ソウルパーパスを探すための8つのヒント


ソウルパーパスが分って来ると、人生がよりクリアになります。


ソウルパーパス/ソウルコントラクト

一般的にソウルパーパスとは、今回の転生で果たすべきポジティブな役割であり、ソウルコントラクトとは、今回の転生で学ぶべきこと/教えるべきこであり、どちらかと言うとネガティブな捉え方をすることがあります。

どちらも前回の転生をベースにして、今世でどのようなことをするか、転生前に自分で決定すると言われます。あくまで自分で決定するのであって、たとえば前世で悪いことをしたからと言って、誰かに押し付けられる訳ではありません。自分がやってみたい/やるべきと思って挑戦することです。

「やってみたい」と「やるべき」では、人間的に考えると微妙にニュアンスが違うような気がしますが、エネルギー的に考えると、その方角に強く引き寄せられると言う点で、どちらも大差ないように思います。

私はこの両方をコインの裏表のように、同じものの別の側面と考えます。どちらも、あなたの魂をより充実させるためのものです。

・・・・

ソウルパーパスを探すための7つのヒント
1.ソウルパーパスとは、それを行うことで魂が成長したり、満足したりすること

ソウルパーパスとは、自分に与えられた役割や課題という以前に、基本的にそれを行うことで魂が成長したり、満足したりすることです。

魂が満足する状態というのは、誰の評価も気にせず、ただやっているだけで充実した喜びを感じるものです。

・・・・

2.ソウルパーパスは、今までにやったことのないことではない

アウェイクニングを経験すると、これまでの自分の人生がまるで他人事のように味気ないものに思え、自分の本当の目的は何だったのかということを追求したい思いが高まります。

けれどもソウルパーパスは、ある日、突然、新しい任務を発見したり、その任務を果たすよう命じられるようなものではありません。

・・・・

3.ソウルパーパスは、ほとんどの人がもう見つけているか、既に取り組んでいるが、自分で気づいていないことが多い

ソウルパーパスは、なにしろ出所が魂レベルなだけに、肉体的な年齢や個人の成長に限定されることもなく、既に何度も繰り返している体験の中に入っています。

ほとんどの人が、これまでの人生の中で無意識のうちに取り組んでいます。

・・・・

4.ソウルパーパスの本質は体験したい感情であり、それをどう表現するかは個人の自由

ソウルパーパスの本質は、何かの行動を通じて経験する感情です。特定の職業や状況に限定されるものではありません。

関連記事:  ライトワーカーのためのスピリチュアル・アウェイクニングQ&A 11:11の役割とアウェイクニングの3つのフェイズ

そう言うと曖昧な感じがしますが、エネルギーは本来、固有名詞を持たないため、それを経験できることが優先なのです。

たとえば人に教えることを通じて、愛や光を分かち合う経験を味わうことがソウルパーパスの人であれば、学校の先生でも、ヨガのインストラクターでも、頼れる上司でも、アドバイスの達人でも、物知りご隠居でも、何でも良いのです。どのような行動を通じて達成するかは、個人の自由な表現です。

その点で言えば、たとえば音楽を通じて宇宙とのつながりを表現することがソウルパーパスの人は、プロデビューしてもしなくても、その表現を続けている限り、たとえエゴ的には問題に思えても、魂的には何の問題もありません。

・・・・

5.喜びや満足を感じることは、必ずソウルパーパスにつながっている

よく言われることですが、人生で喜びを感じることは、100%ソウルパーパスにつながっています。何をしている時に喜びを感じるか、リストアップしてみるとよいでしょう。複数思い当たると思います。

リストアップしたことは、別々のものとして追及してもよいのですが、そのうち組み合わさって来ます。

・・・・

6.人生に度々現れる問題や感情的な困難があったら、それを癒すことがソウルパーパスに入っている

これはどちらかと言うとソウルコントラクト的なものに近いのですが、ソウルパーパスを果たす上でも、コインの片面として必ず関わって来ます。

人生に度々現れる問題や感情的な困難は、誰でもあります。なんでこんな経験しなくちゃいけないんだって思うことも多々ありますが、なぜそんなことが起きるかと言うと、それを癒し、乗り越えることで、あなたにとてつもない力が発揮できるようになるからです。

困難な感情を癒すことで、あなたはより健全な全体になります。そこにあったブロックが溶け、エネルギーフロウがよくなります。健全な全体とは、まさに魂そのものの状態です。そうするとソウルパーパスを見つけたり、それに取り組む上でよい影響を与えます。

・・・・

7.アセンションに興味があるなら、それは必ずソウルパーパスに関係しているが、必ずしもメインではない

スターシードやライトワーカー、ウェイショウワー、インディゴなどなど、呼び名は沢山ありますが、彼らは地球のシフトをサポートするために、今、この時代を選んで、この惑星に来たと言われています。あなたがアセンションにわくわくするなら、それは必ずあなたのソウルパーパスに入っています。どのようにサポートするかは、個人の自由な表現です。

しかしそれはソウルパーパスの一部であり、メインではありません。メインはあくまで個人的なテーマになるので、上記に挙げた5、6あたりを掘っていくといいと思います。

私たちは集合であり、個人ですが、まず取り掛かれることと言えば、個人的なワークです。個人的なワークがある程度クリアになってくると、集合としてのワークに結びついてきます。

・・・・

8.ソウルパーパスは、そこまで大げさなことでもない

魂の目的というと、何か神聖で、ものすごく厳かな感じがしますが、そんなこともありません。なぜなら私たち自身が肉体を生きる魂であり、既に神聖だからです。ですからソウルパーパスとは、3次元と切り離された、どこか別の次元にあるようなものではありません。もし実現するのにライトボディにならなくちゃいけないようなことなら、わざわざ肉体に生まれてくる必要がないですからね。

この世界と向こう側を隔てるベールが薄くなっていると言われます。薄くなることで、天使や宇宙人が続々とやって来るようなことも、いずれはあるのかも知れませんが、そうではなく、現実世界は、あるがままで実はスピリチュアルだったんだと気付くことなんじゃないかと思います。

関連記事:  どこまで行くのか? アウェイクニングのゴール

ですから、あなたのソウルパーパスも、ごく身近なところにあるはずです。ソウルメイトと出会ったときに、なぜか知ってる気がする、そんな感じに近いと思います。