エンパスシーンを探る海外ドキュメンタリー「Are You An Empath?」が面白い!

Spread the love

 海外ドキュメンタリー「Are You An Empath?/あなたはエンパス?」

今回はヴォイスではなく、ヴァイスです。

 

VICEというデジタルメディアがありまして、「世界30ヵ国以上に支部を持」ち、「世界中で制作・厳選されたプレミアムでエッジーなコンテンツを日々5千万人以上に提供」しています。(VICEジャパンHPより)

昨年11月、そのYouTubeチャンネルで、「Are You An Empath?/あなたはエンパス?」というドキュメンタリー動画が配信されました。動画のタイトルは、インターネットでよく見るエンパステストにひっかけています。うちでも記事にしたことありますけどね。

ストーリは「混乱・ナルシシズム・ソーシャルメディアによる不安症が溢れるこの時代、VICEのジャーナリスト、ハンナ・ユーエンスが、エンパスのスーパーヒューマンワールドを探求します」(動画概要より)

と言うことで、自身もエンパスであるハンナが、海外で盛り上がりを見せるエンパスシーンを取材します!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

ここがポイント! 3つの見どころ

1.海外のエンパス文化が、アツい!

最大の見どころは、まだ日本では見られない、エンパスによるエンパスのための文化が取り上げられているところです。今、海外でエンパスをめぐる状況は、どうなっているのか?ってことですよね。映像の中では、エンパシー(共感力)によるヒーリングやリーディングを提供する人々、NYにあるエンパスコミュニティ、エンパシーを使って詩作を行う社会活動家などが登場します。エンパスの秘めた可能性を知る上で、とても興味深いです。

 

2.エンパシーは、科学的に説明出来る?

エンパスという名称は、科学の分野ではHSP(高度に繊細な人)と呼ばれ、調査と研究の対象となっています。名前は違っても、本質的には同じ現象です。映像の中に登場するエンパスたちも、自らの能力を、オカルト的なスーパーパワーではなく、生物学的・脳科学的なものと捉えていることが分かります。エンパシーは、従来型の”高次の存在”頼みのスピリチュアルではなく、自分の意識が主体となるところも、量子物理学&引き寄せの法則以降の21世紀型スピリチュアルと相性がいいんですね。

 

3.エンパスをめぐる論争も、巻き起こっている!

しかしもちろん、論争も勃発しています。リポーターであるハンナ自身は、エンパシーを使ってお金を稼ぐ人々や、彼らの能力そのもの、さらには彼らの元に集まる人々に対しても、懐疑的な立場を取っています。VICE自体、スピリチュアル寄りではなく、アウトロー寄り社会派メディアですから、まあ、そういう路線になるだろうとは思います。しかしその一方、彼女は自らのエンパス能力の特別さについて、全く否定しなかったので、動画のコメント欄は軽く炎上状態です。

寄せられたコメントも、彼女に対する非難だけでなく、エンパシーという能力に対する疑い、さらに「動画の中のエンパスたちは偽者であり、苦しみ悩み抜いているのが本物のエンパスだ」と言う、いかにもなクレームがあったりして、まさにカオスです笑。

それだけエンパスが注目を浴びている証拠であり、シーンの持つエネルギーとポテンシャルを感じますね。

 

・・・・・・・・・・

字幕の出し方について

字幕は、画面右下の歯車マークから、字幕⇒日本語で出せます。字幕作ったから早く許可してくれって、ヴァイスに2回もメールしたくらいです。それくらい面白かったので、興味のある人はぜひ見てください。

 


なお、私が一番よかったのは、最後の方のハンナのモノローグで「レッテルにすがり続けられるほど、私たちは単純じゃない。エンパスでも、ナルシストでも」という部分です。そう言うハンナ自身がエンパス気取りというのは、この際、どうでもいいんですよ(彼女に対しては、”ミレニアルのくそやろう”というコメントも寄せられてましたけどね笑)。

この動画を見て、誰かや何かを批判するのではなく、自分とは何なのかを考えるきっかけになればいいなと思っています。

 

