バシャールが語る ”ポジティブとネガティブのパラドックス”


短い引用なのですが、なるほどと思いました。宇宙人なのに、どうしてこんな細かいことが分るんでしょうね。


バシャール:ネガティブなエネルギーを失うということは、それがニュートラルになるということです。ポジティブに向かう中で、その価値観が持つネガティブなエネルギーは、徐々に失われていきます。けれどもニュートラルの状態に近付くほど、その価値観はあなたに主張してきます。

価値観とは、あなたの意識の中に存在するものです。ネガティブな価値観を解放する時が近付けば、そのパワーは弱まりますが、反対に、主張の声は最も強くなります。あなたの意識の中で存在を維持しようと、懸命に頑張るからです。

ポジティブな価値観は、最もパワフルな状態にあるときに、最も声が小さくなります。最もパワフルな存在は、力を誇示しなくて良いからです。

The Paradox of Postive Feelings and Negative Beliefs in Bashar-forum


これは本当にそうですよね。ネガティブな感情や記憶も、激しく主張してくるなら、それは手放す直前と言えるのかも知れません。カサブタは、剥がれる直前が一番痒いみたいなものです。

同様に、ポジティブ・ハイになるのは、実はそんな自信がない時っていうのも、思い当たりますね。自信と確信は、静かにやって来るものです。


ネガティブシンキング、ポジティブシンキング、どっちがいいかみたいな話もよくありますけど、自分が苦しくないなら、全然どっちでもいいと思います。いつもブツクサ言ってるけど、それがネタになっていて、本人も自分を嫌いじゃないみたいな人もいますからね。自分のバランスポイントを見つけるのが大事です。

関連記事:  2019年アセンション予報 9月16日付 バシャールが語る ”2020年の重要性”
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。