セレブリティ・サイキックリーディング その3.ドリーン・バーチュー

広告

ドリーンの変化について

ドリーンは、現在のスピリチュアルの各ジャンル成立とコミュニティの発展に多大な貢献をした人なので、彼女のファンならずとも、一体、彼女の身に何が起こったのか心配していると思います。僕自身も、以前、知人から彼女のオラクルカードをプレゼントされ、個人的に辛かった時に、非常に励まされた経験があります。

広告

彼女のファンはどう思うか分かりませんが、僕は彼女をバッシングするつもりもなければ、彼女を弁護するつもりもありません。ただスピリットが見せてくれたことをお話ししたいと思います。

まず彼女のキャリア最高潮時代の写真を見ると、オーラがとてもきれいなことが分かります。とても優しいエッセンスを持ち、沢山の天使によって守られています。

しかしキリスト教転向を発表したビデオの中のドリーンは、まったく別人のように見えます。体重が増えたとか、メーキャップをしていないとか、そのような見た目の違いではありません。目の中の光や、オーラ、エネルギーが、まるで違って見えるのです。何が彼女を変えてしまったのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・

何が彼女を変えたか

ドリーンは、自身の教えを広めることで莫大な資産を獲得しましたが、その多くをチャリティに投じたと言われています。けれども、スピリチュアルコミュニティで有名な存在になれば、彼女のように純粋なエッセンスを持つ人であっても、エゴの状態がヘルシーではなくなる可能性は大いにあります。

そのような状態に陥ると、人はスピリチュアル的に無防備になり、本来ならヘルシーではないことも受け入れてしまう場合があります。通常、私たちは変化を促進する大きな出来事でもなければ、急激に変わることはありません。おそらく彼女の身にも、そのような大きな何かがあったのだと思います。特に先のビデオの中の彼女を見ると、ダークな何かにコントロールされているのを感じます。

スピリチュアル的に言えば、ダークなスピリットに取り憑かれた可能性もあるでしょうし、そうではなくても、トラウマ的な出来事を経験したり、非常に苦しい状況に立たされ、魂の闇夜を経験したのかも知れません。その中で求めた拠り所が、彼女にとっては宗教だったのでしょう。それはスピリチュアルに目覚める前、彼女の原点だったのだと思います。

彼女が最近ブログにアップした記事で、あらゆるニューエイジプラクティスを否定したことが話題になっています。僕はそこに書かれたことに賛成しませんし、人々をジャッジする彼女を大目に見ようとも思いません。でも同時に、僕もドリーンをジャッジしたいのではないことを知ってください。

スピリットが僕に見せるのは、ドリーンは非常に強い恐れを抱いていて、それが彼女を変えてしまったということです。もちろん彼女が選んだ道ですから、僕は尊重しますが、彼女がニューエイジを否定し、スピリチュアルコミュニティを傷つけたことには同意できません。

でも究極的には、誰もがみな神聖な道を進んでいていると信じていますし、どのような信念を持っていようとも、互いに受け入れなくてはいけないと思っています。僕らはみんながつながっていて、それを分離するのは恐れだけだと信じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ドリーンの今後の可能性

ドリーンは健康面でも何か不調を抱えているように感じます。体中に痛みを感じているのは、多くの人から浴びたヘイトが原因になっていると思います。本当にスピリチュアルな人は、誰かに攻撃されたからと言って、その人を攻撃し返したりはしません。その人の視点に過ぎないと分かっているからです。彼女も多くのネガティブなエネルギーが自分に向かっていると分かっていましたが、跳ね除けることもしなかったようです。

スピリチュアルを信じる気持ちも彼女の中にはまだあって、キリスト教への信仰との間で葛藤があるようです。しかし彼女は、一連の件によってすっかり信用を落としてしまったので、復帰するのは難しいと思います。彼女の所属する宗教グループの人たちも、かつてスピリチュアルの世界で活躍した彼女を完全には信用しておらず、どっちつかずの立場に立たされています。

今後は契約上の問題で裁判沙汰もあるようですが、公にはならないかも知れません。またパートナーとの間で何か問題が起こり、最終的に別々の道を歩むことになるでしょう。こうした一連の出来事により孤独や空しさを感じ、彼女は再び、自分の魂を探ろうとします。

