2019年アセンション予報 8月2日付 9次元のアルクトゥルス・カウンシル ”もう引き返すことはできない地点にいます”

広告

あらかじめ誰かが決めた人生を生きる存在ではありません

広告

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、うれしいです。

私たちは、みなさんがどのような方法で意思決定をするかについてよく知っています。ここ10年で、自分以外の人の意見や教えに従うことが少なくなり、より直感的な決断をするようになりました。これは人類にとって、よいシフトだと確信しています。サードアイが開くと、自分の感情と親密につながるようになります。そして自分のことを、関わる現実の中で繁栄する主権者として認識するようになります。

もちろん、より広い意味において、自分の現実を作ることは常に許可されています。けれども実際に意志をもち、自分の現実を創っていこうとする人たちが、ますます増えているのです。みなさんは先人の足跡に従うことが、仕事でも責任でもないと知っています。あらかじめ誰かが決めた人生を生きるだけの存在ではないと知っています。エネルギー的存在として、自らのバイブレ―ションで自分の経験と現実を創る存在だという真実に気付いています。

・・・・・・・・・・・・・・

もう引き返すことはできない地点にいます

これは非常に大きなことです。そうした真実に目覚め、自らを限りない光と永遠の愛からなる存在だと知る人たちの数を見ると、人類が既に限界点を越えたことが分かります。みなさんは、もう引き返すことができない地点にいます。目覚めた後で3次元に再び下ることはできません。一度目覚めてしまうと、時々は疑いが生じたとしても、意識の転換点を越えて後戻りはできないのです。そして人類も、後戻りすることはありません。

みなさんはそれぞれが独立精神にあふれ、大多数になびかず、家族や親類が決してしなかったような選択をする意欲があります。そのような姿を見せることで、お互いに力を与え合っているのです。

今こそ、大胆になる時です。創造的になる時です。そして直感に耳を傾け、あなたが生きたいと願った人生を生きるガイダンスの声に従ってください。

私たちもエキサイティングに感じています。私たちが話していることを、現実にしている人の多さに興奮しています。この惑星で、自らの主権と独立を感じている人の数がこれほど多かったことはかつてないと、みなさんにも知ってもらいたいと思っています。とてもエキサイティングです。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、楽しかったです。

Passing the Point of No Return ∞The 9D Arcturian Council by Daniel Scranton

広告


ここ一か月は、これまでにないほど強いエネルギー症状を感じたという話をよく耳にします。どんな世界になっていくんだろうと思いつつ、周りの目まぐるしい変化に追いつけず、淡々と生きています。みなさんはどうですか。

広告

12
Leave a Reply

10 Comment threads
2 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
10 Comment authors
新しい順 古い順
mamiso

もう引き返せないって言葉がこんなにポジティブに感じたことはないです。
毎日がエキサイティング!

tomonory

変な話ですけど、先日、神社にお参りした帰りに足の裏に豆が出来て頭も痛くて、エネルギー症状だ!と思ったけど、何だかそういうふうに考えるのがエゴイスティックな感じがして、炎天下の下を歩き過ぎたからだよなって普通に考え直しました。何かあるとつい、待ったなしで上昇し続ける地球の影響だと思ってしまいがちになっている今日この頃です、私。地球が上昇しているのか自分のテンションが上昇しているのか、何だか気分がハイだから、メタさんが今までに紹介してくれているバイオレットフレームやバシャールのセイクリッドサーキットの瞑想や、いろいろと、貯金してきた有給もたぶん今年のうちに使い果たしそうな勢いで取得しまくっていろいろやってます!

nagasawa

「引き戻されちゃいそうなこと」が怖かった人も、私を含めてたくさんいらっしゃると思うんですが、
「もう引き戻されない地点までこれたのか!」って思っていいんだということが、なんだかめちゃくちゃ嬉しいです!!!

大胆に、創造的に、「何かをする」ことを特に気張ってしないで、流れるように生きていきたいです!!!!

やったー!!!!!!

素敵な記事をありがとうございます!