 

タグ:

「エンパスシーンを探る海外ドキュメンタリー「Are You An Empath?」が面白い!」への50件のフィードバック

  1. 王様の耳はロバの耳~!!木のウロが欲しい(笑)
    感じ取ろうと思って感じたことが無かったので不思議でした。

    仕事人エンパス?!は相手が
    ”自分が何で苦しんでいるのか理解できればその感情を解消していける”
    ならば人の手助けをしている事になるのかなぁ。
    コールドリーディング?!を使える人も人助けしてる人きっといますよね?
    ん~。。。
    瞑想して「無」になってきます。
     
    字幕は勝手に日本語で出てきました。
    あと、やっぱりメーさんのコメント好きです。

  2. おもしろかった、メタ様ありがとうございます。
    日本にはエンパスの人が多いと何かで読みましたが、地球上にたくさんいそうですね。エンパスについては特別なすごい事というより個性ととらえていました。…がパワーがある人もいるんですね。いや、パワーを持ってる人がエンパスでもあるのかな?
    これから先の世の中を期待しちゃう番組でした。

  3. ほんとマジで面白かったです(ヴォイスじゃなくてヴァイスです、ってメタ通ファミリー向けの小ボケも。笑)。

    でもこの動画のコメント欄で攻撃してくる人や奇をてらってウケ狙いに走る人ってすげー余力あるなーって思っちゃう。自分のこともう終わったの?エネルギーこんなところで浪費しないで自分のためになることに使ったら?って思うんだけど。

    でも、たぶん今までエンパスを攻撃して何かしら自分のためになった経験があるから続けてるんですよね。自分の優位性を確保できる、とか。だからこっちは速攻で、でも冷静に、ただ逃げるのみです笑。相手がナルシストだろうがサイコパスだろうがこの際レッテルはもうどうでもいい。自分にとってどうなのか?のみを信じてどうするか決めたい。基本、人は誰でも何をどう表現してもいいし、こっちもエネルギーをシールドすればいいだけの話ですから。…って言うは易しなのですが笑。

    それと、何で日本語でナルシストって言うようになったんでしょうかね?ナルシシストってシが一個多く聞こえるんですが笑。ナルシストっていうと、どうもノンスタイルの井上を思い出しちゃって…。

  4. 私はみんなエンパスだと思います。
    過渡期で、ちょっと進んでいる人がいるだけなんじゃないかな。
    エンパスでお金を稼ぐかどうかもその人の自由かなと思います。
    エンパスの人が周りに1人いれば、周りの人たちは影響を受けてエンパスが使えるようになるんじゃないかな?
    戸惑うことがあっても、結果大丈夫なんじゃないかなって思いました。

  5. メタ様、はじめまして。いつも楽しく読んでます。

    動画、とても面白かったです。

    私がこの世界を知り始めたごく初期に(自分の生きづらさの理由が分からなすぎて調べていて)「エンパス」や「HSP」という言葉と出会ったことを思い出しました。

    “(自分が知る)今の日本社会”で生きていくにはエンパスやHSPであるのってメリットではないと思ってたんですが、動画のいくつかの人はちょっとした長所(個性をポジティブに捉えてる)として捉えているのが印象的&新たな見方をもらった様な気分です。

    …とここまで書いて、自分の個性を自分が認めて(受け入れて)、実社会で生きていける様に対処していく(工夫していく)っていうのは何もエンパスに限ったことじゃないなぁと気づいたのでした。それをやっていけば良いんですよね。

    これからも記事の更新、楽しみにしてます!

