規模の話ですよ!!

Rythm

ベーシックインカムの肝は、

世界を貪欲に貪る一部の者達の側では無く、

私達側に寄り添った政策である。

という事だと思います。

aohana

本当に興味深いです。

安倍氏→オカルティズム
山本氏→オカルティズム

「一部の者が富を貪っている」
は、ヒトラーがユダヤ人を虐殺に追い込むときに使ったロジックでもあります。

「そのようにも使える」ということですね。
あらゆるロジックはあらゆる使い方ができます。

ユダヤ人が徐々に追い詰められていく様子を詳細に調べると、えげつないですよ。
完全に、ただのこどもの虐めです。
「追い出す」ために、徐々に禁止事項をもうけていくんです。
「お前はソレをやってはいけない」とね。
「お前たちは音楽を楽しんではいけない」と、そんな具合に。


私はそれをやっていく「善良な人々」の様子をフォーラムでじっくり追体験しました。
「スピリチュアリズム」に彩られた人々は、優しく善良な皮をかむり、おおいに虐めを行った、ただの思慮浅薄な愚かな人々でした。
私を含め、メタさんを含めてね。

「酷いことをしている悪い権力者がいるのだ! やつらを攻めろ!!」
という熱に浮かされるのは、人間の常であるようです。

一人一人が、自らが犯している罪には目を逸らし続けています。
「自分以外の者が悪人である」と思いたいらしいのです。
善良な皮をかむり、一瞬先に虐殺者となり得る自分のことは、いつまでも認められないらしい。
反省ひとつまとも出来ない大人が、権力者であれば攻めまくってよいと信じ込むらしい(笑)


地球は……?
超長期の視座で見るならば、地球は常に危機的状態と穏やかな状態を循環させ続けているだけです。

「外界は変えられない。変えられるのは自分だけ」は基本だと思います。

だというのに、しきりにしきりに
「権力者を殺せ。強いやつを殺せ。暴力をふるう者を殺せ」
と、リンチを繰り返し続ける人間、それをやれと煽る人間とは、いったい何者なのでしょうか?

答えは、「自分の内側」にしかないのでしょうね。

aohana

「答えはすべて自分の内側にある」
と常々言いながら、「チャネラー」という外部の言葉に右往左往し続けている「自分自身」の正体を知らないと、トランプさんや安倍さんをどうにかしようとしても、平和は訪れないと思います。

自分の内面に波が立つ限り、「ポジティブな地球」に在ることはできません。

言葉の意味には階層性があります。
ダリル・アンカさん自身が、自分が述べている言葉の、別の階層の意味に気づけていない状態だと思います。

ソレに気づいた時、愕然とするでしょうね。

「自分の内側にすべて在る」ことに、ダリルさんご本人が気づくかどうか。

ここに集う私たちすべて(というよりも私自身)が、根本的にそれに気づくかどうか、かな。

aohana

つまり
「このままじゃポジティブな地球に行けない!やばい!!!」
と焦っているのは、ダリル・アンカさんご本人だと思いますよ。

魔境から抜ける前には、だいたいこういう感じで、
「あれ??自分の予言した通りにならない。なんで??オレの立場、ヤバくね??」
ということに、うっすら気づいて焦る状態になるみたいですね(笑)

ダリル・アンカさん、そろそろ正気に戻って、ドリーンさんみたいにスピリチュアル抜けするかもしれませんね。
ご本人がしきりに言っている「脱出」ってやつです。

そうなったらめでたいのかな〜?

意識の旅路における初潮現象みたいなものなんだなあと思います。

誰もが通る道(笑)

熟達した先導者だと信じ込んでいたら、ただの魂の幼稚園生でした〜ってやつですね。

みーんなお互い様、かな。

お互いにオシメ変えあってるようなものだ(笑)

