スピリチュアル万博のお土産プレゼント/ダイアナ・クーパー『アセンションカード~ユニコーンからの聖なるメッセージ』カードレビュー

広告

すっかり遅くなっちゃったんですけど、先月行ったスピリチュアル万博のお土産があるんですよ。

広告

ダイアナ・クーパー『ユニコーンカード』とバイブレーションチャージコースターの2点セットです。

1.コースター

まず写真右手のコースターは、サーファーの聖地サンタクルーズにあるエネルギーメディシン屋、バイブスアップが手掛けている製品です。人々のバイブレーションを上げるべく、様々なツールを提供しているお店です。

2006年創業。

バイブスアップのHPには、こうありました。

みなさんご存知のように「全てはエネルギーであり、すべては振動している」と言われますが、「高いバイブレーションと低いバイブレ―ションが、共存することはない。電球のオンオフが同時に起こりえないのと同じ」なんだそうです。なるほど。つまり高いバイブレーションを保っていれば、低いバイブレーション(痛み、苦しみ、悩み)などに振り回される余地がなくなるとのこと。

今回買ってきたコースターには、独自のブレンドでローズクォーツとアメジスト、エッセンシャルオイルが埋め込まれています。コースターですから、コップを置いて飲み物のバイブレーションを上昇させることが出来るのはもちろん、クリスタルやスピリチュアルグッズの浄化にも使えるそうです。

私が買ったのは万博価格でしたけど、HPを見ると、まじかって思うくらい高い。

Vibrational Charging Coaster by Vibes UP

・・・・・・・・・・・

2.ダイアナ・クーパー『ユニコーンカード』

これは日本語版もあって、『アセンションカード~ユニコーンからの聖なる愛のメッセージ』というタイトルで出ているのですが、現在、絶版になっているようで、アマゾンマーケットプレイスでは、6000~8000円近い値段がついています。

今回、英語版の新品が万博価格で安く変えたので、自分用とプレゼント用に二つ買ってきました。

早速、中を見てみましょう。

左から外箱、デッキ、中箱&説明書。

 

それぞれ背面。デッキの裏面は、夕焼けの天国みたいな黄金色です。

 

中箱はカードスタンドになっていて、気になるカードを飾っておくことが出来ます。これはいいアイデアですね。

 

説明書は、26ページのブックレットです。各カードの説明は、かなり少なめ。

 

4枚引きで、今、私たちに必要なアドバイスを聞いてみました。

左から、ディグニティ(尊厳)、オネスティ(正直さ)、フリーダム(自由)、フライト(飛翔)です。自分に誇りを持って、常に正直でいることが、私たちを真に解放し、さらなる飛翔をもたらすんですね。

 

ちなみに「飛翔」のカードと説明は、こんな感じです。

「想像力を使って、あらゆることを思い描きましょう。そしてユニコーンを呼んで、あなたがそのヴィジョンをグラウンディングするのを手伝ってくれるようお願いするのです。彼らの助けがあれば、あなたが出来ると信じる以上の、ずっと多くのことが達成できます」

 

あともういっちょ、今度は恋愛についてメッセージを聞きました。

左からナレッジ(知識)、ウィズダム(智慧)、バース(誕生)です。意味は、みなさんが感じるままに受け取ってください。

 

ダイアナ・クーパー『ユニコーンカード』は、イラストの繊細な空気感はもちろん、メッセージが非常にスピリチュアルかつ直感的で、私はすごく気に入ったのですが、私が好きっていうことは、つまりどマニア向けってことなので、逆にこれじゃ物足りないと感じる人もいると思います。またカードは紙製で、ドリーンのシリーズのように金付け加工等はないですから、切る感触もカジュアルです。ビギナーがファーストデッキにするよりは、複数持ちの人に向いていると思います。

同じユニコーン物なら、ドリーン・バーチューの『ユニコーンオラクルカード』の方が、ビギナー向けには全然使いやすいです。

ユニコーンオラクルカード(日本語版説明書付)新装版 (オラクルカードシリーズ)

 

ちなみにこれが、日本語版の『ユニコーンカード』です。2010年刊行。古いっちゃー古い。

アセンションカード〜ユニコーンからの聖なる愛のメッセージ〜

・・・・・・・・・・・・・

プレゼント応募方法

プレゼントを希望される方は、以下の応募フォームより、お名前(当選の際、サイト上で発表してよいもの。あだ名で構いません)、メールアドレスをご記入の上、ご応募ください。

抽選の結果、当選された方には、改めて送付先ご住所とお名前をお伺いいたします。

応募期間 2019年5月16日(木)~2019年5月19日(日)日本時間で日付が変わるまで。

さあ、みなさん、どしどしご応募ください!


旦那さんの田舎であるメンフィスからは日曜日に帰ってきたんですけど、ベイエリアのあまりの寒さに風邪を引き、昨日はチャイニーズドクターのところに行きました。老師父が症状を聞いて、脈を取って、舌を見て、ふむふむとか言って漢方薬を配合してくれます。初診料込で一人40ドル。これでもアメリカの相場からすると安いんだそうです。

旦那さんの田舎はどうだったかと言うと、パソコンオタクの彼が母の日プレゼントにしたiPadに、こだわりの独自設定を加えようとやたら時間をかけている中、元ミュージシャンだというお義母さんが、最近ツナサンドを作ってる最中に急にひらめいたという曲をギターで弾き語って聴かせてくれるという超展開になりました。我ながら、さすが変わった里帰りだなと思いました。

ちなみに、以前、ご紹介した『ワークユアライトオラクルカード』の日本語版が出たようです。

広告

個人的にはすごく好きなデッキで、ミカエルと並ぶ普段用のカードになっています。

広告

2
Leave a Reply

2 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
新しい順 古い順
ムッチと仙人

ああ 美しく繊細な絵に 夢の中のよう

いつも待ち望んでいます。ありがとうございます!

mamiso

万博の方がお安いんですね。ふむふむ。

最後の方のメタさんのコメントで
メンフィスというワードが出てきて、
プチシンクロ?と笑っちゃいました。

私が今借りて読んでる漫画、(『王家の紋章』)
メンフィスというファラオが登場してるんですよ。
すんません。超個人的なもので。

風邪はよくなりましたでしょうか?
どうぞお大事に!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。