  6. 6:35のハンナさんのちょっとどやな(すみません)表情が、彼女の今回の旅を物語っている印象を受けました。誇らしそうで、よかったね!って思いました。

    自分はこうだと確証を得ることで力強く、前向きになれた次の瞬間にはレッテルによって苦しむかもしれないし、
    そうでない瞬間、そうでない自分に出会った時、違和感や自分に対して幻滅してしまったり。

    私は、さんざん繰り返したのでそんなことを思い出しました。

    このことに沢山の人の間で議論が起こる自体に前向きな価値を感じます!そのきっかけを作ってくれた彼女の強い行動力を尊敬します。

    そして、この議論に参加させて下さった管理人様にも感謝です!長い翻訳と文書の投稿と違った手間をかけてお伝え下さり、とても興味深く見させて頂きました。゜.+°

  7. エンパスとHSPは同意語なんでしょうか?私は自分はHSPだと思っていましが、昔出入りしていたHSPのBBSとか見ていても、あまりスピリチュアルな感覚を持っているかどうかは関係なくて、とにかくHSPは繊細な人、というくくりだった気がするし、自分もそういうタイプだと思います。

    エンパスというと、感情や共感能力にポイントを置いている印象を持っていましたが、ここではスピリチュアルな感覚も持っていることも入っているようですね。私は感情を感じ取るのはそんなに得意ではないし、第六感も強くないです。私がHSPだと自認する理由は、自分は他の多くの人達より神経が細いと自覚していた方が、生活しやすい、ということです。

    なんかくどくどスミマセン・・・でもまあ、感覚がいろんな意味で鋭敏な人がいるということが、社会に認知されるのは良いと思います・・・

  8. 楽しく動画拝見させていただきました!
    メタさんありがとうございました(^-^)。
    出てくる人、みんなチャーミングで、スピリチュアル界隈の集まりってこんなんよなあとか思い出したりもして、何だかニンマリしてしまいました。
    日本語だと、行間とか言葉遣いとか言い回しとかそんなんで、言葉の裏を見ちゃうとこあるんですけど、英語だと聴いてても耳馴染みなくて、そういうところがわからないのがいいな〜って思います。てゆっか実際海外の人、西洋の人って、裏表のない方が多いってことなんですかね?
    そう考えると、日本(日本語)って、情報多いなぁって、思います。なんか、意味不明ですいませんf^_^;。

  9. 動画を拝見しました!
    たまに自分のことを言い当てられたような気になりました。何度も涙があふれました。
    私も溜め込んでいる感情があるのかもしれません。近所に誰もいない広い草原があればいいのにと思います。そしたら大声で叫ぶのに 笑。素敵な動画をありがとうございます!

  10. 動画、面白かったです^^ 有難う御座います。
    と書きつつも、心臓の鼓動が激しく大きくなる様なドキドキ感(グループセッション時)、最後に大声で叫ぶシーンでは思わず笑っちゃうような解放感などもあって、30分くらいの動画でしたが、正直、波乱万丈な位、色々と心を揺さぶられた感じがあります。

    「これ以上続けると精度が下がる、次を最後にしよう」という言葉を聞いて、それがあまりにも自然で、その感じがすごく分かりました。
    そこから、真剣に自分の中の意識的な幕を外して集中して視聴させて頂きました。

    元々、何かを押し付けたり、諭したり、様々な心理学専門書に記載されているような分析ごっこと正反対に位置する「相手の心中心」のカウンセリングに深く関わってきたものですから、突飛に見えるかもしれないグループワークも何ら違和感なく理解できます。

    只、僕が直接的に関わってきた方々、参加したグループは、本当に「死」と隣り合わせで、あまりにも深い絶望の中で何十年も生きてきた方。固く閉じた唇からは血が流れ、涙など当の昔に涸れ果て、一日と言わず、一分一秒でも早く死を望む人達でした。

    綺麗事とか、その場を取り繕った言葉とか、心にもない偽りの言葉、スピ本や心理系の本からチョイスした、自らの血肉にもなっていない美しいだけの言葉など、あっという間に見抜く方々です。
    言葉のニュアンス、沈黙、目線ひとつでも、声の抑揚ひとつでも、傷つけてしまいます。それを簡単に見抜き、命がけで反撃される方々でした。