aohana

「次元上昇」って別に地球や宇宙がガラリと変わるんじゃなく。

自分自身が「ちょっとはマシな人間になる」ってだけなんで。

ちょっとマシな人間になったら、誰でも、それに合わせて、さらにちょっとマシになった「教え」とちゃんと出会うようになってるので。

多くの人は、ナチュラルに、やがてバシャールから卒業していきますね。

aohana

それと、「地球に起こるあらゆる悲惨、悲劇」は、自分たち自身の責任なんで、自ら受け止める以外に道はありませんよね。

「自分が放ったことが戻ってくる」ですね。
自分のケツは自分で拭くという鉄則から逃れられる者はありません。

ただ、何が起きても恐れと共に歩まない自分自身は確立できる、というだけです。

それが、いわゆる「次元上昇」と吹聴されているものの正体かと。

「素晴らしい愛の光が降り注いで地球を変えてくれる!!」
と期待していた者は、その実態に気がついたときに、めちゃめちゃ慌てて混乱しますね。

自己確立を「できない」と思っている間は、不安と恐れと怒りに煽られまくるので、「一部の権力者」という仮想敵をこさえて、闘い、攻撃しまくる状態を自ら創り出します。

しかし、他者に放った攻撃は、どこまでもどこまでも自分に戻り続けるので、いわゆる「輪廻の輪」から抜け出せないエンドレスな状態が継続します(笑)

よく出来てるな〜。
「生きる」とは、見事な思考実験ですね。


自我を滅ぼし、争いと恐れにまみれた輪廻の輪から脱出する方法はただひとつ。
「自分を見つめる」だけ。

よく出来てるな〜(笑)

そしてまあ、これが難しいから、みーんな血迷う訳ですよね(笑)

mahalo

こんな時こそ 本質に戻りましょう。

外界に振り回されない。
男性性に偏りすぎた意識から
女性性の意識へ目覚め移行し

自己のバランスをとりながら
恐れを手放し、統合するよう移行している

まず、結果に固執せず
恐れは幻想と見抜く

内なる高次意識へのコンタクトは
オープンコンタクトに優ります。
外界へのコントロール意識を手放す

そして、バシャールも私たちと変わらない
次元上昇中の生命体であるだけのことです
彼らは地球の次元上昇をサポートすることで
エササニの次元上昇を果たせることを悟っています。

数年前のスピリチュアルブームの
流行り言葉を思い出します。
チャネリングメッセージを
見極める時のサインは

そのメッセージから
愛を感じるのか
恐れを感じるのか。

miko

私は、この間、ある方から、貴方の心は15歳で止まってしまっている。。。と言われてしまいました。

その言葉は、私を非常に傷つけましたが、それを聞きつけた方が私に、自分が乳児院に預けられていた過去を告白して、貴方があまりに素直で正直だから、それを上手く言葉に出来なくて、あの人はあんな風な表現をしたんだよ。。。と教えてくれました。

私は、人との言葉のキャチボールが上手く出来ないんですけど、そのうえ、なかなか、人の言葉をどう受け取っていいのか分からず四苦八苦しています。

けれど、彼女の言葉は、私を、貴方は私。。。状態にしてくれ、その言葉を聞いた瞬間、彼女と私は、不思議なシャボン玉のような光に包まれて、ワンネス状態になりました。。。

とても、暖かく幸せな気分でした。

愛から出たメッセージは、人をこんな風に包んでくれるんだな。幸せな気分にしてくれるんだな。。。と思いました。

Free

…私も山本さん達に票を入れました。
選挙も買い物も、ささやかなイチ国民、人間の意思表示ですよね。
選挙はたまにしか無いですけど、日々の買い物で「どの企業が、どのような人が」もっと伸びてほしいか、社会を盛り上げてほしいか、活躍してほしいか意思表示はできますね。

今の時代だとネットでも盛り上げられるので、社会を「変える」ことは本気になった人が増えれば増えるほど、
昔より容易にできるようになってるんだろうと思います。
ベーシックインカム、賛否両論って気がしますけども個人的には賛成です。

YUSK

私達には選択する自由があるという事を今一度思い出して欲しいという事だと思いました。
私たちは、自分がどんな仕事をするか、熱心に選択しますよね。
それは自分のライフワークに関わるからです。
自分の国の政治社会も、自分のライフワークに関わりますよね。
本来選挙で投票する事も、仕事を選択する事と同じくらいの認識じゃなきゃおかしいのかもしれません。
投票してない人の数は非常に多いです。
投票しなかった人の数が、もし野党に投票した場合、簡単に政権がひっくり返るほどの数です。
投票しなかった人は、単にあまり政治の事まで考えが及んでないだけだと思います。
目の前の仕事や、人間関係の事で精一杯な人も多いでしょう。
しかし、これは選挙でもなく投票でもなく、「選択」なんだという事だと思います。
次は、バシャールおすすめの期日前投票にチャレンジしたいと思います。
本質は、「選挙に行こう!」でもなく、「投票しよう!」でもなく、
「選択しよう!」という事だと思います。

aohana

予想
2020年にダリル・アンカさんがチャネラー辞めるんじゃね?
「私、悪魔宇宙人に騙されてまちた! みんなニューエイジャーから逃げてー! ぎゃー!!」
てなりそうだし、オモロイし平和〜( ^ω^ )
ドリーンちゃんに続け☆
数十年、お疲れちゃん(ハート)

