健康的なエンパスとしてバランスを保つための10箇条

Spread the love

エンパスというギフトは、自分でどうバランスを取るかがサバイバルのカギです。

健康的なエンパスへの第一歩は、自分の気づき

繊細な人には、音や光、匂いや味、痛みに人より敏感に反応してしまう感覚過敏のタイプと、他人の感情を拾ってしまうタイプの人がいます。前者のタイプは主にHSP(過度に繊細な人)と呼ばれ、ストレスや抑うつ傾向などで精神的に弱っている時に一時的に症状として現れる人もいますし、また発達障害を持つ人にも多いと言われます。外界から受ける感覚のシグナルは、本来であれば、生活に支障をきたさないよう、脳がコントロールしているのですが、その機能がうまく働かなくなる場合に現れます。後者のパターンが、いわゆるエンパスです。感覚過敏の傾向もありますが、エンパスに顕著なのは、自分以外の人の感情をスポンジのように吸収してしまうことだと言われます。本人に自覚は無くても、「自分は自分、他人は他人」という、きっぱりした意識が弱い人に多いです。

自分にエンパス傾向があると思ったら、まず自分の体とハートは自分で守ると決めましょう。いつまでも落ち込んでいられません。どこにいようと、立ち上がるしかないのです。エンパス傾向を持つ場合に、一番よくないのは、いつまでも被害者になってしまうことです。「なんで私がこんな目に」と思うことがあっても、最終的に自分を救えるのは自分しかいません。文句言っても始まらないのです。

エンパスの便利なところの一つは、実はプロテクションやクリアリングのイメージワークをやるようになると、ぐんぐん力が伸びるところです。イメージからエネルギーを感じるのは、元から得意だからです。

 

・・・・・・

健康的なエンパスとしてバランスを保つための10箇条

1.自分の感情のコントロールをし、責任を持つ

誰かのネガティブなバイブレーションに気づいたとき、まずこのことを思い出しましょう。自分の感情をコントロールし、責任を持つ。これはエンパスの鉄則です。同じ目にあっても、ひどく落ち込む人と、全然気にしない人がいますよね。思考は現実を作ると言いますが、これは思考によって物理的に現実を変えることではなく、思考によって受け取る現実の価値が変わると言うことです。エンパスの感じるエネルギーについても、同じことが言えます。

 

2.個人的に受け取らない

いわゆるネガティブなエネルギーなんて、そこら中にあります。またネガティブな感情を持たない人も、ほとんどいないでしょう。ですから、どうしてもそこに注意が向かってしまうなら、家から出られないって話です。それは困りますよね。宇宙に善悪の基準はないのと同様、本質的にエネルギーも、高低や強弱こそあれ、ポジティブ/ネガティブという性質はありません。じゃあなんでネガティブなエネルギーを感じるのかと言うと、自分の中にあるネガティブな感情と共鳴してしまうからです。たとえば恐れや不安、自尊心の低さなどが自分の中にあったりすると、相手から受け取るエネルギーをネガティブなものと感じてしまいます。相手のエネルギーは、相手に処理させましょう。ネガティブなことからは、フォーカスを逸らしましょう。あなたが個人的に受け取って、気にする必要は全くありません。

これもおすすめ: イトワーカーのためのエナジーヴァンパイア対策

 

3.イメージワークでエネルギーを健康に保つ

エネルギーが吸い取られているように感じたり、ネガティブなバイブレーションを感じたら、そのエネルギーとの接続をマインドで切りましょう。これはイメージと感覚のワークになります。まずネガティブなエネルギーが、自分のどことつながっているか、体の感覚をチェックします。どよーんと重たく感じる部分です。それをどこに感じるかで、使うイメージが異なります。

  • 体の一部に感じる時: もしネガティブなエネルギーがコードでつながっているように感じるなら、そのコードハサミで切るようなイメージをしましょう。ハサミで切った後は、ホウキとチリトリでよく掃除してもいいです。手を使うタイプの人は、手で引きちぎった後、傷跡が残らないように光を送りましょう。
  • 体全体が包まれている時: 天使を呼んで吸い取ってもらってもいいですし、手を使うタイプの人なら、オーラから払いのけ、掻き出しましょう。
  • 体の内部に感じる時: 体の内部に溜まっているように感じるなら、呼吸と共にすっきりするまで何度も吐き出します。これまた天使を呼んで、バケツを用意してもらってもいいですし、自分の中の光を起動させて、内側から弾き飛ばしてもいいです。

イメージワークの基本は、自分にとってしっくり来るツールを使うことと、そのイメージを使うことで体に起きる変化をよく感じることです。

これもおすすめ:エネルギーバブルでプロテクションをしよう 

 

4.疲れたら、避難する

あなたが必要とされている状況で、役に立たなくちゃと思うことは沢山あるでしょう。でも同時に、その状況自体が、エネルギーヴァンパイアになっていることもよくあります。あなたが感情的にぐったりしているなら、一旦、その場を離れましょう。一回リセットすると、意外に物事がスムーズに運ぶことはよくありますからね。自分勝手じゃないかしら?と心配する必要はありませんよ。あなたのバランスやモチベーションが一番大切であり、それなくしては何も達成できません。これも鉄則ですが、エンパスに我慢は禁物です。重たいエネルギーが、どんどん溜まってしまうからです。

