エリック君が語る ”自分の正しさばかりを主張する人との付き合い方”

※チャンネリング・エリックは、亡くなった20歳の青年エリックがアストラル界からお送りするスピリチュアル学習番組です。

登場人物

  • 母: エリックのお母さん。この番組のMC.
  • エリック: アストラル界の住人。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正しさを主張したい気持ちは、どこから来るか

母: 今日は、自分が正しくありたいと感じる気持ちについて聞きたいんだ。それって、サバイバルのための自己防衛本能じゃないかと思うんだけど、進化のプロセスっていう観点で見ると、どうなの?

エリック: ママの言う通りだよ。かつて、人類はサバイバルする上で、決断力が非常に重要だったんだ。なにしろ大昔は、正しく決断できなければ、死んじゃうからね。

母: ふむ。それが発端だったとしても、今みたいにエゴイスティックな主張になったのは、なんでかしら?「自分の方が正しくて、君は違ってる」みたいな。

エリック: 人間が集団で暮らし始めた頃、正しさとは、サバイバルに直結するものだった。正しければ、グループの長になれるし、グループの長になれば、他のグループと戦って勝ち、さらにいい暮らしにつながるからね。でもそういうサバイバルは、もう必要じゃないけど。

母: だけど、正しくありたい人っているじゃない?私も昔はそうだったけど、子どもを5人も持つと、自分のエゴばかり主張できないのよね。

エリック: そうだね。常に正しくなくちゃいけないって気持ちは、無知に由来することが多いね。つまり人生経験が少ないか、情報が足りてないんだ。自分の方が正しかったとして、常に相手がそれを理解する必要はないんだよ。自分が正しいと思われたいのは、人間的な未熟さだ。もちろん言ってることが正しくても、だからと言って、相手に気まずい思いをさせてまで主張することはないよね。

・・・・・・・・・・・

子ども時代や前世との関係

母: それって、子ども時代の経験に関係したりする?

エリック: 生まれつきの性格のこともあるし、育つ環境に起因することもある。「正しくないと、人として駄目」っていう育て方をされると、正しさの基準値がすごく高くなる。それから兄弟姉妹が何人もいると、その中で一人か二人は、自分の正しさにこだわる子が出てくる場合がある。

母: うちの長女がそうだわ。カオスな両親と5人の兄弟姉妹の中で育ったから「自分がしっかりしないと」って思っちゃうのよね。

エリック: でも生まれつきの性格のことも多いよ。だいたい前世が絡んでる。軍人や政治家だったなら、正しくないとまずいからね。

母: でもさ、どっちの方が正しいかではなく、どっちもありっていう可能性だってあるじゃない?

エリック: 自分の意見だけを正しいと主張するのはどうかってことだよね。実際には正しい、間違ってるがないことでも、多くの人は自分の意見は正しい理由に基づくと思いたがる。その人の現実の中ではそうかも知れないけどね。

母: エリックは正しい間違ってるはないっていつも言うけど、たとえば「今日は寒い」とか、「気温は8℃だ」っていうのは、誰にとっても正しいでしょ。

エリック: それは意見じゃなくて、事実だ。どの動物が犬で、どれが猫かみたいな。そうじゃなくて、自分の正しさを主張し、自分の視点を分かってもらいたいと思いたがる人がいるって話でしょ。

・・・・・・・・・・・・・

しなやかさを獲得するレッスン

母: 正しさにこだわる人と、別にどっちでもいいって言う人には、どんな違いがあるの?

エリック: 忍耐力。学ぼうとする意志。あとは、単に争いが嫌いな人もいる。いくら自分が正しいと分かっていても、争うのが嫌だからという理由で声を上げない人もいるよね。単なる性格の違いで、もちろんそこから学ぶことはあるだろうけどね。自分の間違いを認められないなら、それは恥ずかしさに関係してる。間違うのは自分が十分じゃないからだと思うのは、それはそれでストレスがたまるよね。何を手放すべきなのか、きちんと考えた方がいい。

母: でも、どうしても自分が優位に立ちたい人っているじゃない?自分が正しくて、相手が間違っていると決めることで、自分の方が優れていて、価値があると思いたいみたいな。

エリック: その通りだよ。自尊心の問題だよね。そういう人は、たいてい自尊心が低くて、実は自分に自信がないことも多いいんだ。もちろん、知識があって、正しいことを言えるっていうのとは違うよ。

母: 自分の間違いを認めたり、柔軟に意見を変えることの方がよっぽど難しいし、そういうしなやかさは大事だと思うわ。

エリック: そのプロセスこそ、本当に学びだよね。

母: 私は昔、いつも自分が正しくないと気が済まなかった。そういう両親の元で育ったのよ。それですごく苦労したから、自分の意見は一旦置いといて、いろいろな立場でフレキシブルに物事を眺めるように練習したの。

エリック: そうそう、練習が大事なんだよね。人と話してる時にイライラしたり、議論になることが多い人は、ぜひやってみるといいよ。最初にひらめいたことをそのまま言わず、一呼吸入れてみよう。

母: 逆にそういう人の周りにいる人は、どうすればいいの?