だいたい「みんな」に向けて「大変なことが起きますよ!!」言うてるときって、自分に向かって言ってるだけなんすよー。
チャネリングって、そういう仕組みですね(笑)

そのうち自己創造したバシャールに踊らされたダリルちゃんを労って、ポテチで乾杯パーチーできる世の中も来るんじゃないかな〜。
「オシメ取れたね〜、がんばったね〜」てなもんですね。

2020年は、ダリルちゃんご本人に大変なことが起きるのかな〜。
「脱出、脱出」言うてるそうだから、やっぱりバシャールから脱出するかな?楽しみ☆

そんな程度ですよ。
人生はぜーんぶギャグ。
お尻かきながら、お互いに笑いあうレベルのことかな〜( ^ω^ )

「今こそ愛のもとに統合しましょう!!!」
とか、いきんで言ってると、宗教になって、やがて宗教戦争になりますね。
無限ループのパターンですね。
はよ気づこ。



現在の日本を見ても明白なように、選挙制度はめっちゃコントロールできるシロモノ。

独裁政権を築くのに必要な得票率はたいそう低い。
ドイツは世界的に見ても進歩的な立憲主義国でしたが、ルサンチマン・アジテーター、ヒトラーの広告戦略によって簡単に独裁国家になりました。
そして、「一部の搾取者」と想定されたユダヤ人を虐殺。

つまり、選挙システムに依存しても選挙システム故の転落を目撃するだけというのは実証済み。

民主主義を守りたい?
アラブの春でもやりますか?
アラブの春から中東諸国に起きていることを見れば、民主主義の正体も暴かれ済みかと。

独裁国家でも民主主義国家でも、平和な国も戦争国も築けることは実証済み。
独裁国家は平和ではない、という思い込みは日本人や米国人には、根強いんだろうなあ。

コミュニズムだろうが、体制はなんでも築けるし、また、崩れ去るもの。

「行く川の流れは絶えずして〜」

南無南無〜。

「一部の搾取者」なんかどこにもいない。
いるのは、己を恐怖と怒りに陥れ続ける己のみ。

南無南無〜。

ほんとオモシロイですね、地球って。

color

下記の記事が関係あるような気がします?

https://jp.reuters.com/article/climate-change-thunberg-idJPKBN1W305Q

この日の記者会見で「(次期大統領選は)ドナルド・トランプ対”グリーン・ニュー・ディール”の国民投票になる」と述べた。 グリーン・ニュー・ディールは、マーキー上院議員とアレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員が公表した民主党提案の拘束力のない決議案で、10年以内に米経済を化石燃料から脱却させることなどが盛り込まれている。共和党議員やトランプ政権当局者らは、幻想と嘲笑している。 

color

ロイター
「学生活動家トゥンベリさんが米議会で環境対策訴え」
(2019年9月18日)

oku

 メタさんの記事・翻訳とそれに対する様々なコメント・意見を読んでしばらくいろいろ考えるのが、最近のたのしみになっています。メタさん、ありがとうございます。

ダイス

>特定の利益を狙った諸外国からの干渉があり
思い当たる節が多々ありすぎて、日本がまさにその状態。
既得権益として誰かが儲けるためだけに中身を変え、自分だけがおいしい思いをする。
「今だけカネだけ自分だけ」
民営化の果てには誰かが利益を得る。

流されるだけでなく、権利を有しているならば投じるべきなんでしょう。
残念ながら多くの人はただ流され、そして今しか生きてないから興味を持たず、情報を得ようともしない、情報操作された情報しか得ないことで疑いもしてない人も多くいます。
誰かが何かを言えばそれに賛同し、そしてそれを叩き始め、その先で一部の人間のみが利益を得る。今の時代の流れはこれになります。

