私の夢が全然叶ってない話

Spread the love

叶った夢/叶わなかった夢

この前、実家の本棚から、2015年に使っていたノートを見つけました。その中の記述に、人生で叶った夢と叶わなかった夢についての考察があって、面白かったのでご紹介しましょう。

叶った夢: 大学合格/上京/写真展をやる・暗室を作る/教員/東京タワーの近くに住む/バスによるアメリカ横断/DJセット購入/NY探訪/バークレー滞在など

叶わなかった夢:  NZ再訪/古本屋/写真アシスタント/アートセラピー/喫茶店/デビルズタワー/インド/ゲストハウス経営/CIIS(サンフランシスコの大学院)入学など

こんなふうにリストアップしているということは、当時、人生にそれほど満足していなかったのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

全く叶っていない「やりたいことリスト」

同じノートの中に「やりたいことリスト」もありましたが、ほとんど叶ってなくて笑えました。

ちょっと見てみましょう。

リストを書き起こして、それぞれ説明を加えると、以下のようになります。

  • シェアメディテーションルーム: 何を原型としたアイデアなのか不明。瞑想スタジオみたいな?
  • アポセカリー通販: これは当時自分の中で流行っていた。自家製ハーブローションを量産して売ったらよかろうと思っていた。
  • 仏グッズ輸出: 本場日本の大仏グッズや鎌倉土産などを、海外の仏教ファンに向けて輸出。
  • 中華パン屋: 中華系のパンが美味しかったので、日本にもフランチャイズが出来ればいいと思っていた。
  • SCSJ: もはや何だか不明。
  • キャンドル制作&タロットリーディング: 当時は普通にスピリチュアル系の活動がしたいと思っていました。
  • ヒーリングコレクティブ: これはもう既に結構ある。ヒーラーやセラピストのシェアオフィス/レンタルルーム。
  • ナッツ屋: 焼きナッツの可能性を強く感じていた。
  • グラフィティウォール: 落書き用の壁を部屋に作る。
  • 量り売り素食屋: 台湾のヴィーガン食である素食を、お弁当屋としてやったらどうかと思っていた。
  • マンゴーボバティー: これも既に結構ある。タピオカが入ったマンゴーティー。
  • ドリームウェブサイト翻訳: まあまあ実現した。
  • お寺ストリーム: 何言ってるか不明。お経の生放送?
  • てんぷらそば屋: アメリカでやったら受けると思っていた

ここに書かれた「ドリームウェブサイト翻訳」が、形を変えてこのサイトになりました。立ち上げた当初は、夢とクリスタルをメインにやって行く予定でしたが、割と早々に飽きてしまいました。

熱しやすく冷めやすい速度が、我ながら剛速球です。

・・・・・・・・・・・・・・

叶った夢/叶わなかった夢の違い

さて、これまでのところ私が叶えた夢と叶えられなかった夢の違いを考察してみます。

叶った夢に共通する要素:

  • 手近で出来る
  • 金銭的に、余裕の範囲内
  • 叶える手段が完全に分からなくても、なんとかなると思える
  • 実力のなさが気にならない
  • 場所やモノに縛られない

叶わなかった夢に共通する要素:

  • 物理的な準備が必要
  • お金がかかる
  • 実現の手段がよく分かっていない
  • 実力不足で、自分には出来ないと思っている

こうしてみると、実力があるかどうかは、夢の実現にはそれほど関係ないような気がします。むしろ私の場合は、単純に金銭的・物理的なハードルだけが大きいように思いました。

私は特定の場所をあつらえたり、ツールやグッズを揃えるのがそれほど好きではないので、パソコンと自分だけで出来るブログは向いていたんだろうなと今は思います。

・・・・・・・・・・・・・

私の夢は叶ったのか?

このサイトを始めた当初は、「やりたかった自分の夢を叶えよう!」という意気込みは全くありませんでした。

当時、古本愛好家であった私は、バークレーにある大好きな古本屋と離れるのが辛く、英文サイトを読むことで寂しさを紛らわそうと思いつきました。でも、自分だけ楽しむのはもったいないから、翻訳して多くの人が読めるようにしたら便利に違いないと思い、今に至ります。やってみたら、意外に出来たんですよ。

でも、これを書きながら思いましたけど、光や新しいエネルギーをダウンロードするのは好きみたいですね。何らかの形で出来るなら、どんな形になってもいいんだと思います。

そして、それは私の一番伝えたいこととも関係します。

・・・・・・・・・・・

夢は叶うけど、形が変わることもある

「努力すれば夢は叶う」なんて、インチキだと言う人もいます。私はそうは思いません。叶います。でも、思った通りの形にはならないかも知れない。

引き寄せの法則でもそうですが、引き寄せるのはあくまでエネルギーや感情であって、期待した通りの形にならないことは非常によくあるんです。願ったもの自体ではなく、同等か、それ以上のものが実現すると、よく言われますよね。

月に手が届かないなら、何も要らないという人もいますが、すっぽんを捕まえて繁殖させてみたら、月に行くためのロケット開発費になったりするのが、実際のプロセスです。

いつでも、その時の自分にできるベストなチョイスを考えましょう。それがエネルギーフロウをよくしますから、結果的によいことが集まって来ます。


余計な力を入れないのは、カンフーの極意です。ジャッキーチェンの新作「カンフーヨガ」は、もう年末の時点で張り切って見に行ってしまいました。こんなこと言ってるから、男性だと思われるんでしょうね。めっちゃガーリーなんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です