今、時空を超えて流行中? タイムトラベラーたちが見た西暦2028年~10000年の未来


タイムトラベラーブーム?

最近、2030年から来たタイムトラベラーがYouTubeで話題になっているというニュースがあったのですが、どうもそれどころではないらしく、ついにタイムトラベラー流行りといってもいいくらい、続々と名乗りを上げています。

・・・・・・・・・・・

西暦2028年から来た男性
Image result for Time Traveler Interview from 2028 (EXCLUSIVE!)

YouTube

この男性は、テロ攻撃を阻止するための”トップシークレットプログラム”のリーダーとして、2017年にやって来た未来人です。

彼の所属するシークレットプログラムのメンバーは、なんと2012年に世界が終わるのを止め、さらに2017年あたりに勃発する予定だった第三次世界大戦も秘密裡に回避させたそうです。ありがたいですね。

2028年には、世界統一政府となり、タイムトラベルも、飛行機で旅行するくらい簡単なことになるとのこと。

Time Traveler Interview from 2028 (EXCLUSIVE!) by Apex TV on YouTube(日本語字幕なし)

・・・・・・・・・・・・

西暦2030年から来た男性
Image result for Man Claims to Be Time Traveler From 2030 apex tv

YouTube

次は、2030年から来たという男性です。2028年に実用化されたタイムマシーンに乗って、政府のプログラムの一員としてメッセージを伝えるために、2017年にやって来ました。

2030年に、地球温暖化による地球のダメージは深刻になり、人類は火星に植民します。彼の伝えたいメッセージとは、「手遅れになる前に、やり方を改めてほしい」ということ。

彼自身は2000年生まれだそうですから、現在17~18歳の人たちと同い年になりますね。今から12年後には、みんな火星に移住するらしいですから、今のうちに地球を楽しみましょう。

Man Claims to Be Time Traveler From 2030 by Apex TV on YouTube(日本語字幕なし)

・・・・・・・・・・・・・・・

西暦2055年から来た男性
Image result for Time Traveler From The Year 2055 Tells His Story

YouTube

さあ、続々と未来人が現れています。この男性は、西暦2055年の未来からやって来ました。

彼の話によると2055年には、通話相手の姿がホログラムとして現れるホログラフィック電話や、車の自動運転が当たり前になり、テレポーテーションも可能になるそうです。便利ですね。

今からほんの37年後ですから、がんばってサバイブした人は、テレポーテーションを楽しめます。

Time Traveler From The Year 2055 Tells His Story by Apex TV on YouTube(日本語字幕なし)

・・・・・・・・・・・・・

西暦2075年から来た男性
Image result for time Traveler From 2075 Reveals WWIII Details

YouTube

このビデオの男性は、第三次世界大戦が勃発するタイムラインから来ています。

2019年3月に、北朝鮮の核ミサイル発射準備を受けて、アメリカが巡行ミサイルで先制攻撃を仕掛け、北朝鮮は崩壊します。しかし、これをきっかけとして世界情勢が不安定になり、2020年には、中国ロシアvsアメリカの対立を基軸とする第三次世界大戦が始まります。

東京オリンピックは、どうなるんでしょうね。

なお、ドナルド・トランプの後、オプラ・ウィンフリーが大統領選に出馬しますが、負けるそうです。

関連記事:  本来の自分になるために その2.ネガティブな思い込みを取る

Time Traveler From 2075 Reveals WWIII Details by Apex TV on YouTube(日本語字幕なし)

・・・・・・・・・・・・・

西暦2118年の写真を撮った男性
Related image

YouTube

彼はCIAの実験台として、西暦2118年の未来に送られました。

この時代には、地上を通行するのは歩行者のみで、バスや車などの乗り物は空を飛ぶんだそうです。写真の中にも、よく見ると、それっぽいものが見えます。

Time Traveler Took This Picture in The Year 2118 by Apex TV on YouTube(日本語字幕あり)

未来の写真は、16:43あたりから登場します。

・・・・・・・・・・

西暦3207年に行った男性
Image result for Time Traveler Spent Two Days in The Year 3207

YouTube

現在28歳の彼は、18歳からギリシア国軍に勤務していましたが、24歳の時に、軍から大金を提示され、3207年の未来に送られたそうです。

3000年代の未来では、車が空を飛ぶのはもちろんですが、街を歩く人々が、人間以外にもエイリアン、大きな動物、ロボットなど、バラエティに富みます。

彼は、エイリアンの家族が大きな犬と遊んでいるのを目撃したとのこと。

楽しそうですね。

Time Traveler Spent Two Days in The Year 3207 by Apex TV on YouTube(日本語字幕あり)

・・・・・・・・・・・・

西暦4932年から来た男性
Image result for Time Traveler From 4932 Reveals Future President

YouTube

未来からやって来るのは、やはり命がけらしく、この動画の彼は音声のみの出演です。

彼は、2082年に第56代アメリカ大統領になり、その2年後には暗殺されるジェイニュー・オリバー・ベック氏の偉大なるメッセージを伝えるべく、時間法を犯してまで音声録音を残してくれたようです。

