シリウス意識アドロニスが語る ”宗教とスピリチュアルの違い”

Spread the love


宗教と教義

スピリチュアルという言葉からは、解放的な感じを受け取ることができます。本来、スピリチュアリティには、どんな制限や条件もありません。

しかしスピリチュアルについて、特定の教義をあてはめて考えることがあります。教義とは一連のルールや条件、宗教的戒律であり、また単純に、私たちが人生に当てはめている価値観の反映に過ぎません。

感情のブロックやトラウマ、マインドブロックが、教義を補完します。クリスチャンでも仏教徒でもヒンズー教徒でも、人が宗教を選ぶのは、その教義が自分の価値観を反映するたとえ話になっているからです。たとえ無宗教主義者であっても、人生にあてはめる特定の価値観や信条を持ちます。

しかし、それはスピリチュアルとは別物です。

・・・・・・

スピリチュアリティの本質的な意味

スピリチュアリティの本質は、私たちはスピリチュアル的存在であるという認識にあります。別の言い方をすれば、私たちは神である、もしくはその意識を表す神のエッセンスであるという認識です。私たちは、同じひとつの神という光のソースからやって来ている神の子どもであり、やがては元のソースに還っていきます。

スピリチュアリティとは、あなたという存在の本質的な性質を表す真実なのです。

自分のことをスピリチュアルだという人でも、多くの教義に従って生きる人もいます。それは彼らが転生前に決めてきたコントラクトでもあるのですが、時に真実を認識する妨げともなります。

真実には、どのような条件も必要としないのです。いかなる制限もありません。ただ、真実とのワンネスだけがあります。

・・・・・・・

真実を探求するのではなく、自分が真実となる

リサーチや探求に人生の多くを費やしているうちは、真の意味でのスピリチュアリティを経験することはありません。表面をとりつくろい、誰か別の人になろうとしているなら、スピリチュアリティに触れることもできないのです。

真実を探求する人は、自分の真実を生きることができません。スピリチュアルの教えを学んだり、見聞きしたりすることはできます。YouTubeにも教会にも、グルやティーチャーはたくさんいます。けれども彼らの話を聞いているだけで、あなた自身の真実に到達することにはなりません。

真実を自分以外の場所に探し、そこに価値を置こうとすると教条主義に陥ります。できるだけ自分をその近くに置いておく必要があるからです。あなたの力を他人に手渡し、他人に人生の舵を取らせるようなものです。

あなたが真実だと思うものを受け入れ、あなたが真実となり、自身が空になるまで人生をフルに生ききる。それが、スピリチュアル的存在です。

スピリチュアルすらも、求めていないのです。ただその中で生きているだけです。

・・・・・・・・・・

変わらざる真実に到達するには

私たちはそれぞれがユニークであり、あらゆる形の真実を持つことが出来ても、やがては同じ唯一のソースに還ります。あなたたちはスピリットであるということ。あなたたちは永遠の存在であるということ。粋であり、一なるものであるということ。

それが、究極の真実です。すべての道は、一つのソースに続いています。

あなたにとって変わらない真実に達するには、これ以上、変わることがないと言うところまで、あなたが変わる必要があります。

もうこれ以上前進する必要がないと言うところまで、あなたは前進する必要があります。すべての野望が死ぬまでです。

その時、あなたは純粋な真実となり、空の容器となります。あなたの人生に条件を作り出す要素を、あなたを不完全にする要素を、すべて放棄することになるからです。

「ブラッド、君は自分が完全だと思ってるのかい?」あなたは聞くかもしれません。

もちろん、その通りです。

・・・・・・・・・

変わらざる純粋な光

罪を持たない者が、神の王国に入ります。あなたが完全にすべてを手放したとき、すべては死に、あなたは空となります。その時、あなたは変わらざる者となるのです。何も求めず、何も必要とせず、ただ純粋な真実として、そこに存在するのです。

