バシャールが語る  ”恐れと友達になろう/宇宙の無条件の愛”

Spread the love

ラバーバンド(輪ゴム)の比喩

私たちがラバーバンド(輪ゴム)の比喩と呼ぶ現象について、お話ししましょう。ここに、小さな輪ゴムがあるとします。引っ張って、手を離したら、輪ゴムは空を飛びます。強く引けば引くほど、輪ゴムは反対の方向に、遠くまで飛びますね。

あなたが自分で作り出した暗闇の奥深くにいればいるほど、一旦、暗闇に対する恐れを手放そうと決意すれば、どれほど早く、どれほど遠くまで飛んでいくでしょう。あなたたちがいるのは、そのような加速という体験が出来る学びの場所なのです。

暗闇の深さは、魂の成長という経験を加速させます。あなたが抱えている問題や(それはそもそもあなた自身とは関係ないのですが)、恐れを手放したとき、あなたは光の中に、非常に早く、非常に遠く、非常にパワフルに飛んでいきます。その時、あなたの人生は、今よりもずっと明るく輝き、シンクロニシティが爆発します。人生は努力を必要としなくなり、喜びに満ちて、クリエイティブになるのです。

・・・・・・・・・・・・・・

恐れと友達になろう

あなたが望まないバイブレーションを象徴するものが湧きあがっても、障害や妨害というレッテルを貼らないでください。それは、解放のためのギフトです。あなたが気付いていない意識の側面を明らかにし、映し出してくれるのです。

ですからそのようなバイブレーションが見つかった時は、どうか喜んでください。あなたはそれまで見えていなかった側面を統合し、さらに高く飛ぶことが出来るのです。

恐れは、あなたの友人です。あなたのドアをたたき、「君はすっかり見逃しているけど、知っておく必要のあるものが、ここにあるよ」と教えてくれます。あなたは、その部分の意識を自分の中に統合し、より自分自身として完成していくのです。「ほら、ここに目を向けなくちゃダメだよ」

恐れとは、ただのエネルギーです。そしてみなさんも、100%エネルギーです。あなたがエネルギーをフロウさせる時、あなた本来の個性にふさわしい信条、定義に一致するものは、愛や喜び、情熱として経験します。同じエネルギーをフロウさせる時でも、本来のあなたにそぐわない価値観や定義を通じるなら、あなたはそれを恐れと感じます。恐れとは、そのようなものです。

本来のあなたに調和しない価値観や定義があると、それは恐れとして経験します。ですから、あなたが恐れを感じる時は、それがどのような価値観や定義に基づいているのか見つけ出し、変えましょう。そして新しい価値観を通じて、エネルギーをフロウさせるのです。恐れのエネルギーが、今度は喜びのエネルギーに変わります。

これは、単なる物理の法則です。あなたはエネルギーであり、あなたは光です。これは単なるエネルギーの物理法則であり、光の物理法則です。そして、それが愛というものです。

・・・・・・・・・・・・・

あなたは無条件に愛され、サポートされています

無条件の愛とは、創造のエネルギーの基本です。そのエネルギーとつながり、調和してください。いえ、しなくても構いません。あなた次第です。

けれども、どうか覚えておいてほしいのは、あなたは全てなるものに常にサポートされているということです。無条件にです。

「この条件以外なら、無条件で認める」とか、「あなたがこれを守るなら、全てなるものはあなたを愛してくれます」とか、または「あなたが信じないなら、全てなるものもあなたを愛しません」というものではありません。

まさに無条件なのです。あなたがすることは、何でも100%サポートされています。わずか一秒たりとも、サポートされないことはあり得ないのです。もしサポートされていないなら、あなたはここに存在しません。あなたはすべてなるものにサポートされているのです。すべてなるものは、不必要な創造をしません。あなたがここに存在すると言うことは、あなたはすべてなるものの一部だということです。

・・・・・・・・・・

あなたがいるから、すべてなるものが存在します

あなたがいなければ、すべてなるものが、すべてなるものになることは出来ないのです。あなた以外のすべてはあるものになってしまいます。ですから、あなたは重要なのです。

そして、あなたは常に豊かさを手にしています。豊かでないことは、あり得ないのです。けれどもあなたが、自分の身の回りには不足しかないと信じているなら、宇宙はこう応えるでしょう。「OK、あなたの信条をサポートします」と言って、たっぷりの不足を与えてくれるのです。

