2019年アセンション予報 6月1日付 9次元のアルクトゥルス・カウンシル ”ハイヤーセルフになる方法”


自分の真実に忠実になると言うこと

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、うれしいです。

あなたたちがスピリチュアルの道のりで遂げている進歩を、私たちは把握することができます。最近のあなたたちの進歩は、何かを達成した結果と言うよりは、何かを手放したことによってなされたものです。あなたたちは、誰かを喜ばさなくてはいけないとか、自分が正しいことを主張したいとか、すべての答えが欲しいなど、そのような要求を手放し、未知のものは未知のまま、自分自身でいることを心地よく感じるようになっていますね。

そのようにしてあなたたちは、調和のとれた健全な全体に近づいていきます。自分の真実に忠実になるということは、あなたではないレイヤーを剥ぎ取り、自分に課した制限を外していくということだからです。

・・・・・・・・・・・・・

ハイヤーセルフになるということ

これはクンダリーニエネルギーを上昇させたり、サードアイを開いたりすることとは、あまり関係がありません。クレアオーディエンスであるとか、チャネリングができるかどうかも、ほとんど関係ありません。これはたとえば、暑い夏の日に静かに座って涼やかな風を楽しみながら、その瞬間の自分や抱えている感情、周りにいる人たちを、あるがままに受け止めている、そのようなことに近いです。悟りの瞬間とはそのような時であり、そのようにして5次元のハイヤーセルフをいつでも経験することができます。

とても高い山に登って、その山頂に永久に佇むようなこととも違います。あなたたちは、これからも困難に直面するでしょう。見たくなかった自分の一面を知ることにもなるでしょう。けれども固定観念や価値観、プログラミングを手放すことで、悟りの瞬間を経験します。今いる場所以外どこにも行く必要がないと気付き、自分以外の誰にもなる必要がないと気付く。その時あなたは、なりたかった自分になり、欲しいものを創り出す力を持つのです。

時には、床の上に丸くなって泣いている自分を発見することだってあるでしょう。でもいいのです。それで完璧なのです。それが人間であるということで、今ここにいるという感覚なのです。その場所に永遠にいる訳ではありません。だからこそ、その瞬間をより完全に経験し、その瞬間の自分を愛してほしいのです。なぜならあなたたちは、常に「より自分自身になる」という状態だからです。そしてその旅路は、決して終わりません。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、楽しかったです。

How You Become Your Higher Self ∞The 9D Arcturian Council by Daniel Scranton



何かになる必要なんて、ないのかも知れませんね。

8
Leave a Reply

8 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
8 Comment authors
新しい順 古い順
インディゴおやじ

今が完璧であり、そのことに満足することですね。ハイヤーセルフになるとは、自分軸を確立し、天とつながってその時、その時の完璧さを感謝することでしょうか。

うまく表現できませんが、私たちは何かになるのではなく、何かを手放して、ハイヤーセルフとなっているわけですね。

メタさん。ありがとうございます。

mani

>床の上に丸くなって泣いている自分を発見することだってあるでしょう。
でもいいのです。それで完璧なのです。
それが人間であるということで、今ここにいるという感覚なのです。

タイムリーな言葉過ぎて泣きそう。
サンキューカウちゃん!

こちらの文字コードの英数字を何度もやり直しさせられる、頭弱い子だけどこれでいいのだ!
サンキューメタさん!

yoshi

ありのまま全て受け入れ事ですかね。

natsuki

ハイヤーセルフはハイヤーセルフがやってくれているからそれは任せて、
「この自分」というチームの中で、
自分だけが自分をしっかりやっていないのだとしたら、
嫌気がさしてる場合じゃねーなって思います。

何かになる必要がないのであれば、
その瞬間を感じられればいいだけで、
ハイヤーセルフになる必要もないんでしょうね。

完璧な自分チームの中で、足りないのは不完全さだとしたら、そこは任せとけって思います(^^)

pippop

未知のものは未知なまま

あなたではないレイヤーを剥ぎ取り、自分に課した制限を外していくということだからです。

——

その通りです。

dtr

アルク
いいこと言うなあ。
自分でいていいんだ。
そうだよね。

karo

今年は本当に手放すことの学びな気がしています。

自分の真実に忠実になることが、こだわりになってそれが
行き過ぎて執着になってしまっていたのかも。
と最近、その執着を手放すような学びがやってきています。

もっと軽やかにどんどん手放していく。
ということだけでいいのですね。

本当にタイムリーな記事でした。
ありがとう〜。

綿帽子

うん (๑・̑◡・̑๑)

ほんと そうだね (/ _ ; )
なみだが ちょっと出ちゃったよ (╹◡╹)♡

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。