そして、あなたはこの惑星を、輝く光として歩きます。あなたは純粋な真実のエレメントにまで、自分を完成させたからです。

あなたは行く先々で、あなたは光を輝かせ、あなたが個人的に見つけ出した真実を通じ、他の人が自分の真実を見つけ出すのを手伝います。

どのような教義も、そこにはありません。

Image result for Is there Dogma in Spirituality?
YouTube

Is There A Dogma In Spirituality by Brad Johnson on YouTube


宗教とスピリチュアルは、対立する概念として考えられることが多いですが、だからってどっちがよいとか悪いってことではないく、それぞれの道の違いがあるだけです。でも大きな違いとしてよく言われるのは、教義やきまりの有無と、それによって優劣をつけるかで、スピリチュアルに関しては本来的にはそれがないんですよ。

この話、自分の中ではここ最近で久々のヒットで、アセンションのファーストウェーバーは、現在のところ、だいたいこんな状況になっているんだなと思いました。

昔、チャネラーの人に、スピリチュアルの仕事をいつかするだろうと言われたことがあって、なんだろうなと思いましたが、それはたとえば占いやヒーラーやティーチャーなど、いわゆるスピリチュアルの仕事ではなくて、ただの空の容器になることだったんだなと最近思います。

シリウス意識アドロニスが語る ”宗教とスピリチュアルの違い”」への32件のフィードバック

  • 2018年8月12日 @ 10:13 PM
    パーマリンク

    これ以上変わる必要がないところまで変わる・
    これ以上進めないところまで前進する・
    着地点はそこだな!(o´∀`)b✨ たどり着けるか?(笑)

  • 2018年8月12日 @ 10:21 PM
    パーマリンク

    ぐはぁ!
    腹に風穴が開くくらいパワフルな記事(><)
    ドカンと受け取りましたありがとうございます!

    最近全然コメ書けてないですが、どれも噛みしめながら日々に埋没してました。

    やさしい春の陽気の様な記事もあれば、今日の台風の様な雷に打たれた様なヤツまで、自分への愛だと思ってしっかり受け止めてます!押忍!

  • 2018年8月12日 @ 10:53 PM
    パーマリンク

    素晴らしい記事で、読んでいて力が入ってしまいましたが、空の容器、の一言にそんな力みが通りぬける思いがしました。

    メタさんが空の容器なら、私は透明なホースにでもなってみようと思います。

  • 2018年8月13日 @ 1:56 AM
    パーマリンク

    すごく、しっくりしました。

    >自身が空になるまで人生をフルに生ききる。
    >あなたは純粋な真実となり、空の容器となります。

    ココがまだ出来てないです。
    空になるまで、打ち込めたことがありません。
    空…
    すべて在るになるのですね…。

    今さっき…
    お香の薫りがしました。
    どなたかが…
    見守ってくださってるんですね…。

    ありがとうございます。

  • 2018年8月13日 @ 2:07 AM
    パーマリンク

    ぁ…

    少し出来てるのかも?
    って…
    「出来てる」ってとこが、しっくりこないけど。

    最近、何を見ても…
    何もないのです。

    在るのは

    私たちの中にソースがある。
    私たちはソースの只中にある。

    ってこと。

    青い鳥を見つけたのかもしれません。

  • 2018年8月13日 @ 6:20 AM
    パーマリンク

    そうですね~。

    空の容器になりたいですね~。

  • 2018年8月13日 @ 6:30 AM
    パーマリンク

    おおむね、言っていることはわかります。

    ブラッドさんは
    チャネラーですか?
    普通に喋ってますが。

    素晴らしい記事をありがとう。

  • 2018年8月13日 @ 10:12 AM
    パーマリンク

    こんにちは!たろーさん

    >お香の薫り
    お盆も近いし誰か見舞ってくれているんですね。

    >青い鳥を見つけた
    自分の中にあるって事ですよね♪

    有難うございます。

  • 2018年8月13日 @ 10:15 AM
    パーマリンク

    こんにちは!メーさん

    「自分の真実」を生きるぞ!
    今回の記事「真実」が特に目に入ってきます♪

    いつも有難うございます。

  • 2018年8月13日 @ 10:25 AM
    パーマリンク

    こんにちは!Akikoさん

    最近Akikoさんが元気な感じで嬉しいです❣

  • 2018年8月13日 @ 11:24 AM
    パーマリンク

    空の容器に、私もなりたいんだとわかってうれしいです。
    言葉に(日本語に)してくださってありがとうございます。
    私を生み出した宇宙をただ愛することだけです。
    拝読している間に画面に「11:11」が現れました^^

