充実したソロライフ 一人暮らしが人生の質と幸せに貢献する5つのポイント

結婚して家族を持ったり、はたまたシェアハウスに暮らしたり、生活の場をシェアする人がいるのは、楽しそうですよね。しかし実際そうとばかりも限らないのは、みなさんもご存知の通りです。一人で暮らしていた方が、人生の質を高め、トータルの幸福度を上昇させることも多くあります。たとえば、こんなこんなことです。

1.自分の王国を自由に築くことが出来る

誰かと一緒に暮らしていると、自分専用のスペースを確保することも難しいですが、一人暮らしなら、部屋だけでなく、家全体を好きなインテリアで彩ることが出来ます。どこに何をどれだけ置こうと、すべてはあなたの自由で、誰にも遠慮はいりません。あなたが最も心地よくリラックスできる空間を作ることは、プライベートはもちろん、仕事にも反映します。

2.自分の人生に対する責任感が強くなる

自分の面倒を自分で見ることは、当たり前のようでいて、なかなか簡単ではありません。自分の身の安全を確保し、生活を維持するだけでなく、いかに喜びを見つけ、充実した暮らしを生きるか。一人暮らしでは、それらがトータルに試されます。あなたの人生に対する舵取りのスキルとセンスを、総合的に高めると言ってよいでしょう。

3.誰かに煩わされることがない

他の家族に費やす時間とエネルギーをすべて自分のために使うことが出来るのは、その立場にいない人からは、非常に贅沢なことに見えるでしょう。一人で暮らしているなら、誰かとの境界線をめぐって煩わされることも、反対にあなたが誰かを煩わすこともないですから、ストレスフリーな毎日を送ることが出来ます。

4.自信につながる

一人暮らしは、もちろん気軽なことばかりとは言えません。時には、絶体絶命のピンチに直面し、恐れを越えて進まなければならないこともあります。「これ以上タフになんか、なりたくないわ」あなたは言うかも知れませんが、タフさとしなやかさは、人生の様々な局面で重要です。あなたが身に着けたその価値は、必ずあなたを助け、自信につながります。

5.自分にとって大切な人が分かる

時には寂しさを感じることもありますが、だからこそ、その対極にいて、あなたの心を癒し、あなたを笑顔にしてくれる存在を強く感じることが出来ます。一人だからこそ、自分にとって本当に大切な人は誰かに気付くことが出来るのです。

5 Incredible Ways How Living Alone Improves The Quality Of Your Life And Overall Happiness by Life Coach Code


ソロライフにしろ、ファミリーライフにしろ、いいところと、そうでないところと両方ありますよね。

でも、本当の意味で自分を満たすことが出来るのは自分ですし、死ぬまで無くならないのも自分だけですから、誰と何人で暮らそうと、結局はアローンが基本単位だと思っています。

私にとっては、むしろ結婚の良さの方がいまだに謎で、その分からなさに向き合うチャンスを手にできたのはよかったんですけどね。「あ~、みんなが言ってたのはこれか!」みたいな。「みのもんたに思いっきり生電話して言ってたのは、こういうことか!」とか。

3
Leave a Reply

3 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3 Comment authors
新しい順 古い順
pippop

新婚なのに、冷静ですね笑
私はもっと浮かれポンチでした笑

ケムシ

あたしゃ物心ついた時には他人の中での生活が普通だった故に家庭ってものにすっごく憧れと期待がありましたが圧倒的に幻想だということが40年も生きてやっとわかりました(^^;
ソロライフは慣れてますがファミレスや量販店での家族連れを見ると羨ましいなって気持ちになりますが目に見えない奴等からのメッセージを受け取るようになってからなんとなくだけど1人じゃないね^ ^って思います^ ^
肉親には恵まれないけど他人や目に見えない存在からの恩恵にはありがたいって思います^ ^

金木犀

こんにちは。♡
めちゃくちゃ落ち込んでいます。(ToT)/~~~ 天使たち~~~、HELP ME~~!
でも、『みのもんたに思いっきり生電話』のメタちゃん天使の一言で少し浮き上がりました。
みのもんた・・・こういうところが昭和なのでしょうかねー?
私は懐かしくて笑えて楽しいので、昭和コメントウェルカムです。(^_-)

%d bloggers like this: