エリック君が語る ”マインド・ボディ・スピリットのバランスを整える”

Spread the love

これは自分の中では、久々のクリティカルヒットになる話でした。まさにホールネス。


※チャンネリング・エリックは、亡くなった20歳の青年エリックがアストラル界からお送りするスピリチュアル学習番組です。

登場人物

  • 母: エリックのお母さん。この番組のMC。
  • エリック: アストラル界の住人。
  • キム: エリックと会話する霊媒。

・・・・・・・・・・

「ボディ・マインド・スピリットは、3つ全部に同じ時間をかけなくちゃいけなんだ」

母: エリック、今日はマインド・ボディ・スピリットの関係について話をしたいんだけど。3人のルームメイトが一つの部屋をシェアしてるみたいなものなんでしょ?

エリック: そうだね。その3つは、言ってみれば友達同士であり、相乗的に機能する。たとえば精神的に調子が良かったら、それはいいことなんだけど、だからって肉体とスピリットの自分を無視しちゃいけない。互いに影響し合うから、それぞれに同じだけ時間をかけなくちゃ。

キム: 彼が今、イメージを見せてくれてるんだけど、ボディ・マインド・スピリットがあって、そのうち一つを無視すると、そこがエネルギー的に暗くなるの。3つとも、分子が振動するような音を放ってるんだけど、つながりが途切れると、混乱して、どうしていいか分からなくなるみたい。

・・・・・

「私はついに目覚めた!」とか言うけど、ボデイをマインドには目もくれないでしょ

エリック: 僕がよく分かんないって思うのはさ、スピリチュアルな自分とワークする人はすごく多くて、「私はついに目覚めた!」とか言うけど、ボディとマインドには目もくれないでしょ。

キム: エリックが悲しそうにしてる。

エリック: だってさ、もっとスピリチュアルになるために、肉体の自分を無視したりする人もいるじゃない?

母: 本当?

エリック: うん。それってクソだと思うんだよ。

母: 3つとも大事なんだね。

・・・・・

「自分に対してすることは、人類に対してすることなんだよ」

エリック: 自分を拡大させたいなら、3つ全部に注意を払わなくちゃいけない。君は、全人類の集合意識に貢献する存在だ。自分に対してすることは、人類に対してすることなんだよ。

母: そうよね。

エリック: マインドについても、それを隠しちゃいけない。自分自身から逃げることはできない。精神的、または感情的にアンバランスな状態にいるのに、それを仕舞いこんで見えなくするなら、状態はもっと悪化する。君は、全てなるものに貢献しているんだ。だから個人のレベルだと思っていても、それは全体レベルの話に広がる。個人のレベルで自己破壊をしても、それは波及効果を及ぼすんだ。

母: そうね。私たちは集合の一部だものね。

エリック: みんな自分の体を雑に扱って、「今日だけだから、どうってことないだろう。あれもこれも食べよう」なんて言うけど、「今日だけ」が今まで何回あったか数えてごらんよ。

母: 毎日かも。

エリック: 継続することは、そのバイブレーションを常に保つってことなんだよ。

母: それはまずいなー。

エリック: ボディ・マインド・スピリットの3つ全てが、同じ重要性を持つ。どれか一つが、他の二つより偉いとかじゃない。

・・・・

「自分の中の神聖な場所にたどり着いたら、周りの物事は自然と消えていく」

母: ボディとマインドが大事なのは分かったけど、じゃあスピリチュアルな自分が上手くいってないときは、どうすればいいの?

エリック: まず君は、君が思ってる自分じゃない。意識をエネルギーボディに向ける必要がある。究極的には、そのバイブレーションが現実化するからだ。

母: ふんふん。

エリック: スピリチュアルな自分を無視するどころか、それに気づきもしない人もいる。自分の幸せのためにモノを欲しがってばかりいる人とか、エゴイスティックな人。そういう人には、スピリチュアルな自分がいない訳じゃなくて、つながりがないんだ。そうすると、肉体的な病気にもなりやすい。

キム: 魂を失った幽霊みたいなイメージが見えるわ。

エリック: そういう人はね、目を見れば分かるんだ。魂と切り離されてるなって。でもさ、自分がどう認識するかで人生が変わるって言うことを、エゴが理解するのは難しいんだよ。こういう人にとっては、自分の中に神聖な場所を見つけるのは、なかなか出来ない。

キム: ハートの中に金塊があるイメージ。

エリック: そこにたどり着いたら、周りの物事は自然と消えていく感じ。そして君はその場所で、本来の自分、高次のバイブレーションを持つ自分になる。そこにいると病気になることも少ないんだよ。

母: なるほどね。

・・・・

どうしても欲しいものがあったら、今すぐ買うか、買わないか?

母: スピリチュアルな自分の健康を保つためには、どうすればいいの?

エリック: キム、今朝、君が経験したことを話してあげなよ。

キム:(笑)私もたまに、すごく衝動的になって「これは絶対買わなくちゃ!」ってなることがあるんだけど、今朝、たまたまUFOドラム(※スチールパンの一種。カリブ海っぽい音が出ます)って言うのを見つけて、すごく欲しくなったの。音がすごいきれいで、サウンドセラピーとかヒーリングにいいかもって思って。

UFO drum via YouTube

母: ふんふん。

キム: これ、今すぐ買った方がいいって思ったんだけど、値段が結構高かったの。で、ほぼ買いそうになってたんだけど、一回自分をグラウンディングさせて考えてみた。「OK、私は今、エゴに囚われてる。自分が幸せになるとか、ヒーリングのためとか理由をつけて、買う必要があると思ってる」って気付いて、やっぱり必要ないって自覚したの。

エリック: 自分の思考がどこからやって来るか注意するのは、すごく大事なんだ。

キム: よく考えてみると、エゴが欲しいと思ってるだけで、実際、自分に必要かどうかって言ったら、そうじゃなかったの。

エリック: 自分の外側に幸せや喜び、心の安らぎを求める場合、それは君がスピリチュアルな自分とのつながりをなくしているからだ。

・・・・・

本当の自分になることで、3つのバランスは育まれる

母: つまりスピリチュアルな自分の健康を保つってことは、本当の自分に正直になるってこと?

エリック: ボディ・マインド・スピリットの3つを同レベルで扱うこと。マインドフルになって、本当の自分に忠実になればなるほど、その3つを育むことになる。でも他の人の考えや信条を自分に当てはめたり、自分に対してネガティブな考えを持つなら、3つとも損なうだろうね。

母: なるほどね。

エリック: すごいシンプルなことなんだよ、ママ。でも人間はシンプルなことに慣れてないから、逆に複雑に感じちゃうんだけどね。この3つは切り離して、別々に分析しがちなんだけど、そうじゃないんだよ。

Mind Body Spirit in Channeling Erik