関連記事:  セレブリティ・サイキックリーディング その1.エミネム

僕が見る限り、いつか彼女はスピリチュアルの世界に戻ってくるのではないかと思います。もちろん可能性に過ぎませんけれども、もしそうなった時、自分の身に起きたことを明らかにしてくれるでしょう。

彼女は自分の道に従い、今でもまだ、本当の自分を探そうとしています。僕は彼女が幸せであればいいと思います。彼女がブログに書いたことは残念だと思うけど、それは僕の信念を変えることはありません。いつの日か彼女も、自分がどれほどコミュニティのみんなを傷つけたか、理解する日が来ると思う。どうか彼女に祈りを。僕らはみんな家族であると信じています。

Psychic Medium Ray

Doreen Virtue Psychic Reading by Psychic Medium Ray on YouTube


ドリーンの話の何が悲しいかと言えば、きっと彼女自身は意図しなかった形で、多くの人を悲しませてしまったことだと思います。

でもスピリチュアルコミュニティのいいところは、なにしろみんなスピリチュアルですから、彼女の選択自体は尊重しますし、そこには彼女はもちろん、集合的に見ても、意味や学びがあると考えるところだと思います。

またサイキック・レイこと、レイモンドは顔力も相当ですが、リーディングも繊細かつ誠実で、チャンネルの評判はうなぎ上りになりそうな気がします。

広告

Image result for psychic medium ray

写真に見るドリーンの変化について、実際のビデオの中では4つの時代に分けて考察していますので、気になる人は見てみましょう。

広告

21
Leave a Reply

9 Comment threads
12 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
12 Comment authors
新しい順 古い順
Akiko Ouchi

メタさんの最後の短い考察が、いつもながら示唆が深くて考えさせられます。
正直これまでの中で一番違和感を感じるテーマの記事でした。メタさんの記事や皆さんの意見に向き合う度に、スピリチュアル分野の情報を集めるのは自分にとって何だったのか自問してきました。

自分の痛みをどうしようもできなくてスピリチュアルに開放を求めた私にとって、興味深い、面白い、というある種傍観して関われるものではなかったなあと思い返しています。自己肯定感が育ってないことにも気付かないまま苦しかった自分を、なんとか補強してくれるものを求める道でした。

何かを信じてみたこともありました。「信じて」みたことは全部長続きしなかった。「信じて」みたことで吐くほど傷ついたり。自分を含めて何もかもが変化していて、その中で誰かを何かを信じたい時、いつかきっと痛みを感じるだろうことを、そしてもし痛みを感じるならそれは誰かや何かのせいの痛みではないと私は知っていなくては、いけなかったのだと今思います。何かを信じるなら。

エゴいっぱいの私にそれでも残ってくれて、少しずつ愛と光が見えるようにしてくれたのはいくつもの観点や、誰かが見せてくれる、言葉をこえて生きる姿でした。
それは信じる強さというより宣言に近かった。
何かを信じることで私が欲しかったものは、私一人で何かを信じることからは得られませんでした。それは何かを信じる誰かが見せてくれる生き方に、何かを信じて私を尊重して関わってくれる、みんなの中にあってくれました。

誰をもジャッジメントしないという信念も、それを外に向けたときに別のものになりうると前の記事でなつきさんが仰ることに共感します。スピリチュアルラベルも、グラウンディングも、ドリーンさんが挙げる概念も、自分が信じる「神」と自分の間の信仰である自体はその人に力をくれても、それを誰かに向けた時、力をくれるはずのどんなにすばらしい信念やツールも、誰かにとっては神でも真実でもなくて

今の自分にとって力になるものでないことを、力をくれるものとして見せられたり
または誰かがそんな構図にいる時や、また誰かにとっての神様について討論したりそんな時に‥みんな違ってみんないい、という大好きな言葉の通りではいられなくなる未熟な私です。

尊重を真実として自分に置きたいなら、ほんとうにきれいごとではないよな。勇気を出して取り組みます。

Akiko Ouchi

シュリとキアラの仰る独りよがりへの追い風をさっそく受けてるやつここにですが、汗
私をいつも励まし育ててくれたメタ高の教室を出ます。/”