世界も大事ですが、まずは自分たちが住んでいる国がもっとも大事です。
れいわ新撰組はだからこそ、このタイミングで出てきても結果を残す形になり、認知されるようになったんでしょう。
今の政治は腐ってます。国民自体も腐ってきてしまっていて、その延長線上に問題の癌があるわけです。
今の日本は、「未来に(日本人を)残すな」状態です。財務省が政治してる国に未来なんてあるでしょうか?
間違ってることに対しては声を上げなければなりません。

仮にアメリカでベーシックインカムが実現したら、日本自体も影響を受ける可能性もあるので、個人的にはそういう流れは歓迎ですね。
社会的な弱者は日本では、変死扱いでも内部を覗けば自殺に近い形がほとんどです。
そういう意味で救われる命があるのは正しいと思います。

世界的にも今の時代はもう、色々と知らないといけないんでしょう。
トランプ自身も役割を与えられたにすぎません。

karo

メタさん、こんにちわ。

余談ですー。
この記事はいつ出たものでしょうか?
どこのサイトで見たのか、すっかり忘れてしまいましたが
確か今年日本で選挙があった数週間前に
バシャールが選挙に行きなさい。
期日前投票をした方が良いと、まさにこの記事と同じような内容を読みました。
まさかのデジャヴ???
(それで私は素直に期日前投票に行きました。^_^)

さらに余談ですが、
先日、ネットのニュースで普通に
バーニーサンダース氏が「自分が大統領になったら
宇宙人とのコンタクト情報を全部公開する」と発表した。
という記事を見かけたので
この記事を読んでいて、それを思い出してました。

ぜひバーニーサンダース氏が大統領になってくれて
宇宙人とのコンタクト情報を世界に公開して欲しいです。

NAMI

バシャールの選挙うんぬん、期日前投票うんぬんの話は、今年日本の選挙時期にもかなり話題になってましたよね。
で、言われた通り期日前投票に行ったり、SNSでその情報を拡散する人たちと、バシャールがそんな三次元世界の選挙のことに口出しするか?期日前投票こそ投票数が操作されやすいことは昔から言われていることなのにおかしいと、ネット上でも物議をかもしていました。
私が見た追加情報では、選挙についての内容は、翻訳者が勝手に付け加えたもので、バシャールは一切選挙について言及していないというものでしたが、それも真実かどうかはわかりません。
ただ、この一連の流れで、自分の心が腑に落ちる情報だけを信じようと思いました。
今回、「バシャールが言ってるから期日前投票に行こう」とは全く思えなかったことで、自分の心を指針にする大切さを改めて学べました。
権威ある誰かの発信だから信じよう、そういう時代は終わったのだと、外側の情報なんてどうでもいい、ひたすらに自分の内側だけを見つめようと。

Ellis

地球は行動の星です。
投票が完了すると、私達は宇宙に意思表示したことになります。
意思表示してから結果がでるまで数時間しか残されていない場合と、
たっぷり1ヶ月あるのとでは。
どちらの方が体験する変化が大きくなるかは想像に容易くないと思います。

べつの言い方をするなら
汚染された情報が蔓延し、お金がテーマの3次元社会を維持しようとする勢力の思惑が強く働いている現実に、
最後まで彼らに対して、様々なメディアを通して自分や周囲が洗脳される機会を与え続けてから。
制限時間ぎりぎりでやっと投票するのと。

期日前投票を行うことで、可能なかぎり、ネガティブ勢力からの洗脳を最小限にとどめ。
自分が望んでいない世界から離れる決断を早い段階で行うとするなら。
期日前投票を早くすればするほど。
特に選挙中での投票という行動でもあって。
日常生活で私達が行動の星だから行動する、日々ワクワクしながら活動するよりも。
投票では、現実を変える効果が何十倍にも膨れ上がる。
洗脳社会から素早く離れるチャンスで、決断が早ければ早いほどその効果は高まる。

