【海外の反応】夢の中で別の人生を生きてるって言う人、いる?

Spread the love

夢の中で別の人生を生きてる人、いる?

【質問】自分でもうまく説明できないんだけど、もう何年もの間、僕は夢の中で別の人生を生きてる。夢の中には、現実とは違う世界があって、そこの住人はみんな顔見知りだし、面白いことに、そのタイムラインで過去の記憶もあるんだ。だから、まったく別の人生がそこにある感じ。夢の中で記憶が繋がっていて、前回の夢の続きを見ることもある。しかも、このシリーズを見るようになって、もう20年になる。同じような経験を持つひと、いないかな?

・・・・・・・・・

【回答】

―― あるある!夢の中で自分の家があって、お気に入りの店とかによく行くんだよ。

 

―― 僕もそういう夢をよく見るけど、そこの生活が本当に好きだから、むしろ起きたくないくらい。目が覚めてからも、余韻に浸ったりする。

 

―― 夢の中で何年も過ごしてることがある。一回、その世界の女の子に恋したことがあって、リアルの恋と同じくらい本気になった。夢から目が覚めると、彼女のいない世界に戻らなくちゃいけないから、起きたくないんだ。結局、彼女の夢は見なくなったけど、あまり辛すぎて、しばらく病んだよ。

 

―― 僕も夢の中に恋人がいたけど、彼女、僕の腕の中で息を引き取ったんだ。彼女の体重の感覚を、今も思い出すことができるよ。彼女に会いに行きたくて、明晰夢の練習もした。結局、彼女ほどの存在にはリアルの世界では出会えてない。

 

―― 夢なのに、その中で時空が続いてるっていうのが不思議だよね。どんな街で、どこにどんな店があって、どこどこの店は何時に閉まるとか、そういうのも全部知ってるんだよ。僕の場合、よく行くスポットが何か所かあって、全体で大きな町になってる感じ。そっちの世界でお気に入りのレストランもあるし、顔なじみもいる。

 

―― あるある!リアルの世界と被ってるようで、被ってないというか、全体的な街の構造とか、実際の場所に似てるけど、やっぱり少し違うんだよね。面白いのは、そっちの世界でストーリーがつながってて、夢の中で「そうだ、この前に行った場所に行ってみよう」とか考えてること。この前って、いつだよ?って、現実の自分は思うけど。

 

―― 私はリアルでは結婚して、夫もいる(しかもうまくいってる)。でも夢の中では、別の人とつきあってるっぽい感じで、その人の夢を何度も見るんだよね。目が覚める前に見るから、起きてからもよく覚えてる。すごいびっくりしたのは、目が覚める前に、「もう行くね」って言いながら彼にさよならのキスをして、「今度いつ会えるの?」とか聞いてるの!すごく不思議。リアルの世界では一度も浮気したことないけど、夢の中の私は、今の旦那のことすら知らない。

 

―― 私の場合、夢の中の世界と言っても全然普通に暮らしてて、むしろリアルの生活みたい。毎日仕事に行って、家に帰るみたいな生活をしてる。しかも給料が安い。

 

―― 私の場合、夢の中の人生と、こっち側の人生を行ったり来たりするのが、すごく自然なことになってる。面白いよね。

 

―― 僕も今住んでる町の別バージョンの場所に夢の中で住んでるんだけど、自分で変だと思うのは、夢の中では、近所の家に勝手に出入りして、部屋の中を見回ったりしてるんだよ。それも何気ない感じで。潜在意識的には、どんな意味があるんだろう?

 

―― 子どもの頃だったけど、海の中に住んでる夢をよく見てた。人間じゃなくて、別の種族だったのかな。

 

―― この現実も、自分にとって慣れてるだけで、本当は夢の一つなのかも知れないと思う。私がそこの世界に入り込んでいるのと同じように、向こう側の世界の人がこっちに来てることもあるのかな。


スピリチュアルのセオリーでは、魂は毎晩肉体を抜け、休息のためにスピリットの領域(アストラル界や4次元と言われることもあり)に戻ると言われます。自由自在なエネルギーである魂にとって、制限された狭い肉体に留まることは、疲れるのだそうです。魂がスピリットの領域に「行く」と言っても、それは物理的な場所ではなく、肉体から完全に切り離されることはありません。

夢で見る世界とは、心理学的に言えば、潜在意識に残る感情や思考が現われたものであり、スピリチュアルでは、別の現実/別のライムラインの可能性の世界だという説明がされることもあります。寝落ちする感覚を考えると、夢の領域は顕在意識の、ほんの裏側のようにも感じられますね。

夢の中で、居心地がよく、懐かしく感じる場所を見たら、今のあなたには心の慰めや癒し、つながりや安心感が必要な時と言えます。それがもし現実の人生で見つからなくても、心の中にはいつも戻れる場所があるから大丈夫だよ意味でもあります。どうせ後になれば、いつでも会えるんですけどね。でも今でもつながってるんですよ。

 

 

【海外の反応】夢の中で別の人生を生きてるって言う人、いる?」への7件のフィードバック

  • 2019年4月2日 @ 2:46 PM
    パーマリンク

    こんにちは!私は宇宙に行く夢見ましたよ!夢の中で何日も過ごしてすごくリアルでした!