 

5.一人の時間を作って、エネルギーチャージ

エンパスの人は、不特定多数の人が集まるような場所や、ごちゃごちゃした乱雑な場所が苦手です。エネルギーがこんがらがるからです。頭が混乱してきたら、きつくなる前に、一人の時間を作ってエネルギーを整えましょう。ハーブティーでも飲みながら好きなことを考えたり、自然や動物に触れるのもいいです。人込みの中に出かける時は、意識して自分のオーラを小さくしましょう。イメージで体の上の保護バリアのようにしておくと、余計なエネルギーを拾わなくなります。またたとえ拾ったとしても、自分でコントロールできることを理解しましょう。私たち、全員本当はエネルギーですから、エネルギーがエネルギーを処理できない訳がないのです。

 

6.体のケアも、しっかり

エンパスの人が気を付けなくてはいけないのは、ネガティブなエネルギーを吸収してしまった時に、その部分の重苦しさを紛らわすために、何かで抑え込んでしまうことです。それがたとえばアルコールや喫煙、ジャンクフードやネットサーフィンだったりすると、エネルギーがだだ下がりになってしまいます。バランスを整えるために、健康的な食事やヨガや瞑想などをしましょう。なんて言って、それが出来たら苦労しませんよね。毎度言ってる気がしますが、私のおすすめは風呂かマッサージです。手軽にエネルギーをリセットできるからです。

これもおすすめ:夜中にふと目が覚める時間帯で体からのスピリチュアルなメッセージを読み解く

 

7.分かってもらおうと思わない

エンパスは物心ついた時からその傾向を持つ人も多いですから、人の感情が分かったり、通常の五感以外の感覚があるのは当たり前と思って暮らしています。ところが、どっこい!みんながみんな、そうではないのです。この感覚を共有できる仲間が欲しいと言うのは、エンパスにとっての悲願ですが、そこに固執するほど人生は辛くなるでしょう。たとえ分かってくれる人が少なくても、悲しむ必要はありません。あなたの感覚は、あなただけのものであり、他人もまた然りです。あなたと同レベルの理解がないからと言って、相手が分かってない訳ではありません。その人は、その人の感覚で分かっているのです。魂のエネルギーは、本当に様々な表現があります。分かってもらおうと苦しむより、自分の能力を生かして、どう周りと関わっていけるかを考えましょう。向こう側へ行くまでの辛抱だと思いましょう。

 

8.ポジティブなアファメーションを唱える

アファメーションで自分のエネルギーレベルを上げましょう。「私は安全であり、常に守られています」みたいな感じで、自分の好きにアレンジするといいと思います。エンパスは、自分のネガティブなエネルギに―もやられやすいという特徴を持ちます。でも不安や恐れは、きちんと扱えば絶対自分で退治できますから、負けてはいけません。

 

9.必要なら、自分以外にヘルプを求める

どうしても不安だったら、自分以外の何かにヘルプを求めましょう。

  • クリスタル
  • スマッジスティックやお香
  • プロテクションスプレー
  • ソルトバス
  • パワーブレスレットやマーラ、お守り
  • ガーディアンエンジェルやスピリットガイド

天使やガイドに、自分を守るエネルギーバリアを作ってくれるようお願いすると、すぐやってくれます。なんだか空気がクリアになったみたいに感じたら、それがサインです。ただし自分の外側にヘルプを求め過ぎると、最終的に安定しなくなるケースもあります。たとえばクリスタルがないと落ち着かなかいとか、力が発揮できないと思ってしまうような場合です。生きてる限り自分がいなくなることはありませんから、何でも自力で出来るようになると無敵になります。私たちは同じソースのエネルギーを分かち合っていますから、本当は誰でも無敵になれます。まだ自信がないかもって言う人は、自分が落ち着くためのセイフティブランケットになるものを探しましょう。安全第一ですからね。

 

10.正直でいる

これはエンパスのタイプにもよると思うんですけど、周りからの影響だけではなく、最終的には自分のネガティブさにもやられます。

あなたが自分にも他人にも正直で誠実なら、それはあなたの心を浄化するクレンジングをいつも行っているようなものです。もちろん、人を傷つけるようなことを言ってよいということではないですよ。(余談ですが、いじわるなことを考えるのは、自分の中の心の傷が原因です)でも誰かに聞かれたときに、常に自分の中の真実を話すようにしていると、あなたのところには、本当のことを聞きたい人が集まるようになります。そこで生まれるクリアでポジティブなエネルギーは、最終的には自分を守ってくれます。

 


エンパスはギフトです。そしてこのギフトは大なり小なり、ほとんどの人に備わっています。ただし感じ方は、人によって異なります。唯一の正解がある世界ではありません。誰かのために役に立つ時が来たら、このギフトを大いに使いましょう。でもそれまでは、ひそかに腕を磨いておくだけで十分です。私たちは、光のトランスフォーマーとして生まれてきたことを忘れないでください。闇を光に変えるためには、あなたの笑顔と優しい心が最大の力です。