そのように、あなたは無条件でサポートされていて、しかも、あなたが最も強く信じることがサポートされるのです。

どのようにサポートされるかを学ぶ必要はありません。どのように信頼するかを学ぶ必要もありません。100%常にサポートされていると、ただ信じるだけでいいのです。信じることを学ぶのではなく、何を信じるかの問題です。なぜなら宇宙は、あなたの信じるものを拡大して、送り続けてくれるからです。

自分は宇宙にサポートされていないと信じるなら、宇宙はあなたがサポートされていないと感じられるようにサポートしてくれるでしょう。あなたは、それほど無条件に愛されているのです。

あなたが真実だというものは、真実です。それが自由意志の法則です。たったそれだけなのです。あなたが創造主です。ですから、何を望むか決めてください。望む方向に進んでください。

すべてなるものが、それを保証します。そしてあなたの存在自体が、証拠です。

A Third Reality on Acutualized.org Self-Improvement Forum


これは2007年セッション「サード・リアリティ」からの抜粋です。バシャールのコアのコアって感じの内容でしたね。

ちなみにこの後、創造の4つの法則に話が続きます。

バシャールって、ワクワクや情熱に従うというフレーズで有名ですけど、単純に「夢を叶えるのは最高!」みたいな話じゃなくて、結局、いかにオーセンティックに生きるか/本来の自分にたどり着くかというところに、その教えのコアはあると思います。

そして宇宙の愛とは、すべての存在に、ただシンプルにYESを言うようなものです。

・・・・・・・・

今年、私も好きだったバシャール掲示板こと、バシャール・フォーラムが閉鎖になってしまいました。

レディットの情報によると、掲示板の管理人がホームページの契約更新をしなかったため、自動的に停止になったとのこと。実に凄腕のバシャリアンばかりが集まっていたのに、残念です。

バシャール公式は著作権に厳しくて、セッションの内容について触れる場合も、要点まとめ書きはOKだけど、スクリプト丸写しはアウトみたいなのがあって、それについてどう思うかという議論が、掲示板上で非常に活発に行われていましたが、疲れちゃったんでしょうかね。

なおダリル・アンカ氏自身は、本を書いたり、映画を撮ったり、自身のクリエイティブな活動にも情熱を傾けていますが、さらに最近では、リアル脱出ゲームを作るプロジェクトをやっているようで、フェイスブックページが出来ています。

Boggled Escape Room on Face Book

たぶん、リアル脱出ゲームというやつだろうと思うのですが、本当はよく分かりません笑。

・・・・・・・・

全然関係ないんですけど、バシャール・フォーラムの話が出たついでに。

アメリカのインターネットスピリチュアル界隈では、2016年秋から2017年を通じて、急激なブームがあって、新しいサイトがごろごろ出来たのですが、今年後半くらいから、これまた急に失速していったように感じます。

シーンが盛り上がっていた背景には、やっぱりバシャールの「2016年秋にすべてが変わります」という予測があって、一時期はまるでお祭りのようだったんですけど、最近は落ち着いて、かなりメロウな感じになってきています(でもきっと日本では、これからその余波がこれから来るのかも知れません)。

そのようにスピリチュアルは、毎度ブームが来ては去っていくのですが、最終的には、「スピリチュアルってなんだろう?」ってことなんですよね。

・・・・・・・・

うちのお寺のグルが言った(内輪で)有名な言葉に「もしも仏教の真理が西洋に根付いたら、それはもはや、仏教の形をとらないだろう」というのがあって、要は、いかにも仏教ぽい儀式や形式なんかどうだっていいって話なんですけどね。

スピリチュアルも、きっとそうなんだろうなと思っています。

・・・・・・・・

そういう意味で、やっぱりバシャールはいいなと思います。宇宙人が関係あるようで、そこまで関係ないんですよね笑。

24 thoughts on “バシャールが語る  ”恐れと友達になろう/宇宙の無条件の愛”

  • 2018年12月14日 8:43 PM
    Permalink

    恐れとはもう既にマブダチです!

