【海外の反応】もうすぐバシャールの言ってた2016年秋分の日だけど、どうなの?

広告

バシャール掲示板からの反応です。


広告

―― 分かんないけど、何か起きるのかな。(起きると思う?)少なくとも、楽しみの一つではある。準備しとこう。

―― 22日だっけね。教えてくれてありがとう。楽しくなってきた。

―― バシャールが言ってたのは、2016年の秋は開始の合図になるけど、みんながそう認識するようなものではないってことだった。だから見た目は地味なんだと思うよ。まあ分かんないけど。最近聞いたのは、地球で何らかの変動があるらしいってこと。地震とか火山とか洪水とか、そういう災害があるんだって。ただの推測だろうけどね。

―― 何が起きようとも、そこから何を得るかは自分が決める。

―― アップデートないの?バシャールのセミナーがあったはずなんだけど。

―― 2016年の秋は、分水嶺であり、秋分の日に何かが起きるとは言ってないよ。時間がたってからから振り返ったら、今年の秋に多くの変化のルーツをたどることが出来るだろうって言ってたんだよ。

―― 人間がいかに原始的でネガティブな種族かを考えると、変化って言ってもイギリスのEU離脱程度のものなのかもね。僕らはやっぱり変化を恐れるし。「2016年は収縮と拡大の年」とは、バシャールもよく言ったものだよ。

―― はっきりと断言できるのは、誰にも何が起きるかわからないってことだよ。変化の年、混乱の年、輝きの年(※)が、すべて一度に起きるなんてさ。

※バシャール以外に今年の予測を立てた人が、2016年を象徴する表現として使ったもの。最初がデビット・アイク、真ん中は不明、最後はアドロニスです。英語圏では、年の初めに「今年はイヤーオブなんちゃら」って予測を立てることがよくあります。日本が年末にやる「今年の漢字」みたいなものです。文化の微妙な違いが面白いですね。
 

―― 僕は、以下に挙げるものが、秋分から当時までに起きるんじゃないかと予測してるんだけど、どうかな?

  • 経済崩壊(通貨の基準が変わる)
  • 大規模情報漏えい(アメリカ民主党がこれにより倒れるか、政府全体に大きなダメージを与える)
  • ヒラリーの死、もしくはトランプの暗殺(メインストリームメディアの崩壊?)
  • 大規模テロ事件
  • 原子力事故(長い目で見れば、100%起きると思う)
  • ポールシフト(からの自然災害?)
  • 偽のエイリアン襲撃/訪問(ブルービームプロジェクト?
  • 銀河の光によって地球から悪者が締め出され、人類は解放される
関連記事:  【海外の反応】バシャールが言うみたいにワクワクしないんだけど、どうなの?

※ ブルービームとは陰謀論の一種らしいです。イナンナさんが語るサイトが分かりやすかったです。

参考サイト:連載「イナンナが語るニビル星人アヌー族の物語」

―― なんかわくわくしてきたな。なんにせよ、始まるんだろうな。

―― バシャールも「2016年はすべてが変わります」って言ってたよ。

―― それってどこで言ってたの?今、私の人生で、そのアドバイスがすごい必要なの。

Fall of 2016 begins next thursday on September 22nd


ここを見ているみなさんも、特に大きな出来事が起きるとは思っていなくても、何かが変わりつつある静かなワクワク感や、転換期につきものの小さな不安を感じていると思います。そのどちらの感覚も、自分の人生に起きつつあるポジティブな変化の道しるべと捉え、よく味わいましょう。

広告

おい、全然何も起きないじゃないかよ!!って人もいるかも知れませんね。予測が叶わなくて退屈しちゃうとつまんないですから、思い切って断捨離とかおすすめですよ。モヤモヤした気持ちも一緒に捨てられますからね。

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。