傷とアセンション

Spread the love

依存症だった頃のこと

私が昔、多くの依存的嗜好を沢山持っていたと言うと、職場の人はみんなびっくりする。今ではすっかり、ヘルシーでクリーンだの代名詞みたいになっているからね。

でも実際、私の前半の人生は、ひどいものだった。アルコール、ニコチンはもちろん、過食症もやったし、買い物依存、恋愛依存、カフェイン中毒、ゲーム中毒、仕事中毒など、比較的マイルドなのもあったけど、ここに書いてないものも含めて、イリーガルなものとギャンブル以外は、だいたいやったと思う。

そして多くの依存症の人がそうであるように、私もその傾向を決して人前で見せなかった。見せていたのは、アルコールとニコチンくらい。それが許される場所では。

一つの依存から立ち直っても、すぐ別のものに依存する。抜け出せない輪の中を必死で走っているようなものだった。

・・・・・・

トラウマを掘り起こす

そもそも依存傾向のある人は、自分が何に苦しんでいるのか、最初は全く見えていない。あんまり辛くなって、ようやっと原因を考えるようになる。

自分を観察すると、依存症の衝動的な発作が出る時には、その前触れとなる一連の思考と感情のパターンがあることが分かった。それを辿っていくと、やはり過去のトラウマにたどり着き、掘れば掘るほど、いくらでも出て来た。

家族の不和の原因を、自分が生まれたせいだと考え、いつも自分を責めていた。若かった母親は情緒不安定で、私たち親子の関係は、結果的にお互いを否定するものにしかならなかった。子どもの頃から何度も性的被害に会っていて、それによっても自分を責めた。

愛と信頼はずたぼろで、自分を大切にするということがどういうことか、全然分からなかった。自分の心の欠落を必死に何かで埋めようとすることが、その頃の私のすべてだったと言えるかも知れない。

・・・・・

立ち直るきっかけ

そのままめちゃくちゃな生活を続けていたら、どこかで倒れていただろうと思う。しかし幸か不幸か、事故に巻き込まれて入院することになった。そこでようやく体をリセットすることが出来たし、ただ健康であることの、もの足りなさすら感じるような自由を知った。

そこから、急にすべてが好転した訳ではなく、何度もスリップしては元に戻り、でもその度に、何が原因だった考えた。

私が立ち直れたのはなぜか考えると、ひとつには、自分の感情や思考をものすごく分析できたことがあると思う。

私たちの感情の大半は、掘り返せば、愛と恐れのどちらかから出来ていて、恐れに伴う不安定さや痛みを胡麻化し、あるいは麻痺させるために、様々な習癖や習性が作られている。

自分の心のゆらぎを察知しては、その感情の背後にどのような思いがあるのか。それはどんな経験がベースとなり、どうなることを気にしているのか。感情は、体にどのような感覚を引き起こすのか。一体、どうすれば楽になるのか。そんなことを研究した。

・・・・・・・・・

光のある方へ

それから、もう一つ、私が立ち直れた理由としては、体の心地よさや快適さに、とても正直だったことがある。痛みを麻痺させるための一時的なハイなんて、結局は、全然気持ちよくないのだ。

けれども恐れや痛みは、まるで子どもの頃からずっと引きずっていたブランケットのように、すりきれているけど愛着があって、手放しがたいものでもあるように感じた。

外の世界の明るさを見ないで済むように、私はそのブランケットの暗闇にもぐり、長いこと身を潜めていたようにも思えた。

しかし、外の世界の”日差し”を浴びれば、全身の毛穴が広がって、エネルギーが感応し合うような恍惚を感じる。

愛と光は、体に気持ちいいのだ。

私は快楽をむさぼるのがとても得意だった。より大きな光と解放をもとめて、転がりながら走って来た。

そうして月日は流れ、あっという間に今に至ります笑。

過去がなくなることは決してありませんが、傷口が癒えてしまえば、痛みはおろか、そこに傷があったことすら忘れてしまうものです。

過去の経験があったおかげで今の私がありますなんて、そんな殊勝なことは全く思いません。けれども、やはりそのすべてが、私をここまで導いてきたように思います。

・・・・・・・・

アセンションと傷

もし、あなたが傷を沢山抱えているなら、それは決して悪いことじゃない。その傷の一つ一つが、あなたが生まれきた意味と、あなたが受け取るべき愛を教えてくれることになるからだ。

でもそのためには、傷口を深く覗き込んで、あなたが自分で癒さなくてはならない。

あなたの傷が深いほど、それがあらかじめ決められていたことだなんて思いたくもないだろう。予定論なんて、くそくらえ。でも私たちは、そこから必ず立ち上がれるし、必ず多くを学ぶ。

私たちの本質が愛であり光であり、無限のソースなら、そうでないものは、後から付いた傷であり、ラー曰く、ねじれに過ぎない。傷を癒すということは、ねじれを戻し、あなたが生まれてきたままの愛と光に還ることだ。そして人生は、記憶の川を遡る癒しの旅だ。

ねじれを元に戻す作業が終われば、世界は、限りなくフラットでオープンになる。その時あなたは、これまで抱えて来たすべての傷が、約束された”新しい世界”へと、あなたを導いていたことを知る。そして本当は、世界は最初から愛の大陸だったことに気付く。ワンネスって、そういうことか。

けれども不思議なもので、私たちは、傷を通じて愛を知るように、あらじめプログラムされているようだ。

だから、あなたがこれまで沢山の傷を抱えてきたとしても、決して悪いことじゃない。あなたも、もうそれに気づいているかも知れない。

あなたの傷は、アセンションへの片道切符だ。

「傷とアセンション」への89件のフィードバック

  1. とってもステキな投稿ありがとう。
    読んでいて昔の私を思い出しました。
    もうとっくに置いてきて、そこには戻れないんですけどね^ ^

    読みながら清々しい気持ちになりました。
    まるで梅雨の合間の澄み切った青空のようです

    これからも更新楽しみにしています♪

  2. よく、こんなに分かち合ってくださいました、御自分のことは書かないと決めていらっしゃったのに。
    感動と、感謝、そしてここまで来られたメタさまを抱きしめてます。私の体はここにありますが!

