アフリカの精霊”小さな人々”の言葉を伝えるリヴ・ウィーラー 来日インタビュー その1.精霊の声を聴くということ

広告

リヴについて

リヴ・ウィーラーは、ブルキナファソに伝わる精霊(コントンブレ)たちの声を人々に伝える”コントンブレ・ボイス・ディヴァイナー”として世界的に活躍しています。

西アフリカの伝統的なシャーマンであるマリドマ・ソメ(作家、PhD)に師事し、彼の教えの元で8年間の研鑽を積みました。

以来、彼女の活動は14年間に渡り、世界の様々なコミュニティを訪れ、人々が本来の姿を取り戻せるようヒーリングセレモニーを行っています。

 

広告

・・・・・・・・・・・

インタビューをすることになったきっかけ

ブログをやっていると、面白いチャンスが回ってくることもあるのですが、今回、私の元にこんなメールが届きました。

Liv Mokai Wheelerさんというアメリカ人の女性シャーマンの方が、彼女のドキュメンタリー上映を目的に5月に来日されるんですね。Livさんの肩書はKontomble voice divinerというもので、kontomble(コントンブレと読みます)というアフリカの精霊(日本のコロポックルさん達の親戚です)と繋がっているシャーマンの女性です。憑依型のシャーマンで、精霊を体におろして、高次元に住む彼らのメッセージを伝えてくれます。

彼女の過去のYouTubeビデオやインタビューを見てみると、シャーマンとしての力はもちろんのこと、誠実な人柄にも惹かれ、これは是非私にやらせてくださいということで、今回の運びとなりました。

精霊とつながるとはどのようなことか、興味のある人も多いと思います。

では、以下よりインタビューをお楽しみください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

リヴ・ウィーラー来日インタビュー その1.精霊の声を聴くということ

– シャーマンのプラクティスは世界中にありますが、どうしてコントンブレに惹かれたのでしょうか。おそらく彼らの方が、あなたを選んだのでしょうけれども。

そうですね、彼らが私を選びました。もっと言えば、私たちは片時も離れていたことがありませんでした。。彼らとは、私がこの世に生まれる前から一緒でした。ここを離れる時が来れば、また彼らの元に戻るのです。

けれども、彼らとのつながりを思い出すためには、スピリットのガイダンスに従う必要がありました。彼らが私を、ブルキナファソの有名なシャーマンであり、長年の師となるマリドマ・ソメにつなげたのは2005年のことです。マリドマとのワークを通じて、私は非常に多くのことを思い出していきました。

これまで私はブルキナファソを5回訪れましたが、一緒にワークした村のシャーマンたちが。それぞれ私をコントンブレウーマン(彼らと共に生きるシャーマン)だと見ていました。

沢山のコントンブレたちが、私と一緒に旅をしていると言うのです。

 

– ブルキナファソは、どのような土地ですか?

Location of  Burkina Faso  (dark blue) – in Africa  (light blue & dark grey) – in the African Union  (light blue)  –  [Legend]

ブルキナファソは、サハラ砂漠とギニア湾の間にある、砂漠とサバンナの国です。

旅をしていると、乾いた赤土に覆われた平野の所々に村が見えます。ブルキナファソでは、村の家屋は泥レンガで出来ています。美しく、暑い土地です。

古代の聖なる木であるバオバブも見ることが出来ます。スピリチュアルのエネルギーは、とても豊かです。

村の子どもたちと一緒の写真。

 

– コントンブレとは、どのようにワークするのでしょうか。

彼らとのつながりは、いろいろな意味で非常に親密です。ラトル(マラカスのように振って音を出す楽器)とベルで彼らを迎えると、彼らはすぐにやって来ます。場所によってはエネルギー濃度が高く、彼らがバリアを越えて入って来るのに少し時間がかかります。

彼らは私の体を通じ、セッションを受ける人たち、そして地球にも、ヒーリングエネルギーを送ります。彼らは自分たちの言葉で話しますので、私はそれを翻訳し、集まった人たちに伝えます。

 

– 彼らとワークする感覚は、どのようなものですか。

コントンブレとつながるのは、とても肉体的な経験です。彼らはとてもパワフルですから、私の体に入ってもらうには、エネルギー的に大きな調整が必要です。周波数も、かなり高くなります。

彼らは、私のサードアイにヴィジョンを送ってきますが、時々はとても速くて、まるで映画を見ているようです。私はそれを集まっている人たちにシェアします。時々は、これらの肉体的な感覚が全て同時に起こります。彼らは非常に愉快なこともあります。

また、私を通じてコミュニティーのみんなにヴィジョンを送ってくる場合もあります。そこにいるみんなのエネルギーを上昇させるためです。つながると、彼らはすぐに私を通じて話し始めます。彼らの言葉を翻訳するのにも、今ではすっかり慣れました。

彼らとつながっている時は、私自身のスピリットは体の脇に移動し、彼らがメインで私の体を使えるようにします。私の体を通じて、彼らがコミュニケーションし、エネルギーを送れるように、私は深いトランスに入ります。

 

・・・・・・・・・・・・・・

コントンブレって、どんな声? ~コントンブレ・メディシン~

「コントンブレの声って、どんなものだろう?」と、みなさんが気になっていると思います。そこで、彼らがリヴの肉体を通じて話すビデオをご紹介します。

メディシンと呼ばれるのは、彼らの声が、ちょうど音楽療法のように、必要な癒しのバイブレーションを届けるからです。

”小さな人々”の言葉は、はじめて聞くにも関わらず、不思議な懐かしさを感じる人もいると思います。

 


オフレコの質問として、コントンブレの言葉がライトランゲージに似てると思うんだけどっていう話をしたんですよ。

ライトランゲージとは、いわゆる宇宙人語で、宇宙からのエネルギーを日本語に翻訳することなく、音としてそのままダウンロードしてヒーリングに使ったり、そこからメッセージを抽出することもあります。コントンブレそっくりなんです。

リヴもライトランゲージという現象には興味があって、実際にその言葉を聞いてみると、精霊と違ってルーツが分からないこともあるけど、ソースからダイレクトに来たエネルギーを感じることもあると言ってました。

面白いですよね。

広告

さて5月に来日するリヴですが、彼女が来るってことは、すなわち精霊に派遣されてくるってことですから、なんで日本に?という話は、次回に続きます。

広告

1
Leave a Reply

1 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
新しい順 古い順
ねころぅ

コントンブレって語感だけ、なんとなくどこかで見聞きしたことがある「かもしれない」という錯覚程度だったのですが、声を聴いたら、なんか泣けてきましたw確かに懐かしい感じもしました。
バオバブ、大好きな木です。
素晴らしい記事をありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。