メタフィジックス通信管理人 自主インタビューに答える

Spread the love

最近、よく質問されるので、先に答えてみました。


インタビュアー:スピリチュアルは、でたらめだという考えについてどう思いますか。

メタフィジックス通信: 私はそうは思わないですが、そう思うタイプの人がいるのは分かります。

 

そう思うタイプとは?

メ: 事実と真実を混同している人です。事実とは物理的・客観的根拠に基づくものであり、科学が扱う対象です。真実とは心の中に存在するものであり、哲学・宗教・スピリチュアルが扱う対象です。これは物理的・客観的根拠を必要としませんので個人差があり、ある人にとっての絶対が、他の人にも適応する訳ではありません。もちろん、大勢の人に共通する真実もあると思います。しかしスピリチュアルに事実を求めたり、自分の真実を他人に押し付けようとすると、面倒臭くなるだけです。なにしろ現実世界の現象ではなく、エネルギーやイメージの世界のことですから。

 

スピリチュアルは、事実ではないと言うことですか?

メ: スピリチュアルの教えは、私の中ではとても大切な真実ですが、かといって、それを事実と言い切ることは出来ませんし、誰もが共感するとも思いません。一回死なないと、誰も本当に体験できない世界ですしね。

 

スピリチュアルを事実ではないと否定する人をどう思いますか?

メ: 最初っから事実ではないですから、そりゃそうだって思いますけどね。スピリチュアルを伝える側も受け取る側も、事実と真実の差をきちんと把握すべきです。

 

スピリチュアルの世界を、偽物・本物で考える人は多いですよね。

メ: 私は、正しさや、正しくあろうとする気持ちは、非常に取り扱い注意な感情であり、3次元の苦しみの根源とすら思います。対立を生む概念ですし、「こうあるべき」という要素が含まれる言葉ですから、結果的に自分のことも縛ります。そもそも偽物・本物を声高に語る人に、まず本物はいないですよ。

 

でも偽物に騙されたら、腹が立つのが人間ですよね。

メ: 自分の中を振り返ってみて、そこにエゴ&欲があったのなら、徹底的に洗い出しましょう。欲がなかったのなら、騙されることでカルマが落ちたと思って、これからいいことがありますから大丈夫ですよ。いずれにしてもリベンジしようとか、相手をへこませてやろうとか思うと苦しくなっちゃいますから、忘れてしまいましょう。忘れていけないことなんて、世の中にありません。

 

いや、ありますよね笑。

メ: それはメモっておいて、必要な時に読み返せばOKです。いつまでもモヤモヤ考えてしまうことなら、考えないほうがいいんです。

 

アセンションで騙されたと言う人も多いと思いますが。

メ: スピリチュアルをやると幸せになる/運がよくなる/癒されると考える人がいます。そういう面もあるかと思うんですが、自分の外側に何かを期待すると、それが外れた時に相手を責める気持ちが生まれますし、自分も苦しくなります。

 

期待させる方が悪いと考える人もいます。

メ: お前の頭が悪いと言い返してやりたいですね。お前の人生だ、お前が舵を取れ!ヨーソロー!

 

毒舌ですね。

メ: たまってたんでしょうか。でも知っておいてほしいのは、自分で責任を取ろうと決めると、今度は宇宙も一緒に責任を取ってくれるんです。キャプテンオブザシップ!

 

長渕剛ですか。

メ:ええ。聴いたことないですけどね。

 

スピリチュアルとか宗教と、人から言われることがあると思うんですけど、どう思いますか。

メ: 特に気にしないですね。むしろヨガのポーズでマントラでも唱えて、こっちは変な人だぞコラと脅かしてやりたいです。

 

微妙ですね。

メ: 微妙でしょうか。

 

読者のみなさんに何か一言ありますか?

メ: これからは誰かの概念に縛られず、本来の自分に正直に、自分にふさわしい幸せを追求できる時代が必ず来ます。もう来てますが、もっとそうなります。先に始めた人はただの変人扱いですけど、そんな人が増えれば、後にはスタンダードになります。それがアセンション。がんばりましょう。

 

励ましてるのか何なのか、分かりにくいですね。

メ: そんなくらいで丁度いいんです。先に行った人が偉いみたいな感覚は、ない方がいいです。みんな正しい場所にいます。

 

さっき、正しいって感覚はよくないみたいな話をドヤ顔でしてたと思うんですけど、それはどうなんですか。

メ: そうですね。ドヤ顔だったかも知れません。でも正しいって言葉は、自分の人生で今いる場所に対してだけは、いつでも使っていいと思うんですよ。自分はいつでも正しい道にいるって考えれば、余計な心配する必要ないですからね。そして、実際そうなんです。

 

割とあっさりしたタイプの人ですよね。

メ: よく人から言われます。別にそうしたい訳じゃないんですけど、脳みそが流しソーメンみたいにツルッツルしてて、自然とあっさりしちゃうみたいですね。残念です。

 

えっ、残念なんですか?

メ: そうですね。脳みそが石狩鍋みたいだったらよかったなと思うこともあります。

 

いろいろ入ってるってことですか。

メ: 山海の幸にこってりスープみたいな。食べたことないですけど。

 

話がずれてきたので、この辺で終わりにしましょう。

メ: みなさん、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。