  3. 本当にありがどうございます。メタさんのようにいつか全てを優しく受け止めて光や笑いに変えていけるように、私も自分と向き合っていきます。昔の記事たくさん読みました。ずっと皆を光で照らしてくれるでしょう。ねじれ、ただのねじれなら頑張れる。

  4. メタさんは泥沼に咲く大輪の蓮花のようです。
    私たちはメタ池に生息する色々な蓮の花です。

  5. コメントしようとして、言葉が見つからないまま何分か過ぎ去りました。

    メタさんのこの記事、どんな本よりも胸に迫ります。
    真実は心に突き刺さります。
    その経験なくして今のメタさんはいないでしょう。

    「愛と光は気持ちがいい」
    この言葉がスーッと自分の中に入りました。
    私たちは愛と光を知るために(取り戻すために)、いろんな経験を積んでいるんだなと改めて感じます。
    無駄な経験など何一つない、ですね。

    過去の体験をシェアしてくださってありがとうございました。

  6. 昔のメタさんを知ることができてよかったです。
    誰にでも傷はあってそれを乗り越えるために生まれてきたんだなぁと改めて思いました。

    あと、今更ながらメタさんに謝りたいことがあります。
    ずっと前にネガティブなコメントしてごめんなさい。
    ネガティブハイだったらしく変なコメントをしてしまったのです。
    恥ずかしながら同級生のことを吹っ切れていなかった時期だったもので・・・。

    これからも更新楽しみにしています。

  7. ねじれ。先日、捻れるがまま放置していたドライヤーがショートして壊れてしまいました。
    面倒がらずに直しておけば、長生きして電流流れたのに…と後悔しました。

    過去の傷を癒やすのは本当に荒療治ですよね。わかります。
    独白のような文体に強烈な共感と涙があふれました。

    愛着障害という本のラストが浮かんだので書かせて頂きます。

    愛着障害を克服した人は、特有のオーラや輝きを放っている。
    その輝きは悲しみを愛する力に変えてきた故の輝きであり強さに思える。

    そこに至るまでは容易な道のりではないが、試みる価値の十分ある道のりなのである。

  8. 素晴らしい投稿をありがとうございます!
    アウェイクニングで右往左往していた頃、メタさんの記事をお薬のむようにむさぼっていました。
    今はあったかい広場のように感じます。

    私も人生で「殺される」と思ったことが何度かありましたが、おかげで他者を思いやる心が育ちました。
    びっくりするくらい傷は癒え、今は新しい扉を次々と開けていくフェーズです。

    ここまで来られたのは、メタさんはじめ、ニュートラルで良心的で落ち着いた言葉を送り続けてくれた方々のおかげです。

    スペシャルサンクス!

  9. メタさんどうもありがとう。駅のホームで今読みました。涙と鼻水が出て来て困ってます。私もメタさんと多少同じような境遇があって、未だ実はその苦しみから抜け出せてません。40半ばのくせして。苦しいです。でもこれ読んだから、うん、頑張ってみるよ。ぬけだしてみせる。

  10. 何が起きても、結局何とかなってしまうんですよね。

    その度、優しくなって賢くなって。

    自分は弱くて何もできないと最近まで思っていたけど、異様なほどに強いことがわかってきました。

    若い頃は不幸の連続だったけど、これから怒涛の幸せラッシュになるのですから、歳をとるのは本当に楽しいなと感じています。

    メタさん、めっちゃ好きです( ^ω^ )
    いつもありがとうございます!

  11. ありがとうございます。
    昨日の夜から今日の朝にかけてそういったものと向き合っていて、自分の気持ちをごまかす為の手段だったんだとやっと理由が見つかり、それを手放すことで浮かぶことを見つめようとしたタイミングでした。メタさんの過去記事を見ていて、弱さを出す といった事を見てそう進めた気がします。あんまり気持ちを周りに話さないし、ポジティブ担当していて。そうして疲れたり溜め込んだ時の逃げ場にもなっていた気がします。母が昔の嫌だったことをキーワードとかで思い出す時、それを全て出てきた瞬間私に話すんです。同じように悲しくなるし、聞きたくなかった。その気持ちを癒せたらと試みたこともありますが、やはり変わらず。嫌で嫌で仕方無かった。もう自己処理してよと思ってました。何故私が受け止めなきゃいけないのかと。それは毎日のように。弱い自分を押し殺して、悲しくなりたくない弱さを見せたくない自分を知る為だったのかもしれませんね。
    メタさんみたいに誰と居ても同じ自分でありたいなーって素直に思います。
    行きつ戻りつするかもですが、このタイミングでメタさんの話が聞けて本当に良かったです。

  12. メタさんに深く感謝です。皆さんのお話を読めるのも感謝です。
    ありがとうございます。

  13. メッセージ、ジャストのタイミングで受け取りました!涙が溢れて大変です、ありがとうございました!

    うまく書けませんが、傷と思っていた物、もしくは痛みを思い出すのが嫌で麻痺させていた物に対して澄んだ目で深く観察していく事で光を当てる。愛をもって観察して行けば良いという事ですかね…
    ただのねじれ。これからのお守りフレーズにして行きます。

    メタさんの文章の、端的かつユーモアも交えて伝えて下さる所が大好きです!

    メタさんがエネルギーのハブとなって、それを受けて皆様のバイブスが上がっていくさまも感じらて 、コメントもいつも素晴らしいなって思ってます♪

    ここを覗くと、それぞれのポイントで私達は愛で繋がってる仲間なんだなって感じます☆

  14. 保存版ですね。
    今、私ももがきながらしているようです。年齢重ねてからなので凝り固まってて何がなんだかわからなくなっていますけど。気付いたらあれ?抜けてたなんて事はよくある事だから、まだ当分はもがく事あるでしょう。

    自分で何かで埋めてたものを自分で癒すって難しいです。そんなんで癒えんの?って。でもそれしかないですね。

    以前は自分を知る事をしてなかったから埋めてただけだったからですね。

    あなたを知る事が出来てよかった。
    今日もありがとうメタ様。

  15. 電車の中でハンカチがないという呈でした。
    伝わってきた何かでエネルギーフィールドが
    ボワンって強化されたみたいに感じました。
    太陽もとびきり輝いていて
    雲と踊って、太陽神みたいになったり
    天使みたいになったり
    不死鳥みたいになったりして
    私たちは永遠の存在なんだよって
    言ってるみたいでした。

    写真もかわいい女の子になってるし
    なんか今日はお祝いしなって感じですね。
    空気変わった、圧も変わった
    なんかバーッって鳥飛んだみたいなことに
    なってます。

  16. メタさんも頑張ってこられたんですね。

    私もピンチはアセンションの最大のチャンスだと思っています。
    苦しい時をどう過ごすかによって、明るいところに近づいていけるのだと思います。

    苦しい苦しいではなく、何故苦しいのか、どうしてこの状況にいるのかをよく観察して、何かや誰かのせいにせず、自分に必要なことなのか、では何故必要なのかと向き合い立ち向かえたら、苦しみのスパイラルから違うものに変わって行くのだと経験しました。

    近しい人やメディアで取り上げられるピンチと呼ばれる状態の人を見かけると、チャンスを活かしてほしいなぁと思っています。

  17. メタさん、本当に素敵な記事をありがとうございます
    メチャメチャクールな人がふいに見せたアツイ想いに、
    このクソみたいな陰キャ野郎が持て余している、光が届きそうにないカビだらけのハートの奥の方までが洗われたような気がします

    記事を通勤電車に揺られながら胸で味わってるとき、ふと顔を上げると
    黄昏の空に、天使の梯子(薄明光線)が河に降り注いでいる光景が目に飛び込んできたんです
    ああ これが、所謂「サイン」なんだろうなぁと、スピリチュアル幼等部のクソガキは思いました。

  18. メタさん、ご自身のことシェアしてくださりありがとうございます。今回の記事、とてもパワフルで、大変心に響きました。こちらに訪問してメタさんや皆様のコメントみると、1人じゃないんだなって思い出せます。本当にいつもありがとうございます。メタさん大好きです!