    そういう方々と一緒の時間を過ごす中で、本当に自分等全く無い状態で、まるで鏡のように「心」で感じ、大きすぎず、小さすぎず、相手の「心」のままのサイズで寄り添おうと努めることしか出来ません。
    カウンセラーやセラピストが、自分の未解決な感情を、ほんの少しでも混入した「共感」とか、目の前の方の心をほっといて、自分の言葉に酔っちゃうようなレベルならば、その場にいる事さえ耐えられない程、張り詰めた空気の音さえ感じられるような感覚。

    エンパスの感覚と、とても通ずるところがあって、うーんと唸ってしまいました・・・。

    ぶっちゃけ、コメント投稿するのはとても躊躇したのですが、皆さんで何か感じて頂けるものがあればと思い、書かせて頂きました。

  11. papan0205さまが、対峙されてきた場、心も身体も極限の状態にある方との関わりの凄みを感じました。

    言葉や肉体などの、形を通して関わり合うことの
    繊細さ、難しさについて改めて考えました。

    貴重なご経験にご自身の思いを乗せてここでお聞かせ頂き、ありがとうございます!

  12. 今、まさに娘が心の闇に捕まっています。
    「言葉のニュアンス、沈黙、目線ひとつでも、声の抑揚ひとつでも、傷つけてしまいます」←難しいですね
    親子だから余計感じるのかもしれません。
     何か必要な時に力になれるように、待ちの姿勢で待機しています。「いつでもいるよ」といった感じです。

    貴重な内容有難うございます。

  13. rosepetal from new dimension

    エンパス、HSPに共通する点は、『飛び込んでくる情報量に圧倒され処理しきれずに混乱してしまう』という点にあると思います。
    情報の精査・仕分けを意識的に行うことが必要になりますので、やはり瞑想が有効ですね。(エゴの断捨離も☆)
    今日から土星さんが逆行し始めているので、弱点や苦手意識を克服しルーティンやプラクティスを定着させるのに絶好の機会です(^^)
    蠍座の木星も7月上旬まで逆行しているので、自己のテーマの探求にはうってつけの時期ですね。

    エンパスの皆様が、より魂を輝かせられますよう心より祈っています☆

  14. papan0205様
    初めまして。コメントを拝見しました。
    大変なお仕事ですね。

    papan0205様が関わってこられた方々とは
    嘘の理由が伝わってしまうところが似てますか。

    ↑ 嘘と書きましたが
    『嘘という程でもないけど、
    本当に思ってる事とはちょっと違うこと』です。

    エンパスは嘘の理由も分かって許してることが多いんじゃないかなと思います。
    大体の理由は納得いくものなんです。
    私はすごい利己的だなあと思った時に怒るんですけど周りは『はあ?』って感じです。

    いいなって思ったのは、papan0205様が近くにいて『いい行動見本』が見られることです。
    彼等にはそういう人はいませんでした。(分かる 涙)
    papan0205様がいらっしゃるだけでいいんです。
    彼等がエンパスに似ているなら、必ず周波数を拾い始めます。ただ待っててください。

    彼等が嘘を許さないのは、彼等自身が自分に嘘をつき続けて、もうこれ以上は無理だからです。
    誰のせいでもありません。
    うまく結べませんがこんなことを思いました。
    思ってらっしゃった事とずれてなければいいんですが。

  15. ご返信ありがとうございます^^
    エンパスといっても、特別でも何でもなくて、意識しているかどうかの些細な違いみたいな感じで、誰でも備わっている気がしますね^^ 日本では、「空気を読む」とか、「わびさびの美しさ」とかありますし。
    エンパスの方々だと気づく方も、それがどういうことかと感覚的に判っちゃう方も、エンパスと言えるのもしれませんね^^ 

    小さな子供もそうですね、いつもと変わらない母親の表情と声なのに、機嫌を察しちゃったりね^^

    只、今回、メタさんがアップしてくれた動画を見ていたら、エンパス的な感覚が研ぎ澄まされて、とっても鋭敏さを増した方々との関わりを思い出してしまいまして。

    もしかしたら皆さんに、重い感じを与えてしまったかもしれません、だとしたら大変申し訳なく思います。

  16. ご返信ありがとうございます^^
    コメントを書いて下さる方も、何も残さなくてもじんわりと理解して下さる方も、皆さん本当に温かくて、心がポカポカしちゃいます^^ お腹も空きました。