    そして何の根拠もなく、私は私の宇宙に愛されているという信頼があります(*´∀`*)

    もちろん初めはそうは思えなかったけど、そう思うだけでいいから、「私は私の宇宙に愛されている!以上!!」を、もう何万回も繰り返しました。

    不思議とそれだけで、だんだんそれが普通になっていきました。
    慣れただけなんでしょうけど(笑)

    迷って恐れることはあっても、迷いや恐れる事を恐れることは激減してます。ビビるはビビるんですけどね…。。

    なぜなら自分の宇宙に愛されてるからです(*ノω・*)テヘ

    メタさんいつもありがとうございます。

  • 2018年12月14日 8:56 PM
    Permalink

    ちょうど最近…
    重さを知るについて、私なりの気付きがあったとこでした。

    >あなたがいなければ、すべてなるものが、すべてなるものになることは出来ないのです。あなた以外のすべてはあるものになってしまいます。ですから、あなたは重要なのです。

    これ…要するに…
    私たちが出逢う何でも!
    私たちが出逢う誰でも!
    大切なpiece!
    大切なpeace!
    すべてにとっても
    私にとっても
    誰にとっても
    どんな現れの存在でも
    現れない0にとっても
    そういうことですよね?!
    私たち…
    拒否してもよいけど…
    拒否しなくてもよいのですね

    それは、どれもこれも…
    私たちの選択(この次元の)に委ねられていて…
    許されていて…

    自由って
    そういうことなのかな。

  • 2018年12月14日 9:04 PM
    Permalink

    …否定しなくていいって
    なんて甘美なんだろう。

    ふふふ。
    なんか、酔っぱらってる感覚です。
    今、鏡見てないけど…
    なんともいえない、初めての顔をしているのを感じてます。

  • 2018年12月14日 9:06 PM
    Permalink

    …溢れてくる涙をこぼさないようにしてる。
    なんだか、もったいなくて。
    でも…
    豊かに溢れてくるのです。
    ほろほろと…
    ゆらゆらと…

  • 2018年12月14日 10:38 PM
    Permalink

    いつもメタさんの更新される記事は、皆さんも感じてらっしゃると思いますが、
    まるで、私の隣で様子を見られているかのように「そう、それなの!」というテーマを取り上げてくださるのでありがたいですヾ(o´∀`o)ノ

    ゆるーいつながりに感謝m(_ _)m❤

  • 2018年12月14日 10:47 PM
    Permalink

    最近不安があり。
    しかし、繋がっているんだから不安があっても、なくてもどっちでもいいじゃん、ってさっきお風呂で思ったところでした。
    そして、この文章が本当に素晴らしく効きました。感謝。
    初めて読む文章でした。ありがとうございました。

  • 2018年12月15日 3:17 AM
    Permalink

    >うちのお寺のグルが言った(内輪で)有名な言葉に「もしも仏教の真理が西洋に根付いたら、それはもはや、仏教の形をとらないだろう」というのがあって、要は、いかにも仏教ぽい儀式や形式なんかどうだっていいって話なんですけどね。

    >そういう意味で、やっぱりバシャールはいいなと思います。宇宙人が関係あるようで、そこまで関係ないんですよね笑。

    そうですよね。だって大元は1つですから。
    形はきっかけに過ぎないし、そこがスタートなだけでとどまる必要はないんですよね。

    2016年秋に変わると言えば、トランプさんじゃないのでしょうか。

    現行の社会システムの終わりの始まりなのかな。(終わりの始まりって言ってみたかっただけ(^^;))

    わたしもバシャールさんテレビで見ましたよ。
    ほんとはもっと昔に会えるチャンスはあったんだけど、気が向かなくてやめちゃった。(その時は前世療法にしました。)

    もし、今会えるチャンスがあるなら会ってみたいですね。昔のわたしはハローバイバイの関さんと同じようにはしゃいでただろうけど、今はもうちょい冷静になれるから。

    今回の記事が今のわたしの課題で、さっきもエンジェルナンバーで願いをあきらめずにただ願いは現実化できると信じきれば天にとどくと出たので(2626と4242)自分の心を変えていきます。