ベック大統領の偉大なメッセージとは、「死後の世界や創造主という概念が人類の中に存在するということは、つまり、神は実在する」というものだそうです。

ちなみに大統領は、2018年9月12日生まれだそうですから、もうすでに誰かのおなかの中にいるかも知れません。

Time Traveler From 4932 Reveals Future President by Apex TV on YouTube(日本語字幕あり)

関連記事:  エンパスであることの10の大きなメリット

このビデオは、なかなか面白いです。最後に暗号が残されていて、動画のコメント欄では視聴者による謎解きが繰り広げられています。

・・・・・・・・・

西暦5000年の未来に行った男性
Image result for Time Traveler Took This Picture in The Year 5000

YouTube

この彼も軍関連の研究所に勤務していて、実験として未来に送られました。軍の実験、恐るべし。

西暦5000年の未来では、洪水によりロサンゼルスは水没し、街は木製の大きないかだの上に作られ、に海面に浮かんでいるそうです。ひょっこりひょうたん島みたいですね。

Time Traveler Took This Picture in The Year 5000 by Apex TV on YouTube(日本語字幕なし)

・・・・・・・・・・・・

西暦6000年の写真を撮った男性
Related image

YouTube

もういい加減、飽きてきましたが、懲りずに続けます。

彼もまた、トップシークレットプログラムの一員として、未来に行ってきたそうです。これだけ多くの人にばらされて、もはやシークレットでも何でもない気がします。

さて、6000年の未来では、テレポーテーションの技術が実用化され、タイムトラベルも一般化します。私たちの時代にも、もちろんトラベラーたちはやって来ていますが、肉眼では見えないマシンが開発されるので、誰も気づかないんだそうです。道理でか。

また意識をサーバーにアップロードできるようになり、人口増加や肉体の死は問題にならなくなるそうです。これは、フューチャーっぽいですね。

彼が見せている写真は、実際の6000年の未来で撮ったものですが、タイムトラベルの過程で状態が悪くなってしまったとのこと。残念ですね。

Time Traveler Took This Picture In The Year 6000 by Apex TV on YouTube(日本語字幕あり)

・・・・・・・・・・

西暦8973年に行った男性
YouTube

イギリス政府機関の職員だった彼の話によると、なんと1981年の段階ですでにタイムマシンは開発されていたそうです。もちろん、トップシークレットですけどね。

ですから彼のように、自分の経験を公表するタイムトラベラーの話はどれも真実なのですが、この世界には無数の宇宙と無数の可能性が存在するために、私たちが、必ずしも同じタイムラインを生きるとは限らないんだそうです。

ちなみに、現在マンデラエフェクトがよく報告されるのは、世界各国の政府が、世界全体をまるごと別のタイムラインに移動させる実験をしているからだそうです。なんと!

彼が見た西暦8973年の未来では、人類とテクノロジーが完全に一体化し、人類は永遠の命を手に入れるそうです。遠い未来すぎて、実感が湧きませんね。

Time Traveler Who Went to 8973 Explains The Mandela Effect by Apex TV on YouTube(日本語字幕あり)

関連記事:  大人になったインディゴたち ファーストウェーブインディゴの32の特徴

・・・・・・・・・・・・・・

西暦10000年の写真を撮った男性
Image result for Time Traveler Took This Picture in The Year 10,000

YouTube

最後は、西暦10000年の未来に飛んだ男性の話です。

彼はギリシア人で、物理学者としてアメリカで学んでいた2008年、直属の教授からタイムマシンの実験を頼まれました。

西暦10000年の未来では、すべての乗り物は空を飛び、宇宙人が犬の散歩をしたり、磁気フィールドを操るナノテクの服で人間が空を飛んだりするそうです。また、ホログラムや、ロボットドライバー、ロボットクリーナーなどが一般化します。

あと8000年経っても、ブレードランナーや攻殻機動隊が描いた未来とさほど変わらないというのは、ちょっと衝撃です。

彼が見せている写真は、西暦10000年で実際に撮ったものであり、とても美しい景色だったそうですが、やはりタイムトラベルの衝撃で写真が痛んでしまったそうです。

時空の移動とか、いろいろあるんでしょうから、仕方ないのかもしれませんね。

Time Traveler Took This Picture in The Year 10,000 by Apex TV on YouTube(日本語字幕あり)

写真の登場は14:55あたりからです。


と言うわけで、これを読んでいるみなさんの中に、未来から来た人や、未来に行ったことがある人がいたら、タイムトラベラーの名門チャンネルApex TVに、ぜひ連絡しましょう。


あと余談ですが、イギリス英語だと「ジョン・タイター」と呼ぶようでも、アメリカ英語だと「ジョン・ティター」と呼ぶこともあるようです。今後、アメリカに行って、ジョン・タイターの話をしそうな人は、要注意です。

4
Leave a Reply

2 Comment threads
2 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
新しい順 古い順
ジュン・イタイター

私もタイムトラベラーです。過去から現在に来ました。
昨日寝たら今日に来てました。夢見心地のトラベルでした。
仲間が増えて嬉しいです。

ジュン・イタイター

ナマステ。 

お呼びでないことはわかっていますが、また来ました。 
動画の日本語字幕ありのものだけ観させていただきました。 
真相は、トップシークレットなので言えないことをお察しください。 
ですが、賢明なメタフィジックス通信読者のためにヒントだけ残して帰ります。 
サンキュー ディア ティーチャー ナマステ。VR4649

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。