    >「言葉のニュアンス、沈黙、目線ひとつでも、声の抑揚ひとつでも、傷つけてしまいます」←難しいですね

    難しいような感じがしますが、結局、メタさんがいつも書かれている、とってもシンプルな処に必ず行き着いてしまいますね。 一周回って戻ってきたよー^^みたいな。

    「自分が何かになる」のではなく「何にもならない素の自分になる」という感じでしょうか。
    急かすことなく、遅れることなく、けれども離れることなく「いつでもいるよ」という想いがとても素敵だなぁとしみじみ感じておりました。

    「待ちの姿勢」と書かれておりましたが、「積極的な条件付けの無い愛情」のように思います^^

  17. >仕事人エンパスは、相手が”自分が何で苦しんでいるのか理解できればその感情を解消していける”

    これは本当にその通りで、自分が痛みを知っているからこそ、人の痛みを理解できますし、その痛みを克服した経験があれば、解消法も伝えられますからね。

    リーディングの良し悪しに関しては、いろいろな意見があると思うんですけど、受け手を含む本人たちが良ければ、それでいいと私は思っています。他人の宇宙ですからね。

    メーさんて、ヤギさんみたいで、うれしいです。牛のモーさんと、お花畑にピクニックに出かけたくなります

  18. ご返信ありがとうございます^^
    >大変なお仕事ですね。
    今は単身赴任で離れちゃったので、6年ほど、そのような活動は控えております。
    といいつつも、新たに始める別の仕事が落ち着いたら、又戻ると思います^^

    >エンパスは嘘の理由も分かって許してることが多いんじゃないかなと思います。

    そうですね。只、心の病で長い事苦しまれてきた方の中には、真実ではない言葉や想いに恐れを感じ、苦しいが故に自らを両手で抱きしめて守るために、過剰に反応しちゃうのかもしれませんね。傷つけられて生きてきたあまりにも深い苦しみから激しい怒りとなることも。

    只、激しく怒っている姿であっても、「泣いている」ようにも感じます。

    本当に深く心を感じたら、言葉にならないのです。言葉にしたら、その方の「想い」から逸れたり、薄まってしまうようで。
    というよりも、「何か伝えたいとする考え・言葉」がすっぽりと無くなって、一緒に涙しか流れない。自分の涙が流れていることにさえ気づかないのです。

    そのまま無言の沈黙の時間が流れて、その時間は誰の声もありませんが、最も苦しみの中でもがいていた方は、心の中、魂の中で少しだけ一歩踏み出す勇気を見つける時があります。

    まるで、地の底から響くような慟哭の涙を流していた方が、少しだけ、光を見つけられた。
    言葉にしませんし、すすり泣きも表情も変わりませんが、何かが変わるのが判ります。どれ程の絶望の中にいても、自分の手で、自分の魂でそこに近づき、掴むんですね。

    誰かのアドバイスや、心理的・物理的な援助では無くて。そんな時、本当に感動しちゃうんです、偉大な魂の力を見せてくれたその方に深い敬意と感謝の気持ちが溢れます。

    人の魂の力といいますか、目に見える・見えない問わず、全てを変える程の大きな魂の力(愛)があることを、まざまざと実感します。目の前で起こる不可思議な事であっても、それは自然な事のように。