  • 2018年12月15日 3:20 AM
    Permalink

    今回の記事を読んで、ラフィーさんのことだなぁと思いました。

    (/^^)/⌒♡♡♡☆♡♡♡~*

  • 2018年12月15日 5:37 AM
    Permalink

    「宇宙人が関係あるようで、そこまで関係ないんですよね」
    って、本当にその通りだと思います。
    私たちの地球の社会的背景、民俗学的、文化人類学的な背景が「宇宙人」とか「守護霊」とかいった概念を「採用しているだけ」だと思っています。

    星空自体、「あるかのように体験しているだけ」とも言えるのでしょうし。

    スピリチュアルについては「ブーム」や「ムーブメント」に焦点を合わせていると、「来ては過ぎ去っているように見える」だろうなと思います。

    「個人」に焦点を合わせると、結局のところ、過ぎ去っていないと見えます。
    そして「全体」に焦点を合わせてみてもまた、過ぎ去っていないことを感じるように思います。

    よく「螺旋状に進化の階梯をのぼる」という言い方があって、まさに言い得て妙だなと何度も感心します。
    が、同時に、「螺旋状というよりは、実は円環である」ということも言えるように思っています。

    実ははじめからぐるぐる回っているだけで、既に完璧な状態という。

    なんやねんソレ、みたいになって面白いなと思います(笑)

    結局、生きることと死ぬことが両方楽しみになってきて、一粒で二度美味しいだけなのかも、とも思います。

  • 2018年12月15日 5:52 AM
    Permalink

    いったんは「何か分かった」ような気になることって、誰でも何度でもあると思うのですが、またぞろ「分からない」という状態になって、「宇宙(この世界)の謎度、ハンパねえ」と、やっぱり再び圧倒されてしまう。

    そんなことをやっているうちに、「ま、なんでもいっか」という脱力が生まれたりするのも、また良い感じです。

    スピリチュアルも宗教も「なにかを分かった」かのような錯覚を与えてくれますね。
    この「錯覚」が真理なの誤読の罠なのか、確認しようがない。
    どこまで高次にのぼっていっても確認できない可能性も高い。

    ただ、「すべての可能性が在る」という状態。
    そう考えると、バシャールのフォーミュラとかも、「ひとつの法則を我々の集合意識が生み出して体感しているだけの状態」であるとも言えるように思います。

    「フォーミュラは有効である」という意識を私たちが発生させているので、そのエネルギー運動が機能する体験を創造している、という。

    結局、バシャールの言う「法則」も、守護霊と同じ原理かな〜?
    しかし、「他者が在る」という状態のすべては参考資料になりますね。

  • 2018年12月15日 6:02 AM
    Permalink

    バシャールが日本ツアーに来るのも、時間の問題なんじゃないかと思っています。かなりの確率で来ると思いますよ。

  • 2018年12月15日 6:03 AM
    Permalink

    バシャールの言ってることはマインドフルネスにも通じていて、結局、だいたい何でもパッケージが違うだけで、本質的な部分では同じように思います。3次元でのワンネスも、そこから始まります。

    >「ひとつの法則を我々の集合意識が生み出して体感しているだけの状態」であるとも言えるように思います。

    全ての違いは、ワンネスのローカルな表れに過ぎないと思います。ローカル色ありすぎですけどね笑。

  • 2018年12月15日 6:06 AM
    Permalink

    スピリチュアルの成長とか意識の拡大って、かなりの部分、恐れを通じた学びの中にあるのだと思います。恐れとマブダチになるってことは、黄金時代への片道切符を手にしたようなものです。ていうか、もう始まってるんでしょうね。素晴らしいです☆彡

  • 2018年12月15日 6:07 AM
    Permalink

    昔、「便器を手で掃除するとありがたいことがある」と述べている方の本を読んで、「うわっ」とのけぞったのですが。
    そういう「法則」も、その人自身が創造したのであれば、実際に起きることとして体験することは可能なのだろうなと思います。

