人生に遅すぎることなんて一つもないと言える5つの理由


思い立ったが吉日とは言いますが、実際に行動に移そうとすると、ついつい言い訳や不安が先に立ちます。でも人生に遅すぎることなんてないんです。なぜでしょうか。


1.実際、全然遅くない

たとえばあなたがやりたくて、でも遅すぎて出来ないと思っていることを、成功させる人も沢山いますよね。もう遅いと感じるのは、あなたの不安がそう思わせているだけかも知れません。

 

2.人がどう思うかも関係ない

これは頭では分かっちゃいるものの、人生で行き詰りを感じる時は毎回欠かさずチェックしたい項目ですね。世界に自分一人しかいなかったら、やりたいことが沢山あるはずです。それは仮定の話ですが、そのようにふるまうことも出来ます。

 

3.これまでの学びと、これからの学びがある

あなたが新しい何かを始めることで、これまで頑張ってきたことが無駄になることはありませんし、逆に、これまで時間を浪費していたことにもなりません。これまではこれまでの学びがあり、これからは、新しい学びが始まります。

 

4.成長のプロセスに終わりはない

成長のプロセスに目を向けた時ほど、時間は幻想だと言い切れるものはないと思います。自分の成長という観点で考えたら、いつ始めようとそんなに問題ではないですからね。

 

5.現状のままでいても後悔する

変化するのは怖いし、手放すのは辛いと感じることは沢山ありますが、もれなく悩みと迷いもセットでついてきます。今後、先に行ってから遅いと感じるより、今、始めた方が絶対にプラスになります。

関連記事:  あなたをネガティブな思考から解放する9つのヒント

 

6.あなたの今が未来を作る

あなたが思う幸せな未来にたどり着きたいなら、そこに向かう道のりをスタートさせないことには、ゴール出来ません。

日常のパターンを変えれば、慣れるまでは足踏みしたり、後戻りする感じはありますよ。でも、それって本当に足踏みなのかと言うと、実際は前進です。

あなたの思う未来は、今のあなたが作ります。始めたことを続けることでのみ、望む未来は作られます。人生に遅すぎることなんて、一つもありません。



こうあるべきという形にこだわると、遅すぎることなんていくらでもあるんですけど、経験したいことの本質だけを考えるといいのかなと思います。でもタイミングでも結果でも、見た目ベストじゃないように思えて、実際、何でもベストなようになってますから安心しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。