  19. >これまで抱えて来たすべての傷が、約束された”新しい世界”へと、あなたを導いていたことを知る。そして本当は、世界は最初から愛の大陸だったことに気付く。ワンネスって、そういうことか。

    ←このことに本当の意味で気がついた時、心の底から腑に落ちた時、涙が止まりませんでした…

    私も、子ども時代の家庭環境や、小学生の時のいじめ、15歳で4人の男に無理やり初体験を奪われたことなど、たくさんのトラウマを抱えていたし、交通事故で脳挫傷及び外傷性くも膜下出血を経験しました。

    何故自分だけ?なんで生まれたの?なんで生きていなきゃいけないの?と苦しかった子ども時代…そしてそれをごまかすための悪への道や依存症…

    きっと人も傷つけてきたはずです。

    今この記事に出会えて、皆さんのコメントにも出会えて、あらためてひとりじゃないなぁーって感じて、心があったかいです。

    わたしは、大分トラウマの沼から抜け出したけど、まだ抜け出せずもがき苦しんでる人がいますよね?

    私の妹がその1人です。

    早く楽になってほしいです。この世には愛しかないこと、いつでも守られていることに気が付くことを願っています。

  20. ここにいる人たち皆、傷を持って乗り越えてきたり乗り越えようとしてるんですよね。Me tooです。
    ここに来れて良かった。メタさん皆さんありがとう。

  21. 教育学の汐見稔幸先生が、むかーし「なぜ人は書くのか」という本に寄せた補稿を思い出しました。

    「単に誰かに自分の行為とその成果を認め、受け容れてもらいたいがゆえだけでなく、自分という人間を他者に向かってやさしく開きたいがためにも、表現し 書くのだ」

    …メタさんのやさしさに打たれました。ここに集った皆さんも、それでもやさしくあることを捨てられなかったのですね。人によってつけられた傷は、人によって癒されるべきだと信じています。

  22. メタさんのアウェイクニングをシェアしてくれてありがとう。
    トウフキラーのメタさん、素敵ですよ。

    最近、ちょっと閉ざし気味だったけど、ねじれを戻してみようと
    思えてきました。

  23. 夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる
    鷹はきっと悲しかろう
    音も途絶えた風の中 空を掴んだその翼 休めることはできなくて
    心を何にたとえよう 鷹のようなこの心 心を何にたとえよう 空を舞うよな悲しさを

    雨のそぼ降る岩陰に いつも小さく咲いている
    花はきっと切なかろう 色も霞んだ雨の中 薄桃色の花びらを 愛でてくれる手もなくて
    心を何にたとえよう 花のようなこの心 心を何にたとえよう 雨に打たれる切なさを

    人影絶えた野の道を 私とともに歩んでる あなたもきっと寂しかろう 虫の囁く草原を ともに道行く人だけど 絶えて物言うこともなく
    心を何にたとえよう 一人道行くこの心 心を何にたとえよう 一人ぼっちの寂しさを

    最近よく泣きます 嬉し泣き この曲が不意に頭の中で流れCD買って聴いて泣く 

  24. もう捉え方すら変わってしまって、この世のできごとだったかな?くらいになっていても、ふとそのときの感覚が戻ってきたりすることもありますよね。
    あのときのわたしをほんとうに抱きしめられるのは、やっぱりわたししかいなくって。
    けれども、たしかに、わたしに手を差し出してくれたひとはいつの日も存在していた。
    許せなかったなにかは、わたしだったんだなって気づいたら、すべてが、とても愛おしくなったんですよね。
    ほんとうにふしぎな感覚ですが、諦めとも違う、達観というにはおこがましいきもち。
    うちの幼き両親のことも、なんだかわが子のようにおもうようになって、死んじゃったら余計にそう感じます。
    こういうのは、ここに書かせてもらうか、ごく一部の人と共有するか、あの世の母上を召喚するか笑なので、ほんと救われてます。アウトプットだいじ!

    いつから始めたのか、毎晩、今日もすべてにありがとうって言って眠りにつきます。
    朝は、以前メタさんが書いていらっしゃった、わたしは愛と光を選びます!ですよ。ほんとうにありがとうございます。おやすみなさい。

  25. メタさん、ありがとうー。
    とても感動しています。ねじれを戻した先に愛と光があるというのを、メタさんを通して感じる事ができます。
    今、大きなねじれを見つけて、どうしたらよいのか、ううむとなっている所です。もうちょい掘り掘りしていきます。
    大きな希望を頂きました。感謝します!

  26.  毎日メタさんの記事を見て、密かにいっぱい笑ったり、救われたりしながらも、皆さんのように素敵な言葉が見つからず、コメントできていませんでした。
     でも、今日のとびっきりの記事を見たら、もう書き込むしかなくなりました。゚(゚´ω゚)゚。これが愛なんだと、本当の愛っていうものなんだと実感してしまったからです。
     メタさん、本当にすべてをさらけ出して、心から魂から?叫んで訴えてくださりありがとう。゚(゚´ω
    ゚)゚。
     不純物の全くない100%の愛を伝えてくれて本当に感謝です!
     これだけの記事書いたら、ぐったりしてしまってないでしょうか(笑)?!ゆっくり休めるときは休んでくださいね(*^^*)

     

  27. インディゴおやじ

    何か一言言わないとねー。

    ワンネスに気付くには、私たち一人ひとりのハートに真実があることを悟るべき。

    真実はあなたのハートに存在しています。
    Truth is in your heart

    わたし達は、真理を媒介にして、一つになることワンネスに到達できます。
    みんな、目覚めよう。我々はひとつになれるはず。

    ナマステ

  28. ありがとうございます!
    星回りのせいか、今日はなんだか気持ちがねじれにねじれてどうしようもなかったですが、”世界は最初から愛の大陸だった”って
    思い出すことができました。
    これからも、投稿楽しみにしております。

  29. すごいなメタさん。
    途中まで、いったい誰の記事を書いているのか?と思って読んでいました。今のメタさんと結びつかにほどに壮絶な…。

    強くて、やさしい本物の人だったんですね。

    会ったこともないのに、ほれそうになりました(笑)

  30. サダーパリブータ

    メタさんの記事を読む時間は、心を静けさに戻す大切なひとときです。

    メタさん、有り難う。
    闇を抱えていたからこそ、メタさんにたどり着いた。
    今は、あんなに嘘臭いと思っていた愛や光りに私の心は、夢中です。

  31. はじめまして。

    テルーの唄、

    私の兄が亡くなったとき映画館で観て、ずっと聴いて歌っては泣きじゃくりました。

    こんなに悲しい唄なのに、
    これを歌うほど浄化されるのはなぜでしょうね。

    メタさんのお話もそうだし、
    きっと傷を負うと人は優しさと強さを身に付けられるのかもしれませんね。

  32. 愛と光は気持ちがいい。
    そこにすべてがありますね…。
    気づいてましたが、チョット似てました^^
    あれがあったから今の私がなんて言えなくても良くて、ただ 私からメタさんにできる限りの愛と光をおくります。 受けとってください。

  33. なんか読んでて、
    メタさんイェェェェーイ( ´ ▽ ` )ノ♡
    って、ハイタッチしたくなりましたよ!