なつきさん、papanさん、たろーさん、他にも書ききれない皆さんの発信に触れられないと考えると、足元がぐらつくくらい心が揺らぎます。
それほど、メタさんを始めここに集まる皆さん誰もを出会うべくして出会った仲間だと私は思っています
その上でスピリットフォーラムもコメント欄も、見ないでの学びを頑張ってみます。
もし、ご覧になっていたらですが marさん、moaさん、Freeさん、mamisoさん、pleludeさん、pacさん、花姉さん、青花さん、いとこんさん、マル兄さん、マスターさん…他にも沢山の方がそれぞれ唯一の輝きと視点を私に見せてくれたことに大きな声で感謝申し上げます。
皆さんそれぞれとの忘れられない会話、いつでも私の心にあるから取り出せます
(お名前がないことを深い意味に感じた方もしいらしたら、これ以上長く書けない為でした、すみません)

勝手にどうにでもすればいいくらい個人的なことですが、お礼をお伝えしたくて、大げさな投稿になってしまいました。(メタさん申し訳ありません。)

私も表現の練習をしていこうとツイートを使い始めていて、
もし皆さんが何かの形で発信される時万が一にでも気が向いたら、名前のままおりますので、引き続き皆さんの表現を拝見したり、お話の続きができたらよろこびます。

メタさん皆さん、ありがとうございました。ここにおられるお一人お一人の、皆さんらしい皆さんを信じたら、それは未熟な私にとって心をどこへもってけばいいか一人勝手に痛かった学びでもありました。それでもやっぱり、
皆さんが自分らしいって感じるなら、その姿を信じていいね!するハートはここにあります!️ 

たろー

Akikoさん、こんばんは⭐️

originへの道⭐️
そんな言葉が浮かびました♪

ステキな旅路を!

dtr

Akikoさんのこと
大好きだから
これからも
どこにいても変わらないです。

natsuki

Akikoさんには、いつだってAkikoさんがついてると思います。
私がAkikoさんなら、それだけで大満足できちゃう♡
私もAkikoさんが大好きです。
♡( ´ ▽ ` )人(*´∀`*)♡
お会いできて、ほんとに良かったです。

natsuki

古い歌なんですけど、海援隊のスタートラインって歌を13.14歳位の時に知って、その頃の私は「自分は暗い所にいるから、なんとか出なきゃ」と感じ始めていて、
この歌の歌詞を知った時に、「一人でやらなきゃいけない時が必ずあるんだな」って思いました。1人になれることが1人じゃなくなる為に繋がってるように感じました。

フォーラムの歌トピでなんとなく書きそびれていたままで。

Akikoさんのそれとは全く違うかもしれないんですが、なんとなく…。。

たらたら書きすぎました。
失礼しました。
Akikoさん、ありがとうございました(^^)

Free

Akikoさん、わざわざ有難うございます!
キラキラしたAkikoさんの佇まいが好きです(*´∀`)
そう、なつきさんの仰るようにAkikoさんにはAkikoさん自身がついていますね♡
お互い、自身の魂に違和感を感じない生き方を続けられるとイイね!!と思います(*´∀`)
私もAkikoさんのこと、忘れませんよ(≧∇≦)b

Sachi@California

Akiko さん、
貴女の新しい出発に際して、”神とひとつになること” N・ウオ
ルシュ著からの、神の言葉を送ります。

 孤独を感じたら、”孤独”は幻想だと見抜きなさい。孤独は、
あなたが周りの世界に充分に手を差し伸べていないことを意味するのだと決めなさい。孤独な人が溢れている世界で、どうして孤独でいられるだろう? それから、人に愛をもって接する
者として自分を新たに再創造することを選びなさい。
これを三日続けたら、あなたの気分は一変するだろう。三週間
続けたら、あなたの孤独は消えるだろう。三か月続けたら、二度と孤独にはならなくなるだろう。そうすれば、あなたは孤独が幻想であり、完全に自分でコントロールできることを理解するだろう。 刑務所にいる人や病床にある人、他の人々から全く隔離されている人でさえ、内的な現実を変えれば外部的経験を変化させられる。 これは神との一体化を、この本があなたを導こうとしている経験を通じて行われる。
一度、内なる創造者に出会えば、孤独から逃れる為に、自分以外の何かを必要とすることは二度となくなる。
あらゆる時代を通じて、神秘主義者や僧、宗教的コミュニティ
霊的な実践者はこのことを証明してきた。
全ての創造(つまり私だ!)と一つになるという霊的な一体化の内なる歓喜は、外の世界とは比べものにならない・・・