    只、必ず根底にあるのは、あらやるジャッジが無く、全てが許されていて愛されているバイブレーションが空間に流れている「感じ」ですね。

    結局、メタ通信でメタさんが記事にされている内容に、何ら矛盾なく全てが重なります^^

    きっと、メタファミリーの皆様ならば、目に映る様にお判りになるだろうと思い、沢山書きました^^

    どんな世界にせよ、メタ通信さんで皆さんとお逢いし、メタさんの小ボケ(笑)に癒されつつ、これからも手をつないで一緒に学んでいきましょうね^^

  19. 日本人は、個に対する感覚が西欧文化とは違うので、その意味でエンパスっぽい部分はありますよね。

    でも、個を消すというのは、集団のために個を押さえつけるということではなくて、お互いの個を完全に尊重し合うことで、余剰分のエゴがなくなるということです。

    植物と”会話”している時とか、ちょっとそういう感じがありますよね。

    みんな自分のままで、完全完璧に調和がとれている時、わざわざ主張する必要もなくなります。

    それは、いわゆる宇宙人的な意識のあり方にも近いんですよ。

  20. 英語のナルシシストは、二つ目のシにアクセントが入るから言いやすいですけど、日本語で言うと、新春シャンソンショーみたいになっちゃいますからね。言いにくい笑。

    人のエゴに反発するのは、自分の中のエゴの部分なんですよね。その仕組みをマスターすると、めきめき上昇します。

  21. 私も全く同感です。エンパスの人は腐海の植物みたいって言ったら、ふざけんなって言われそうですけど、空気をきれいにしていて、たまにキラキラした粉も出る、みたいな感じなんですよ。私は大好きです。

  22. >動画のいくつかの人はちょっとした長所(個性をポジティブに捉えてる)として捉えているのが印象的&新たな見方をもらった様な気分です。

    そうなんですよ。そういう可能性を見聞きするのって、とても意義深いですよね。

    やられっぱなしになっていないで、工夫して変えていけっていうのは、スピリチュアルの基本のキとも言えます。フォーカスが現実を作るっていうやつですからね。

    エンパスのいいところは、楽しさ、喜び、心地よさなど、ポジティブなエネルギーにもチューニングしやすいというところです。その体質を、楽しく利用することもできるんですよ。

  23. >このことに沢山の人の間で議論が起こる自体に前向きな価値を感じます!そのきっかけを作ってくれた彼女の強い行動力を尊敬します。

    こういう見方ができるっていうのは、むしろこちらこそ尊敬します笑。尊敬とリスペクトの渦っていいですね。

    これくらいの長さの動画翻訳なら、朝飯前なんですが、公開手続きに時間がかかるのが、せっかちな私に向かないんですよ笑。パパパパーンッとやりたい。パンケーキ焼きあがる前に、生地で食べちゃうタイプです笑。

  24. スピリチュアルのカテゴリについては、厳密な人は厳密にこだわります。正しく理解してもらいたい、みたいな気持ちもありますからね。

    自分の特徴を知って、少しでも快適な生活ができるように工夫するのは、とてもポジティブなことだと思います。

    たとえば、花粉症で鼻水垂れてるのに、ほっぽらかして、花粉に怒ってるだけみたいなのは、結局、自分が損しちゃいますからね。

    私たちは誰もが、自分のサバイバルスキルを身に着けて生きるべきなんですよ。

  25. アメリカ人も、裏表は全然あります笑。人ですからね。本質は変わりません。
    でもフレンドリーさというか、カジュアルさというか、ちゃんとしてなくてもOKな感じがあるのは、アメリカのいいところだと思います。
    まあ、私なんて、どこにいても、どっちみち、ちゃんとできないんですけどね笑。

  26. とても貴重なご経験のシェアをありがとうございます!

    papan0205さまのおっしゃっることは、一言一言、血が通っていて、とても温かく、さぞかしタフな現場を潜り抜けて来られたのだろうなと感じます。

    私も、昔働いていたのは、不登校の子向けの通信性高校で、クラスの中には、カウンセラーさんや保健室の先生とチームで連携して担当する必要がある子もいました。

    そうでなくても、エンパスの巣窟みたいなものだったので、おっしゃることはよく分かります。

    ちなみに当時、前の担任にかみついて入院&休学になり、ダブってうちのクラスに来たやつが、今でも私の数少ない友達の一人で、人生っていろいろあるなーと思います。

  27. 返信ありがとうございました!
    『只、必ず根底にあるのは、あらやるジャッジが無く、全てが許されていて愛されているバイブレーションが空間に流れている「感じ」ですね。』
    こういう空間を作り出せるのは本当にすごいですね。
    人が力を取り戻すところに立ち会われるんですね。
    すごいです。すごいしか言ってないですけども
    コメントありがとうございました。