    私たちってば、人間に生まれてマジよかったっすね。
    よぉ〜し、“赤いタンバリン”聴きながら寝よ〜(笑)。

  34. 何時になく熱い投稿ですね。とても、感じ入りました。そして、考えさせられました。
    ありがとうございます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    過去は変えることができます。

    物事に対する自身の認識の仕方が全てです。そして、それに本当の意味で気付くことが出来れば
    今世のものも、カルマも解消されます。
    実は、傷など付くことすらありません。
    そう思う様になった理由はやはり、自己認識不足なのでしょう。(過小評価)

    光を正しく認識する為の闇ならば、それすらも愛おしく思えるものです。

    一つの道へと続くそれぞれの分岐や抵抗をお互い楽しみましょう。

    親愛なる皆様へ

  35. ご自身のこと、話してくれてありがとうございます。うまく表現できませんが…大切なものを受け取った感じがします。
    トラウマと向き合うのは、傷口に塩を塗り込むようなものだ、と感じていたのを思い出しました。泣きながら傷ついた思い出を呼び起こしていた自分の姿が浮かびました。向き合ったお陰で、自分と向き合い方や魂の声の見つけ方がわかってきたし、切り替えも早くなり、考え方もだいぶ変わってきました。
    でもまだ傷はあるのかも…。治りきってないのか…別のものがあるのか…はっきりとはわからないけど、そんな気がしています。
    …気がする時点できっとあるのでしょうね!
    焦らずひとつずつ 丁寧に 向き合っていきます!

  36. 私は あなたが 居てくれて
    とっても しあわせで
    ありがたい気持ちで
    いっぱいです。

    出来れば こんな風に
    ず〜っと 続くといいなあ

  37. 傷を通じて愛を知る。

    そのとおりだと思いました。生まれた時から愛や物に恵まれた羽のないピンボールゲームだったら、おもしろくありません。

    私も親の愛に恵まれませんでした。でも人に限らず万物の心には愛が収まるはずのスペースが必ずあって、そこに愛がないと必ず探します。

    でも愛というものを知らない私は、人に好意を示されると猛スピードで近づいてくる列車にハネ殺されるような恐怖を感じてさっさと逃げ出していました。愛が怖かった。

    その習性によりクズのような男とばかりつきあって、お金では買えない身体と心がボロボロになるという、自分大バーゲンを繰り返していました。

    昨今のスピリチュアルブームも冷やかに受けとめて、愛とか癒しとかヒーリングという軽薄な言葉が大嫌いでした。そういうのは恵まれた人が好む趣味みたいなもんでしょ?私は一度も感じたことないわ、と。

    それが去年、アウェイクニングだったのかいろんなことが起こり始めて、いろいろ調べているうちにメタさんのこのサイトに漂着して、自分の一番イヤだと思っていた部分こそが「癒し」だったと知ったのです。まさに天地がひっくり返りました。

    それまでの私が、家族や他人が病気やケガをしたり、家電が壊れたりすると必死になって元に戻そうとしていたのは、卑屈な育ち方をして他者の顔色を見ていたからではなく、また他者に振りまわされていたのでもなく、自己犠牲でもなく、それが私の本質だった、と。

    そして自分の本質に気づくために、いろんな傷や喪失感が必要だったと納得したとき、心の愛が収まるスペースに愛が収まり、世界が窮屈ではなくなりました。

  38. メタさん
    ありがとう。
    今までメタさんの記事の優しさに何度、救われたことか…。
    心がありがとうでいっぱいです。
    メタさん、大好きです。メタさん、愛しています。

  39. あかんです
    アセンションと傷の文章には涙が浮かぶし、
    「あなたの傷は、アセンションへの片道切符だ」には鳥肌でした
    思い出したくもない過去の出来事も身動きの取れなくなるような思考のクセもねじれを元に戻す作業はまだまだ始めたばかりで途方もない作業に感じるけれど、成長したいという気持ちだけはいつも湧き上がってくるんです
    明るい道を指し示して下さる方、本当に感謝です

  40. メタさん話してくれてありがとう。

    私もたくさんの傷を抱えて生きていました。去年から始まったアウェイクニングで、アップダウンを繰り返しながらここまできました。
    恐れや不安が私もブランケットだった事に気付き、どうしたら手放して素直になれるか、、、頭ではわかるのに、、でもあと少しです。そんな気がします。
    アウェイクニングが始まってから太陽の光がまぶしくてまぶしくて、それまでとは見え方があきらかに違います。光によって恐れや不安があぶり出されていると感じます。

    みんなの旅路がステキなものでありますように。
    いつもありがとうございます。

  41. 私たちは愛でできているはずなのに、いつも探して歩く、アルケミストみたいですね。メタさん、皆さんのお話を聞いて、胸が熱くなり、ただただ皆さんを抱きしめたい。わたしの中にある、無条件の愛、こうしてあったことに気付かされます。メタさん、大好きです。皆さん、愛してます。

  42. こんにちは!メーさん。

    やっぱり、メーさんは「愛」ですね♪
    話、、。勝手に涙出てきちゃいました。

    >傷を通じて愛を知るように、あらかじめプログラムされているようだ。
    自分の傷からと他の人たちの傷からも学び(自分で気付かないと)、腑に落ち、癒していくということですね。
    傷がついても丁寧に磨いて(癒して)、「光」に自らなって行ければ
    いいですね。私も頑張ります!

    前にパン屋の視える人に視てもらった時、試練を出す人がずーっと同じで、沢山試練を出してくるから、「少しゆるくして下さいってお願いするといいですよ」と言われました。大変なことを大変そうにやらないらしくて、でも私には分かりません(笑)
    まだまだ、片道切符の道のりは続きそうです。

    ※メーさん。今は「光」って私たちを導いてくれていますね♪
    いつも有難うございます。また来ます!