    ということはつまり、バシャールに頼らずに「マイ法則」を打ち立てることは、すべての人に可能なのかもしれない、と思います。

    ただ、集合意識に強固に囚われている私たちは、その「法則」に一定の共通する方向性を持たせてしまうのではないでしょうか。
    だから、仏教もキリスト教も、ホ・オポノポノもバシャールも、だいたい似たようなことを述べる。

    自分自身の生き方の中で、スピリチュアルの概念をも崩壊させられるなら、かなり面白いように思います。
    スピリチュアルもスピリチュアルで、かなり強固な「檻」なので、真理らしく思っていることを崩すのはかなり難しい作業。

    うーん、「人生という実験」を徹底的に崩壊させる度胸が私にあったらな〜と思ってしまいました(笑)
    「生きる」という状態を通じて、あらゆる可能性を試してみたくなってきました。

    そう思うと、バシャールの言葉にも囚われる必要がなくなってきますね。

    長々失礼しました〜。

  • 2018年12月15日 6:10 AM
    Permalink

    問題があるように見えたりするのは人間の視点であって、実は最初から全然つながってるし、全然問題ないんですよね。

  • 2018年12月15日 6:24 AM
    Permalink

    「翌日から突然、何の事前準備もなしにアフリカのどこかに住む」
    ということも、実際に可能ですよね。
    短期急速にいきなり180度変えちゃう、みたいな。
    実は……私にもできる。

    こういう感じに生きたいけど、まだ度胸が育っていないです(笑)
    今生で、そこまでパワフルにクレイジーにアーティスティックに生きられるかどうかも不明。

    そういうやり方で目撃できるものを体験する人生にシフトしたい。
    そうなってくると、「バシャールなんぞオレには追いついてこられないゼ!」というような速度を体験できるかも、とも思うし、やっぱりバシャール的な世界像に添う生き方になるのかも、とも思います。

    なんにせよ、激しく動きたくなってきました。
    やっぱり、クレイジーな存在ってビューティフル。

  • 2018年12月15日 6:57 AM
    Permalink

    >メタさん

    スピリチュアルな教えを知ったり実践することによって「生き方」については圧倒的に楽に、幸せに、軽ろやかになりますよね。

    だからといって「宇宙」「この世界」の真理について、なにかを完全に見破れる訳ではなく、さらに謎が深まるのがすごいというか面白いというか感心するというか(笑)

    「あっれ〜??」と、何度もポカンとします。

  • 2018年12月15日 9:35 AM
    Permalink

    ぎゃー!!そんな素晴らしいことを言っていただけると、途端に自惚れや勘違いに思えてくるから不思議です(笑)
    ありがとうございます(*´∀`*)

  • 2018年12月15日 10:34 AM
    Permalink

    natsukiさん

    >「私は私の宇宙に愛されている!以上!!」を、もう何万回も繰り返しました。

    わー、すてきな情報教えてくださって、ありがとうございます。今から早速、使わせていただきます!

    「私は私の宇宙に愛されている!以上!!」あー、気持ちいい。このまま死ねそうです。 感謝☆

  • 2018年12月15日 2:14 PM
    Permalink

    レタスさん

    ぎゃー!!そんなこと言っていただけて嬉しいです!!!
    し、死なない程度にお願いします!(笑)

    お声掛けありがとうございました♡(*´∀`*)

  • 2018年12月19日 4:19 PM
    Permalink

    こんにちは、めたちゃん。
    もうすぐ冬至ですね。
    日本では、沖縄で女性達による祈りが捧げられます。
    私は現地に行けませんが、自宅から祈りを想いを放射したいと思います。
    来年も変化のスピードがどんどん増していくそうです。
    女神様達、女性性が活躍して素敵な世界になるそうです。
    私もその波動帯の地球で多くの時間を暮らしていきたいです。
    どーんと落ちても、すぐに復活を繰り返して。!(^^)!

  • 2018年12月29日 7:06 PM
    Permalink

    たったかたハイヤーセルフより、dtrさんdtrさんdtrさんdtrさんdtrさんdtrさんdtrさんdtrさん
    スピリットフォーラムで、待ってますよ!!早く来てくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です