めちゃくちゃテンション上がりました!!!

asagao

ある晩、グワーンッ!て感じで強いエネルギーが頭から足へ流れました。その後恐れや悩みを
起こすであろう収縮したエネルギーが自分に存在してないことに気づきました。いったいどこへ
行ったのか……。未だ戻ってこないです。引き返せない地点なんですね。私も淡々と生きています。

いつも素敵な記事を有難うございます。

prelude

引き返すつもりもないし、実際引き返せないけど(笑)
カウンシルの皆さま方が興奮してらっしゃるなら、我々も冥利に尽きます\(^o^)/

安心してギリギリで生きていけそうなので、これからも私たちを見守ってくださいね✨

mahalo

引き返せない地点にいる。
そう言われると、
おぉ!一線を越えたんだなって安心します♪

よくここまできたぞよ安心して歩め♪と
自身を労えます。

たまたま見た 巷のスピリチュアルリーダーとされる方とかの動画で

来年の春分までにっ!目覚めないと、
ゲートが閉まりますよ!早くしないと間に合わないですよっ!って熱弁していて。

え”ぇぇっ?って怖くなった。。。

言葉の使い方って大切だなと。。。
おまけに、その期限と時間縛り。。。
時空間の三次元じゃね?(⌒‐⌒;)って気づく。

miko

30軒ほどの地域のコミュニティの体験。

ある人のことを善人だと言う人がいると、必ず、悪人だと言う人が出てくる。

ある人の行為を素晴らしいと言う人がが出てくると、その行為を迷惑だと言う人が出てくる。

そう言っている人たちに信念があるわけではなく、ただ反応しているだけで、翌日には、言っている人たちの意見が逆になっていたりする。

あー、あー、ただ、ニュートラルに戻すために、そのようになっているのだなと思いました。

そしたら、私の宇宙に現れてくる人物や、物事に判断を下さず、最初からぼんやりとニュートラルに、あー、あー、そうなんだな。とありのままを受け入れ、眺めていたらいいんだなと思うようになりました。

・・・

と、言いつつ、引き返せない所まで来ることが出来たお祝いに、

大好きなあの人と夢の中で会って、カラオケデートがしたいな。

彼の、桜坂が聞きたいな。♪♪♪

miko

今日は地域の大掃除で、私は、その大掃除の責任者だったんですけど、その掃除の最中、話される同じ出来事の記憶が、皆さん、違っている。

パラレルワールド? なのかと思いました。

大掃除の後の、話し合いを上手くまとめられるか数日前から、ずっと不安で怖かったんですけど、フォーラムに貼り付けてあったリンク、

https://tabibitonoki.org/higherself.htm

『 癒しと浄化の空間 』の中の、『 自己の解放 ヒーリング人間とは 』が、とても参考になりました。

iPadの読み上げ機能を使って、ずっと、聴いていました。

ありがとうございました。

不安な時、葛藤がある時、逃げ場がない時、魂の浄化が進むのかなと思いました。

ありがとうございました。。。

miko

地域は、すごい勢いで高齢化が進んでいます。
もう、以前の考え方を手放なさなければ、地域の運営が出来なくなっています。

けれど、みんな、体力が落ちてきているんですけど、今までの経験と仕事のスキルがあるんですよね。

そして、子供たちが、とても素直。

今のこの時代。高齢化は必然だったのかなと感じています。

そして、素直な子供たちが、私たち大人に、人間本来の生き方を教えてくれているような気がしてなりません。

私たち大人が本来の魂のあり方を思い出した時、子供たちは大人の意識のまま生まれてくるんだろうか? と、最近、感じ始めています。

地球のアセンションの時、その場に居合わせることが出来た喜びを感じています。

mani

引き返すことができない地点にいます。…と言われると引き返したくなるんだなー!ゲスゲス
私は宇宙人が言う所の「程度の低い三次元」で魂磨きに来たので、もう少し下に居ます。

エキサイティングには生きますけど!エキサイ・エイサイ♪

dtr

主権と独立、いい言葉です。

ポトス

年明けくらいまではエネルギー症状に敏感でしたが今はあまり出ません。ピリチュアルな情報では、読み漁ることに興味がなくなりました。いまは気になる本を読むくらいでスピリチュアルと日常を結びつけようとしなくなりました。上の方が言うように「何にも判断を下さずただ眺めるだけ」が当たり前になってきて、周りがどんな状況でも私はピースフルだったりします。
先日 友人の機嫌が急に悪くなりましたが、彼女はそうしたいんだね。お好きにどうぞ。そう思いながら気にせず楽しんでいましたら、友人も楽しみはじめて良い結末となりました。
結局、周りをどうこうするより自分の状態を良く保つほうが大切なんですね。

あとは最近感じたエネルギーはものすごくパワフルなものでした。ずっと正面から取り組めなかった物事に向き合って取り組んだのですが、天からドドーっと流れて身体の中を満たすような感覚がはじまりました。抜群の集中力とインスピレーションで完成したものは「私の人間意識を超えたもの」でした。まさに魂が込められたもので、静かに感動しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。