papan

akikoさんが書かれた通り、出会うべくして出会った感じですね、ここの皆様との縁といいますか。

メタ通は、卒業するために、一歩踏み出すために急速な学びを促される学校みたいですね。けれども、決して急かされたり、自問自答、内省を強いるものでは無く、あくまで自発的に心の奥深くで、自分の魂の成長を強く求めちゃう。

それは自分自身の魂の意志においてという感じです。

故に、一歩踏み出すakikoさんを僕は心から応援致します。

時にね、不安になられた時。

心細くなった時。ご自身の心が揺れて、どれがご自身の心だったか迷ってしまった時。

僕には何も出来ないけれども、何もできないからこそ、「ご自分で何かを見つけられるakikoさん」のお役に立てたらこんなに幸せなことはありません。

いつでもここにいます。
気軽にでも、他人行儀でも、かしこまっても、友達のように自由にでも。

どんな形であれ、その時の思うがままで、機会があれば声を聞かせてくださいね。ニコニコと笑顔でいつでもお待ちしております^^

Akiko Ouchi

おそらく何人かの方がコメントをして下さると思って来まして、本当に予想した通りで恐縮しています。最後の書き込みとして、お返事させて頂きます。(私の一方的な思い入れ、どなたも読んでてきつかったらお空にぽんとなげちゃってください!)

たろーさん
気づくとフォーラムにぱたぱたと降臨してらしたのは本当に衝撃でした。時に、きらきらの断片に彩られた抽象画のようなたろーさんのコメントを読み解くことは、同時に私にとってのワークでもありました。解けたのかは‥どうなんでしょう?笑 最後まで素敵なイメージの贈り物を頂きました。たろーさんありがとうございます。(^_^。)

dtrさん
dtrさんの宇宙と、誰かの宇宙が重なった時に生まれるものには目が離せなかったです。ファンタジーと言うにはファンタジーより確かで血が通って。でもこの世のものでない輝きと広がりをして。
私もdtrさん大好きです。(どこ星人でも可です)どこへ帰るか忘れてたあの下校時間に、
制服姿で待ってて話を聞いてくれたこと、ほんとにありがとう(^_^。)

なつきさん
決して多くの人がそうは見ないような物事の中にも、めでたさを見る時のなつきさんの瞳はもうとっくにあの場所あの風呂?につながってる気がしてならないんです。受け取ることは苦手と仰りながら、外に対しては誰も思いつかない視点から肯定で見ることのできるなつきさんのまなざし。
そんな瞳のまわりで何が起きても、皆にとっての祝福のリズムにちゃんと帰っていくしかない(どんなにてんてこ舞に見えても)大丈夫、って最後まで、押しつけがましいですが。
お顔が見える場所では言葉よりも前になつきさんの瞳にあるものが誰かの瞳に映るからです。肯定のまなざしって伝わるんですよね。
お顔の見えない交流だと、大事なそのへんがお互いに伝わりにくくて、その上様々な解釈に流れやすい交流でもあったのかなと思ったり。私はそのあたりほんとに学びでした。
なつきさんは、私が自分一人で行けない位深い心の場所に待っててくれた方。どうしてそんな深い所へ来てくれたのか、降りることができるなつきさんなのかを考える時、感謝とありがとうの気持ちで目があつくなります。

どこかで誰かが道でつまづいてるのを見たら(あまり見ないか)どこかですっころんでまた傷でもつくってる私からだと思ってください。あなたから肯定する力をもらったから、痛い言いながらも前に進めますって言ってます。なつきさんありがとうございます。(^_^。)

Freeさん
同感いいねボタンがあったら、間違いなくFreeさんの投稿に最多で毎回押してたと思います。
アニソントピでドラえもんの歌を推された時にはツインソウルがここにとすっかり満たされた私‥これほどのシンクロを目の前にもう投稿する必要すらもない、と感じてしまったのは言うまでもありません。笑
お話が白熱する中でもFreeさんのコメントは、読んでるだけでいつも心が安らいだし、笑えたし、何より共感できたことで元気になれました。

