あなたがライトワーカーになった時に起こる5つのこと

Spread the love

ライトワーカーになると、これまでのあなたと違う面が出てくるかも知れません。

ライトワーカーという言葉を耳にしたことはありますか?スピリチュアルの世界では、非常によく使われる言葉です。けれども、それが一体、どのような人を表すのかについて、一般的な定義はありません。ある人は、私たちが生まれ持つ魂のタイプだと言います。それは地球に光をもたらすべく生まれてくる人たちが、共通して持つ性質だと言います。別の人は、私たちが転生前に決めて来る自分の役割やミッションだと言います。他の人たちを助けることに大きな喜びを感じる人たちです。

それは、どちらか片方だけが正しいのではなく、どちらも当てはまることです。ライトワーカーとは生まれながらに持ち、成長と共に大きくなる特徴と言えますが、ライトワーカーの多くはそのことに気付きません。あなたが自分の性質を受け入れ、能力を生かすことが喜びだと思うようになって、私たちは「ライトワーカーになる」と言うことができます。

あなたがライトワーカーになった時には、以下のような変化に気付くでしょう。

 

1.エンパス能力が発達する

誰にでもエンパス能力は備わっていますが、ライトワーカーは、エンパス能力が特に強く発揮される人たちです。彼らは人間だけでなく、動物や植物の感情を察知することが出来ます。最初は自覚がなくても、ふとしたきっかけで、周りの人は気付かないのに、自分だけ理解できてる何かがあるのを意識します。

2.周りに合わせなくなる

ライトワーカーになると、世間の人が考える基準やレッテルに興味が亡くなります。地位や肩書などの社会的なアイデンティティを求める必要性を感じなくなるのです。ただ自分としてシンプルに存在することに、意義を見出します。

3.頭より心で感じる

ライトワーカーの見る世界は、感情や感覚であふれています。彼らは頭で考えるよりも、心で感じることを得意とします。それは彼らにとってはごく普通のことなのですが、周りから見ると一風変わっていて、物事を違う面から考えるタイプだと思われます。

4.周りの人があなたに惹きつけられる

ライトワーカーは、暗く重たいエネルギーの場所に行っても、自分の光で周りを輝かせることが出来ます。あなたがいることで、周りの人たちの心も明るくなるのです。ライトワーカーは周りの人々の良い部分を照らし出し、光を増幅させます。

5.死を恐れない

ライトワーカーになると、やがて死を恐れなくなります。死とは形の変わった生であり、恐れるに値しないと分かるようになるからです。