  28. rosepetal from new dimension

    腐海の植物という表現にとても共感致します(笑)
    なろうと思ってそうなっているわけではなく、ただそうするだけ、なのですが。
    只私が創造するものは光と愛に基づいたものであると定義し、粛々と実行するのみであります。
    尚エンパスに調伏モードが実装されると上からお呼びがかかる模様です(^^)
    現在ニューディメンション組は過酷なハードワークのなか何度も肉体を置いてアセンションしかけているので、有望な新人求ム!であります(。・_・。)

  29. 有難うございます(涙)
    周りをよく見てて、気づいちゃう子で自分に厳しく正義感が強くて、、、
    「なんか違う」って思ってしまったみたいです。
    まぁ、なっくるないさーです。
    沖縄の言葉っていい意味で軽くて好きです。

  30. 瞑想も、何瞑想をするかにポイントがあって、インド系は向かないと思うんですよ。ここはやっぱり、断捨離も含めた禅・マインドフルネス系がいいですよね。

    これから、自己のテ―マの探求にはうってつけのシーズン到来なんですね。それはやる気が出そうですね。

  31. エンパスって、自分に与えられたツールを使いこなせるようになると、何も生き辛く無いんじゃないかな?って、よく思います。

    例えばすごく苛立っている相手なら、ああイライラしてることがあるんだな、少しツラく当たられてもしょうがないな、優しくしてお疲れ様ですって労おうとか、
    きれいな言葉が嘘だったら、ああこういうことは好きじゃないんだな、やそういう風にほめるしか出来ない人なんだな、不安になっちゃうのかな、とか、
    ニコニコしながら何でこんなことも出来ないんだよって思われてたら、作業遅くてごめんなさいってもっと頑張る、とか、
    赤の他人でも、元気出せ出せオロナミンC!くらいな念を送っちゃいます(笑)
    私にとっては周りの人と関わるにはとっても仲良くなれるし円滑に話を運びやすいし、相手のイライラとかが軽減する素敵なツールです!

    お花や動物とかのお話や気持ちもなんとなくわかるから楽しいです!

    私がポジティブシンキン過ぎるシンキンだからかも知れないのだけど……(笑)

    rosepetal from new dimensionさんが↑でおっしゃったコメの
    『情報の精査・仕分けを意識的に行うことが必要』本当にその通りだと思います。
    そのために自分の物理的なキャパを広げるのが大事だと思います。

    私は速聴、速読でぐっと楽になったし、
    物体、風景を「りんご」という単語ではなく写真を撮るように画像認識させることや、サングラスをかけて光を軽減させることで、視界の情報をある程度コントロールすることができるようになりました。

    エンパスの方、感覚過敏の方、自閉症スペクトラムの方は、ダメ元だと思ってぜひ試して見て下さると嬉しいです!

  32. サングラスと言うか薄く色のついたメガネです。
    お日さまの光やデパートの光のチカチカやふわふわを軽減できました。
    後商品陳列の暗記とかも楽になりました

  33. rosepetal from new dimension

    そうですね、エンパスは何らかの要因で下位チャクラが不調和の方が多いようなので、サードアイやクラウンチャクラに偏りがちなインド系の瞑想は、少しリスキーですね。
    禅は王道の安心感があり、マインドフルネス系は安全性が高く私も好きです(^^)
    お疲れ気味の方にはリストラティブヨガ等も良いと思います☆

  34. 腐海は偉大ですね。
    『空気をきれいにしていて、たまにキラキラした粉も出る』のところで
    モヤモヤで吸い込み口が詰まったり
    バフっと粉を出してむせたりしてそうで
    笑いました。

  35. 職場で仲良くしてもらってる方がHSPだと思われるんです。彼女は普通に驚きやすかったりするんですけど、鉄壁のシールド力を持ってて、つらくなったら彼女の陰に隠れさせてもらったりしてます。