  • 2019年4月2日 @ 3:18 PM
    パーマリンク

    ずっとどこかに問いてみたいトピックでした。「眠っているときにみる夢は、別次元とか別の世界で過ごしている時間なんだ」と解釈するようになったからです。自分が生きている世界と似ていて微妙に違う。鮮明に覚えている場所は地図で探してみたり、実際に出かけてみることもあります。
    たぶん10年くらい夢診断が習慣化していて3年前に「目覚めて」からは、ますます夢でのことがじぶんの教材みたいになってきました。地に足つけるための生きる糧です。『もし現実の人生で見つからなくても、心の中にはいつも戻れる場所があるから大丈夫だよ意味でもあります』の一文に慰められました。

  • 2019年4月2日 @ 9:01 PM
    パーマリンク

    つい先日、明晰夢を意図的に見ることが出来た方の記事をみました
    眠りにつく前に 私は夢を見ていることに気付いている と自分に言い聞かせること
    もし 気づいた時には人差し指が反対の手のひらを貫通するかを確認すること
    両手のひらをこすり合わせると、夢のなかの風景が色彩を帯びてくること
    目を覚ましたいときには手先足先を動かして感覚を戻すこと
    等が書かれていました
    ひと月ほど経った頃に、見たこともない美しい場所にいたそうです
    素敵だなぁ

  • 2019年4月2日 @ 10:42 PM
    パーマリンク

    すげえな((((;゚Д゚)))))))
    そういう体験や出来事が全てではないと思うけどそういう形のメッセージを受け取るようになると気持ちがもっと楽なんだろうか?
    毎日沢山のメッセージが来てて俺の周りに居るんだな^ ^ってわかるけど毎日遅遅としか進んでいない自分がいて自分を認めない訳ではないが気持ちばかり先走っている((((;゚Д゚)))))))
    ライトワーカーの特徴にいくつ当てはまるとかどうでもいいけどノアやエイブラハムの様に神と人間の言語で話をしてみたい。

  • 2019年4月2日 @ 11:36 PM
    パーマリンク

    ♬バラ色の日々よ~♪

    夢でなんとなく繰り返し見ていると思う景色は、デパートまたはマンションのような建物。
    あまりはっきりと思い出せないけど、「この建物、来たことある」と思う建物があります。

    数年に一度・くらいの頻度?で見ますが、
    自分の感じるところでは『自分の内面』の反映のような気がします(;^_^A

    たいがい、意味があるようなないような面白い夢を見てますけど、時々前に見た夢の続き?みたいな夢を見ると、その前回を覚えていないのが非常に残念です(笑)
    (メモしたくても目覚めた時すでにおぼろげ・・(^_^;))

  • 2019年4月3日 @ 12:48 PM
    パーマリンク

    夢で繰り返しみるのは
    3歳くらいから25年くらい住んでいた街の夢で、その街を車を運転してうろうろしていたりします。(現実、実際は20年以上ペーパードライバーで運転できないのに)魂はその街に戻りたいのか、まだそこにうろうろしているのかなぁ???などと考えてしまいます。。。
    あとはいろんな場所の大きな建物に、結構大人数で出かけているような夢を、数ヶ月に1回くらい観るのですが、ほとんどが知らない人ばかりの中に、毎回なぜか一人だけ同じヒトが登場します。
    そのヒトは現実でも知っているけど特にプライベートな関係も感情もない仕事仲間のひとりなので、なぜいつもそのヒトが出てくるのか最近疑問に思っていたところです。夢のなかでは、いつも一緒にタバコすいながらしゃべっています。

  • 2019年4月4日 @ 7:11 PM
    パーマリンク

    夢マニアのメタさんの記事「夢日記を続けて分かった11のこと」の真似をして私も夢日記をつけ、1年くらい経ちました。分かったのは、私には3タイプの夢があるということです。

    タイプ1:自分の潜在意識の領域
    気が付いてない傷や、無視しようとしてる心配など象徴してくれるので、癒し作業がはかどります。

    タイプ2:一体感のある領域
    リアルに泣いちゃうほどあったかい夢とか、夢にしかいない旧知の友とか、自分以外とつながってる領域だと感じます。パラレルワールドを覗き見てる感じもします。

    タイプ3:真空の領域
    知らない言葉のみがばーんと届きます。背景も時間も感情も感じないので「真空」と名付けました笑
    言葉が意味不明なのは慣れてきましたが、どこから発せられてるのか気になって「誰ですか?」と念じながら寝たりしてます。どこなんだろうなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です