魂が疲れたと感じたら その症状と対処法について

Spread the love

人間ですから、時にはいろんなところが疲れます。


魂が疲れる時

私たちは、時に落ち込み、インスピレーションが何も浮かばないことがあります。肉体が慢性的な疲労を感じる時は、休息の必要があります。もし長引くようであれば、それはあなたの魂が疲れているサインです。

毎晩8時間の睡眠を取ったところで、魂が疲れているなら、朝起きた時から既に気分が沈み、エネルギーが吸い取られているように感じます。

あなたの中には、魂のエネルギーが流れています。あなたがそのフロウとの結びつきを失うと、魂のエネルギーも弱まります。ロウソクの炎が風に揺れ、弱く小さくなった時のようにも感じます。

・・・・

魂のエネルギー低下が分かる簡単なチェック法

魂の疲れに関する自覚症状以外に、自分でできる簡単なチェック方法があります。

両手の平を合わせ、30秒ほど素早くこすります。それからゆっくりと、手を離してみてください。

向き合った両手の平の間に、温かさや熱、びりびりするような感覚を感じるはずです。両手をさらに離し、そのエネルギーを感じなくなるまで、両手の感覚を広げていきます。

肩幅まで広げる前にエネルギーを感じなくなったら、あなたのエネルギーが消耗し、魂が疲れているサインです。

・・・・・

魂が疲れていることを示すサイン
  1. 自分自身に正直に生きていないように思う
  2. 何をするにも、やる気が起きない
  3. 内心ではNOと思う時でも、ついYESと言ってしまう
  4. 自分の目的にそぐわない事をする
  5. 小さな口論や議論をしたり、噂話をする
  6. 自分のためにならない行動を取ったり、人間関係に関わる
  7. 自分に対して否定的になる
  8. 過去にこだわる
  9. 身の回りの整理が出来ない
  10. 自分は不十分だと感じる
  11. いつも満たされない気分を感じる
  12. 携帯電話やパソコンなどに没頭して時間を過ごす
  13. 自分を愛せない

魂が疲れると、このような症状が現れます。自覚せずに続けていれば、あなたの魂はさらに傷つき、人生と高次の目的から一時的に切り離されてしまう恐れがあります。

長期間に渡り魂の疲れを感じる、もしくは自覚しないままに疲れを放置してしまうと、それは抑うつ症状に発展するばかりか、モチベーションの欠落、サイキック能力や直感の一時的な喪失、さらには依存症や強迫神経症に陥ることもあります。

・・・・

疲れた魂を癒す方法

魂が疲れていると感じたら、毎日の中で小さな変化を起こすことからスタートしましょう。

  1. クリスタルを使ってエネルギーチャージする
  2. カラーセラピーやフラワーレメディなどのエネルギーメディシンを試す
  3. スマッジスティックでオーラを浄化する
  4. 自然の中に出かける
  5. 動物や子どもと触れ合う
  6. 瞑想やヨガをする
  7. クリエイティブな活動をする
  8. お気に入りの映画を、もう一度見直す
  9. ポジティブな思考とアファメーションを実践する
  10. セルフラブを実践する

魂が疲れている時に自分のエネルギーとワークし、バイブレーションを上昇させることは、非常に困難に思えます。けれども一旦そのプロセスを始めてみると、自分の魂がどれほど素早く、簡単に元気になっていくか、あなたも驚くことでしょう。

あなたの魂は、とてもパワフルです。ちょっとくらい疲れたとしても、そんなの乗り越えられるくらいの実力は、全然備わっているんですよ。

Is Your Soul Tired? Here is Why and How to Fix It on Gostica


個人的には、魂は私たちの存在そのもの、神のエネルギーソースですから、それ自体が疲れることはないと思います。しかしマインドが邪魔をして、そのつながりを遮ると、要するにエネルギーソースの流入が途絶える訳ですから、まるで魂が疲れたように感じるのだと思います。

いずれにしても、こういう症状って、たまに思い当たりますよね。でも、私たちの魂は、私たちが考える以上にタフで、パワフルですから、必ず私たちを導いてくれます。