  • 2018年8月13日 @ 12:48 PM
    パーマリンク

    あっ、でも、ダークサイドの住人に乗っ取られたくはないよな~。

    なんか小説が書けそーなストーリーだ(笑)

  • 2018年8月13日 @ 2:14 PM
    パーマリンク

    ダークサイドは私達が世界に被せた影だと
    思っています。
    目下光から離れた思い込みからくる
    自己嫌悪、罪悪感を光に渡し続けています。

    影は消えゆき並行宇宙は統合しています

  • 2018年8月13日 @ 2:47 PM
    パーマリンク

    すっごく腑に落ちました。

    どこかでわかっていたことを、こうしてメタさんの記事でガツンと活字で認識できたことに感謝します。

    ありがとうございます(*^^*)

    変われる限界まであとどのくらいなんだろう…?

    自分を信じてひたすら突っ走るのみですね^^;

  • 2018年8月13日 @ 3:07 PM
    パーマリンク

    確かに、思いこみから来る闇はばく大だと思う。
    いずれにせよ、強い光を持てば、乗っ取られることはないよね!

  • 2018年8月13日 @ 5:14 PM
    パーマリンク

    スピリチュアルです!っていう人の一部(肉や魚を食べないという選択をしている方ら)と、宗教上の理由で動物性タンパク質を摂らない人との双方が
    『同じにしないでくれw』
    と言って、互いの存在をちょっと鼻で笑うような態度を取っているのを目にしたことがあります。

    そのスピリチュアルさんも宗教さんも同じくネットワークビジネスをやっていて、双方とも予防接種は陰謀だとか言っています。
    ネットワークビジネス自体もそうだし、予防接種についても、何事に対しても、どんな考えを持っていようが個人の自由だし、好きにすれば良いと思うんですけど、なんでそんなに
    『同じにしないでww』
    ってちょっと小馬鹿にするのか、一般の目から見たらとっても不思議です。

    私の周りに多いのが、
    この、ちょっと小馬鹿にするというやつ。
    アロマ同士でもちょっとスピリチュアル要素が入っているほうの人が、一般的なアロマの資格を持っている講師さんのことを
    『あちらとは違うからww』
    って言うんですよねー…。語尾に『w』をつけながらお話なさるんですよ。
    それを目にしてしまったときの個人的な感想として、抑えて表現すれば、不愉快極まりないです。

  • 2018年8月13日 @ 5:36 PM
    パーマリンク

    なんとなく、行きつくところ仏教的だなと思ってしまったのですが…(私は特定宗教に信仰心はもっていません) 
    いろいろな個性豊かな花瓶がある景色がスピリチュアルの世界、ほぼ同じ花瓶がある景色が宗教、っていう映像が浮かびました。

  • 2018年8月13日 @ 6:04 PM
    パーマリンク

    わあmarさん、
    いつも元気な言葉と優しさをふりまくmarさんからも、私は元気を頂いてます!

    皆さんの暑い毎日、熱いエネルギーシフトの毎日に、ホースで打ち水を
    いたします。゜.゜。゜.+°

  • 2018年8月13日 @ 8:47 PM
    パーマリンク

    ある決まった特定の方向から進むのが宗教、
    全体的にどこ通ってもいいのがスピリチュアル
    って感じがします。

  • 2018年8月13日 @ 10:48 PM
    パーマリンク

    スピリチュアルのいいところは自由なところだよね。
    宗教は堅苦しいし。でも、たどり着くところが同じなら、いいんじゃないかな。

    仏教とくに禅宗の瞑想を取り入れた、キリスト教を基盤とするものがスピリチュアルだよね。

    日本はその基盤のキリスト教が根付いていないから、理解にかけてる面があるよね。

  • 2018年8月14日 @ 1:55 AM
    パーマリンク

    自分が宗教団体にいた時のことや、今の自分の姿勢とを見比べながら、何度も読み返しました。

    私が宗教団体を離れたのは20年以上も前のことですが、最近ある夢を見ました。夢の中で、宗教の人達の集まっている場所でみんなの前に出て、私はみんなに「さよなら」を告げていました。

