日本人が世界に誇る日本語 それがIKIGAI

Spread the love

スシ、パンコ、イナリ、ベントーなどに続いて、IKIGAIも英語になりつつあるようです。

IKIGAIとは

日本の文化を外国に分かりやすくアピールするために、一時期はクールジャパンなんて言葉も流行りましたが、外国人が惹かれる日本文化は、日本人にとっては生活の中に溶け込んでいる考え方だったりするようです。その中で、最近、注目を浴びているのがIKIGAIという言葉です。これはもちろん、日本語の「生きがい」を指します。

「生きがい」とは、普段の会話に上るような何気ない言葉で、その定義を考えることすらしませんが、どうも西洋では、ジャパニーズ哲学のような形で考えられているフシがあるようです。

英語版ウィキペディアの説明には、こうあります。

生きがいは「存在する理由」を意味する日本のコンセプトです。人生に方向性や目的があることを意味します。人生には生きる価値があり、個人が自発的かつ進んで行動することで、人生に満足感と意味を与えます。(IKIGAI – Wikipedia)

これだけ読むと、日本人にはごく普通過ぎて、面白みがありませんね。

しかし、西洋の目で見るIKIGAIとは、このような感じになります。

 

生き甲斐の図

この図の、まさに中央にIKIGAIがありますが、よく見るとそれは4つの円が重なる場所です。4つの円は、それぞれ、「好きなこと」「得意なこと」「世間から必要とされること」「お金をもらえること」の要素を表します。これらは充実した人生を生きるために欠かせないものですが、すべてバランスよく配合されたときに、人生のど真ん中にIKIGAIが現れると言えます。

この図の面白いのは、人生の価値を上手に説明してくれるところです。

  • 「好きなこと」+「得意なこと」=「情熱」
  • 「好きなこと」+「必要とされること」=「ミッション」
  • 「得意なこと」+「お金をもらえること」=「キャリア」
  • 「必要とされること」+「お金をもらえること」=「仕事」

 

こうして見ると、IKIGAI的な観点では、「仕事」は得意じゃなくても構いませんが、キャリアとして積み上げるなら、得意なことがいいんでしょうね。けれども、「情熱」と使命感(ミッション)に駆られるだけで、お金が儲からなければ、人生を精神的・物質的・感情的に豊かにするIKIGAIにはならないと考えます。その辺は、私たちが考える日本語の「生きがい」とは全然違いますね。

 

 

・・・・・・・・・

人生の目的とは違うのか?

さて、IKIGAIとは、ただローマ字になっているだけで、要は人生の目的みたいなものだと思うじゃないですか。でも、微妙に違うのだそうです。

 

IKIGAIには、いくつかの必須の条件があり、それは単に西洋で言う「自分の情熱に従え」という考えとは異なります。IKIGAIには、以下のような特徴があります。

  • IKIGAIは、チャレンジング: マスターの道や成長につながる
  • IKIGAIは、ユア・チョイス: 自分の自由意志で追及する
  • IKIGAIは、時間と信念が必要: 特定の目的、スキル、人々のコミットメントが必要になる
  • IKIGAIは、健康を増進する: エネルギーを奪うものではなく、それが自分のエネルギーとなり、健康をもたらす

The Japanese Concept ‘Ikigai’ is a Formula for Happiness and Meaning by Melody Winding in Better Humans

 

て言うか、ますます違いが分からなくなりそうですが、人生の目的や「自分の情熱に従え follow your passion」とは、願望に基づく行いであり、考え方です。ここでIKIGAIとは、健康的な生活やエネルギーバランスを含む、より全体的な生き方になります。ヨガや武道などと同様、マスターの道を目指すものなのです。そう聞くと恰好いいですから、早速IKIGAIを見つけたくなります。

 

 

IKIGAIを見つけるには?

IKIGAIを見つけるには、最初に挙げた4つの円からなる図を利用します。まずは人生を振り返り、自分なりの「好きなこと」「得意なこと」をリストアップしてから、その中で「世間に必要とされ」、しかも「お金がもらえること」を考えて行くとよいのだそうです。時にはお金ファーストになることも人生には必要ですが、長いスパンで見ると、それだけではIKIGAIにならないのです。

さらに、「IKIGAIを手にするための10のルール」と言うものがあります。

 

1.引退しないで、いつまでも活動的でいる

2.急がず、のんびりしたペースで生きる

3.食事は、腹八分目

4.良い友人に囲まれる

5.毎日、適度な運動を心掛ける

6.周りの人を笑わせる

7.自然とつながる

8.小さなことに感謝して生きる

9.今、この瞬間に生きる

10.IKIGAIを追う

Ikigai: The Japanese Secret to a Long and Happy Life Might Just Help You Live a More Fulfilling Life by Thomas Oppong in Thrive Global

 

この10のルールを、IKIGAIのルーツである日本人は、もっとナチュラルな形で実践していると思います。日本文化の素晴らしさですよね。

 


IKIGAIを見つけるには、焦る必要はなさそうです。のんびり腹八分目で、IKIGAIを追いたいですね。

 

追記(2020/07/28)サンフランシスコ日本町の紀伊国屋書店でIKIGAI本が平積みされているのを見つけました。

タグ:

「日本人が世界に誇る日本語 それがIKIGAI」への8件のフィードバック

  1. ありがとうございます、IKIGAIの図、これ、スゴイ!!!わかりやすい!まさに、私の指針です。

  2. こんにちは、いつも貴重な学びと面白記事をありがとうございます。♡

    真っ暗がりの中を彷徨っているうちに、コメント欄があたらしくなっているのを発見して、嬉しくなってコメントします。
    前の記事だから、読まれる方がいないと思うので、気楽に書き込みます。メタちゃんも気付かないのかな? まあ、読まれなくてもいいです。

    3月13日の未来から書き込みしています。
    当選した「引き寄せの法則」、コツコツ読んでいます。

    皆さんのコメントが面白いので、楽しみです。
    記事ももちろん楽しみです。

    今の私のIKIGAIは、家族かな~。
    執着ギリギリですが。
    どんどん変化していっていいんですものね!!

  3. 読んでますよ~。IKIGAIが家族というのは、素晴らしいですね。コメント欄、やっとできたんですけど、途中でまた作動しなくなるかもです笑。

  4. 前記事のコメント書き込みも、メタちゃんにはお知らせがいくんですね。どういうシステムなのか・・・分からない~。AIに笑われる~。苦笑
    でも、システムなんて分からなくていいんですよね。
    どうしてハッピーなんだろうなんて考えなくても、ただただ幸せの中にいればいいんだと思います。

    IKIGAI、自分も追加です。というか、まずは自分です。自分以上のIKIGAIはないと思います。誰でも。♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です