  43. ありがとうございます。
    あなたが在ることとか、何もかもありがとうございます。うまく言えませんが、なんかもうありがとう。ありがとう。
    わたしも色んなことがあり傷はたくさんありますが、わたしとして生まれたこと、わたしで在ることに後悔はなく、困ったことにそんな自分に誇りがあります。
    「光のある方へ」という言葉は、新井昭乃さんの「祝祭の前」という歌にありました。
    「その傷跡 悲しみが 悪い夢が 光の方へ」という歌詞です。カラオケ行くと祈りながら歌う変な人になります。
    昔読んだ漫画の「傷ついた心を持った子よ喜びなさい、何故ならあなたは魔法を使うことができるのだから」という台詞を思い出しました。
    魔法とアセンションは違うかも知れませんが、ワクワクする感覚は似てる気がします。
    拝読していて思い出したことを長々と書いてしまいましたが、こちらを拝読できて、ここに在れてよかったです。本当にありがとうございます(* ´ ▽ ` *)♪

  44. メタさんシェアしてくれて、ありがとう
    私も親との関係や共依存に苦しんできました
    沢山傷付いてきました
    でも、自分を癒せるのは自分
    まずは、自分なんですよね
    誰かを助けたい、役に立ちたいと願っても、その気持ちはどこから来るのか?
    自分の価値を外側に求めていないか?
    本当に救われたいのは誰なのか?
    自分に問いかけるようにしています
    まだまだ、のたうち回る事も、やり切れない想いを抱える事もありますけど

    それら全てが私に成る為に必要だったと信じています
    あー…もぉ泣きそう…
    メタさん、シェアしてくれて、本当にありがとう

  45. タイムリーな記事に泣けました。

    ねじれは螺旋階段状に現れるので「あれ?この傷はこの前向き合ったよね」と思っていたこととさらに深い部分から、今向き合っています。

    当時はできなかったけど、実際に声を上げて助けを求めて助けてもらうという本当に望んでいた経験をすることになりました。
    そして「自分がしっかりして、どうにかするしかない」、「自分が我慢すれば丸く収まる」と傷つきながら頑張っている小さな自分に「助けてくれるから大丈夫だよ」と何度も声を掛けています。

    今回もお守りみたいな記事をありがとうございました。

  46. メタさんの、強さと努力、愛の力に感動で涙が出ます。

    自分のアウェイクニングが始まり何もかもと距離を置きたくなっていた頃、このメタフィジック通信の記事には何度助けられ、励まされた事か。
    貴女のお蔭です。本当にありがとうございます。感謝しています。

  47. メタさん、ありがとうございます。私も昔のことを思い出しました。シンプルに、心に刺さりました。

  48. メタさん、本当に素敵な投稿、どうもありがとうございます。

    私は、ねじれという言葉からDNAの二重らせんを思い浮かべました。私たちの遺伝子であるDNAは二本が絡み合うようにねじれて螺旋状になっていますよね。それにはきっと意味があって、ねじれているんだろうなと思うのです。
    だから人生で起こるねじれみたいなコトもまた、意味があるのだろうと思います。ねじれが悪いのでもなく、無理にねじれをほどくのではなく、それがあるがままなのかなぁ…と。
    ーーーーーー
    私はバツイチで自由きままなアローン(笑)なのですが、ん十年前に元旦那さんが自分の部下と浮気をたことがきっかけとなって離婚しました。このときが自分の人生の中でもかなり大きい「ねじれ」でした(笑)。傷つけられた(と思い込んでいた)自分の恨みつらみや嫉妬や被害妄想などの感情の爆発は壮絶で、旦那さんへの攻撃も凄まじく、世界全体を敵に回したのかよ、というような勢いで、無差別に人を殺しかねないほどの感情が渦巻いていました…。
    また同時にそれを客観的に見ている自分もいて、自分の中にこんなに恐ろしい怪物がいるんだ。ということをこの時にはじめて自覚しました。
    それがきっかけで本当に人を愛するってなんだろう?生きるってどういうことだろう?と考えはじめて、スピリチュアルの世界に吸引されていくうちに、メタさん同様、気持ちいい〜こと第一主義になり、どんどん自分が自分であることを思い出すような人生となってきて、流れがゆるやかになりました。
    数年経った時点で、本当にあの時のあのねじれは、許すだとか傷が癒えたというレベルではなく、それがあったから今の自分に出会えた。という愛おしい思い出の「ねじれ」になりました。
    過去が変わる。というのはまさしくこういうことだな。と思いましたし、もちろん、生きていればいろんなことはあって、いくつも小さなねじれはあるのですが、もう、どんなねじれも、ねじれとして引き受けても大丈夫。と思えました。これはジャッジメントにつながる話でもありますかね…?
    ーーーーーー
    ねじれがあれば、本気で泣いて叫んで苦しんで向き合って新しい自分に出会えるんだと思います。

    「私たちは、傷を通じて愛を知るように、あらじめプログラムされているようだ。」
    やっぱりDNA(笑)
    本当にそのとおりだなー。と思いました。

  49. ありがとう、ありがとう、本当にありがとう。

    私も(メタさんよりずっと年上ですが)自分の傷を癒しつづけて格闘中の毎日です。

    メタさん、大好き!愛しています!いつも素敵なメッセージありがとうございます。

    早くみんなと境界のない混じり合った、あの温かい光の玉に帰りたいです。

  50. ぁあ、そうですね。

    metaさんは、記事だけじゃなくて場も提供してくれてるんですね。
    すごいなぁ。
    metaさん、ありがとう!

    そして…
    odaさんのコメント。
    何に反応したか、私自身わからないのですが…
    パステルシャイニーな感じに、道が「すぅ」っとのびるimage見えて、息する感じが何か変わりました。
    なんだろ?上手く表現できないけど、そして別に息詰まってもなかったんですけど…
    いつもと変わらない呼吸が、違うの!全然!
    吸った息が私に染み渡る感じ。
    吐く息が周りを満たす感じ。
    …素直な息?

    理屈わからないんですけど…
    odaさんのコメントに逢えて、luckyだったみたい!
    ありがとう!

  51. メタさん、ありがとう!!
    胸がいっぱいになりました。私も超こわいけど、光に飛び込むよ。

  52. metaさんの記事も、ココのコメントも…
    すごいですね。

    沢山コメントしたいのに…
    言葉がないの。
    言葉にならない何かが満たしている感じ。

    静かでもないんですが…
    近い言葉が静か。
    でも、なんだか高い音が流れてる。

    伝える言葉がない位だけど…
    これだけ伝えたい。
    metaさん、ありがとう。

  53. いつもコメント投稿に失敗していますが、今回はどうでしょうか

    メタさんの熱い魂の揺らぎが私にも伝わってきたように思います。

    自分を自分で癒やす。

    これは私も、ずっと望んで実践し続けていますが、まだ完了していません。

    過去の自身を、今の自分が母役で抱きしめ
    未来の自分が、今の私をきっと抱きしめている。

    そう思ってがんばります。

    メタさん、いつもありがとうございます(^^)/

  54. ずっと幸せとは何か考えてたんですが、、
    自分であること なのかなとふと思いました。
    こういった手放す過程も、本来の自分に戻っていく、ということでもあるんですよね。
    変化と思うと先の分からなさに身体に力が入るんですが、戻っていくんだと思うと緩みます。
    皆さんのコメントにもとても励まされました。