    目が覚めてから、今になって、一体どういう意味の夢だろう?と考えていました。だんだんわかってきたのは、メタさんのサイトを読むようになって、宗教にいた頃の、自分を脇に置いて他者(宗教)に真実を求めてついて行こうとしていた自分と、ちゃんとお別れできたのかな〜、と思うようになりました。今この記事を読んで、改めてそう思いました。

    少しずつ、私も自分という真実を生きることへ、向かいつつあるのかなと思います。でも、「変わらざる純粋な光」になるには、まだスタートしたばかりです。メタさんのHPの様々な記事を読めたこと、ここで皆さんと会話ができたことは、大きかったと思います。ありがとうございます。

  • 2018年8月14日 @ 9:23 AM
    パーマリンク

    おはようございます!Akikoさん

    >ホースで打ち水
    お願いします♪

  • 2018年8月14日 @ 9:35 AM
    パーマリンク

    失礼します♪
    ゆかりさん

    >『同じにしないでw』
    >『あちらとは違うからww』
    自分の方が上とか思っているんですかね?
    せっかく持っている、その人のいいものが「一気に打ち消されて」勿体ないですよね。
    自分の自信のなさを隠すため?自分を守るため?

    相手も認めて切磋琢磨出来る人が増えて行けばいいですね。

  • 2018年8月14日 @ 9:40 AM
    パーマリンク

    おはようございます!インディゴおやじさん

    >たどり着くところが同じなら、いいんじゃないかな。
    同感です!

    最近言葉の感じがすご~く柔らかく感じます!
    何かありましたか?

  • 2018年8月14日 @ 10:07 AM
    パーマリンク

    marさん

    こんにちは。
    話題があまりに難度が高いので、少しやわらかく書いてみました。

    実は私インディゴと名乗ってますが、そうじゃありません。その範疇にはありません。
    本気で変えようと思ってます。世界を。

    誰かが、一歩踏み出さなければ、何もかわりません。いつか、安全地帯から抜けて、生身で勝負するときが来るかもしれません。

    少ししゃべり過ぎました。
    では、また。

  • 2018年8月14日 @ 2:57 PM
    パーマリンク

    インディゴおやじさん

    >本気で変えようと思ってます。世界を。
    >誰かが、一歩踏み出さなければ
    きっと、インディゴおやじさんと同じように思って、行動に起こしている(起こそうとしている)人がいると思います。
    何か、映画の「十戒」が思い浮かびました。
    強い意志があれば変わっていく(少しずつでも)のだと思います。

    >安全地帯から抜けて、生身で勝負する時が来る
    その時はどう戦うのでしょう?
    「愛」や「光」を沢山吸収して、沢山の人々へも分け与えられるような体づくりをしていかないと(基本ですが)いけないですね。
    私は、まず自分を変え途中です。

    ※志の高いインディゴおやじさんのことを知りたい人は沢山いると思います。
    もっと、しゃべり過ぎちゃってください!(笑)

    有難うございます。

  • 2018年8月14日 @ 5:58 PM
    パーマリンク

    ラフィーさん^_^ 可愛いのありがとうございます♪

  • 2018年8月14日 @ 8:08 PM
    パーマリンク

    marさん、こんばんは⭐

    >お盆
    それもあるんでしょうか。(^-^)
    コメントupする時、一気にお花の香りや、フルーツ?の香り、あと何の香りかわからないけど香りました。(〃≧∀≦)ゞ*:゚・☆

    たまに、お香だけじゃなくて 色々香ります♪
    珍しいパターンでは、昔の白粉っぽい香り(かいだことないから違うかも?)や、コーヒーを焙煎してる香りとか。

    あと…
    中華な香り(๑•̀ㅁ•́๑)✧
    ぁ、これは近所の中華屋さんですね。(^^ゞ

  • 2018年8月14日 @ 8:09 PM
    パーマリンク

    ラフィーさん、こんばんは⭐

    旗、かわいい⭐

  • 2018年8月15日 @ 10:18 AM
    パーマリンク

    たろーさん

    >色々香ります♪
    コーヒーが好きだった人とか、妖精が来てくれていたり(たろーさん純粋度高い感じがするから)、中華な香りは…⁉ご近所さんですね。
    ちなみにうちの実家昔中華料理屋でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です