部位別 身体の不調と痛みのスピリチュアルな意味

広告

物理次元で起きることはスピリチュアルの次元で起きることと呼応していて、物質化するより先にエネルギーレベルで実現すると言われます。体の不調や痛みが起きるのも、その背後にはスピリチュアルな理由があるという考えは、様々なエネルギーヒーリングや、代替医療の考えのもとにもなっています。ここでは代表的な症状と意味をご紹介しましょう。

広告

毛量が少なくなったり、白髪になって黒髪を失うのは、それはあなたが自己イメージを失い始めていることを意味します。通常、トラウマ的な経験やストレスのために、以前の自分を失うことの象徴になります。

頭皮

頭皮は身体の中でもっとも高い位置にある器官であり、あなたとハイヤーセルフとのつながりを意味します。かゆみ、皮膚の苦痛、ふけなどのトラブルは、高次のスピリチュアルの領域と十分なつながりが保てていないこと、それによるエネルギーの停滞などを意味します。

肌とは、もっぱら私たちが外界と接触する器官であり、そこに起きるトラブルは、対人関係や社会不安などの問題を意味します。皮膚が敏感で、湿疹、肌荒れなどのトラブルを起こしやすい場合、人とのコミュニケーションで感じる困難や、内なる自己との対立を象徴します。

脳または神経系

頭痛、片頭痛、脊椎痛などの問題は、「情報過多」を示している可能性があります。摂取する情報を削減しないと、脳に負担がかかることがあります。またこれらの症状は、体全体がストレスにさらされている場合の緊急シグナルとしても起こります。

顔は内面の感情を映し出す鏡です。顔に現れるニキビや吹き出物、肌荒れなどのトラブルは、あなたが感情的な問題を抱えているか、精神的なストレスに悩んでいるサインです。

情報の摂取過多が頭痛を引き起こすのと同様、耳鳴り、耳痛などのトラブルは、あまりに多くのことに耳を傾けすぎていると言う意味があります。

目の痛みや結膜炎、近眼など、目に関するトラブルは、あなたが何らかの事実から目を逸らしている、または真実を直視したがらないことを示します。事実を目の当たりにすることに対する恐れが現実逃避を生み、不必要に目を酷使している可能性があります。

「鼻が利く」という言葉もあるように、鼻は無意識のうちに危険または不快を察知する器官と考えられています。鼻血や鼻づまりなどは、あなたが何らかの理由で好ましくない環境にいることを示します。

唇は笑顔を作る時に必要な器官です。唇の乾燥などのトラブルがあると、あなたが素直に笑顔でいることが困難になります。それは身の回りに敵対する人や好ましくない状況が存在することを示します。

歯、口、歯茎

口は食べ物と関係が深く、ひいてはあなたの経済状況を象徴する器官です。歯茎の出血、歯痛、また口内炎などは、あなたが経済的な問題を経験しているか、または財政状況に関してストレスやプレッシャーを感じている可能性があります。

首は、頭が司るスピリチュアルな領域と、肉体が司る現実の領域をつなぐブリッジとなります。あなたの中の理想と現実が対立するとき、その緊張は脊椎炎、首の痛みなどとして現れます。

関連記事:  相手のエネルギーに影響されずに、上手にサポートするための6つのヒント

肩は、人生で負う責任を示す比喩的な器官です。あなたが負っている責任が大きすぎたり、仕事量が多すぎると、この部位に痛みを経験します。

腕は、他の人を抱きしめ、誰かの愛情を示すことができる器官です。腕の痛みがある場合、あなたが陥っている人間関係が健康的でないか、または誰かにストレスを感じていたり、愛情を示す相手がいなくてエネルギーが滞っていることを示します。

手と指

手や指は、あなたの社会的および職業的立場を象徴します。手のトラブルは、失業、転勤、または突然の仕事の変更を示す場合があります。

肋骨と胴体

肋骨や胴体は内蔵を守り、体を支えるためにあり、スピリチュアル的には個人的な空間や内面のプライバシーを象徴します。ここに痛みがある場合、あなたの個人的なスペースが侵害されていて、それにより無意識のうちに感じる恐れを示します。

足はあなたを支える部位であり、ここにトラブルが起きる場合、人生で自立し、自ら道を切り開くことへの恐れがあると言われます。

There Might Be A Deeper Spiritual Meanings Behind Physical Aches & Pains by Conscious Reminder


世界はいくつものレイヤーからできていますから、物理的、スピリチュアル的、どちらか一方だけを重視するのもバランスが悪くなります。どっちもあり得るってことが、多次元的ってことだと思います。

広告

スピリチュアル的な不調の対処法として大事なのは、自分には治る力があると認めることと、なるようになるとリラックスすることだと言われます。これらは一見、相反する考えのようですけど、期待通りの展開にならなくても、自分は必ず乗り切れるから大丈夫だと信じるといいよってことで、それは身体の不調だけでなく、人生で起きるあらゆることに通じますよね。

広告

1
Leave a Reply

1 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
新しい順 古い順
ふーふー

帯状疱疹になってしまいました。
この場合は皮膚?神経?免疫?トリプルパンチ?

早めに受診したので、後遺症はなさそうです。
自分を労わることを学びました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。