    そしてこのコメントを書いていることがデジャヴでした( ; ; )デジャヴラッシュとエンジェルナンバー ラッシュがすごいです( ; ; )
    メタさん皆さん、ありがとうございます。

  55. 1日遅れでお祝いのケーキをいただいて
    寝ながらぼんやりと
    ボワンのエネルギーを思い出していたところ
    何かがクルクルポンって2つ弾けて
    『…遺伝子ロック解除成功しました』って
    自動音声の声で聞こえました(思い込みのことかな)
    私は何かが6つ揃うと進む、6進法みたいです。

  56. メタさん 有り難う御座居ます。
    ここに集われている皆さんのコメントにも。。有り難う御座居ます。

  57. 自分の人生と重なって鳥肌たちました。昔リーディングできる人に自分の生まれてきた目的を聞いたら、「あなたは愛を表現するために生まれました。」って言われて、はあ~?何それざっくりしすぎでしょ!と思い納得できなかったのですが、何故か今日すごくそれが腑に落ちたんです。何をやるかは問題じゃない、愛を持ってやるかどうかなんだ、と思えました。そのあとメタさんの記事で一日2回目が覚めた気分です。ずっとメタさんを応援します。ありがとうございました!

  58. 10年近く自分を見失い、孤独と虚しさ、絶望感のあとは、ただただ諦めのような気持ちで生きていました。

    一年ほど前に一筋の光が差して、自分を取り戻すために動けた時に、メタさんにつながりました。

    今回は、この時にこのメッセージなんだと、感動してます。
    もう恐い事は終わったんだと実感しました。

    今は一筋の光をたどっていますが、もっと大きな光をもとめて、ねじれを整えていこうと思ってます。

    ありがとうございました。

  59. きっついループがあって、永遠に抜けられないようで苦しくてのたうちまわって。そんなこんなのあるとき、ねじれをねじれとして自分にオープンにできた時におかえりなさいってなりました。
    あっちに振り切ってこっちに振り切って、もう疲れたよ、もういいよって脱力してしまったらやってきました。なあんだ、ここにいたかわたし。愛いやつ。っていうかずっと前からここにいたね。遠回りしたね。待たせたね。

    自分を自分で癒す。いやーほんとそうですそうです。ありがたいです。
    出来事に、重い軽い大きい小さいもなくて、ただのきっかけ。今はそう思います。愛はじまりしかない。だから大丈夫。
    メタさんに、こちらに集う方々に、生きとし生けるものすべてに、感謝。
    ありがとうございます。

  60. 私も、このメタさんの愛の泉に咲く花としてコメントします。

    花であり、泥土であり、ありのままで良いですよね。

    私は、まだまだボロい愛しい毛布(傷や恐れ)を捨てたくありません。
    なんか、もったいなくて。
    もっと、ゆるりと味わいたくて。

    でも、そう思えたのは嬉しいです。

    光と愛に向かって。傷も恐れも楽に愛して生きたい。

    こんなに深く多次元的に広がったのは初めてです。

    メタさん、ありがとうございます。
    皆さま、ありがとうございます。

    ここは、学校のようだと思ってました。さらにヒーリングルームであり、仲間の光が感じれるコミュニティであり。
    愛を感じれる場所。

    こんな学校があったら、私もぐれずに済んだかも!でも、グレる予定だったから
    、まあいいか。
    「窓ぎわのトットちゃん」に出てくる、実際にあった『ともえ学園』に憧れてましたが。

    大人になったら、こんな素敵な学校を見つけた!
    って感じです♡

    感謝

  61. わぁ!marさん
    元気でしたよー!

    元気なんだけど、嵌まってしまってて(^^ゞ
    metaさんのコメント欄をお借りしようと 私がコメントした所に戻ってきたら…

    marさんのレスに逢えた
    すごいの。一言、声かけしてもらえただけで、一気に(これが波動なのかな?)上がった。
    嵌まりは、これから丁寧に抜けようと思うんですが…
    いつもより、自分がずっと重くて上がれなかったのに…
    じわじわ上がって、スッと空気が変わりました。

    嬉しい
    marさん、ありがとう!
    metaさん、ありがとう!
    そして、marさんの声かけに逢えるようにしてくれた私team、ありがとう!

  62. 嬉しくて、忘れるトコでした。(^^ゞ

    metaさん、ありがとう。
    ちょっと今「嵌まって」おりまして…
    前にmetaさんが、道半ばで嵌まるケースのお話してくれていて…
    おかげさまで、それに気付きながら(嵌まってるけど)紐ときに挑戦してます!

    今回の嵌まりで…
    なんとなくですけど、ラーの捻れが少しわかったような?

    今、感じている内容を書かせてください。
    私たちの現れの世界は、捻れのエネルギーの現れなんだなぁ。と。
    別に捻れが良くない訳ではなくて、私たちの世界も、元の気の表現の一つなんだなぁと。
    そして…
    捻れの中には絡まりもある。
    この絡まりがキツク固まってしまっていると…
    私たちの目指す螺旋とは違うエネルギーを発し、そして他を捲き込もうと仕掛けてしまう。
    巻き込みは「渦」の性質ですね。
    これも別に良くない訳ではない。
    ただ、この渦は私が乗りたい渦ではない。と云うこと。

    まだ、私はワンネスや0まで進めないけど…
    きれいな螺旋の流れを作りたいし、それに乗りたい。そこを頑張っているところ。

  63. 私は、あるブログの他の方の絡まりに反応した。

    私自身が、幼い頃は虐待、長じてからはコントロールへの抗いと奪いあい、様々な理由を付けて働かずの搾取…
    (搾取が目的ではなく、私への執着から「見捨てられない状況」を作る為の働かない)

    私が反応したのは、ブログに綴られた内容が、私の経た中の搾取と同じ状況で苦しんでいたから。
    あと、もう一つ重なりました。

    話は私の経験に戻ります。
    その後、(私にとっては)壮絶な決心の元のやっとの離脱。
    それから数年後、相手は自身の身を捨てる際に仕掛けをして行きました。
    この仕掛けが、私にとってはとんでもないものでした。
    「○○の為にもなる」と自身の逃げを、相手に押し付け絡めようとする仕掛け。

    これはかなり厄介で、私の手におえるかどうかなんて言って居られるようなものではなく…
    私は私の場を整える為に、この紐解きをしている最中でした。
    既に亡い相手と一緒に。
    (お互い紐解く必要がありました。そして、お互い紐解きの意志があった。)

    回想はココまでです。
    私が反応したブログ記事には、この仕掛けに関することが書かれていました。
    だから私は反応した。

    生きていては欲しいけど、逃げたい気持ちもあります。
    でも「誰かの為にもなる」ってのはヤバイ。と。後からでも紐ときに掛かれば良いけど なんだか気付かないで大変そうなケースもあるみたいだし…
    と。