フォーラムを道場?として参加するなら、どうしてもコミュニケーションを言葉以外には頼れませんが、
生きるという道場にあっては言葉で説明することも却ってないくらいに
子育てで勝負、造園の技で勝負、皆がその時々の自分らしい方法で
スピから学んだ成果や私にとってのスピとはこう!を発表し合う精進の場だとますます思うわけで

見えない物事に深い理解をお持ちでありながら、子育てやお仕事に魂を表現されて私は地球人っていいきられるFreeさん、どんなスピリチュアルリーダーの言葉よりも、地球人らしく生きることが宇宙全部に貢献するんだってことをを私に感じさせてくれました。ありがとうごさいます、Freeさん(^_^。)

Sachiさん
深淵な教えに出会わせて頂き、得難く感謝しております。これから、腑に落ちるまで何度となく読ませて頂きます、信じるということについて先のコメントでそれこそ独りよがりを呟いた上に、上手く表現できないのですが、私はどなたかの信仰から、信じるということの何であるかを見せて頂いている思いが致しております。Sachiさんからご紹介頂いた教えを胸にとめながらのこれからの日々の中で、もしすこしでも私が、ああ、あの教えの中にあったことは、このことなのかな、と感じられる何かがおとずれたら、その時きっとSachiさんに心で手を振らせて頂くと思います。Sachiさん、ありがとうございます!

Papanさん
意識がつながっているというメッセージ、私の投稿にアクションで示して下さっていつもとても嬉しかったです。
コメント欄からのファンでありましたが、フォーラムではPapanさんの世界観がどなたかの世界に出会って、プリズムの分光みたいにその世界観が様々な色になる様子、そのうえ踊りとか諸々をですね。笑 拝見できたことはもう心残りがないくらい嬉しかったです。
とはいえ、かの地の紹介記事などで、思いがけず、papanさんのこもれびエネルギーに遭遇できることも、そう遠い日ではないかもしれないと思ってわくわくしている私です。Papanさん、ありがとうございます。寒期の折どうぞご自愛ください。

ずっと見ていたい位魅力的で個性的な皆さん、またいつかの次元でお会いできたらハイタッチ(←好きです)してやってください!

mani

び、びっくりした!
今からドリーンさんについて書こうとして、参考リンク貼らせてもらおうと伺ったらこちらの記事で。
読まないで書いた方が良い気がするので、書いてからこちら読ませてください。

主張したい事は、これからもドリーンさんが残してくれたカードを愛用させてもらいますとも!

Sachi@California

是非、そうして下さい!
あなたにとっての、新しいワクワクが訪れるまで・・・

たろー

なんか、わかったかも。

少し遠い存在とした何かからのリーディングや情報の影響。

楽しむ。
この姿勢が大切なのかも。
楽しむって、心に余白を作ってくれる。
余白、空。
元の気につながる空。

それぞれの境界(canvas)を持ち、それぞれを描く私たち。
それぞれの道を、それぞれに創る私たち。

その私たちが、誰かが言った流れや枠に自分をはめたら、嵌まっちゃうのかも。

ちゃんと自立して、こうしたものを楽しむなら良いけど…
枠を欲しがってしまうと、違う作用になっちゃうのかも。
ようするに、こちら次第⭐

楽しみましょう!
楽しみましょう♪
楽しみましょう⭐

枠にはめなくても大丈夫。
私たちは、私たち自身を創っているのだから⭐

Sachi@California

私が思っていた事全部、あなたの優しい詩の様なメッセージで
表現して頂きました。以前にもあなたの言葉で、安らぎを得ました。 焦燥感で心が固くなっていた時です。
”もしかして、私たちは急がなくても良いのかも・・・
  私たちは私たちを急がせなくて良いのかも・・・
      じっくり取り組む中に、
もしかしたら、私たちの自立が有るのかも知れません”
今さっき、私の ”お気に入りメッセージ” のバインダーから
取り出して読みなおしました。 いつも、ありがとう!