    『閉じる事が得意』なのかもしれないんですけど『トワイライト』のヒロインのようだと内心思ってます。(戦いの場面で、味方の上に完璧なシールドを貼る事が出来るんです)

    スピリチュアルに関心はなさそうだけど、言外のこともすごく分かるみたいに見えるし、いいコンビだなと思うんです。攻守が揃ってるみたいな(笑)

  36. 本当に自分等全く無い状態で、まるで鏡のように「心」で感じ、大きすぎず、小さすぎず、相手の「心」のままのサイズで寄り添おうと努めることしか出来ません。

    この部分がとても参考になりました。
    私は辛くなると「動」のタイプなので「静」のタイプの人に対して空回りしてしまうように感じてました。
    寄り添いたいのです。
    どうもありがとうございます。

  37. あと、エンパスは何でも共感出来るのではなくって、彼等と同じように苦しんだ事があるからだって知っていてもらいたいなと思いました。

  38. 調伏って何?と思って調べました。
    なんとなくですが、
    ハードワークというよりは『ぐでだま』みたいなのが好みな人が多いような‥。
    私も高校生の時は『帝都物語』が好きで(悪霊退散!って感じ、古すぎますね)
    荒俣宏さんと結婚したかったんですが、今となっては『まったりお茶飲んで世界を平和する会』会員です。
    ちゃー飲んで世界は平和になるのか??
    多分なる(笑)と思ってます。

  39. rosepetal from new dimension

    先ずは己の調伏です。それに尽きます(^^)
    顕在意識が好む好まざるに関わらず、生まれる前の約束がおありの方は、自然とそういう流れになっていきますので…(笑)
    これまで役割を担って下さっていた方々がいらっしゃるからこそ、今の日本があるということをお忘れなきよう。

  40. 私には私の考えがありますので、そこは尊重してほしいなと思いますね。好かん。

  41. このやりとりを
    みんなが見てるって気がついてください。
    私のハイアーセルフ(潜在意識)は
    私の隣でキョトンとしてます。

  42. rosepetal from new dimension

    “みんな”に逃げますか。
    “あなたの魂”は一体何をお望みですか?
    もう時間ですよ。

  43. 分かりました。警告はしたよ。

    私があなたのことを信じないのは
    『顕在意識が好む好まざるに関わらず、生まれる前の約束がおありの方は、自然とそういう流れになっていきますので…(笑)』
    ↑ここです。
    私は、去年ブループリントは破棄しているので
    生まれる前の約束ってもうないんです。
    ハイアーセルフ(潜在意識)も共にいて
    2人で自由を楽しんでいます。
    地平線しか見えない。

    どうも私のことが見えてないのに
    何言ってるんだろうって思ってました。
    見えない世界のことをもっともらしく言って
    人を操ろうしてませんか?

    ほんと、うちのかーちゃん並みにセンスない。
    私に免許取って運転してほしいらしいんですが
    『死ぬ気なのか??』って思うのと同様に、
    生粋のインディゴに組織に入ってほしいなんて
    ほんとに何にも分かってない。
    引くに引けなくなったっていうのは分かります。

    今回良かったのは、
    ハイアーセルフと顔を見合わせたので、
    ハイアーセルフの顔がわかったことですかね。

  44. rosepetal from new dimension

    死ぬ気で守りたいものが私にはあります。
    生きるとは、そういうことです。

  45. 寄り添いたいという気持ち、とってもよく分かります^^
    苦しまれている方の「心の痛みと辛さ」を感じるから、時に先回りして手を差し伸べてあげたくなっちゃいますね。

    でも、誰もが必ず、心の底から温かく、全てに合点がいくような「答え」に自ら向かい、それを手にすると信じております。その方の知性や、情報、常識とか価値観とか、この世界の境界線を越えところですね。きっかけは何でも宜しいと思いますが^^

    只、親切に温かく在りたいですね。それが出来る時でも、できない時でも自分らしい歩みで寄り添い、同じように相手の歩みも信じてあげたいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です