kyuho

適当なバシャール批判してる人いるけどさ、
信じる信じないじゃなくて、貴方が選べば良いだけの話だから。
バシャールの話ちゃんと聞いてんの?誰も貴方に強制してないんだよ。
バシャールは、ずっと昔から言ってる。私を信じる必要ないと。
私の提案をどう受け止めるかは貴方の自由だと。
自分が投票したい所に投票してくださいって話で、期日前投票するとよりパワフルですよと、
提案してるだけに過ぎない。
バシャールは昔から「私の提案するアイディアの中に、使えるものがあれば使ってください」と提案してるだけ。
貴方が選べば良いと、バシャールが言ってんだよ。笑
バシャールを信じる必要も無く、好きか嫌いかを貴方が自由に選択すればいいだけの話。
と、バシャールが言ってんだよ。笑
バシャールの提案が貴方が「好きか嫌いか」でしかない。
バシャールに過剰に反応する人ほど、バシャールに「権威」があると信じてるのでしょう。笑笑笑
バシャール批判する前に、自分の観念見直した方が良いんじゃないかな?笑
と俺は思う。

YOSHI

あまりコメント欄は覗かない通りすがりの者だが、すこぶる同感だな。
彼の太郎さんのオカルトなんちゃらまでは良かったんだが、その後はもう直感的に読みませんでしたw
バシャールの本は全部読んでます。
また、バシャールの明快だという推薦本に「神との対話」というのがあるんだけど、ヒトラーについても言及されている。
彼は知らないんじゃないかな?扇動というより集合意識がそうさせたってこと。
ヒトラーが天国へいっていることも含めてね。

期日前投票の話ですが、自分もPLANET NEBULAさんの記事(バシャール情報)をブログで紹介したりしてました。
自分は断然スドウゲンキ派ですが、”10人のポジティブな人間がいれば、1000人の安定した状況を創り出せる”
とも聞いておりますので、日本でも頑張っていきましょうね。

RImorimo

バシャールは何故地球に流す情報を制限されているのでしょうか、真実を堂々と語ればいいのに、いつもイライライします。
これまで地球はアルコンやキメラによって、長いこといいように支配され、地球の周囲に張りめぐらされたスカラーグリッドシステムに設置されたAI爆弾で爆発させるぞと脅されて人類を人質にされているから、ポジティブな宇宙人は地球とのオープンなコンタクトを妨害されているのでしょう?
本当ならこんな監獄となった地球に関わりたくないのに、地球の覚醒が宇宙存続の鍵であるため(あるいは宇宙史上初の壮大な遺伝子実験プロジェクトの証明段階に来ている)ため、レジスタンスムーブメントというポジティブな宇宙人たちがアルコンやキメラを地球から掃討すべく奮闘していて、それでもAI爆弾の掃討が難しくて長期戦になっていて、3次元に縛りつけられている我々地球人ができることは、瞑想で3次元を超えたところにパワーを注入することくらいなんでしょう?
事実を言った方がモチべーションが高まる人もいるのに、バシャールは高次元のどこのどなたの承認が必要なんでしょうか?
このまま行動しなかったらグレイと同じ自爆の道をたどるといった恐怖を煽るようなことを伝えてくるのはバシャールらしくないですが、それぐらい時間がないということです。確かに行動しないと何も起きないのは事実ですね。レジスタンスムーブメントが我々から見えない別次元で魂をかけてスターウォーズを繰り広げてくれているのだから、もしポジティブな地球を望むなら、インテリぶって知ったような口ぶりで傍観・諦観するより、黙って毎日歯を磨く以外にも、自分の信念を行動で表すべきなんでしょうね。

Noriko

一人一人が自分の望む世界が実現することを信じて行動する
具現化させるパワーが自分にあると信じる

昨今流れてくるニュースを見ると
そう言う事なのかと理解しました
ありがとうございます

[…] 投稿日 : 2019年10月7日 最終更新日時 : 2019年10月7日 作成者 : kurokawa カテゴリー : バシャール, スピリチュアル 少し前のことのようですが、バシャールの非常にセンセーショナルなメッセージが、アメリカで話題になったようです。 メタフィジックス通信さんの記事から、引用させていただきます。   昨年(2018年)、バシャールは、この2019年は開示の年だと語っていましたが、2020年の重要性に言及したことは、いよいよ2020年に大きなシフトが起きることを、示唆していると思います。   いつも、このハッピーネット・ブログでご紹介する、光の銀河連合さんの言葉とは異なり、バシャールのメッセージには、強い危機感があります。 このメッセージは、今年(※ おそらく、2019年6月)に、アメリカで伝えらて、主に、アメリカ人を対象としているようです。   以下、メタフィジックス通信さんのブログ記事の内容です。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。