エリック: あんまりひどいようなら、関係から離れた方がいいね。でもその人が親しい相手で、君が大切に思っているなら、きちんと言葉にして伝えるといいよ。

Erik on the Need to be Right by Channeling Eric on YouTube


自分が正しいこと、その正しさを主張すること、相手にそれを理解してもらうことは、それぞれ微妙に別のカテゴリの話になるんですよね。

また人権に関わるような社会的正義は、全然別のアプローチになりますから、正しさとは、いろいろなレイヤーを持つテーマです。

・・・・・・・

スピリチュアルな内面の宇宙においては、それぞれで真実が違っていても、いいんだと思います。

「あなたの宇宙では正しいんだろうけど、私は別宇宙にいるから、ほっといてよ」と、よく旦那さんに言いますけど、エイリアンvsプレデターですらない、タコvsイカみたいな平和な話です。

死は終わりではない

6
Leave a Reply

6 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
6 Comment authors
新しい順 古い順
KAS

ああ…メタさん…
今まさにこの手の人との問題が片付いたばかりで、あまりにタイムリーな記事に思わず公開された瞬間に仕事の手を止めて読み込んでしまいました。
ほんと、メタさんの公開してくれる記事は毎回シンクロかと思えるほど今現在まさに取り組んでいる問題やテーマであることが多く、とってもありがたく読ませていただいています。
今回私もエリックくんが言っているような視点を持って忍耐強く向き合ったところ、向こうから自分が悪かったと謝ってきてくれ、これまでよりも良い関係になることができました。
メタさん、いつもありがとうございます!
イカVSタコなんて微笑ましくて笑っちゃいました。
みんな違くて、それがいいんですよね!
いつも応援しています(*’▽’)/

kurokura

自分も今日職場でこのような問題に直面しておりました。
KASさんも書かれておりますが自分もメタさんがアップする記事が今の自分が直面している問題だったり考えていることだったりすることがよくあります!
ホント不思議ですね。
メタさんありがとうございます。

ケムシ

日々そんなん相手にネガティブな思考に悩まされてます。
それも一つ。
懸命にジャッジしない思考をキープしようとしています。
まだまだビギナーですわ(^^;

prelude

最近「そういうお年頃」のせいか、自分が体感する温度に自信がなくなってきて(笑)、
職場のエアコン温度やON・OFFを変えようと思う時は、必ず全員に確認します(#^_^#)

それは年齢を問わず大切なことだと思いますが、8℃を寒いと感じるか・感じないかは人それぞれだったり、いろんな状況だったりしますよね。

「正しい・正しくない」の区別も、それと似てるんじゃないかなぁって思います。

「私は8℃は温かいと思うから、あなたもそう思いなさいよ!」と、言われても、そう思えるかわからないですもん(;^_^A
12月の8℃は温かく感じても、8月の8℃は寒いしなぁ~

事実を踏まえて、自分にとっての『真実』を大切に、
他人の『真実』には踏み込まない節度を持ちたいな、と思いました✨
みんな自分オリジナルの『正しさ』を持っているのは同じですもんね♪

タコvsイカ(笑) 一体何を争う?!(≧∇≦)

金木犀

こんにちは、メタちゃん。
お久しぶりです。
いくらか穏やかな日々を過ごしていたのに、記事と、
シンクロ~~することがたった今起きたので。

図書館に本の予約をいれて、20日近く連絡が来ないので、電話をしたところ、私の予約の本だけ連絡が遅延していたことが判明。
汚れていて、よけていたのがそのままになっていたとか。
まあ、よくあるというか、起こりうるイージーミスですよ。
私は何にも悪くない。図書館の落ち度で電話で謝ってもらったのに・・・
穏やかに対応すればいいものを、ちょいと口調がきつくなってしまい・・・
反省していたところです。この短気が治らない限り、つまらない正義感が落ち着かない限り、こういう出来事は起こるのでしょうね。常にストレス値が高いからは、言い訳にならないですよね。言い訳にしたくないな。

イラーッとなる出来事にも、軽~くしなやかに対処出来る人になりたいです。
アセンション以前の課題です。
神様、反省しています。気を付けます。(^_^;)
ネガティブ波動失礼しました。

以上です。

夫婦で、イカVSタコの平和なやり取りが出来るのは、子供が出来るまでと思います。経験上。♡ 

たろー

>イカとタコ

面白すぎです☆
ちょっと最近…
お腹いっぱいかな?ってスピ的なものから離れてました!
でもこのフィールド興あり!だなぁ。とも思ったりします。

metaさんの、何気ない感じのコメント。
興ありです♪

遠くから見たら、何が違うの?
ってなるかもしれないイカとタコ。
でも私たちは、ちゃんと「違い」がわかる。
だって、私たちがココにあるから☆
ココにあって…
ぁあ!なるほど!って。
8本10本。丸と三角と三角。
私が私と…
ちゃんとつながってるからわかる…その違い。
そして、見方によっては同じだと云うこと。

意外と私たちって、こういう些細に見えることに歓喜してるのかも☆

そのために私はある。
そのためにすべてがある。

マクロで捉える観方とミクロで捉える観方。
それが出来るのは、私たちがココにあるから☆
そして、つながってるから☆
神さまの息吹の柱が通る。

些細な単純な…
そんな中に秘められた真実。
maybe☆maybe☆maybe☆

%d bloggers like this: