【海外の反応】スターシードの特徴に当てはまるからと言って、自分でスターシードだと思う?

Spread the love

スターシードという概念は、非常に吸引力があると同時に、しばしば論争の的にもなります。

自分でスターシードだと分かる?

【質問】 最近、友達からスターシードについての話を聞いて、特徴を調べたら、確かに、ほとんどの特徴が自分に当てはまる。でも、スターシードの話自体ぶっとんでて、にわかには信じがたいよね。みんなはどう思う?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【回答】

――― 私に言わせれば、スターシードなんて、エゴが喜ぶレッテルの一つに過ぎないよ。

 

――― スターシードかどうかは分からないけど、他の人たちと比べると私は全然違うから、自分はエイリアンに違いないと思うことはある。

 

――― 魂にはいろんなタイプがある。でもこういう掲示板に惹かれたり、社会の常識に縛られないのは、より高次の視点から見てるってことかもね。

 

――― スターシードっていう考えは面白いけど、それよりどうして地球にやって来たかが問題じゃない?スターシードって、ある意味、特別な存在で、だけどその分、目的を果たす義務もあると思うんだよ。(今僕は、その方法を模索中)

 

――― 思うに、スターシードの悩みって、こんな感じじゃない?

  1. 神聖なミッションのために地球に来てるなら、それは一体何なのか?
  2. 今回の転生が最後になるのか、それともまた戻ってこなくちゃいけないのか?
  3. 世界を変えることが出来るのか?
  4. 今世のうちに、自分の故郷の仲間に出会えるのか?

 

――― 私たちはみんな宇宙のエネルギーから出来てるから、誰もがスターシードだと思うよ。意識してるかしてないかの違いだけで。世界に対する違和感なんて、遅かれ早かれ、みんな感じるでしょ。

 

――― 同感。スターシードは人類に光をもたらすみたいな話があるけど、そんなの自分の気持ちの問題であって、やろうと思えば誰でも出来るとだと思う。

 

――― スターシードがやばいのは:

  1. 自分をエイリアンだと考えて、現実に向き合わない。
  2. 現実を拒絶したり、否定する。
  3. エゴのトラップがあって、他の人を見下しがち。

 

――― ドロレス・キャノンの本を読んでみるといいよ。僕らはみんなスターシードだって分かる。別の宇宙や文明に何度も転生してるんだ。地球には、必要な学びを学ぶために来ている。

 

――― ここまでスレッドを読んで断言できるのは、自分はスターシードじゃないってこと。ミッションとか無いし。

 

――― 私も他の人とは全然違うと感じるけど、自分はこういう奴だって定義する必要なんてないし、みんな、ありのままでいいんじゃん?

 

――― 自分は特別だという考えは、エゴの最後のあがきだって、『奇跡のコース』で読んだ。スピリチュアルであることは、レッテルや定義に規定されない、本来の自分を発見すること。

 

――― 子どもの頃から変わり者だとレッテルを貼られてきた側が、スターシードとかインディゴとか、自分からレッテルを貼るのは笑えると思う。

 

――― レッテルにデメリットしかないとは思わないな。少なくとも、自分を理解する手掛かりになる。この掲示板に来るようになって、僕は自分について前より深く理解できるようになったし、おかげで前世も少しずつ思い出せるようになった。

 

――― 私は自分を特別だと思うけど、それって私だけじゃなくて、世界の全体性を担う一員として、ここにいるみんなが平等に特別なんだよ。しかも魂は無限の存在だとか考えたら、特別だって思わない訳がないよ。

 

――― レッテルって、特定の何かを探したり調べる時に、絶対必要なんだよ。でも問題があるとしたら、自分自身に向き合いたくなくて、それをカバーするためにレッテルを使う人がいるってこと。

 

――― たぶんスターシードのミッションて、こういう考えをシェアする機会を作ることなのかもね。新しくて変わった考え方を紹介したり、相手の意見をサポートしたり。それぞれのスピリチュアルの旅路があっていいと思う。

Are You a Starseed? *Opinion Thread* on The Project Avalon Forum

 


いい議論でしたね。みなさんはどう考えますか。