    黙っているか、コメントするか悩んだ末に…
    私はコメントしました。

    そのやり取りの中で、捻れの絡まりのエネルギーに気付きました。

    そして聞いたことはあった「干渉しない」大切さを実感するに至りました。

  64. 「干渉しない」大切さ。
    これは、実践してからの実感あったらじゃないと書けないみたい。
    自分の身に付く(?)ことが最優先な感じです。

    あと、私の見えるものは
    すべて私の為に用意されているんだなぁ。と。

    私も「あなたの為だからー」と、相手の方に干渉した。
    でも、反応するものに遇ことも
    それに対する私の行いも
    相手の反応も
    すべてが誰かの為じゃなくて、私の為にある。
    そして…
    それは、相手も同じなんだと。

  65. 干渉しない大切さ。
    さっき書けないみたいとコメントしましたが…
    感じたことだけ。

    自分の場を整える。それが私の出来ること。
    これは去年の年末辺りだか今年の年始辺りに強く感じたこと。
    今、なぜそれを感じたかが わかるような気がします。
    そして、metaさんの所に私や皆さんが訪れるのかも。

    なんだか深い森なのに明るい森があって…
    そこにキレイな泉がある。
    泉は泉としてただあるだけ。
    そこに様々な草木が生い茂り花を咲かせたり実をつけたりしている。
    様々な動物や虫が、そこにやってきて憩ったり命の水を飲んだり浴びたりしてる。

    この景色は…
    泉にとっては、泉が泉であるからこそ。
    その泉で憩えるのは、訪れるものたちの関わり方もあるけど…
    やはり、泉が泉であるからなんですね。

    ありがとう。

  66. さっき…
    私にとっては壮絶な決心の元のやっとの離脱。
    と記しました。

    でも、私だけで離脱出来たのではありません。

    あったのは、主人の助けと私の決心。

    そして…
    母からの突き放しでした。
    その頃、私はリストラにあってハローワークの給付を受けていました。
    要するに収入が不安定な状態。
    そのタイミングで、母は私を追い出した。
    そして、妹夫婦に私が出て行ったこと、妹夫婦に身を寄せたいことを言ったらしいです。
    (妹から聞いた話なので、母からしたらどうかは不明)

    書いてみたら結構ひどいですね。
    でも、この「タイミング」で「追い出された」と云うことが、何があっても戻らない。と云う私の決心に、やっと繋がったのです。

    一見ひどい行いに見える中に、母は私を渦から追い出した。必死に。戻らないように。
    自分は渦中にいるのに。

    私が反応したブログの方も、レスポンスに傷付ける意図がありました。
    時間を置いて「傷付けてごめんなさい」とコメントされていたので「傷付いていない」旨を簡単にレスすると、更に傷付ける意図あるレスが返る。

    エネルギーの状態からの歪みある激しく荒い波と…
    その中に、私を離そうとする(両面の意味がある)光が見える。
    自分は渦中にいるのに。大変なのに。
    その渦中の現しの中で離そうとしてる。

    私はそれを受け取り離れた。
    干渉しない大切さも実感していたから。

    でも、私は何も出来ないの。
    わかったのは、それだけ。
    本当に何も出来ないの。
    それがつらい。

    前は
    「まずは」私は私の場を整える。
    と思っていました。
    でも…
    本当にそれしか出来ないんですね。

    まだ未熟なので、これはつらいですね。

  67. 出来ることは
    私は私の場を整える。
    相手のことは、その方自身と その方の内の神さまを信じて委ねる。
    自分に助けを求められていないのに、手出ししたらダメなんですね。

  68. それが実はスピリチュアルの第一原則とも言えることなんですよ。
    境界線をリスペクトするってことだし、境界線の内側をクリアにしておくことだし、それが、それぞれの宇宙ってことなんですよ。
    よくあなた自身でいれば、それが宇宙に波及するし、それが世界を救うことになるっていうじゃないですか。そういう感じです。

  69. クルクルポンのおかげで
    ミッション完了しました。
    素晴らしいエネルギーを
    ありがとうございました!!
    私、話長いから割愛なんですけど
    今日もケーキたびます(笑)

  70. メタさん、ありがとうございます。
    メタさんのメッセージを受けて、ハートがすごくあたたかくなりました。

    なんか、人(家族や仕事)のためにいろいろやって奔走するばかりなんですけど、自分の癒されたと思ってた傷が更に賦活されたり強化されたりして、大変です。
    人のためばかり…というのも、自分の傷に由来してて、ほんとは自分の中に愛が足りなくて、自分が愛と光を必要としてるんでしょうね^ ^

    家族のことで悲しい気持ちになった朝も、宇宙は私から空気を奪わないし、庭の花はいつも通りに微笑みかけてくれる。

    傷をひとつ見つけてひとつ癒したら、またその下に傷発見!…の繰り返しで、なかなかフラットにたどり着けませんが、ゆっくりいきます。
    いつでもここにある愛と光に満たされてることに、気がついていたいです。

    メタさん、ここに集うみなさんに感謝です。

  71. >「干渉しない大切さ」
    >すべてが誰かの為じゃなくて、私の為にある
    何となく解っているけど、言葉にされて、他の人から言われると”再確認”が出来ていいなぁと思いました。

    有難うございます。
    ※嵌るという漢字が読めなくて一人クイズごっこしてました(笑)

  72. >第一原則
    前にmetaさんが言ってた「やっとココまで来たのか」と言った気持ちです。
    その時に森の入り口に立っている気持ちがしました。

    >リスペクト
    「干渉しない」といった○○「しない」より…
    尊重する。方が私にはしっくりするみたいです。
    元々、境界線を把握できないと云うか…
    あまり、わかっていないのです。
    そして、あまり意識してませんでした。
    なんだか、その観点がなかったみたい。
    だからこその苦労(逆の立場での)もあったような…
    今からですね。

    >あなた自身でいれば、それが宇宙に波及する
    はい!キレイな泉みたいなふうになりたいです

    あと…
    あちこち書き散らかしていた「お迎え」ですが…
    私が畏れたのは、合流先が大きかったから。
    要するに「釣り合ってない」と感じたからみたいです。
    今こうして見ると…
    要するに自信がなかった。
    まだまだだと感じてたからのように思います。

    今回の「嵌まり」…
    揺り戻しもありましたが、自分を軸にすることで(自分の学びとして捉えた)
    ある程度で収まった(のかな?)と思います。

    他のサイトにもお世話になってますが…
    習慣みたいにmetaさんの記事を読めていて良かったです!