Free

ドリーンさんとか知りませんでした。
メタ様のところで、流れだけ知らせてもらっている感覚です。
メタ様の紹介されている他のスピ著名人(かと思われる)の動画もチェックしたことはないです。

単にパソコンがリビングにあるので、家族の前でスピ探求できないからですけどね(≧∇≦)b

と言うわけですけども、流れだけ何となく知ることが出来てメタ様に感謝しています。

RIE

ドリーンの顔って安定しないなぁと思って見ていたけど、確かに近影は闇が深そう
ドリーンて自分を明け渡しちゃうミディアムだったのかな?

レイモンドが『ドリーンは今回のことでスピリチュアル界隈を傷つけたかも』と言ってるけど、それで傷つくくらいなら自身の信じる『そのスピリチュアル』を見直した方がいいかも
彼女がいくら悪態ついても、各々自分にとって良いものがわかっていれば何ら揺らぐことはないし、まさにひとはひと、グルは自分

ドリーンはスピリチュアルの世界への多大な影響と貢献を与えてきた人ゆえに震撼がすごいのかもしれないけど、人間として生きてるんだから体もあれば信念も変わるものだと思う
そのとき必要なものは変わるから

色々経て、ドリーンが光を取り戻したら、スピリチュアル界隈は受け入れるとか受け入れないとか関係なく彼女の道にただ喜ぶと思う

わたし個人はドリーンの発言で『スピリチュアル』との距離の取り方にハッとなった
自分の信じるものを貶されたらショックとかはあるかもしれないけど、そこで自分のことを思い返すスペースができたことはドリーンのお陰だと思う

ドリーンのカードは美しいしメッセージも心に響くときは感謝とか驚きが湧くし
それ以上望むことはないかなぁ

Sachi@California

みんなの意見は、すべてが個性的で、自分の世界も
広がります。彼自身は傷ついてはいなくても、スピリチュアル系の他の人々を、考慮した発言だったように、私は感じます。

ritamyu

最近いろんな動きがありますね。スピリチュアル界隈も、メタさんフォーラムもまたしかり。

わたしはそういうのを数年前まで、それこそ幼い頃から自分でやってきたので、なんとなくですがこういう動きが誰しも少なからず1度は訪れるんだろうなと思います。わたしなんて何度も来たし、たぶんこれからも来るだろうし。到達するにはまだまだです。

みんなおんなじ正解はないけど、今の地球に生まれた以上共通点はあって、そこでつながっていればいいのかなと思います。

ほんと、メタさんが最初から書いてる、世界は意識でゆる~くつながる、ですね。

スピリチュアルなんて、真偽ごちゃ混ぜな今の時代、鵜呑みにしないで、自分で考えてやるしかないですね。辛かったときのサポートくらいでいいと思います。

愛と思いやりでお互いにそっとサポートすれば、スピリチュアル知らなくても次元上昇できるのにね。複雑にしてるのは人類だ…

Sachi@California

特に最後の2行に、共鳴します。
愛と思いやりのあるところで、神様は微笑んでいます。
どんなときにも、我々の心の中に住んでいますが、その存在に
気づく人が少ないのでは、と思います。人類が複雑に考えていて、ちょっと心の中に語り掛けて挨拶すれば、私達のインスピレーションで、答えを受け取る事ができるのに・・・

るちあ

2019年に入り、日本人のサイキックアタックの影響下にあるヒーラーに遠隔気功を施術していただきました。ヒーラーにヒーリング効果の感謝をお伝えしました。ヒーリング以外は目が点になるような会話、意味不明なカウンセリングも体験しました。

このサイトにたどりつき、わたし自身がこのヒーラーへの執着を離れ、感謝を胸にポジティブに、そしてネガティブ感情の浄化とクリーニングに集中したいと思います。ありがとうございます。

おもち

今ちょうどドリーンの本を読んでいますが、
彼女は過去世で何度かヒーリングや占い行為、
真実を語ったことにより裁判にかけられたり、殺害されたことがあったと書いてありました。
(どのように殺されたかリアルに描いてありました)
「何度かこのことを本に書くのを躊躇ってしまったのは、その時の恐怖が残っているからでしょうか」と本でも語っていたので、
以前から異教徒として迫害にあうことに不安や恐怖があったのでは?と思います。
それか本当に何かキリスト教から見て不都合な真実にドリーンが近づきすぎて圧力かかったとか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。