    本当にありがとう。

  73. >言葉にされて、他の人から言われると”再確認”が出来ていいなぁと思いました。

    marさん、ありがとう。
    これ…
    ちょっと前の私が、今の私のコメントを読めてたらなぁ。と云う気持ちです。(>_<)
    まぁ、必要だったんだなぁ。とも思います。

    >嵌まる
    私も書けません!
    スマホの予測変換で出てきたから入力できたのです!w

  74. 私は今デトックス真っ最中です。離婚をきっかけにこの旅を進めています。睡眠障害、原因不明の視野欠損、うつ、自傷、自殺未遂、恋愛依存、過食嘔吐エトセトラ、、、そして家族の問題。これまでのさまざまな傷と今向き合っています。絡まって団子になったネックレスをひとつひとつほどいていくような心の作業をかれこれ一年半続けています。たまにどうしようもなくてネックレスをぶち切りたくなりながらも、生きてます。こちらの記事をあげて頂いてありがとうございます。とても希望が持てました。今このタイミングでこうしてこの記事を読ませて頂けることに、本当に感謝です。

  75. コメントを書こうと思いながら日がたってしまい、新しい記事もたくさん更新されてしまいましたが、少し書かせて下さい。

    メタさんが依存症の体験をここに書いて下さったことで、いろんなことを思いました。私も過食症だったし、今も嗜癖的な問題を抱えているからです。ヒーラーさんを探そうとしても、出会うヒーラーさん達が依存症、嗜癖問題(アディクション)にどのくらい理解があるかよくわからないことも多くて、おそるおそる相談をしたりしながらヒーリングを受けています。

    ところで前のエリック君の記事に、「エリック君が語る、お肌のトラブル」という記事がとても心に響き、参考になりました。私も長年アトピーに悩んできているからです。そこでエリック君が、皮膚のトラブルについて「何があっても絶対自分を受け入れるレッスン」と言っていましたが、アディクション問題も同じだと思います。アディクションという嫌な問題と向き合って受け入れようとする時に、自らの体にメスを入れるような勇気が必要だと思うのですが、メタさんもそういう経験を乗りこえ、カミングアウトしてくださったことに、敬意を感じます。

    同じ記事でエリック君が、「問題を抱えている人がいたら、ヒーリングにつなげ、問題と向き合えるように手助けをして欲しい、話してはいけないタブーのように扱って欲しくない」ということも言っていましたが、これもアディクションについても、まったく同じだと思います。

    アディクションから回復するには、まず自分自身が向き合わなければどうにもならないけれど、周りの人の理解がすごく重要だと思うし、メンタルヘルスの世界でもそれはよく言われています。メタさんがこのような記事を書いて下さったことは、同じようにアディクション問題を持つ私のような者に励みを与え、そうじゃない方にも理解を促す助けになると思います。

    周りの人にアディクション問題に理解がない、ということは、当事者にとって、「ゼロ」ではなくかえって「マイナス」になることも多々あります。周りの人に理解がないと、そこから当事者は居場所を失います。メタさんがアディクションの経験を語って下さったことで、私はこのHPとのつながりが健全になるように思います。私はここに来てもいいという安心を感じられます。

    私のアトピーに加え、メンヘラーというのは、なんとも人に言いにくい問題ですが、メタさんのHPと出会うようになってから、これも自分を受け入れるレッスンとして、以前よりもよりはっきりと意識して、取り組んで行きつつあります。ありがとうございました。

  76. 何かが わかりました。
    言葉に出来ないけど、何かが。

    今、私のスマホに丸いシミ?汚れ?があって…

    最初は茶色の○に見えてたけど…
    私の意識(?)を向ける方向で、見え方が変わる。
    消えたり現れたり…
    フチが色々な色の光の輪になって、キラキラしたり
    それがくるくる回ったり…
    白い光の輪になってから、消えたり
    また虹色にキラキラして現れたり…

    私が見てるものは、私が見方を決めているような…
    そんな感じのことが、なんとなくわかりました。

  77. >私が見ているものは、私が見方を決めているような
    私も何回もそう思っては忘れてを繰り返して、こうやってたろーさんのコメントを見て(何かに見させられている?)思い出して心が確認して。色即是空かなと。
    色を付けているのは自分って思っています。

  78. こんにちは、marさん

    >私も何回もそう思っては忘れてを繰り返して
    一気に変わるのではなく、私たちの歩みに合わせてくれてるみたいな優しさを感じますね。
    (๑•̀ㅁ•́๑)✧

    >色を付けているのは自分
    本当にそうですね。
    このスマホにあった○、主人にも見てもらったの。
    (ぃゃ…もしかしたら、この○が特別なの?とも思ったので。(^^ゞ)
    そしたら、主人は茶色にしか見えないと。
    そして、私がプリズムが好きだから、そう見えるんだねぇ。と。
    私、たまにプリズム(三角のガラス)を見て遊ぶから。

    「幻想」ってよく言われるけど…
    私たちって、彼岸のあちらとこちら…
    両方あって私たちなのかも。
    こちらの私たちには、こちらのリアルが実と感じて、あちらを幻想と感じる。
    あちらの私たちは、こちらのリアルは幻想で、あちらが実と感じる。

    それがsetな感じ。

    無に
    あちらの私たちと
    こちらの私たちで
    色をつけて楽しんでいるのが…
    私たちなのかも。

  79. 私も、昔からいくつかの依存的傾向がありますが、ヘルシーも好きなのは、快楽を貪るのが得意だからだ(笑)!と、納得できました。
    愛と光は一番の快楽だから、どう転んでもそっちへ向かっていけますから、ありがたいです。
    いつかメタさんが書いていた、
    傷を癒したり乗り越えたりした人の輝きは、きめ細やかで繊細だ、みたいな表現を思い出しました。
    私たちはもともと愛で光で、それ以外ではありえないのかもしれませんが、
    不思議ですね、
    傷、闇から何かを得ているんでしょうか。
    なんだか、美しく純粋な芸術に、詩や音楽や絵画に触れたときのような感覚です。
    気持ちがいい
    メタさんの美しい光をシェアしていただき、ありがとうございます!

    追伸
    3才の娘がいるので、娘の光を奪っているという罪悪感、恐れを抱きがちでしたが、
    彼女は光を取り戻すことができるし、
    より美しく輝けると知れて、
    安心しました。
    本当に良かった・・・

  80. 翻訳記事へのメタさんのコメントはいつも軽やかで面白く、あるいは感心させられ、ほんわかとしてゆるっとさせてくれ、大好きです。ここに話してくださった傷だらけの過去は全然想像できませんでしたから衝撃を受けました。だけど、きっとそこから今に至れたからこその、メタさんならではの大きくて優しいコメント、俯瞰的だったり多角的な視点が生まれたんだなと思いました。「傷はアセンションの片道切符」ってすごいですね。似たような言葉、たとえば「どんな経験も無駄にはならない」とかはよく聞きますけれど、それでもそのことを本当に身にしみて理解するには、その一言だけでは人によって全く不十分だったりします。メタさんのその言葉も、メタさんの辿ってきた道をここに紹介してくださったから、その言葉が私の身にしみたわけで、プライバシーを公開してくださったことに頭が下がります。新しい発見に感心することがあってもすぐに表面的な次元のものの見方に戻って行ってしまいがちな私ですが、この記事にはとても大きな気づきをいただきました。どうもありがとうございました。

コメントを残す